[BACK] [NEXT]

●削って削って
旦松です。
お休みありがとうございました。

今日は、一日をとうして、鍛造して焼鈍を終えた包丁を削り商品に仕上げていきました。
大型グラインダーの前で、削って削ってを励みました。
何丁やっても緊張します。

お昼前に魚屋さんが来てるからと、親方より声をかけていただき、妻と私の好物のイカを2種類買って頂けました。ありがとうございました。

早速晩の食卓に一品頂き、もう一品は、明日のお楽しみだそうでした。

明日の午後はお休みを頂き、二回目のワクチンを打ってもらいに、市役所隣のまなび広場の小ホールに行ってきます。

一度目の副反応は、打った腕が腫れましたが、2日ほどでひきました。

明日もドキドキですが妻と行ってきます。

お疲れ様でした。

2021/07/27(Tue) 旦松


●学び
旦松です。
先に書かせて頂きます。

午前中一番で、昨日親方より指示を頂いた大型グラインダーの砥石の交換をさせてもらいました。

終わってまもなく親方より朝のミーティングに声をかけていただき、この酷暑の中でも先をみた仕事の進め方やチーム武田刃物として色んな事を乗り越え、今では大変な事を楽しいと思える事に変わってきた事など、胸が熱くなるお話を聞くことが出来ました。

その後お茶の時間にしてもらいました。

今日から親方が自ら削ってくださった包丁をお手本に僕が削る仕事をさせて頂く時間をもらいました。

明日から工場の連休なので、定時少し前までグラインダーの前で、削る仕事に励みました。

工場長に声をかけてもらい、片付け戸締まり火の元などを確認してもらいながらすすめて、上がらせてもらいました。

お疲れ様でした。

2021/07/23(Fri) 旦松


●焼入れ無事に終わりました。
旦松です。
先に書かせて頂きます。

工場長が早出されて、焼入れの準備が早くから始まりました。

僕はブラシを当てる仕事をさせてもらいました。
焼入れは、工場長から親方にバトンタッチされて、僕のスピードに合わせて頂いたので、30分程予定時間を過ぎてしまい、申し訳ありませんでした。

お昼ごはんの後は、砥石の面を直す仕事をさせてもらいました。

各仕事の場所に、扇風機を買って頂けていますので、持ち運ぶことなく仕事が出来ました。ありがとうございます。

明日も気を引き締めて、工場長に入りたいと思います。

上がらせてもらう前に、火の元の確認をして帰りました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は焼き入れです。
朝から日差しが射し込んで暑くなりそうでしたので、工場中も窓を全て開けました。
順調に準備も終わり焼き入れ開始。
師匠がお越しになられてからは平回しへ。倉庫も同じく窓などは全開です。暦では今日は大暑らしいですね。そのとおり暑い一日でした。
バテないようにしっかり水分と栄養を取っていきます。

2021/07/22(Thr) 旦松


●焼入れの準備完了です。
旦松です。
先に書かせて頂きます。

午前中、焼入れの準備のブラシを当てる仕事をさせてもらいました。

午前中のお茶を挟んで170丁ちかく当て終わりました。

後は、次の焼入れの準備の中子を仕上げ、藤原鉄工所さんに運べる様に確認する所までで、定時を迎えました。

明日も気を引き締めて工場に入りたいと思います。

お疲れ様でした。

2021/07/21(Wed) 旦松


●酷暑
 暑さのギアがトップに入ったかな。
朝、玄関を出て工場に出勤。熱風が身体にムワッと。すさまじい暑い😵一日です。

研ぎ仕上げをしていてもため息がついつい出てきます。
四時半過ぎまでで区切りにして引き上げました。

庭に水撒き。
まとまった雨が数日降っていないので特にハチの草花はグッタリしておりますからね。


旦松です。
お休みありがとうございました。

午前中の火造りは、酷暑対策でしばしお休みになりました。

焼入れの準備を続けました。

明日ブラシを当てる仕事の指示を頂きましたので、工場長に確認してもらえるところまで仕上げて、定時で上がらせてもらいました。

家に帰って、庭の草木に水をあげてからシャワーを浴びました。

学校が夏休みに入り、朝早く子供たちの声が小鳥の声と聞こえました。

コロナ禍でも、未来を担う卵さんたちが元気に遊ぶ声は、こちらも元気になれそうです。お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は朝から平回しです。
平回しのある倉庫は、シャッターも窓も全開です。おまけに換気扇も全ての扇風機もスイッチオン。
倉庫は天井板を張って屋根とその隙間の空気が抜けるように大型の換気扇を付けて頂いてからは、それ以前よりも仕事がしやすくなりましたので助かります。ありがとうございます。
夕方に集中力が切れたのか、うっかり指を切ってしまったので、今日はそこまでにして片付けと戸締まりをしました。
帰ってからぬるめのシャワーを浴びるのがここ最近の自分の流行りです。
防水の絆創膏が優秀なので、傷口にしみなくて助かります。

2021/07/20(Tue) 松水


●夏空
 梅雨明け本番の真夏がやってきました。
どこまでも青い空に白い雲がぽかりぽかりと浮かんでおります。上空は無風のようでまるで動きませんね。
夕方には白い半月もキレイです。

 朝一番に信用金庫に。先週の口座処理で不都合があったのでその整理整頓です。

 1時の休憩を火造りで汗をかいている佑水君と軽く。
それからグラインダーでの型磨り作業。
流石に炉の火から離れているとはいえ暑いですね。
今日明日には火造り作業は夏休みにしませんと。

若い頃には8月の猛暑のさかりでも分厚い鍬を炉の温度も最高にして汗だくで叩いたことをこの時期になると思い出します。

四時前に切をつけて二週間ごとのヒアルロン酸注射です。
街路の温度計は39℃。酷暑ですね。

ここから佑水
昨日の天気予報では日曜日は午後から雨でしたので、午前中バイクで走ってきました。
お昼過ぎには帰ってきまして、それから家の用事をしました。
結局雨が降りだしたのは夕方近くになってからでした。
バイクの乗っていても何をしていても、蒸し暑くて水分補給が欠かせませんね。
そして今日は火造りdayです。
指示を頂いていたものを3時の休憩までに叩き終えましたので、そこからは今まで仕上げまで叩いていた包丁の中子を伸ばして行きました。
5時にちょうど全て叩き終えまして、ハンマーヘッドを外して刷り直し。
工場裏の川ではハエの稚魚が沢山泳ぎ、また大きなスッポンが姿を見せてくれました。名古屋で師匠にご馳走になったスッポン料理を思い出して、思わずヨダレが出そうになったことはないしょです。

2021/07/19(Mon) 松水


●ひと時の復活
 よく眠ってよい気分で目覚めました。
工場では研ぎ仕上げを3時迄、そしてお茶休憩の後は修理品のさび落とし。
今日の方は手入れがましな方でそれほどの苦労はありませんでした。
3時半過ぎには切り上げて、少し調子が良いようなので自転車をひと漕ぎ。

佑水君から市役所の辺りの高梁川でアユ釣りの人が竿を出して居ると聞いておりましたが、今年初めて目にしました。それも3人も。
水曜日の雨で水が川床を洗って岩についた餌の苔が新しくなり鮎の動きが活発になったタイミングを狙ってのことでしょうね。

1時間足らず汗をかいてきました。なかなか爽快です。


ここから佑水
今日は火造りdayです。
猛暑日になると火造りも厳しくなりますので、今日は曇って涼しくほうでした。
夕方4時に火を消すように指示をいただいておりましたので、それからはハンマーの整備とハンマーヘッドの刷り直し、そして掃除をして定時で終了。
師匠より美味しい美味しいお蕎麦を頂きました。また大根下ろしと一緒に食べたいと思います。ありがとうございました。
帰ったらまずはシャワーで汗を流したら、冷えたビールが待っています。
それは最高でした。

2021/07/17(Sat) 松水


●ヘロヘロ・・・
 先週からなんだかすごく疲れます。
水曜日にはあまりにバテて欠伸ばかりが止まらないので、お昼前に工場を引き上げて、実に久々の昼酒。ちょうど午後からとどろきわたる雷鳴と叩きつけるような土砂降りの雨の日でした。

そして浅い眠りを翌朝まで柄15時間以上。

今日は朝から研ぎ仕上げを2時半まで。3時までの予定でしたが思いがけない来客で少し早めに作業は終了。

3時の休憩を終えたら帰宅して病院でリハビリです。
いつも通り最後に20分の自転車こぎは汗だくです。

同じくらいの知人の訃報が思いもかけないところから耳に入りました。
すでに密葬も終わったそうです。人柄のいい奴は弱いね。


旦松です。
午前中の平めていく火造りを終えることができました。

午後は、焼入れの準備の続けました。
工場長に確認をお願いできるように仕上げが50丁近く増やせたのでためてきた包丁と合わせて140丁ちかく揃いました。

僕は、明日と、月曜日をお休みさせて頂きます。
お茶の時間に、親方より立派な桃を頂きました。ありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は降りそうで降らないと言ったお天気、結局降りだしたのは夕方になってからでした。
今日は朝から平回しにかかって行きました。
梅雨は明けていますが、このジメジメしたお天気のおかげでしょうか涼しくて助かります。
お昼前に下打ちだけしていた中華包丁の平めだけ火造りをして炉の火を消しました。これで明日は仕上げ打ちにかかっていけます。
そう言えば朝のうちに耳後ろ側や首筋あたりを蚊に刺されて痒み止めを塗るまではすごく痒かってまいりましたが、夕方にも顎のあたりを刺されてしまいまして、今日は2度も蚊に刺されてしまいました。蚊が多く出てくる季節になったのでしょうね。
今日は美味しそうな真っ白な桃を師匠よりいただきました。また冷やしてからいただきたいと思います。いつもいつもありがとうございます。

2021/07/16(Fri) 松水


●曇天
 今日も朝から遠雷が聞こえております。
梅雨明け宣言が出された昨日は曇り、雨、晴れ、轟く雷鳴と旦松さんの書いたとおりの目まぐるしい天気でしたが、今週いっぱいはそんな日が続くようです。

梅雨の明けるパターンによってカラっと晴れた空が続くか目まぐるしい天気が続くかは太平洋高気圧の張り出しによる梅雨前線のとどまり方によって決まると天気予報で言っておりました。

工場での作業も下研ぎの進行具合と焼き入れ準備の進行具合を見ながら作業する場所と内容を変えながら一日を効率よくと思って過ごしております。

したがって昨日も今日も仕上研ぎ、グラインダー、ベルトサンダー生歪取りと作業着の着替えをしながらです。


旦松です。
午前中の火造りは、牛刀、菜切包丁の平めていく火造りの続きでした。

午後は、次の焼入れの準備を続けました。

定時で上がらせてもらいました。

幸い夕焼けが見える天気に回復して、ホッとしています。

お疲れ様でした。


ここから佑水
日々午後から激しい豪雨が降っています。
今日のは道路が川のようになりかけて少し怖くなりました。
昨日は師匠に美味しい美味しい海の幸を買っていただきまして、その中の一つは妻に天ぷらにしてもらいました。
揚げたてにパッとお塩をかけて食べたらもうゴキゲンで、もう一つのお刺身も食べつつ呑みつつで幸せでした。いつもありがとうございます。
今日は一日平回しにかかって行きました。
激しい夕立のおかげで、今日も涼しく仕事ができました。
雨は今日も2時間ほどで上がり、災害などなくてよかったです。

2021/07/14(Wed) 松水


●荒れた天気に
旦松です。
先に書かせて頂きます。

連休ありがとうございました。
午前中穏やかな天気でした。
火造りをさせてもらいました、菜切包丁、牛刀を平めていく火造りでした。

午前中のお茶を親方、工場長と頂き、これからという時に停電。直にブレーカーを落とし炉の火を消して、回復を待ちました。
工場長に回復したから火造りを再開する様にと連絡をもらい、再度炉に火を入れて平めていく火造りを続けました。

お昼前に魚屋さんが来てるからと声をかけていただき、今日も本鮪を親方に選んで頂き妻の好物を買って頂きました。

午後は、焼入れの準備を続けました。

稲光に続けて雷、打ち付ける雨音があったかと思うと、陽射しがあったり、それはあれたお天気の火曜日でした。

晩は、本鮪のお刺身をメインの贅沢晩御飯を頂けました。ご馳走様でした。

2021/07/13(Tue) 旦松




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]