>> 2018/10

[ さあ目覚め! ]
 土曜日は仕事が終わると何だか疲れ果てて。緊張した仕事の連続と、ため息の出る様な尻拭いなどで身も心もボロボロに疲れ果てました。

夕食を食べて一杯飲んだら早々に眠気がこらえきれずベットに。夜中に一度目が覚めて、手早く睡眠導入剤を追加し、グラス一杯分のワインを飲んだら再び熟睡。

昨日の日曜日は、7時過ぎには目が覚めて、休日ならではの済ませたい用事は色々に在りましたし、紅葉真っ盛りの中をドライブする楽しみなどもこの季節ならではの楽しみと思いつつも、仕事で使い果たして何しろ気力ゼロ。

朝から一杯飲むことに決めて、妻が作ってくれた食事をする以外はテレビ三昧。
思えば近頃は、毎日の夕食時以外ゆっくりと録画した映画やドラマなど楽しむ時間がめっきりと失せておりました。

歯磨きもせず風呂も入らず、録画を再再生し、明らかに詰らない番組や、いくらなんでも画像が呆け呆けの古臭過ぎる時代劇ドラマ咽喉もハードディスクから消去。

残り15時間を切っていた録画可能時間が、夜9時過ぎに就寝する前には70時間に回復しておりました。
呑んだ量もほぼ二日分。

今朝は何とか六時半過ぎには起床して活動開始。

午前中と午後の一時間ほどで取り敢えずの小刀の研ぎを終えました。

そして焼入れ。
四時半前まで掛かりましたが無事終了。
さてまた一杯やりますか。



旦松です。
小雨の月曜日、午前中は焼き入れするために、一丁づつブラシを当てて、お昼御飯の後から200丁を越える焼き入を終わりました。

次の焼き入れに向かって、スタートしました。

帰宅の頃には、雨も上がりました。紅葉もしっとりと綺麗です。

お疲れ様でした。

明日も励みます。


ここから佑水
出かけるときはあまり寒く感じなかった朝でしたが、三尺で研ぎ初めてしばらくすると、段々と冷えてきました。
ほんの少しだけ開けていた扉も閉め、ストーブも足して研ぎを進めてお昼まで。
午後からは焼入れです。
泥つけをした後、焼入れをするための準備を済ませたら炉が丁度良い温度まで上がっていました。
師匠に焼き入れた物の油を自分が拭き取ってそれをブラシを当てている旦松先輩の所まで持っていき、帰りにブラシを当て終えた刃物を持って焼き戻し炉の中の油に入れていきます。
焼入れ後は入念に火の元確認の後再び三尺へ戻りました。
帰りにもう一度火の確認をして帰りました。
工場内は焼入れのあとなので温まっていましたので、外が一段と寒く感じました。
体調管理をして風邪など引かない用にします。
2018/11/12(Mon) 松水


[ 紅葉もピーク? ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

穏やかな朝を迎え、庭に舞い込んできた大きな落ち葉をゴミ袋一杯広い集めました。
葉が固いので、掃除した庭の邪魔をします。

妻の洗濯や洗濯物を干し終わるのを待って、紅葉を楽しみながら、隣の町まで買い物がてら、車を止めては、紅葉見物しました。

見事な山の色づきも、所々葉が少なくなってるようにも見えて、あとどれくらい楽しめるのかな?
帰ってから、行きつけの写真屋さんに行き、携帯の保存写真をDVDに記録してもらいました。二時間ほどかかるとのことなので、この間貸しきりで入れなかった、栄華桜さんへ、妻と晩御飯に出掛けました。入って直ぐに、9人入れますか?とお客様、続いて7人ですけど席ありますか?と、あっというまに満席に。

流石の人気に、妻と早く来てよかったねー。と話しました。

今日も美味しく頂きました。帰りには姪のお友達のお嬢様が見送りに出てくれて、ありがたいことです。
ご馳走さまでした。

明日の焼き入れ、見落としのないブラシ掛を頑張ります。
お休みをありがとうございました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
誰が言い出したかは解りませんが、今日はポッキーの日だそうです。
そんなことは関係なく食べたい時に食べれば良いと思います。
今朝は少しの朝寝坊。
起きて外を見ると空は快晴です。
熱いコーヒを入れて暫しのんびりしたら、急いで猫のトイレ掃除と家の用事を済ませて、以前より行きたかった岡山市内のバイク用品店へ向けて出発。
今日は岡山マラソンの日で市内は混雑するようですが、目的のショップはそのコースから外れていましたし、出かけたのがお昼前でしたので、交通規制などでの混雑には会いませんでした。
冬に向けての装備を何点か購入できました。
ネットでも買うことは可能ですが、やはり身に点ける物は試着してみないとサイズが合わないことがあります。
道々見る山の景色も色付いてとても綺麗でした。
しっかりと充電することが出来ましたので、来週も励めます。
お休みありがとうございました。
2018/11/11(Sun) 旦松


[ 暖かな週末。 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

今日も穏やかな土曜日に。

焼き入れの準備すすめています。
今週も沢山のミスを親方にフォローしていただきました。その分親方の手を止めさせてしまい、申し訳ありません。

月曜日に焼き入れをすると、指示を頂きましたので、月曜日は、朝からブラシを当てて準備をさせていただきます。寒さ対策もアドバイス頂きました。
今夜は寒いです。

明日はお休みを頂いてます。妻と紅葉を見ながらドライブできる様に、天気になると嬉しいです。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今日も平回しからスタートしました。
大きめの包丁の下研ぎに掛かりましたが、思ったようには捗らず少ない数ですが全て当て終えるまでには午後4時くらいまでかかってしまいました。
早く終わらせて今日も三尺に掛かって行きたかったのですが、今日は三尺の振り取りだけしました。
焼入れ前の刃物のチェックをした後、修理品でお預かりしている土木用のピックの先の整えもしたかったのですが、ベルトサンダー作業は火花が飛びますので、それは月曜日の朝にしました。
天気予報では明日までは温かい日中だそうなので、お出かけ日和になりそうです。
2018/11/10(Sat) 旦松


[ 豆が出た。 ]
まことに失礼だとは思いますが、本人は知らない事ゆえまあまあ。
夕方の天気予報、木曜と金曜担当アシスタントは昨年秋から登場。言い間違いやボケる事はしばしば。

小柄で小顔なので私は豆と家でテレビを観ながら呼んでおります。

豆が出演するのは週中木曜の夜。大概毎週キツイ週後半の仕事を終えて、お風呂上がりにワインのグラスを🥂傾ける頃には豆が出ます。
「もうひと頑張りすれば日曜日のお休みだ!」何と無くホッとします。

さて、今日も今日とて研ぎ仕上げ三昧の一日。
昨日苦労した庖丁の研ぎは、佑水くんの得意なサイズと商品になった事、それでも欠点は発生するのですが、その克服方法を会得した事が相まってサクサクと捗りました。
午前中のラストから都合により小刀の研ぎに取り掛かりました。午後はずっと小刀ばかり。
こちらは間さに前回とは見違えました。佑水君が研ぎ方を工夫して欠点を克服したのです。偉いぞ!
庖丁程の数は研げないにしても、進み具合は超順調。それに良い切れ味にスンナリと研ぎ上がると心持の良い事。

ご機嫌な週末でした。
お陰様です。有難い有難い。




旦松です。
穏やかな気温が続きます。
午後には雨も上がり、夕焼けも見れました。

午前中は薄刃の包丁を一丁づつ削りすすめています。
箱単位で細かくチェックです。
焼き入れ前の最終チェックで、全部合格を目指してます。

明日も目を凝らして励みます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
昨晩は久しぶりに雨が降ったようで、朝道路が濡れていましたが出勤時には上がっていました。それでも午前中は小雨が降ったりやんだりしたいたようです。
雨が降ったためでしょうか割と暖かな一日でした。
今日は朝から小刀の下研ぎにかかりました。
小刀を研ぐのは、この前清酒小刀等を研いで以来ですので、感覚を取り戻すため、始めは第一段階の研ぎを沢山進めて、体が思い出してきましたらいよいよ本格的にあてていきました。
師匠の絶え間無い努力とアドバイスのおかげで、わたくしの下研ぎも安定してきたようで嬉しいです。ありがとうございます。
良い状態をキープ出来るよう励み続けます。

2018/11/09(Fri) 松水


[ よれよれ・・・ ]
 珍しく週明けから順調に過ごしてきた今週、後半の木曜日の事とて一気に草臥れでガクッと来ました。
六時過ぎに起床してからずっと怠ける事ばかり考えております。

されぢ仕事はやってもやっても切が無い。とにかく海外のパートナー達のビジネスチャンスを大切にすることは、またお客様方からのご注文に出来るだけ全力で事える事が将来の安定につながると我と我が身に言い聞かせて。
朝から一日中研ぎ仕上げに励みました。

お昼には空元気をを付けようと「西作」でラーメン。この昔ながらの大衆食堂の、数十年何ひとつ変化などしていないと思われるシンプルなラーメン。そんなにボリュウムが無いので、普段昼食を食べない私の胃袋でも何とか入ります。

そして僅かな時間昼寝、と云っても今日は何だか眠れないまま横になっていただけ。

気分の不調なところへ追い打ちを掛ける様に捗らない砥ぎ仕上げ。原因は様々考えてはおりますが、下研ぎの対策は助言はしても私が手を下すわけではないので、仕上げ研ぎの様に観察と熟慮を繰り返して解決方法を探ることが出来ません。

それでも五時ジャストまで粘って最低目標の30丁に1丁だけ届かず。本来の目標は日建て36丁ですがこれには程遠い。

まあまあ、何とか一日粘れただけでも良いとしませんとね。
日暮れが早くなったので夕暮れ時の帰宅。
家族は未だ砥石工場兼倉庫でがんばって大量の柄付けに励んでおりました。



旦松です。
焼き入れの準備すすめています。

朝方の霧が晴れて、真っ青な天気になりました。午前中はストーブを使わせていただきましたが、昼御飯のあとからは、窓を開けられるくらい暖かな陽気になりました。

焼き入れの前のチェックしていただける仕上げが、一箱出来ました。後が待っていますので、明日も目を凝らして励みます。

夕方は雲が出たので、あっという間に陽がくれてしまい、夜が長い日になりました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
本日も平回しと三尺での下研ぎに専念しました。
気が付かない見落としがありまして、申し訳ありません。
教えて頂いた情報を元に考えて考えて技術上達に励みます。
雨が降りそうでなかなか降ってこない夜です。
ちょっと生温かいような感じの夜。
持病のジンマシンが出ないように、体温が変に上がらないようにします。
2018/11/08(Thr) 松水


[ 寝落ち ]
昨夜はもう何しろ食事中から眠くて眠くて、外食から妻と帰宅し、一杯飲みながら七時にもならない内にテレビの前で寝落ちしておりました。

今朝は元気に起きて、工場では兎に角、研いで研いで一心不乱に仕上げ作業に没頭。

午後は先ずは月1回の銀行業務。

電話で先週お話ししていたご注文のお客様が工場にいらしたとの電話連絡があり、いったん急いで工場に帰り、ご要望の品を選んで頂き仕上げを佑水くんに指示。

一時半に会計事務所の予約が有るので急行。
決算の打合せやら工場の福利厚生の方針の打合せ。

この二年近く、私が体調を崩して工場での作業を休みがちな影響でしょう、売上は落ちておりますが、経営者としてはしっかりと働いていたので、利益は増えております。減収増益です。
工場の作業環境改善の為の改装や従業員の為に工場の自動車に相当な出費が有った事を考えると上出来です。
お陰様です。有り難い有り難い。

二時半を過ぎて工場作業に復帰。
もちろん仕上げ研ぎ作業ですが、思わぬ所に苦心する事数丁。
最後の段階でもたつくんだよなぁ。
いつの日か原因と対策にが得心出来ることでしょう。

五時になって、今日は耳鼻科。有り難いことに薬でコントロールできるようになりました。



旦松です。
焼き切れの準備すすめています。

藤原鉄工所の社長様が、出張に出る前に仕上げて運んできてくださいました。お忙しい中ありがとうございました。

お茶の時間に、親方から色々お話を聞かせていただけました。何時もみんなの事を考えてぐださり、ありがとうございます。
工場の飲み物やおやつも、大切なお休みの日に買ってきて下さっています。ありがとうございます。

明日も慌てず、見落としのない仕事に、心がけすすめます。
お疲れ様でした。
今日も大切な時間を
僕の用件のために割いていただき、ありがとうございました。


ここから佑水
夜や休みの時までもの社長のお仕事、本当にお疲れ様です。
お陰様で自分たちは安心して仕事に集中させて頂いております。また常に工場の環境や皆の事を考えてくださり、本当に感謝の気持ちが絶えません。
本当に本当にありがとうございます。
今朝は三尺からスタート。
ある程度まとまった数になるまで、午後3時前まで三尺で研ぎを進めて行きました。
それからは平回しへ。
今日も集中して下研ぎにかかっておりましたら、あっと言う間に時間が過ぎておりました。
今日も帰ってから飲むビールが美味しい一日でした。
ありがとうございました。
2018/11/07(Wed) 松水


[ 一歩前進 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

僕の勇み足、勘違いで、仕事が遅れていました。今日一番で親方が時間を空けてくれて、僕のやり直した品をチェックしてくださいました。

ありがとうございました。

指示の意味を間違わないようにできれば、一歩前進できる様になることが改めて分かりました。

明日も注意を怠らないように‼励みます。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は深い霧に覆われていた新見ですが、直ぐに晴れて気持ちの良い秋晴れの一日になりました。
快晴は日が暮れても続きまして、夜には何度も流れ星を見ることが出来ました。
流れ星は見るたびに感動します。
今日は三尺からスタート。
大物小物と研ぎましたら普通サイズの品を、間で砥石の角がたってきたら小刀を研ぎ進めています。
午後からは平回しへ。
研ぎに没頭してあっと言う間に夕方が来てしまいました。
励んで励んで励みます。
2018/11/06(Tue) 旦松


[ 呆れる。 ]
元気な月曜日の朝。
今日からしばらくは研ぎ仕上げだけ。
色々に苦労しながら手探り状態で高い品質の製品に出来るだけ手早く仕上げるために自己観察と刃先の状態の把握に邁進。
自己観察は仕事をする為には1番大事。
妄想や自己満足、基礎知識ゼロの知ったかぶりでは技術の進歩は無理。
人に催眠効果は与えられても、自分を思い込みで取り繕っても商品の品質を誤魔化す事は出来ません。

何しろ先に先にと踏ん張って、我慢に我慢を重ねて耐えて耐えて、ひとつひとつの作業に必死です。

キチンと状態、状況を見つめて更に最善の方法を探す日々。苦しい長い一日ごとの積み重ねの果てに一瞬の満足を感じたら直ぐに次のステージが待ち受けております。
言葉だけで、何の役にも立たない反省を何度でも繰り返している無駄な時間は無いな。



旦松です。
今日も、親方の仕事の時間を割いていただき、ご指導ありがとうございました。

ちゃんとした仕事ができる様に、明日も意識して勤めます。すいませんでした。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は平回しからスタート。
取り掛かる前にマシンの周りの掃除からです。
砥石も薄くなって交換のために外しましたので、砥石の下側の掃除も綺麗にできてスッキリです。
下研ぎにかかってしばらくはストーブを点けていましたが、切りが晴れて太陽の日差しがあたり始めますと暑くなってきましたので、ストーブを切りました。
寒くなると日差しが一層ありがたく感じます。
平回しが一段落したのは午後の休憩を過ぎてからでした。
それからは三尺です。振り取りをするために三尺前の扉を開けるとあちこちからカメムシが出てきましてギョっとすること数回。
しばらくの間は臭をこらえるしかありませんでした。
2018/11/05(Mon) 松水


[ 極楽! ]
本当に身も心も疲れ切った一週間でした。
二泊三日の人間ドックに始まり、帰宅してからの不愉快、多忙、寝不足続き。
唯一の救いは、家族で極上の楽しい時間を過ごす事が出来た金曜日の岡山のレストランでのとびきりの夕食。

昨日はもう最悪。
起きるのが辛くて、起床してからも仕事をさぼる事ばかり考えながら、それでも欲に駆られて渋々工場に出勤。

それでも仕事を始めると身体が高い精度の仕事を求めて働きます。もちろん心はサボりたい一心。

午後からは夕食の家族で「山金」ラーメンだけを心の杖にして午前中から続く仕上仕事に励みました。

四時半過ぎになって、「あと二丁だけ・・」と踏ん張っておりましたが、数丁前から続く下研ぎの出来の悪いものがいよいよ本格的な手直しなしでは無理な状態でお手上げ。心のお張り詰めていた細い糸も切れました。
定期退社日ですからとっとと引き上げました。


お風呂に入ってから夕食。
ラーメンを食べている間も眠かったのですが、帰宅してからの眠い事。
グラス2杯ほど飲んだら、七時頃にはもううたた寝状態。
八時にベットに入ってバタンキュウ。
トイレに寝覚めたのが12時前。
もう一度横になって夢うつつから覚めた1時間後、まだすごく気分が悪い。

ボヤっとしていても覚醒状態なので、テレビを観ながらワインの続き。
幾つかグラスを重ねて、冷凍にしてくれていた香茸の炊き込みご飯、小振りのを2個レンジでチンして食べ、やっと午前4時頃に気分が回復傾向。

目が覚めたら11時前。トイレを済ませてまたベット。
一時前にボンヤリ目覚めた時には久々の極楽気分。
熟睡の賜物でしょう。

妻と「あるれ」でサンドウィッチとコーヒーのお昼ご飯。

ドラッグストアー「ザグザグ」で工場のドリンクと大量のおやつを買い出し。

そして、紅葉真っ盛りの山寺「青龍寺」に二人でお参り。
私は先日もダグラスとお参りしたばかりですし、海外からのお客様と年に数度はお参りするのですが、妻は久しぶりです。
沈みかける夕映えにその葉を赤や黄色に染まる木々が何とも美しい山寺とその参道でした。



旦松です。
今朝は霧が濃い朝でした。

部屋から見える新見の美術館の坂道が気になり、紅葉を見たいこともあって、妻とミニドライブしました。

美術館の庭は、紅葉が綺麗に色づいて枯山水や白い壁にとても映えていました。

坂道に立って、我が家の方を見ると、同じくらいの高さで建っている小さな我が家が見えました。

我が家の周辺も紅葉が始まっていまして、普段見えない場所が綺麗なことに、嬉しくなりました。

二人で大佐の紅葉祭りを見に行き、町の皆様が出店を出していたので、何点か買わせていただき、帰宅してお昼に頂きました。

午後に買い物に出掛けた先の、ショッピングセンターでは、神楽が始まっていました。
高校生による熱演で、会場は拍手や笑い声で盛り上がっていました。

のんびりと秋晴れの日曜日を過ごせました。
おやすみありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
少し朝寝坊をして目覚めると、秋晴れの清々しい日曜日の朝でした。
熱いコーヒーを入れて、まったりとした時間を過ごしたら猫のトイレ掃除。
あまりの天気の良さに、オートバイで少し出かけることに決め出発。
今日はあまり遠くへは行きませんでしたが、山々は紅葉真っ盛りでとても綺麗でした。
夕方は早くから飲み始めることもでき、良いお休みとなりました。
ありがとうございました。

2018/11/04(Sun) 松水


[ 爽やかな週末 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

穏やかな土曜日に、グラインダーの前で一丁づつ包丁を削りました。

お茶の時間に、川を見ると水は澄んで綺麗なのですが、川底に汚れがたまっているように見えます。
川上で工事などしているのかもしれません。

定時で上がらせていただき、妻と定番の買い物に外食を楽しみました。

庭と部屋に花が増えました。

家に戻る道にお隣の紅葉が見事な赤に変わりつつ有ります。城山は、緑に黄色に赤に山全体がとてもカラフルで、工場の入り口からも楽しめる季節になりました。

毎日のように、親方をガッカリさせてしまい、申し訳ないと思っています。
すいませんでした。

明日はお休みを頂いてます。
紅葉を見に行って来ようかと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
土曜日の今日は火造りです。
指示を頂いていたものを朝から叩き始めました。
今日は日中とても暖かくなり、夏ほどではありませんが薄着で火造りができました。
夕方一日使ったハンマーヘッドの交換と摩り直し、そしてハンマー周りやベルトサンダー周りなどの掃除をして、一週間の汚れや塵を取ればスッキリとした気持ちになりました。

2018/11/03(Sat) 松水


[ 終わった‼ ]
火造りにケリがつきました。
昨日の午後も、今日の午前中も実に大義大義でしたかが、何とか年末用の商品準備はこれでやっと次の段階に進めます。

それにしても、もう自覚と配慮のまるで無い油断のかたまり達の余りの度重なりに、たまらない機嫌の悪い午前中からお昼でしたが、午後からの研ぎ仕上げの初っ端にかすかに刃に指が触れて指先を傷てけました。

本日の馬鹿馬鹿しいくだらない流れはこれで断ち切る事が出来ました。

家族で岡山市内まで出掛けてたのは、数日遅れてつまりの誕生日のお祝い。
美味しくて楽しい幸せな時間を過ごすことが出来ました。




旦松です。
不快な気持ちにさせてしまい、本当にすいませんでした。


ここから佑水
いろいろと申し訳ありませんでした。
すべてのことに注意して取り組んでまいります。

一昨日の夜、歯の歯間フロスをしているときに歯にかぶせている金属が外れてしまったので、昨夜はそれを着けてもらいに歯科へ行ってきました。
夜は予約がいっぱいでしたので、予約しておられる方の時間の間に着けて頂きました。
食べ物をしっかりと噛み締めて食べれる喜びで、ついつい食べ過ぎて眠ってしまい気が付けば朝でした。
2018/11/02(Fri) 松水


[ 火造り、ハンマーの音 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。
午前中は、ストーブがはなせませんでしたが、午後は親方が火造りをされて、工場の温度は上昇です。
病院からお帰りになったばかりで、本当にお疲れ様でした。

親方の叩く音を聞きながら、グラインダーでかたちを整えた包丁に刻印をうち、歪みを取って、仮の刃をつけて、等々させていただきました。
夕方早めの時間に、藤原鉄工所の社長様に仕事のお願いをして工場に戻り定時で上がらせていただきました。

お疲れ様でした。
明日も工場で励みたいと思います。
2018/11/01(Thr) 旦松




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]