>> 2019/03

[ 着々と ]
旦松です。
昨日は、晩御飯のあと、いつの間にかテレビを見ながら寝てしまい、書き込みをさぼってしまいました。
今も食後なのですが、同じことにならないように、先に書かせていただきます。

午前中は、ひらめ打ちをした包丁を仕上げました。明日の午前中の火造りで、中子迄仕上げられるように励みます。

午後は、焼き入れの準備にかかっております。
なんとか平成のうちに準備が整うように、頑張ります。

昨日は、親方婦人より3時のおやつに好物を頂きました。御馳走様でした。

明日も丁寧を心がけて、励みたいと思います
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は朝から雨が降ったりやんだりの一日。時折激しく降る時もあって、倉庫の屋根を大粒の雨が叩きつけていました。
今日は朝から平回しに掛かりました。
お昼には一段落つきましたので、午後からは手研ぎに掛かっていきました。
あと少しで安来刃物祭りへ持って行く包丁が全て研ぎ上がります。

雨のお陰で新緑が物凄く綺麗になってきました。萌え萌えの山々は本当に目に優しです。
2019/04/24(Wed) 松水


[ ]
佑水です。
今朝も元気に出勤。今日は上着を一枚脱いで自転車のカゴに入れていきました。
結局今日はその脱いだ上着を着るようなことはありませんでした。もうその上着は仕舞ってもいけるかもです。
今日も平回しからスタート。
昨日三尺で研いだ品物を当てていき三時の休憩まで、それから後は三尺に掛かっていきました。
夕方、久しぶりに雨が降ってきました。
降り始めの雨の香りを吸い込みましたら、太古からのDNAが騒ぐような気がするのは自分だけでしょうか。
田んぼにはまだ水を張っていませんので、控えめだったカエルの合唱ですが、今夜は雨のお陰で大合唱となっています。
2019/04/23(Tue) 佑水


[ 暑い。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
4月も第四週に入りました。
早い方たちは、連休が始まりますね。

工場では、ご注文の表と照らし合わせながら、漏れのないように焼き入れの準備にかかっております。

まだ午前中は、涼しいので火造りをするには最高です。
今日は、牛刀と菜切をひらめる鍛造をさせていただきました。
先週末叩かせてもらった包丁は、今日工場長が荷造りをしてくださり、焼鈍に出せました。

明日も火造りから始めたいと思います。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は朝から気温が高く、少し薄着にして出かけようかとも思いましたが、念の為に先週と同じ仕様の服装で出かけました。
工場に着いたら、体温も上がって暑かったので上着はティーシャツにヤッケにしました。
今朝は師匠の指示を受けまして平回しから始めました。
平回しを全て当て終えたのは三時のお茶の後となり、それからは三尺に掛かっていきました。
帰りは少し薄着で帰りましたが、それでも家に着いたら汗ばんでいました。
5月が近いとは言え、まだ4月でこの陽気。暑い日寒い日はあるでしょうが、いったい真夏にはどうなるのだろうと心配します。
2019/04/22(Mon) 旦松


[ 道の駅 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
気持ちのよい朝、家の用事を妻と二人で片付けて、あるれで珈琲を飲んで、妻とあるれのママさんは、お花の自慢話。
と言っても花のことは、あるれのお二人に教えてもらって、覚えていくことが多いので、お二人は花の先輩です。

珈琲を頂いてから、神郷の親子孫水車の敷地に咲いてる八重桜を見に行ってきました。もう少し足を伸ばして、哲西の道の駅で軽く昼御飯を食べてから、帰宅しました。
鯉のぼりが風になびいて、春を目でも楽しめました。

花粉と黄砂などがひどくなければ、春は、最高の季節ですね。
国道の温度計は、28度でした。

のんびりと過ごせた日曜日、お休みをありがとうございました。
明日も一丁づつ丁寧に仕上げてまいります。お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜は夜ふかしを楽しみましたが、なぜか今朝はいつもの時間に起きてしまいました。
二度寝をしても良かったのですが、あまりにも良いお天気なので、用事を素早く終わらせてバイクで出かけてきました。
山々には若葉が芽吹いて、柔らかな緑色が目に優しい感じです。
日中は初夏の陽気となり、本当に外に出て遊ぶには良いお天気でした。
早目に帰ってきまして、冷えたビールを飲みながらバイクを洗ったのでした。
お休みありがとうございました。
2019/04/21(Sun) 旦松


[ 工場の窓全開 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

朝の寒さは続いてます。
しかし雲ひとつない天気になりましたので、気温が上がり、工場の窓を全開しても仕事が出来ました。
午前中は、包丁を焼鈍に送れるように仕上げました。
午後は、ご注文の品を削ってかたちを整えてチェックをしてもらい次の行程へ。

土曜日なので工場長も定時で上がります。二人で戸締まりを火の元を確認してから帰宅しました。
帰宅後直ぐにシャワーを浴びて、妻と買い物に出ました。
陽が長くなって気がついたらもうこんな時間、と言う会話になりました。
昼間の暖かさが、庭の花たちを目覚めさせているのか、あちらこちらで花盛りです。

明日はお休みなので、何をしようか楽しみです。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は朝から手研ぎ仕上げに掛かっていきました。
倉庫も朝は寒かったのでファンヒーターを点けて仕事をさせて頂きましたが、10時の休憩時間には外の気温も上がっていたので、それからは暖房をとめてシャッターや窓を開けました。
久しぶりにスペシャルナイフにも数丁かかれました。
こちらは数丁平回しをあてたら手研ぎで仕上げる感じで進めていきまして、夕方は定時に終了。
そして週末の夜を楽しんだのでした。
2019/04/20(Sat) 松水


[ 歪みを取りました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
今朝は、一番に焼き戻し炉のスイッチをいれて、温度の上がるまで次の焼き入れの準備にかかりました。
真冬と違い、一時間少々で温度が上がったので、工場長が歪みを取りました。
僕は相方の油拭きをさせていただきました。

終わってから直ぐに大型グラインダーで、前回削りきれなかった品を削り、足らない品を補充分削り、夕方には刻印が打てました。

定時で上がらせていただいて、耳鼻科に診察を受けに行って来ました。
鼻が詰まって、あまりにも息苦しい夜が続いて、点鼻薬を頂いてきたのですが、寝る前にさすと、口がかわいて偉いことになるのに気がつきました。

そんな話を先生にすると、診察のあと花粉症の重いものみたいですので、今日は処置と飲み薬を試してみてくださいと、処方して下さいました。
病院を出るときは、鼻のとおりがよく、呼吸が楽になりました。
ありがとうございました。

明日も工場で励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は薄曇り、気温は高いようですが何故か寒いような感じがする一日でした。
朝は旦松先輩に油を拭き取ってもらって焼戻しの終わった刃物の歪みを取っていきました。
全ての歪みを取り終えたら丁度お茶の時間となりましたので休憩を取らせて頂き、その後すぐに三尺に掛かっていきました。
急ぐ品物を研ぎ進め、午後からは平回しへ。
夕方に師匠より明日の指示をいただきましたので、明日はそれに掛かってまいります。
夕方には空も晴れて、夜には綺麗な満月が昇ってきました。
もうすぐイースターらしいのですが、クリスマスやハロウィンのような盛り上がりはないようです。
2019/04/19(Fri) 旦松


[ 火造り。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

朝の一時間ほどは、肌寒いのですが、炉の火が安定すると、工場は暑いくらいでした。
ひらめさせてもらった包丁の仕上げうちをさせていただきました。

お昼に帰る少し前に、遠方からのお客様が笑顔で工場に到着されました。

火の元をカクニンシテ食事に戻りました。

午後は、次の焼き入れのための準備を続けました。

工場に夕陽が当たり始める四時ごらからは、窓を開けてても暑いくらいでした。

明日も気を引き締めて、励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は手研ぎから始めました。
必要だった6丁を仕上げましたら三尺へ、こちらもまた必要な品物を研ぎましたら平回しに掛かっていきました。
お昼休みはヨーロッパからお越しになられたお客様と師匠とごお昼ごはんをご一させて頂きました。
今日は日中とても暖かくなりましたので、少しの間ティーシャツで仕事が出来ました。腕抜きなど装着しなくてすみますのでありがたい時間でした。
夜はお客様と一緒に夕食を頂きました。
とても楽しくそして大変貴重な経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました。
2019/04/18(Thr) 松水


[ 焼き入れ ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
午前中は、焼き入れできるようにしたものに、ブラシを当てる仕事をしました。
昼まで一丁でも増やせるように準備を続けました。
藤原鉄工所の社長様が、出張に出る途中に、修理の終わった品を届けてくださいました。
これでまた数丁増やせました。ありがとうございました。

食事に戻り、午後は焼き入れです。
僕は。ブラシを当てる仕事なので、温度が上がるまで、次の焼き入れの準備にかかりました。

四時前に終わりましたので、五時まで準備の続きでした。
明日も引き続き、焼き入れの準備に励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は平回しからスタートしました。
暖かい朝でしたので、シャッターを開けて外の明かりも取り入れて下研ぎを進めて行きました。
日が射したときの暖かな感じはなんともポカポカして気持ちの良いものです。
午後からは焼き入れです。
さすがに炉の側は暖かいというよりも熱いぐらいになってきましたので、刃物への土着けが終わったら服を一枚脱いで焼入れに掛かったのでした。
焼入れ後はまた平回しへ。しばらくして急ぎの仕事の指示を頂きましたので、すぐそれにかかりました。
帰りは何度も火の確認をして戸締りをしました。西の空が真っ赤になって燃えるような夕焼けがとても綺麗でした。

2019/04/17(Wed) 旦松


[ 火造り ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
朝晩の寒さから一転して、昼は暑いくらいです。
午前中は、包丁のひらめ打ちをさせていただきました。
お昼前に炉の火を消して、火の元をカクニンして食事に戻りました。
今まではテイシャツと上着だけ着替えれば良かったのですが、ズボンのベルトの辺りまで汗をかいてましたので、全部着替えて、気持ちよく午後の仕事に戻りました。

焼き入れの準備も少しかたちが見えてきました。

周囲の山の色も、萌木色から新緑の範囲が増えたように見えます。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も三尺から掛かっていきました。
桜の花もかなり散り、葉桜に変わっていこうとしています。
暖かくなってカメムシが沢山出始めました。うっかり踏んでしまうとあの匂いが漂い大変です。
明るい窓辺があれらは好きなようで、東向きで明るい道路側には午前中よく出てきます。
それでも気にせず研ぎ進めてお昼まで、午後からは少し平回しをしたら手研ぎを少し進めていきました。
日暮れが遅くなり、7時ぐらいまでうす明るくなってきました。
帰りも明るくて助かりますし、着込むことがなくなって動きやすなりました。
このまま暖かい日が続くとありがたいですね。
2019/04/16(Tue) 旦松


[ 木の芽 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

午前中は、下打ちしてあった包丁をひらめる火造りをさせていただきました。

昼御飯を食べてから、焼き入れの準備に入りました。
親方婦人たちが、飲み物やお茶菓子を沢山補充してくれました。
親方の思いに、心より感謝です。ありがとうございます。

工場から見えていた桜が、雨と風で大部分散ってしまいました。葉を落としていた木々も、新芽を出し始めました。
こるから日々、山の景色が変わってきそうです。
お疲れ様でした。


ここから佑水
新しい週の始まりです。
今朝も元気に三尺から。振りをしっかり取ってから研ぎにかかりました。
気温は高めでしたが、なんとなく寒いような感じもするので、着る服の枚数など考えてしまいます。
午後からは平回しへ、夕方に手研ぎをする仕事をして、その後修理品も何丁か仕上げて今日はお仕舞いにしました。
夜に見たニュースでパリの有名な寺院が火災しているのを知りました。早く鎮火することを祈ります。

2019/04/15(Mon) 旦松


[ 町内会の総会。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
今日は一年に一回の総会と地域の荒神祭りで三町会の集が、八幡さまでありました。
終わってから、町内の集会所に集まり、新年度の総代さんの挨拶と、昨年度の総代さんの報告がありました。

僕が組にいれていただいて二年目、町内のかたのお名前と顔が一致するようになりました。
昼食を皆さんと頂きました。

昨日と変わり雨が降ったり、止んだりの肌寒い日曜日でした。
お陰でのんびりと過ごせた日曜日、お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜も夜ふかしを楽しみまして、今朝起きれお昼前でした。
久しぶりに朝寝坊を満喫したらお昼ですが朝ごはんを食べて皆でおでかけ。
今日は近くのスーパーの広場で長女の所属する高校の吹奏楽部の演奏会がありますので、それを聞きに行って来ました。
長女は今年3年生、6月には部活動を終えるらしく、こうして演奏を聞く機会も少なくなり淋しい気がします。
曇って薄暗い空模様でしたが、夕方には雨が降り始めましたしもう出かける予定もないので早くから飲み始めたのでした。
おかげさまで二連休をしっかり楽しむことができました。ありがとうございました。
2019/04/14(Sun) 旦松


[ お花見ドライブ ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
妻と新見でむかえる連休の土曜日を午前中は、掛かり付けの病院へ鼻のつまりが気になっていたので、診察をしてもらい、点鼻薬を出していただいてきました。
妻の体調も良いようなので、スタンドの方に進められた新庄村の凱旋桜を見に出掛けました。

道の駅周辺は、全て満車。役場の駐車場が空いてるという事で向かってみると、さらに奥の方へ回されそうなので、諦めて、日野町にある金持神社まで向かいました。

ここもバイクや他府県のナンバーが多く止まっていましたが、スムースに停められました。
歩いて神社までと思いましたが、妻がバテてきたので、一休みして桜見物にしました。
帰り道の明智峠から、頂上に雪を残してる大山がきれいに見えました。

長いトンネルを出ると、新見の千屋温泉がありますので、少し遅い昼御飯を楽しんで帰宅しました。
お休みにしていただきありがとうございました。

明日は、住まいの町内で役員会と食事会が有ります。少しずつ町内の皆さんとも、顔見知りになっていただけてるので、妻も楽しみにしています。

お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜は夜ふかしを楽しみましたが、今朝は何時ものアラームをセットしたままでしたので、何時もの時間に起きてしまいましたので、朝寝坊はできませんでした。
起きてから、なにげに猫の顔を見ると左まぶたが赤く傷ついていました。
何もしなくても大丈夫そうでしたが、念の為に動物病院へ連れていきました。診察の結果はちょっとした打身だそうで、傷の塗り薬を処方してもらいました。
診察前に爪も切ってもらったし、他の犬や猫とも会ったので、我が家の猫もさぞかし疲れたことと思いますが、我々は一安心しました。
明日は雨の天気予報、そして今日は快晴ということで、落ち着いてからオートバイで走りに行って来ました。
蒜山大山スカイラインが少し前に通行可能となり、道端に残る雪を見つつ走るのを期待していましたが、ほとんど溶けていました。
雪がないことで逆にワインディングや景色を楽しめましたし、久しぶりの時間を気にしない遠出ができました。
本当にありがたい二連休です。ありがとうございます。
2019/04/13(Sat) 旦松


[ 連休 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
午前中は、昨日ひらめた包丁の仕上げうちをさせていただきました。
牛刀小、菜切、文化、舟行包丁を仕上げてチェックを受けました。工場長が仕上げた、厚刃をメインに、牛刀小、文化、小文化、舟行、菜切を少量づつですが、焼鈍に送る様に荷造りました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。

親方のご好意で、今月から第二土曜日を休日にしていただける様になりましたので、あした、明後日と連休になります。
ありがとうございます。

なので、今日が週末で、工場丁と二人で定時に上がらせていただきました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も少し寒い朝でしたので、ジャンバーを着て行こうか行くまいかと悩みましたが、結局着て出かけました。
今日は日中も寒いような感じでしたので、着てきて正解でした。
午前中は三尺、そして午後からは平回しと何時ものパターンの本日でしたが、師匠のお計らいにより仕舞う時間を定時にして頂き、さらには第二土曜日は連休にすることにしていただきましたので、盆や正月以外での始めての連休となりました。
おかげさまで気持ちに余裕ができまして、帰ってから飲むお酒の量がついつい増えてしまいました。
2019/04/12(Fri) 旦松


[ 一歩前進 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
寒さも少しおさまりました。

午前中は、火造りで包丁のひらめ打ちをさせていただきました。

工場長にお茶の時間にチェックをお願いして、前回と比較してみると、直しの数がだいぶ減りました。
思うように打てるまでは、まだ先になると思いますが、悪いところを修正していくことを意識して叩きました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。自分が叩いた包丁のどこが出来ていて、何処が足らないか、削ると一目瞭然でした。

帰宅前に、すり減ったグラインダーの砥石を交換して帰りました。

明日も、今日よりまた一歩前進を目指します。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からです。
数日ぶりですので砥石がよく乾いていますので、振り取りをしっかりしてから研ぎに掛かっていきました。
そして午後からは平回しへとうつって、午前中三尺で研いだ物をあてていきました。
今日は夕方から冷えてきましたので、ストーブをファンヒーターを点けて研ぎを進めていったのでした。
一昨日の雨と今日も割合と風が強かったものですから、桜の花びらも落ち始めました。
市役所前の桜の木はちょっと大きめで、その辺りは散った花びらで地面がピンク色に、そして道路をはさんだ市役所の南庁舎側にはシバザクラが満開をむかえようとしていて、綺麗にまとまっていました。
今の季節どこを見ても綺麗なので、花粉さえなければ本当に良い季節です。
2019/04/11(Thr) 旦松


[ 寒い。 ]
旦松です。
なんとも寒い一日でした。
今日は朝から焼き入れの準備をさせていただきました。

午後も引き続き焼き入れの準備しました。
工場のなかは、工場長が火造りをされてるお陰で、ポカポカで仕事が出来ました。

定時で上がらせていただいて、温かいシャワーを浴びたら、晩のお買い物しました。
霧雨が止まないので、肌寒い夜になりました。
花粉症で、鼻の具合が寝る頃になるとぐづります。アレルギーのお薬が効くので、ありがたいです。
お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜からの雨で工場裏の川の水位が久しぶりに上がっていました。ちょっとした濁流にもなっていて、これからの田植えシーズンに向けて恵みの雨になったでしょうか。
今日は金曜日の予定だった火造りを今日するように指示を頂いたので、早速朝から掛かっていきました。
お昼に一度ハンマーヘッドを摩り直して午後からも快調に火造りを進めていき夕方まで。
最後はハンマーヘッドの交換と摩り直し、帰りは火の確認を念入りにして戸締りをしたのでした。
外はなんとなく肌寒い感じでしたので、今日は真冬装備で帰りました。

2019/04/10(Wed) 旦松


[ はるうらら ]
佑水です。
今日も平回しからスタートしました。昨夕三尺で研いだ物からあたっていきました。
研ぎとは関係のないことで、自分の思い込みにより情けのない出来事があり、深く反省をしております。しかも二度目です。
その時にしっかりと確認をしておくべきでしたが、いずれも後になって気付いたという情けなさ。恥ずかしい限りです。

師匠のお計らいにで、御来工しているお客様とお昼休みをご一緒させて頂きました。
老舗コーヒーショップでトーストとコーヒーを頂いたあと、桜が満開の城山へ登りしばしの間、お花見をさせて頂きました。
充実したお昼休みを頂きまして、誠にありがとうございました。
午後からも平回しに掛かって夕方まで。今夜からまとまった雨が降る予報でしたので、今日は車をお借りして帰りました。
夜になり外は大雨です。桜の花びらもかなり落ちてしまうかもしれません。

2019/04/09(Tue) 佑水


[ 月曜日スタートの日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
午前中は、火造りをさせていただきました。

午後は、焼き入れの準備で、数をあたりながら削った品を、親方や工場長が確認してくださり、明日には刻印が打てるようになります。

夕方親方にオランダよりお客様が、電車の遅れで、予定より遅くに到着されました。
何時も笑顔で、人柄は最高
僕は定時で帰宅しました。

お茶の時間に、桜の花見のことで、盛り上がりました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺の振り取りをして、その後は師匠からの指示を頂いて平回しに掛かりました。
朝のうちは暖かくなり、シャッターを全開に開けて仕事にかかれました。お日様の光はあまりにも明るいので、研いだ面が光って目がくらむ時がありますので、昨年購入して頂いた立てかけるタイプのスダレで日差しを緩くしました。
近頃課題になっている箇所を特に注意して何度も確認もして下研ぎを進めて行きました。
修理で届きました包丁の下研ぎもしまして、夕方からは三尺に掛かっていきました。
冬を乗り越えて水も凍結しなくなったので、この時間から三尺にかかれるようになりました。夕暮れ時の三尺は久しぶりなので、よく見て研ぎを進めていったのでした。
帰りは少し肌寒く、夜桜見物などしたら厚着をしていかないと冷えるだろうな等と思いつつ帰りました。


2019/04/08(Mon) 旦松


[ 花盛り ]
旦松です。
日曜日の朝は、哲多にある石材店近くのお宅の通りに面した斜面に、群生してるカタクリの花を見に出掛けてきました。
あちらこちらで花盛りでした。
高梁川沿いにも沢山の桜や菜の花が、満開でした。

妻も大喜びなプチ花見ドライブを楽しんでいました。帰り道あるれさんで珈琲を飲んで、帰宅しました。
庭の草取りも、少し上手くなりました。

明日からの鋭気を養えました。
お休みありがとうございました。


ここから佑水
時間の経過と共に、天気予報での雨の降り始める時刻が遅くなっていました。
朝は気持ちよく晴れていましたので、急いで朝食と猫のトイレ掃除を済ませたら少しだけオートバイで出かけてきました。
近くのダム沿いに綺麗に咲いている桜を間近で見たことがないので
、一度見てみたいと思って行きました。
道々に咲く桜も全て綺麗で、本当に春が来た実感がわいてきます。
雨が降り出すとライディングも楽しくありませんので、今日は早々に帰ってきまして、早くから一杯やり始めたのでした。
結局雨は夜になってから降り始めまして、それまで落ち着いていた花粉も雨粒に叩かれて飛び始めたのでようか、降り始めたと同時に目が痒くなってきたのでした。
2019/04/07(Sun) 旦松


[ 黄砂が。 ]
この暖かさで、街のあちらこちらで、桜が咲き始めました。
工場からも、よく見えます。
残念なのが、黄砂で空が濁った感じでした。
くしゃみが続きます。

焼き入れのためのグラインダー作業に励みました。土曜日なので、工場長も定時で上がります。二人で戸締まりを確認して、今週も無事に仕事を終えました。

明日は雨の予報なので、帰宅してすぐに、妻と近所の城山に、お花見散歩に出掛けてみました。沢山の人達が、楽しげに集って居ました。

夕焼けに、公園を照らすぼんぼりの灯りが、何とも良い感じでした。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今日は一日手研ぎ仕上げをさせて頂いきました。
スカッと研ぎ上がるものもあれば手間のかかるものもあり、自分の下研ぎの制度アップ目指して励まねばと改めて思ったのでした。
桜も満開に近づいて明日は見頃のようですが、なんだか午後から雨の予報が出ていました。丸一日晴れて欲しいものです。
2019/04/06(Sat) 松水


[ 歪み取りにこぎつけました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
工場から見える城山の桜が、一斉に咲き出しました。
朝晩の冷え込みがまだ油断できませんが、日中はポカポカ陽気です。
午前中は、工場長が歪みを取るので、油を拭き落とす仕事をさせてもらいました。

ご注文の数を見ると、まだまだ足りませんが、順番にお作りしておりますので、お手元に届くのを楽しみにお待ちください。
歪み取りのあとは、次の焼き入れに向かって、かたちを削り出すために、グラインダーに向き合っております。

島根県の安来の町で行われております刃物祭りのポスターが、工場に届きました。
もう24年目になるんですね。
弊社はだい1回目からの参加ですので、歴史を感じますね。
これからも一丁づつ心を込めて作ります。
一生懸命仕事に励みたいと思います。

妻と見る桜も、今年で2回目です。
感謝の気持ちで毎日を過ごしています。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は焼戻しの終わった刃物の歪を取りました。
焼戻し油の温度が適温に上がるまで、三尺の振り取りと底や周りの掃除、ついでに平回しの周りも掃除をしましたら油の温度が適温になりましたので歪み取り開始。
お昼前には取り終えましたので、直ぐに三尺に掛かっていきました。
寒かった朝もこの時間にはポカポカ陽気になっています。
午後も三尺に掛かって夕方ようやく平回しへ移動。急ぎの4丁を当てましたら今日はお仕舞いにしました。

2019/04/05(Fri) 松水


[ 春の陽が嬉しいです。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
今日は一日中気持ちのいい天気でした。
午前中は、火造りで、包丁の下打ちをさせていただきました。

午後は、今回の焼き入れに間に合わなかった包丁の仕上げを進めました。

炉の余熱もあるので、今日は、工場の窓を開けて、仕事が出来ました。
明日も一生懸命仕事に励みたいと思います。

今日は仕事のあとに、新見のコルトさんへ、
車検に出した車を取りに寄ってきました。

ありがたく使わせていただいております。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は寒くて冬装備にて出勤。本当に朝だけは冷えました。
今日は三尺から掛かっていきました。
それと同時に焼戻しも進行。焼戻し炉しにはサーモスタットとタイマーがついていますので、温度設定とカゴに分けた刃物を出し入れして後はお任せです。
お昼休み昼食を取りながらニュースを見ていますと、週末に向けて黄砂襲来の予報がながれていました。
しばらくは粉っぽい空気がつづくのでしょうね。
午後からは平回しへ。
日中は気温も上がって、今日は倉庫のシャッターを少し開けて仕事が出来ました。それでも夕方には冷えてきた感じがしましたので、シャッターを閉めてユルめの温度にしてファンヒーターを点けたのでした。

2019/04/04(Thr) 松水


[ 焼き入れ完了しました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
靄に霞んだ朝を迎えました。

午前中は、包丁の下打ちをさせていただきました。
午後は、焼き入れです。
先日、ステンレスのワイヤーブラシを新しいものと交換させていただきましたので、スムースに仕事がはかどりました。

今日は、腰の調子も問題なく最後まで出来ました。

帰宅前に、焼き入れ炉の回りをチェックして、火の用心をしてから、帰宅させてもらいました。

帰宅後のお風呂で、体を温めて気持ちよかったです。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も寒い朝でしたので、未だに真冬の装備で出かけています。
お昼や夕方の暖かい日には、そんな装備を脱いで自転車のカゴに入れて帰りますが、やはり冬装備はかさばって少々邪魔です。
それでも今朝のように急に寒くなる時もありますので、そう少しの間冬装備で出かけます。
今日の午前中は平回しに掛かりました。今日も確認しつつあてていき、緊張のしっぱなしでした。
そして午後からは焼き入れです。
火の点いた焼き入れ炉の側は暖かく、少し薄着で丁度良いぐらいでした。
無事に焼き入れを終えることが出来まして、帰るまでの間何度も火の確認をしました。
戸締り用心火の用心です。お疲れ様でした。
2019/04/03(Wed) 松水


[ いよいよ明日焼き入れです。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
また寒さが戻ってきてます。
工場の周囲の山々の山肌に、雪が残っていました。
午前中は、包丁の下打ちをさせていただきました。
昼休みから戻り、明日の午後に予定している焼き入れのための、ブラシを当てる仕事をしていました。
またお客様の手元にお届けられる品が揃います。明日も一生懸命仕事に励みたいと思います。お疲れ様でした。


ここから佑水
工場ななめ前の御旅所に咲く桜の木。新見ではこの木が一番早く咲くと聞いています。
その桜も今は五分咲きほどです。この寒さで満開なるのに足踏みしているようです。
今朝は三尺から始めました。
一区切りつきましたら平回しへ。師匠もおいでになられ、少し仕上げて下さり感想を述べてくださいました。
気になっていたポイントがまだ解消されていませんでした。
一発でスカッと仕上がるように下研励みます。
午後に焼入れの拵えも少ししました。久しぶりですので失敗のないように慎重に進めて行きました。

2019/04/02(Tue) 松水


[ 令和と決まりました。 ]
旦松です。
月がかわり、元号も発表されて、新年度を迎えました。と言っても施行されるのは、まだ少し先に。

工場の方は、製造作業に全力で取り組んでいます。

午前中は、火造りからさせてもらいました。

昼休みは、所用で妻と市役所へ行って来ました。役所の窓口の方も時間をかけずに発行してくれました。

すぐに帰宅して、食事の用意をしてもらい、早く工場に戻れました。

焼き入れの準備も、表に沿って準備を進めています。

明日も、コツコツ励みたいと思います。

今日は、夕方帰宅したあと、妻と買い物に出ましたら。スーパーマーケットに着いて、買い物を済ませて、車に乗ろうとしたら、雨からミゾレに。もう一ヶ所に立ち寄ると、みるみるうちに、行きに変わりました。
水分を含んだ雪なので、髪の毛がびしょ濡れに。
桜の花が散らなければいいですが。

昭和生まれの僕は、平成、令和、と生かせてもらっています。
毎日が感謝です。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は雨時々晴れで冬のようなお天気で、気温も上がらなくてヒーターが欠かせない一日でした。
今日は一日平回しにかかりました。先週の手研ぎを活かして何度も確認をしつつ進めていきました。
夕方外を見ますと、ミゾレのような大きな粒の雪がジャンジャン降っているではありませんか。
夕方一段と冷えてきたと思っていたので、今日は仕事はそこまでにしまして帰りました。
明日の朝は雪が積もってないとよいのですが。
2019/04/01(Mon) 旦松




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]