[BACK] [NEXT]

●怠い・・
 八時間眠ったのですが起きるのがなかなか、疲れの溜まる週中です。
八時半にしぶしぶ起床したのは、今朝は寝室のサッシ交換に業者さんが来るから。

起床すると幾分はカラ元気なとでるもので、神仏に報恩の手を合わせて歯磨き朝ごはんと朝の行事が片付いたところで、間合いを図ったようにサッシ屋さんが到着。
追加工事の件やら工場の入り口と窓の2ヵ所の戸車が行かれている件など話してから工場出勤。

 牛刀(大)から研ぎがスタートしてのですが、やはり下研ぎの油断が目立つのでダイヤモンドの砥石で直しから始め、じっくり時間を掛けて仕上がりまでの工程に滞りが無いよう細心の注意を払っての研ぎ作業。
1丁目が終わり2丁めも同様とすぐに診て取れたので平回し中の佑水君に問題提起。
残り2丁の牛刀(大)も同様で余分な手間が必要でしたが、ワンサイズ小ぶりのキリツケ(中)は問題がほぼなくて通常の研ぎに戻して8丁を仕上げました。

届いた修理品の研ぎ前の養生をしたりしても4時45分に研ぎ作業場での仕事は終了。

帰宅して、砥石工場兼倉庫で懸案をひとつふたつ片付けることができました。

それにしても今日は本当に暖かい一日。暖房は最小限で快適に作業ができて有り難いことです。


ここから佑水
今日は朝から平回しにかかって行きました。
大物ばかりです。
午後に師匠が頼んで下さった石油ストーブを、工場の用土品をお願いしている会社の方が持ってきました。
それは三尺の横に置いて頂けると言うことで、自分大変喜んでしまい初心を忘れてしまいました。申し訳ありませんでした。
いつも感謝の気持ちを持ち続けます。ほんとうにありがとうございました。夕方三尺にかかったときに早速点火させていただきました。大変暖かく、心の中までも温まりました。



旦松です。
午前中火造りで、牛刀の平める火造りを叩き終えて、お茶を頂いた後、台とヘッドを交換して、仕上げの火造りに入れました。

午後は、焼入れの準備を続きをすすめました。
明日も気を引き締めて、工場に入りたいと思います。

2021/01/14(Thr) 松水


●眠い・・
 朝5時半にトイレに起きたら眠れなくなりました。眠いんですがね。
そのまま7時までゴロゴロして起床。

 朝のこしらえを済ませて工場で研ぎ仕上。
なんだかとっかかりから今日はモタツキマシタ。理由はひとつはハッキリとわかっております。
その後のモタモタが続いたのは多分眠いからかなぁ、と思います。

今週中にのどの治療漢方薬がなくなるので耳鼻科を受診したのは夕方。
予約は朝一番い電話。

眠いままの一日でしたがそれなりに頑張ったようで、満足な丁数は仕上がりました。
今夜は爆睡でしょう。



旦松です。
今日も火造りは、牛刀の平める火造りです。

お昼ご飯の前に、事務所から親方婦人が、確定申告の為の書類を持ってきて下さいました。ご苦労かけてます。ありがとうございました。

午後は、焼き入れの準備を仕上げに向かって励みました。

明日も元気に工場に入りたいと思います。お疲れ様でした。



ここから佑水
今朝もよく冷えて道路がツルツルでしたので、気を付けて出勤。
そして三尺からかかって行きました。
今日も10時の休憩からは平回しへ。
日中は暖かくなって、背中側から点けているファンヒーターの温度計も設定温度まで到達していました。
こういう暖かい日は助かります。

2021/01/13(Wed) 松水


●疲労困憊
 熟睡したお陰で仕事に励めましたが、三時前にははやヘトヘト。やはり昨日のグラインダー作業がきつかったのですね。もう一晩熟睡したら回復するでしょう。

午後一番で市役所の「ふるさと納税 返礼品」担当の方がお越しに。約束通りの時間です。
今年から新見市の「ふるさと納税 返礼品」として当工場の庖丁を採用するとのことで、書類上の手続きやら発送、請求等の流れを手際よく分かり易く教えてくれました。
ありがとうございます。

毎日嬉しい悲鳴はメールでの問い合わせご注文が連日いくつも。



旦松です。
寒さも少しだけ緩んできた感じですが、先日が寒すぎたんですね。

午前中の火造りは、牛刀の平める火造りでした。

午後は、焼き入れの準備を引き続きすすめました。

今日は3時のお茶の時間にイチゴショートケーキをご馳走になりました。ありがとうございました。

帰宅直前に藤原鉄工所の社長様が、今朝お願いした仕事を仕上げて帰り道だからと運んで来てくださいました。
ありがとうございました。

親方工場長にご挨拶をして上がらせてもらいました。

帰ると妻が買い物に行きたいと支度をしていたので、二人で買い物に出かけました。目的の品を買ったら直ぐに帰宅しました。

家につくと妻が食事の支度をしてくれてる間に、お風呂で温まりました。

屋根の雪はほとんど庭に落ちていました。
春よ来い。とつぶやいてしまいました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日も張り切って出勤。
今朝は三尺からかかって行きました。そして10時の休憩後からは平回しへ。
ここ数日最低気温が低く、三尺砥石が濡れたままだといくらカバーをかけて養生しても凍っらた怖いので、乾いた状態にして帰るようにしています。
外は寒いですが、室内は暖房が充実していますので温かです。ほんとうにありがとうございます。
夕方はハンマーヘッドを刷り直した後、火の元をしっかり確認して帰りました。

2021/01/12(Tue) 松水


●雪国
 目が覚めたら雪国でした。
窓を開けた時にはこの数日と比べてわずかに寒さが緩んだ肌心地ですね。

淡い雪なので陽が昇るとたちまち溶けて行きました。

久しぶりにグラインダースタートです。
ズボンは分厚い極寒仕様、その下に羽毛股引での出勤。

グラインダー作業用にズボンやら上着、長靴、など着替えてから、みんなでお茶飲みの後スタート。

グラインダーの砥石を交換したばかりなので快調です、
夕方まで粘って、5時ちょうどで思惑通り、手間の掛かる大振りな品を削り終えました。

グラインダーを終えた丁数を数えると、やっと次の鍛造の段取りが胸算用できます。



ここから佑水
この二連休に会社の車をお借りしまして、私用をしてきました。いつもありがとうございました。
おかげさまで無事に私用を済ませることができました。
今朝は平回しからスタートです。
お昼前には全て当て終えたので三尺へ。
3時の休憩からはもう一度平間わにかかって行きました。
今夜も冷えてきましたので、水道の栓を締めて帰りました。
それにしても疲れました。
お風呂で寛ぎます。


旦松です。
今日の午前中の火造りは、下打ちの終った牛刀を平めていきました。

お昼から戻り、焼き入れの準備の続きをすすめました。

あっという間に帰宅の時間に、少し陽が伸びたのか明るい帰り道でした。

家の庭に屋根から落ちた雪が山になっていました。

早く暖かくならないでしょうか。

お疲れ様でした。


2021/01/11(Mon) 松水


●とんど
 町内の若い人たちが近所の公園で「とんど焼き」を毎年開いてくれます。
例年と違うコロナ過でお酒や餅焼き、猪汁などの接待を控えるのは賢明な判断です。

ご近所さん方とマスク越しに新年のあいさつを交わす場は有難いですね。

妻と買い物。
そして帰省した娘も一緒に「あるれ」でコーヒーとおやつ。
その足で舩川八幡宮にとんどで燃やせなかった鈴などをお納めしてから「凍り付いてたよ。」と娘の言う絹掛けの滝までドライブ。
不動明王様にお参り。
滝は流れておりましたが滝つぼにも飛沫の散る岩壁にも厚い氷が張っておりました。
街より少し南で日差しも暖かく積雪はなくポカポカ陽気。冷えますけどね。

そして雪国目指してドライブの続き。
目指すはおろちループ橋ですが、東城を過ぎたと辺りから降雪が激しくなり、やがて道路にも積雪が、引き返そうとした広い場所では対向車が雪でスリップして溝にはまったのでしょう、立ち往生しておりました。
助けがある様子なのでそのまま引き返しました。

買い物によった新見の宮脇書店では見つからなかった漫画「ブルージャイアント エクスプローラ第1巻」を探して東城町で見かけた本屋さん。
目的のものもありましたし、なかなか面白げな本屋さんでした。またいつか。

神郷町の親子孫水車が凍り付いて動かなくなっているのが珍しくて立ち寄って写真撮影。
絹掛けの滝と別にFBにアップしました。

水車がある施設の神郷和紙の里にはその由来に知的興味があったので、紙漉職人のオバちゃまに問うてみて疑問が全て溶けました。
新見で私が和紙を求め始めた職人赤城浦治さんのお弟子さんだそうです、なるほどね。

今日も楽しい一日でした。有難いありがたい。

2021/01/10(Sun) 松水


●夜ザル
 夜遅くまで遊び過ごす事を「夜ざるをひく」ちゃんとした発音でいうと「夜ざるーひく」と両親などは口にしておりました。
連休前の昨夜は午前2時ごろまで夜ざるをひき、プロジェクターで海外ドラマを楽しみました。

10シーズン観てきた「NCIS」が終了。と言っても一番盛り上がる場面でのシーズン終了です。次のシーズンは昨年のコロナ禍中での撮影になるのでしょうから、果たしていつ続きが見れることやら。

次の連続ドラマも同じ「NCIS]をの活躍するドラマにしました。第一話の半ばまで見て眠気が兆したので就寝。

ぐっすりと陽が高くなった10時まで眠りました。

エアコンをつけっ放しの室内は23度ありますが外は氷点下に冷え切っております。

朝飯前のひと仕事はメール返信。結構なお問い合わせやらディーラーからのメールもシェフナイフtogoのマークとナイフウェアーの藤本マネージャーから。

丁度お客様からご注文のお電話。「お宅の刃物じゃないともう満足できないのよ。」との有り難いお言葉で牛刀2丁と手持ち砥石2丁の多量注文。それに研ぎ直しのご依頼も。

一通り返信を済ませてから、新聞を熟読しながらの歯磨き、朝ごはん。
ニュースの詳細や裏側は新聞の方が詳しいですからね。本日注目して読んだのは韓国情勢。

朝ごはんの後ドライブにでもと思っておりますとまたもや電話。
総社のお客様が工場を見に来たいとの事。
3時頃にはお付きでしょうから、ドライブは日延べして事務仕事にします。

先ずはこの1週間でいただいたいくつものご注文をワードの一覧表に加筆。
発送済みやら連絡済、入金済みもありますのでマーカーでチェック。

次は先送りしていたフォールディングナイフご注文のものすごい長い文章をいくつも、もちろん英語で送ってくるお客様のご要望の写真を撮ることにします。

2021/01/09(Sat) 松水


●氷雪
 昨夜来、有難いことに積雪は僅かでした。
朝一番の換気に寝室の窓を開ける際凍り付いてわずかな抵抗がありました。

研ぎ倉庫はファンヒーター2台とストーブを点してもやっと13度まで。足元にはこたつストーブが必要です。

お昼には日差しで溶けていた薄雪が作った水たまり、2時過ぎにはパリパリに凍り付いております。
風のない日でしたが一時だけうなりを上げて突風が研ぎ倉庫のシャッターを軋ませました。

リハビリの日なので4時前には切り上げて病院へ。国道の温度計はマイナス1度。
夕暮れて帰宅する際には同じ温度計がマイナス3度。わずか1時間半ほどです。

明日と明後日はのんびりと冬ごもりですね。


旦松です。 
今朝おきて、北側の洗面所のカーテンを開けると、結露のところがそのまま凍っていました。
車の温度計はマイナス5度を表示していました。

工場についてから、始業の準備を始め、工場長が昨夜水抜きや水道の元栓を止めてくださっていたので、工場内の水回りに破損はありませんでした。

燃料を補充して、直ぐに炉に火を入れて火造りの準備、小刀、ペティ、ササの刃包丁を叩いていきました。

昼ごはんから戻り、焼き入れの準備の続きを定時の少し前まで、今日は工場長も一緒に上がるので、片付け、掃除、火の元の確認、暖房器具の燃料補給など終えて、上がらせてもらいました。
お疲れ様でした。
明日は工場もお休みなので、連休になります。


ここから佑水
今朝も冷え込みました。
道路は一日凍っていましたので、会社の車をお借りしてお昼休みなども大変助かりました。いつもありがとうございます。
自転車なら、全てのコーナー、日陰、マンホールの上など危険だらけです。
今朝は三尺からかかって行きました。夕方から三尺にかかると、砥石乾かないので、凍りついてヒビでも入ったら大変ですので。
10時の休憩からは平回しにかかって行きました。
そして今日は華金で定時で上がらせていただきました。温かい部屋で早くから飲み始めてリラックスモードです。ありがとうございます。

2021/01/08(Fri) 松水


●雪
 暗い朝です。目覚めた七時過ぎから粉雪が降り始めました。
眼下の屋根瓦や敷地のアスファルトがたちまち白く雪化粧。
やがて雪片は大きくなり、突風が荒れて路面も雪が積もり国道の温度計はマイナスです。
明日にかけてますます寒い大雪が続く天気予報。何しろ用心用心です。


旦松です。
今日も元気に工場に向かいました。

午前中火造りで牛刀の下打ちが、お昼少し前に終りました。完成まではマダマダです。ヘッドと台の傷が少ないので、ササの刃包丁、小刀を少し叩けました。

午後は、修理の包丁の中子の調節をすませて、藤原鉄工所さんに、中子のカットをお願いできるように仕上げて、親方に見て頂いたあと、藤原鉄工所さんまで運び、お願いして帰りました。

戻ってから工場に焼鈍に出した包丁が戻ってきたので、種類ごとに別けてペイントしたあとボードに記入して、焼入れの準備を始めました。

終了の合図を頂きましたので、片付け、火の元の確認をすませて先に上がらせてもらいました。
親方より工場長と私に帰り際温かい言葉をかけてもらい、気をつけて帰る事を意識して、家に無事帰りました。もう庭のあちこちが、凍っていました。

明日も滑らないように出勤したいと思います。
お疲れ様でした。

2021/01/07(Thr) 松水


●仕事始め
 ゆっくりとした冬休みが終わり、今日から工場作業を再開しました。

新年の初仕事は小刀の研ぎ仕上げ。
途中で年末に焼き入れした庖丁の歪取りを1時間ほどはさんで、夕方までに14丁仕上がりました。
佑水君の下研ぎが冴えておりますね。この調子でお願いしたいものです。

休み中も随分とメールでお問い合わせいただきましたが、本日も夕方はメールの返信が終わってからお風呂です。有難いね。


ここから佑水
今日は初仕事です。朝から張り切って出勤。
工場と倉庫のお札を拝んでから仕事にかかって行きました。
今年も事故や怪我が無く仕事ができますようにとお祈りしました。
夕方は師匠がお持ちになったお札を張り替えて本日は戸締りをしました。
今年も励んでまいります。


旦松です。
お正月休みをありがとうございました。

今日から仕事が始まりました。
午前中火造りで、牛刀の下打ちをさせて頂きました。

午後は、親方の歪取りの拭き方をさせて頂きました。

僕の悪い癖を直す機会を下さいました。申し訳ありませんでした。
明日の仕事で、今日ご注意を頂いた所を直してまいります。

お茶の時間も楽しくお話を聞かせて頂き、定時の合図を頂くまで、仮刃付けを進めていきました。そしてベルトサンダーでかたちを整えた所で合図を頂き、掃き掃除、火の元の確認をすませて、工場長に報告、後をお願いして上がらせてもらいました。
帰ってからのお風呂は有り難いです。
お疲れ様でした。

2021/01/06(Wed) 松水


●大山詣で
 明後日からまた大雪が降るとの天気予報です。
冬期休暇最後の一日は大山に向かいました。

道路の除雪は完璧です。道端は両側とも高い雪の壁になっているのは千屋を超える明智峠周辺も溝口から大山へと上がる道路も同様ですが、大山山麓の方がもちろんに雪深い。
大山寺の参道は大きな除雪車が数台で懸命の除雪作業中でした。これで今週末から雪が増えたら、もう春の声を聴くまでは上がってこれないでしょう。
お寺までは上がれませんでしたが、楽しいドライブになりました。

お昼前に事務仕事の残り、個人注文承りリストを完全に仕上げました。
そして結構多いお問い合わせメールの返信。
お昼を過ぎてから毎月毎の銀行業務。ペイパルでお支払いいただいた代金は一度信用金庫の私の口座に入るので、妻が整理、集計してくれた額を引き出して通極銀行の会社の当座に入金します。

馴染みの銀行員さんたちと年賀の挨拶も。

2021/01/05(Tue) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]