>> 2018/07

[ 二日酔い? ]
それにしては極楽気分の朝。何かと言えば目が覚めない。トイレに起きたのは午前六時。まだまだ眠いので、うとうと夢をみておりました。
古風な洋服姿の仔猫ほども大きな直立したネズミが長い爪を突き刺して襲い掛かって来るのと闘いました。

やがて九時前には起床。

朝ご飯の後、今日の夏休みの宿題は在庫の「守屋 備中の守」十数丁をサイズが分かる様に定規と一緒に写真に撮り、ハンドル材料の名前とアメリカドル💵価格をそれぞれ英語表記したスペックを添えて、FBメッセージで一丁づつ送信。ちょこちょこっと済ませて、五分後には四丁のご注文のメッセージを頂きました。まあまあ稼ぎました。そして、二週間以上前から返信を待ってトロントのオリビアからもやっとスペシャル小刀の注文。こちらは在庫品合計9丁。有り難い有り難い!
砥石工場兼倉庫でご注文の品をディーラーごとのボックスに仕分けして本日の宿題は終わり。充実の2時間程でした。

午後にはお葬式に参列。町内の100歳のご婦人。天寿を全うしての大往生。
亡き母親の40年前頃の婦人会旅行仲間でした。合掌。

そして、夏休みらしく、家族と倉敷で映画。
タイトルは実に久し振りにリリースされた「インクレディブル2」。
先週かなあ、テレビで放映された「Mr.インクレディブル」を観たら、劇場で観て以来とは言え、まるで内容を忘れておりました。おかげでほぼ初めて観るが如く楽しみました。

妻がフィギュアを買ってくれたので、寝室に飾ります。




旦松です。
今日は金曜日あの大雨の週から二週間ちょっと、孫は私の休みが来るまで毎日夕方まで図書館がよい、夜一緒にご飯と朝少しの会話でしたが、長い夏休みを頂けましたので、今日は1日ブールや外食、買い物と、親方より頂いた、ラジコンのヘリコプターを飛ばして孫や妻も大感激でした。

バドミントン、男の子らしく車の玩具、その他たくさん頂戴しましてありがとうございました。
いい思い出が出来たことと思います。

明日帰りますが、妻が寂しがるような気がします。

お疲れ様でした。
2018/08/17(Fri) 松水


[ 快眠 ]
 九時前に就寝するのは久しぶり。
12時ごろトイレに目が覚めたのは、久し振りにお昼からダラダラと麦酒やらお茶やら結構な量を飲んでいたからでしょう。
半分残した置いた睡眠導入剤を念の為服用したら、午前6時まで快眠。夢も覚えがない程の熟睡が有難いね。

昨日の一番の大舞台は、母親の実家でのお盆の恒例宴会。本家の従兄家族がご馳走を用意してもてなしてくれるので、旧盆の8月15日はお参りに山村の実家に集うのが吉例。

母親の兄弟8人とその連れ合い達が健在で、私の従兄達、子供の年齢差は30歳以上あるとはいえ、親についてくる子供達も多く、50人以上が集う事も以前には当たり。
その頃に比べると、当然ながら物故者、高齢者ばかりになり、当日寄り合う人数こそ少なくなりました。

今は一番年下の叔父が81歳、初顔の24歳になる孫を連れてきた以外は、私とうちの長女、そして本家から出た従兄とそのファミリー、甥や姪とその子供、東京の従兄、それでも大きな座卓2台分にギッシリです。

娘が運転してくれるので久しぶりに昼からビールを頂きましたが、隣で話し相手をしながらついでくれる従兄が、新関中で今は一番の大酒呑みのウワバミですから、従兄のペースに乗せられて飲んでいると飛んでもないことです。私、若い頃から身をもってよく知っております。
一昨夜、その従兄の相手を深夜まで勤めたという本家の後継ぎは、「もう今日は酒の顔は見たくない。」とノンアルコールビールを注いでおりました。

大阪に帰る叔父達を高梁駅まで娘の運転でお送りして帰宅。

丁度、盆の送り火に良い時時分。
家族揃って肥松を焚いてお盆の終わりを見送りました。

今日は朝のうち涼しいので、せっかく早起きしたから草取り。
根っこを出来る限り掘り尽くせば、なかなかそうも行かないのですが、次に生えてくるまで時間が掛かるだろうと想像して、出来るだけ根っこを掘り尽くします。

こうなるとほーりん棒(曲)が大活躍します。
30分ほどで腰にダメージが重くなってくるので、僅かな反荷をやっつけただけとは言え、最低限の時分の目標は達成。

後はPCでの仕事と眼科と内科の通院が今日の宿題。日にちの決まってない通院ですから、今の内に済ませて置けば、夏休みが明けてから、工場作業に僅かでも時間を使えます。

先ずは眼科に向ったら、今週中は午前11時までの受付だそうで。やっぱりねぇ、って感じ。
すぐに方向を転じて、2カ月に一度受診の内科へ。お昼前です。
こちらはスンナリと。

掛かり付け薬局に処方箋を持って車で向かうと、北の山側からみるみる雨雲が押し寄せてくるのがはっきりと分かります。
そして薬局の駐車場に車を付けると土砂降りの雨!
なに、裏口の扉にスッと入れるように車を止めたのでほぼ濡れる事は無し。

そしてしばし土砂降りが続いてすっかり涼しくなりました。

今日のテーマはハードディスクの整理。
私が録画したきり、観ていなかったり、もしくは見たけども残しておきたいタイトルをブルーレイ・ディスクに落としてから消去。
こういう自由にまとまった時間が使えて、しかも体調が良い時と云うのは中々ありそうでないから、この機会に出来るだけね。



旦松です。
今日は、生ゴミを出す日、朝寝坊は出来ません。
一番に終わらせて、ゴロリ。

二つ目の仕事は、肩を痛めてる妻に変わって、私達の分を含めて、孫や娘たちの洗濯物を、干す役目です。

早朝から洗濯機を回す妻は、部屋の掃除に。

僕は台所で、孫の好物を焼いたり、茹でたり。


大人の分は、昨夜の残り物です。

夫婦二人の時はこんなに皿数は作れません。

大勢ならではの食卓です。

図書館に娘と孫を送って戻り、天気予報と空の様子にプール出したり下げたり。結局今日は諦めて明日に期待しました。

お昼前にお世話になっている水道やさんのご主人が、井戸のポンプの調子を見に来てくれましたので、食事前ですが、珈琲タイム妻と三人で楽しい世間話に花が咲きました。


夜更かしを恐る恐るする楽しさを知ってしまった孫たち、幼稚園の次男の孫は、朝御飯の後、直ぐにごろ寝して、寝たきり夕方まで起きませんでした。

すごい降りかたの雨も、一時的ですんで、何よりでした。
お向かいの杉林にキツツキが、妻の見てるところで、コツコツと木にくちばしを当ててるところを見て、僕を呼んでくれたのですが、近すぎたせいか、僕が庭に出た頃は、飛び去った後でした。
妻にとって、庭に出るのは、何よりの楽しみになったみたいです。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は実家に行き、それからお墓まいりをしてきました。
霊園の裏は津田山と言う小さな山ですのでヤブ蚊もハンパなくいます。
行く前に虫除けジェルを塗って正解でした。

夜は友人と飲みに出かけました。
阿波踊りの終わった街は静かでしたが、意外とどこのお店も人がいっぱいでした。
そして今夜も帰ったらバタンキューでした。
2018/08/16(Thr) 松水


[ 曇り空 ]
熟睡。それだけで嬉しい😆。
トイレに起きたのは午前四時半。1時間ほどうつらうつらして起床。寝室のソファー🛋でしばし肩のストレッチ。首筋から肩、腕の痛みはなかなかしぶとい。

六時過ぎに事務所のパソコンで宿題を開始。宿題の為にメールを開いたら、ありゃまた、たくさんのお問い合わせのメールに嬉しい悲鳴。
取り敢えず、全ての返信を済ませてから宿題。

多少蒸し蒸ししてはおりますが、小雨模様。
こんなチャンスには庭の草むしり。

根を下にも横にも縦横に張り巡らせた蔓やら芝やら、あるいは根深いタンポポ。
ホーリン棒に活躍してもらい、ちまちまと、なるべく根を切らない様に辿っていくのですが、下に延びた根はいくら深く掘っても切りが無い。

雑草根性とは深く根を張った、基本をしっかりと確立する努力と気がつきました。

労力の割にははかどらず、30分程で息切れ。

ヌルい朝風呂で汗を流し、息を整えてから妻の心尽くしの朝ご飯を頂きました。



旦松です。
週末には横浜に帰る孫と娘たちを我が家で過ごせる幸せ、妻が東京からこちらに住むことを決めてから、8ヶ月がたちました。すっかり東京にいたときと同じ感じの孫に妻の目尻は下がりっぱなし、帰りが近づくと寂しいのは妻のようです。

親方のお陰もあって、妻が孤立することなく、新見に馴染んで過ごせる日々を見て娘も私も感謝しています。

明日も賑か和やかなお休みを過ごせそうです。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は少し朝寝坊、お昼前から義理のお兄さん夫妻と皆で大きなショッピングモールへお買い物へ出かけました。
子供達はお目当てのものが買えて喜んでおりました。

夕方は物凄い夕方が降り、いちじは警報も出ていましたが、阿波踊りは少々の雨では毎年決行しますので、なんのこれしきと踊っているのをテレビで見ていました。

2018/08/15(Wed) 松水


[ ご加護 ]
 夕暮れて、居間のカーテンを閉めようとしたら、暮れなずむ、未だ山の端に茜の雲の名残を残した西の空にそれはか細い三日月に少しだけ離れてよりそう金星。
「ああ、こんなにキビシイ残暑が続いていても夏は終わろうとしているんだなぁ。」

 例年のごとく、父親の実家の落合までお参りに。家族と朝九時には出発。到着時の墓地の熱暑を考えての事でしたが、10時にお墓参りするとやはり汗ダクダク。

八十代後半になる叔母の元気な事が何よりです。今日も丹精込めた小玉スイカを頂いて帰りました。

往路は高速道路。ホンダの操縦アシストシステム「センシング」を使うと楽ですね。アクセルワークが要らないので下半身の負担ゼロ。

氏子に名を連らねている「木山神社」に「神恩感謝」のお参り。評判ね招き猫、社務所の皆さんに暑い中ニコニコと迎えて頂きました。有難うございます。

帰路は一般道。一月を過ぎても豪雨災害の爪痕はあからさまですね。

十五年を過ぎますね。若くして亡くなった親友の遺影にお参り。
幼い頃に私にじゃれて煩くつきまとった双子の姉妹も今やお年頃の大学生。電話で家の様子を聞いていたので、焼き肉用のカルビをお供えの名目で。
随分とご無沙汰してしまいました。

享年56歳と墓碑に気された山中の姉のお墓に妻とこちらもしばし合間を置いたお参り。実に不便な道路環境なのです。

いったん帰宅してからその姉の仏前のお参りして、義兄とこの半年ほどの四方山話。お家は車で5分と近いのでお正月にも顔を出しております。

帰宅したら勿論すぐにヌルイお風呂で歯磨きと痛い方のストレッチ。

近頃では早い眼に冷えたカヴァを一杯やればもう極楽。
メールでの朝の数件のやり取りの内、今日も庖丁1丁のご注文とお支払いをオーストラリヤから頂き有難い限りです。



旦松です。
お休みの三日目です。

孫の好物を食卓に並べて、小学生の孫を図書館まで送り、幼稚園の孫と妻とで、午後からプールを用意する約束なので、準備に忙がしく動きました。

水をはって太陽熱で温めて、図書館にいる孫のお迎えと、ちょっと遅い昼食。

帰りに買い物と、ご褒美のゲームセンターに立ち寄りました。

三時前でしたが、プールのみずはぬるま湯みたい、水道のシャワーが気持ちよかったのか、キャーキャーおおはしゃぎでした。

夕方は、足らない食材を妻と買い物に出て、戻ったときの、夕焼けと三日月と金星がそれは見事でした。

コウモリの飛ぶ姿を妻は見たことがなかったようで、庭の上を何回も飛んでくるコウモリの話で盛り上がりました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
台風の影響で晴れてはいるものの風の強い1日でした。
徳島ではフェーン現象で37度のところもあったとか。
よく眠った日で、起きたのはお昼前、贅沢にお昼ご飯には焼肉とビール、食後にまた一眠り。
夜は阿波踊りを子供達と観に出かけ、踊りを観ながらビールを飲んで、誠に幸せな一日でした。

2018/08/14(Tue) 松水


[ 夕立 ]
凄まじいスコールは、丁度今日の最後の買物を済ませて車に乗り込んだ直後に叩きつける激しさに。
午後四時過ぎ、夏休みとは言え一杯始めるには少々早い時間なので雨☔を楽しむミニドライブ。

されど、あまりの集中豪雨で既に一部の道路は山からの泥水やら雨水そのもので川になって流れています。
「これじゃ帰れなくなる可能性があるな。」とひと月前の災害が頭を過り、道半ばのコンビニでUターン。

昨夜も、夏休みが嬉しくて嬉しくて。就寝の10時、11時になっても眠るのが惜しい。
テレビや漫画で午前2時まで、いつもより少しだけ多めのお酒と共に過ごしました。
夜中も明け方も気温が下がりません。猛暑が数日のブランクの後に戻ってきました。

10時過ぎに渋々の塩梅で起床。
何故か食欲は無いので、ノロノロと歯磨き。余りにノロノロやり過ぎて、途中でブラウンの充電が無くなりました。
まあ、夕方に風呂での歯磨きで折り合いを付けましょう。

薬やドリンク、ニンジン茶を飲んで朝の拵えが終わったら夏休みの宿題。
昨日のFB活動により天然砥石の幾つかが売れました。以前に工場の研ぎ仕上げ現場で使っていた物で、かなりの希少品揃い。
25年前は、このレベルの品は幾らでもお金さえ作れば手に入ると思っていたのが今やまぼろし。

その対応やらを昨夜もずっと続けておりましたが、今日は荷造り。2カ所だけです。

そしてその他に大人の経営者の夏休み、会社の宿題が幾つもあります。
日曜日では出来ない、夜や早朝には出来ない電話での交渉事やら銀行業務やらがこのお盆休み中の平日が一番有効に使えるチャンス。

課題の幾つもが端緒を掴んだり解決を見たりして上々の仕上がり。午後2時には区切りがついて、お盆の買い物を家族と。
お参りする本家などへのお供えです。

5時を過ぎた頃に茄とキュウリの馬と牛、両親も大好物のお酒を備えて、みんなで迎え火を焚いて父と母の精霊をお迎えしたら本日終了。

さて、道路脇の温度計が34度から25度に急変して、猛烈な雨で今夜は涼しくなるかと思いきや、テレビで聞く天気予報では最低気温は下がらないとの事。
こんな田舎でまだまだ熱帯夜が続くとは。

まあ、れいによってヌルイお風呂で寛いで、風呂上りに一杯やれば極楽極楽。

しかし、夜も更けてくる頃、海外の皆さんが起き出して、私はFBメッセージでまだまだ仕事が続くようです。有難い有難い。



旦松です。
おやすみ二日目、朝寝坊してのんびりと。
しかし、月曜日には朝8時迄にゴミをステーションまで運ぶ役目を忘れてました。

電話で確認すると、もう回収した後とのこと、こちらから運んだらとお願いしたら、受け付けてくれるとの事なので、運んできました。

夕方親方のご両親にお参りさせていただき、こちらで初めて家族揃ってお参りできることを嬉しく感じました。

突然の強い雨でしたが、福引きを楽しみにしていた孫たちに僕たちの集めた券に、親方婦人より頂いた券を合わせて、楽しませていただきました。

外食をと思いましたが、孫のリクエストで家ご飯の前に、盆踊り会場へ
雨も小雨に変わりまた夏の思い出が出来ました。

お疲れ様でした。

ここから佑水
日々のお仕事本当にお疲れ様です。
今日は我が実家に行きお仏壇のご先祖様に手を合わせてきました。
両親も歳なりの元気さで、ホッとしました。
夜は兄弟たちと食事共にし、たくさんの笑いは話で盛り上がったのでした。そして今夜も帰ったらバタンキューでした。
2018/08/13(Mon) 松水


[ 長期休暇 ]
 昨夜は休みに入ったのが嬉しくて寝付けず。午前一時頃に追加の睡眠導入剤と缶ビール。お陰様でぐっすりと熟睡、トロトロと夢の続きを午前11時過ぎまで。

朝の行事は何時もながら、トイレ、ウガイ、吸入。台所と事務所の神棚に手を合せて、後新聞を熟読しながら歯磨き。
今日の朝日新聞2面の特集がスゴイね。

15分でブラウンの充電が切れて歯磨き終了。

簡単な朝昼兼用ご飯。

貯まりに溜まっていたFBの友達申請を一件ずつ相手の情報を確認しながら進める事1時間足らず。
あきらかにセールス目的、基本情報も人柄を類推する投稿がなにも無い申請も却下。
懸案のひと仕事が終わりました。

「あるれ」で妻と娘と一緒にコーヒーを楽しんだ後は、いったん帰宅してから買い出し。
「末広町」に修理品を送るに際して饅頭など入れてやります。

それにしても、今回の修理品と一緒に届いた「だだ茶豆」の美味しい事美味しい事!
茹でてくれた日には玄関まで腹の減る甘い美味しい香りがあふれておりました。
娘と二人食べる手が止まらない。キケンな誘惑です。有難うありがとう。

倉庫兼砥石工場で少々お仕事を何件か。FB活動でそこそこ稼げるかな?
時間が有るので、蕎麦屋の「やな木」産に修理品の配達。美味しそうな松前漬けを頂きました。

「豪雨災害とそれに続く台風でキャンセルが相次いで大変な目に合いました。」
「そんな時には電話して頂戴よ。こっちは入りたくても年に1、2度しか蕎麦味わえないんだから。」と再三のお願い。

そして本日終了。

お風呂でヌルイお湯で寛いだら、特大鹿児島産鰻かば焼きで一杯です。



旦松です。
お休みの初日は、妻と娘と二人の孫と美保関の灯台まで行って来ましたさん途中で弓ヶ浜の景色を潮風と共に肌で感じてもらい、海をまたぐ大きな橋を渡り美保関に入りました。親方とご一緒に行かせてもらったときのシロイカの天日干しの美味しさも伝えたかったのですが、流石お盆なのか、みなと周辺に駐車すらスペースどころか、取りいバーが乗ったまま、空き駐車スペースを順番待ちしてる状態でしたので、灯台まで直行しました。
灯台の中のレストランは、なんと早いラストオーダーの時間でしたので、飲み物とスイーツをお願いして日本海の景色を楽しみました。

帰りには、境港にある水木しげるさんのゲゲゲの鬼太郎ロードを歩きました。
大雨の警報が携帯に入りましたので、車に戻ると数分で、激しい雨が降りだしました。

早々に帰ることにしました。
最後の寄り道は、溝口の近くにある道の駅な立ち寄りました。米子にあるお菓子の城には寄れませんでしたので、プチお買い物を楽しみました。
ここもレストラン部門は、早じまい。ソフトクリームを注文して孫の笑顔に、妻もにんまり。

雨に降られながらも、それほどひどい箇所は無くて、無事に新見に戻りました。

日帰りではありましたが、いい思い出が出来ました。お休みを作ってくださりありがとうございます。

夜は庭で花火を楽しみました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜の移動で疲れていたのでしょうか、目が覚めたらお昼前でした。
妻のご両親と義理のお兄さん夫妻、皆で美味しく昼食を食べてからわたしは出かけました。
一昨年亡くなった友人のお仏壇に手を合わせてきて一度帰宅。
夕方は友人nと飲むため出かけました。
街はお祭りで賑わっておりましたが、ゆっくり飲めるお店を予約してくれていまいしたので、そこでお祭りが終わるまで飲んだのでした。
帰ればやはりバタンキューでした。
2018/08/12(Sun) 松水


[ 盆(ぼに)休み ]
今日は朝から研ぎ仕上げだけの段取り。
僅か数丁てこずりましたが、午後一番までに佑水くんが下研ぎできた品を、予定通り2時半に全て完了。
後の始末は次女の仕事。

私は殊勝にも妻と二人で墓掃除。積年、妻と娘達がやってくれておりましたが、出張に追い立てられない今は私にも草取りくらいなら出来ます。

しかし、ちょうど日盛りの時間帯の事とて、暑い😵☀熱い!

帰宅してヌルいお風呂で🛀汗を流してホッとしたのは午後四時。

仕事を終えて、今夜、家族と徳島に帰省する佑水くんが仏壇にお参りしてくれました。
有難う有難う。

さて、これにて工場は八連休の夏休み。少しばかり宿題は有りますが、のんびりです。


仕上は、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんの新居に夏休みで横浜から遊びに来た姪とその二人のまだ幼い子供達と夕食。

長い夏休みの数週間を我が家に歩いて数分の旦松さんのお宅で過ごすので、もう少し日々かまってやりたい気持ちは山々ながら、私も家族も朝から晩まで仕事をこなして皆の経済的幸せをやっと実現する毎日ですから、そうも行きません。

夏休みだと云っても、所詮は自営業ですから家族の誰も仕事をしない日が一日、二日有るか無いか、と云うのが現状です、中々十分な事が出来ないのが申し訳ない。

まあ、せめて滞在中に一度ぐらい夕食を共にするのが精一杯です。
今日はそのせめてもの賑やかな楽しい夕食でした。




旦松です。
今日は四時で退社させていただきました。
明日から8連休を頂きました。

横浜から来てる娘や孫と妻も一緒に親方の家族の皆さんと夕食を頂きました。

連日お疲れの中、優しいお心遣い感謝しています。ご馳走さまでした。

明日は孫と娘と妻とで、美保関の灯台まで行ってきます。昨年親方に連れていっていただき、僕の家族にも見せてあげたい場所でしたので、夢が叶いそうです。

お疲れ様でした。



ここから佑水
昨夜は週末に近ずいていたためでしょうか、夕食後にバタンキューと寝てしまい、気がつけば朝でした。
慌ててシャワーを浴びて出勤。
直ぐに平回しにかかって行きまして、午後も少ししたら全て当て終えました。
そして倉庫の机や棚の整理をして今日は早めに上がらせて頂きました。
夜遅くなりましたが、無事に帰省もできましてようやくビールを飲んでホッとしております。
連休ありがとうございます。
2018/08/11(Sat) 松水


[ 天災 ]
私用で朝から車で倉敷まで高梁川沿いの国道を南下。
災害の後に横浜からの往復、家族の送迎は高速道路でしたから、一般道で被災した高梁から南の地域を目にするのは初めて。
それはそれは酷い有様がいまだに目の前に彼方此方。

マスコミで報道されるのは実にわかりやすい特定の地域だけなんだなぁ。と、いつもながら感じます。

予定通り私用がすんなり終わり、三時過ぎに帰宅。

まだパワーが残っているのを活用して工場に出勤。

佑水くんの下研ぎが、得意な庖丁でもあり、良い方に進歩している事もあるんでしょう。
五時過ぎまでの2時間たらずで牛刀(中)八丁を研ぎ仕上げして本日終了!

お風呂で汗を流して一杯やれば今日も極楽極楽有り難い。




旦松です。
午前中焼き入れの準備の最後のユニットを削りました。

完了できなかったので、明日藤原さんに届けられると嬉しいのですが。

午後は手持ち砥石の面直しをさせていただきました。

親方より合図を頂き、帰宅させてもらいました。

シャワーを浴びて妻と孫と買い物に出掛けました。
途中でご近所の方が中型犬を連れて散歩してるところに出会い、孫たちがふれあいを楽しんでいました。

明日も工場で励みたいと思います。

2018/08/10(Fri) 松水


[ 高原の朝 ]
 夢中で方丈記を書き込んでいたら、昨夜は就寝が11時を過ぎておりました。天気予報では新見市内の最低気温は23度になる予報。
それでも一昨日よりは暑く感じるので、窓を網戸にして、冷房を2時間のタイマーで設定して就寝。
午前6時過ぎ撫で良く眠れました。

これで今日も一日仕事に励むことが出来ます。

午前中はグラインダー。たくさんの小刀をコツコツと型すり。お昼になり中途半端に切上げ。
続きは夏休み明けです。

夏場のグラインダー用のズボン、腕抜けは家に持ち帰り洗濯を頼みました。

午後からは仕上げ研ぎと細々とした片付け。
五時過ぎに脱力。

帰宅してヌルいお風呂でホッとひと息。極楽極楽!



旦松です。
焼き入れの準備も休み明けに焼き入れができそうなところまできました。
明日も引き続き励みます。

庭の朝晩の水やりも井戸水なので、冷たい空気が庭に漂います。
妻の毎日の手入れのお陰で
黄色の花おくら、バラ、
ピンクのサルスベリ、白く小さな花にら、秋まで花がたえません。
夕方水の嫌いな雨蛙が飛び出してきました。

明日も元気に工場に入ります。

お疲れ様でした。


ここから佑水
薄曇りの朝、三尺に取り掛かる前に振り取りをします。
朝日を背に受ける体制で振りを取るのですが、今朝は曇って涼しかったおかげで丁寧に取ることが出来ました。
午前中いっぱい包丁を研いで、午後からは平回しです。
まずは、修理品2丁、そこから大物6丁にかかりそれからミドルクラスを4丁、その後は牛刀にかかって行きました。
夕方は修理品の調整とそれのハンドルを綺麗にして本日は終了。
帰ったらヘトヘトでしたので、冷えたビールで復活です。
2018/08/09(Thr) 松水


[ 熟睡 ]
何日ぶり?夕方の天気予報で今朝の最低気温が18度との予報。
10時に寝室で窓を開け網戸越しに手を近づけてみると、ムワッとする暑さが感じられない。

久々にエアコンを使わないで眠れました。

6時半前に起床。
朝の拵えと、妻の心尽くしのパワー味噌汁などで朝食をとり、いつものごとく新聞を読んで、メールで新しいオーダーを確認してから工場に出勤。

暫くは、グラインダー作業は小刀の削りと決めて、早速取り掛かりました。旦松さんが春先から励んで叩いているので沢山あります。

荒削りをしていてちょっと思いついたことがあり、まだ手つかずの80丁程を長さで仕分。

なに、通常の小刀と守屋さんに柄付けしてもらう「備中の守」の仕分けです。

明日から段取りの良いところまで段階を勧めたらお昼の五分前。
帰宅してグラインダー後の暑い時期の日常、人肌のシャワーで鉄粉、グラインダー滓、汗と汚れを洗い流して、居間でわずかに昼寝。今日は考え事してたらボンヤリとしただけだったな。

午後に手研ぎ仕上げしていたら、札幌の年齢はひと回り上の大親友徳さんからメール。「預かっていた庖丁を今日北の富士親方に渡します。『木蓮』のママは今年の5月に亡くなったそうです。
「癌だったからね。仕方ないや寿命だもの。」
若い頃に徳さんの親友のスナックに勤めていた頃からの共通の遊び仲間。毎年、百貨店にも顔を出し、庖丁も何回も買ってくれて、徳さんのおごりで年に一度は一緒に飲むこと十数年の、出会った時から数えると20数年だな。
さよなら僕の友達。

今日は普通の夏程度の暑い一日。殺人的猛暑の続く今年の夏には心地良く感じるほどです。お陰様で、週中の水曜日にこれほど仕事が出来たのは何カ月ぶりか。

午後からの手研ぎは、お盆を前にして粗大ごみを片付けに来てくれた清掃業者さん、午後休憩の後に、お盆の供養に来てくれた和尚さん。和尚さんとは話が弾んで、忙しいお盆の檀家回りの邪魔をしたかもしれないと申し訳ない気持ち半分、久し振りの話しに嬉しい気持ちほとんど。有難うございます。

5時を過ぎるまで掛かって、今日の手研ぎ仕上げ終了。
ヌルイお風呂でブラウン歯磨きやら、肩のストレッチやらしてくつろぐともう極楽。

風呂上りに身体を拭いていると徳さんから電話。その電話を北の富士親方に替って、大横綱からお礼の言葉を頂きました。
「刃先を触ってたら、早速手を切っちゃったよ。」
まさか風呂上りの素っ裸で話しているとは往年の大横綱でも気が付かなかったでしょ。ウッシッシ!



旦松です。
今日は包丁の材料が出来上がってきました。

何時もと同じ荷姿ではなかったので、材料の種別確認をまるで考える事無く怠り、危うく取り返しのつかない重大にして刻なトラブルになるところを、親方の一言で回避できました。

誠に申し訳ありませんでした。

焼き入れの準備心して励みます。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今日も平回しからスタート。本当に何時もの夏が戻ってきた朝でしたので汗も控えめでした。
教えて頂いた注意点を心に置いて研ぎ進めていきました。
途中工場に届いた材料、三種類の材料と思い込んで運び込んでしまいましたが、師匠のおかげで4種類あると途中で気がつきまして、最悪の事態はまのがれました。ありがとうございました。
自分の確認ミスでした。本当に申し訳ありませんでした。

午後も一時間ほど平回しをしてから三尺へ。
夕方まで研いで、最後に修理品に少し取り掛かって本日はお仕舞いにしました。
少し涼しめな一日でしたので、今日は食欲も回復しまして、しっかり食べて飲むことが出来ました。
お陰さまで明日も励むことができます。
2018/08/08(Wed) 松水


[ 良い話、ろくでもない話。 ]
 朝4時過ぎでした。目が覚めてしまいました。
グラインダーと連日の汗のでそろそろ腕や首が汗疹。痒くて夜中も熟睡できておりません。

目が覚めたので事務所のPCで一時間ほど仕事。区切りがついてから眠れなくてももう一度ベットに。

午前6時過ぎに起床して、朝の拵えの後7時半過ぎに工場に出勤。
すぐに手研ぎに取り掛かって、菜切庖丁の仕上2丁めでこれまでとは最高難度の個体。
丁度、佑水君が隣で下研ぎの平回しに取り掛かったところ。

「佑ちゃん、ちょっとこれ見てみな。」
手に取ってみようとするので、私は椅子から立ち上がって、「それじゃ駄目だよ。研ぎ台に乗せた時から違和感、って書いた昨日の方丈記が理解できないよ。」
いちど研ぎ台においてみた後、首をひねりながら手に取ってシゲシゲ眺め、「表側の刃がずいぶん丸いようですね。」
「手持ち砥石で研いでみな。」
やーっと納得出来たようです。
「これはまた過ぎくヨロシクないけど、この数日間私はこういう事の連続に手を焼き続けていたのだよ。」
勿論、その個体は手持ち砥石で仕上るとしたら途方もない無駄。下研ぎの直しです。

まあ、論より証拠と昔から言い習わす如く、その後の下研ぎが素直になり、肩こりも眼精疲労も僅かに軽減されてスンナリ捗りました。
良かった良かった!

9時前から滅多矢鱈と睡魔に襲われ、10時の休憩を汐に一度家に引き上げて昼寝。
居間の長椅子で、熟睡出来る訳でも無く、ウツラウツラでしたが、11時半になっておりました。

それから再び半ズボンを穿いてコルセットを巻いて工場出勤。

まだボンヤリしておりますが、研いで研いで、休憩を挟んで四時までに下研ぎを終えた品を全部研ぎ終えました。

近頃、ペティーサイズの庖丁の柄付けの際に中子のサイズに問題あり。柄のメーカーの僅かな誤差に原因があると思われますが、対策をを佑水君と旦松さんに指示。

その後のチェックの過程でまさかの!

先週、月曜日は天候の隙間をついて焼き入れが出来ました。その準備段階の早い時点から、一箇所の古馴染みのディーラーに送る商品を最優先で、或いはそこだけの為に焼入れをすると云っても良いぐらいの勢いでくれぐれも頼むよ、と云っていたのが、実に全くのチェック不足で商品が足りない事が判明。

今週中に研ぎ仕上げを終えて、夏休み前に発送出来るよう、事務所の次女にインヴォイスの指示を出そうと思っていた矢先のまさか!

私は腰が抜けるほどビックリしましたが、旦松さんと佑水君はまるで自覚がなかったようで、少しだけ「ああそうですね。」ってな感じかな。
今は注文が絶えなくて、それなりのルーティーンで絶え間なく仕事していればきちんとした収入になりますが、その裏付けを造り、維持するのは神経を使う骨の折れる仕事。だから四時に起きたら目覚めてしまうのですが。そして、事務所でPCから世界を見据えて発信する仕事も一時間掛かるほどあるのですが、催事催事で分廻っていた時代を終えて、忙しい中にもゆっくりとした生活が何年も続くと、激務の後のヌルイお風呂に浸かるがごとく緊張感がなくなるのですね。


昨日のテレビニュースの地方版。
ブドウ農家のお兄さん曰く「今はネットなんかで直販がいくらでも出来る様になったから、私は今四〇歳なのですが、普通の人が定年退職する60歳までの20年くらいはこのままで充分行けますから安心です。」
そうなりゃ幸いだけど、5年先どころか、確実なものは今ある注文と商品だけだよ。
それにしても40歳にして既に年金暮らしの勘定、老境だな。
と、このインタヴューが頭に浮かびました。のどかでいいな。何ひとつ羨ましくは無いけど。

研ぎを終えた後、焼き入れ準備中の小刀を、半ズボンと半袖、サンダル履きで出来る範囲まで仕上げたら4時半。
身も心もグチャグチャに疲れたので、帰宅してヌルーイお風呂に使ってホッと一息。

さて、今夜は熟睡できると良いな。



旦松です。
焼き入れの準備で、数を間違えて足らない結果になり申し訳ありませんでした。

毎日の確認が不足していました。

明日は慌てずに、確実な仕事になるように努力します。

お疲れ様でした。


ここから佑水
確認ミスや下研ぎの至らないところ、沢山の至らないところ、本当に申し訳ありません。
日々緊張感を持って掛かります。

下研ぎでは師匠の的確な指導のおかげで注意する箇所が解りました。ありがとうございました。


2018/08/07(Tue) 松水


[ 折れたタバコの吸い殻で♪ ]
懐かしの中条きよし。団塊の世代だね。

 有難いな!余りに気持ち良く熟睡。朝七時半まで。六時過ぎに熟睡からは目覚めて、でも、ウトウトトロトロと眠り続けました。九時間以上は確実に。「もう本当に極楽極楽です。」
早起きするより寝坊が気持ち良い時は素直に素直に。
何しろ自分で言うのも遠慮ありませんが、工場作業以外でもよく働いて結果を出しております。

昨日は、運動不足の近頃にしてはよく活動したので夜中に両足が引き攣りましたが、脚枕にしている布団に両足突っ込んで温めたらやがて治まって眠りの中。

メールやら何やら事務は海外が日曜の夜の日本時間月曜の朝はたいがい少ない。それでも必要な事は朝と昼休みに、休憩のお茶の合間、夕方帰宅して、或いは夜眠る前にも。

工場には九時前に出勤。今日のグラインダー作業は、もう、一月先に見えてきたパリショーの準備から。
近々にどこかで気温の下がるチャンスを捉えて焼入れ作業を一度挟みたいものです。
まあまあ、夏休みも控えて焦るほどのペースでもありません。

午後からは手研ぎ仕上げ。
牛刀(小)は5丁すんなりと仕上がりました。やはり佑水君はこのサイズこのタイプは間違いないですね。

菜切に掛かったらバラつきが有ります。直近に下研ぎした品が、研ぎ台に載せた時から違和感が有り、やはり、直感では掴めても、研ぎの砥石を当てた瞬間から感じても、やはり下研ぎ段階だは分からないのかな?それとも意味も無く何か慌てているのか、何しろ十数丁の内の5丁を研いで、最初の下研ぎ分はすんなり遂げるのに、午前中の終わりか午後に下研ぎしたと思われる順番の個体2丁は3-4倍の手間と時間を要しました。

小理屈以外に何か心理的な理由があるような気がします。成長してほしいものです。
私はと云うと、問題のある個体に接して無駄な手間を数々掛ける度に、「私自身の研ぎの稚拙さに問題は無いのか?」と自問自答を繰り返すのですが、そういった余分な手間の掛かる個体群の研ぎを重ねるうちに自分の仕上研ぎ以外の問題点を発見してしまうので、自分自身の欠点は有耶無耶です。

ただ、週末に続いた研ぎの停滞の中で、これまでよりも確実な眼と方法論を摑んだと思います。
スンナリと順調に仕事が捗っていたら獲得できなかったかもしれない技能です。

私の研ぎ仕上げの後の仕上作業やら発送作業、家族のやっている仕事の分野ですが、そこの区切りの良い所まで修理品の研ぎを最後に持って来て一段落。

今日も風呂上りの一杯が美味い!



旦松です。
今週も始まります。
まずは、骨すき包丁を型のバランスを考えて、基本に沿って削りました。

次に牛刀にかかりました。

昼食後、親方の仕上げた包丁に仮の刃を付けて、藤原鉄工所さんに運べるように仕上げました。

終わって小刀、お茶の後はチェックをしてもらった牛刀と骨すき包丁をベルトグラインダーで更に整えて、これも藤原鉄工所さんに運べるように仕上げ途中で、5時になりましたので、工場の二階の戸締まりと、熱をにがす為の小窓などを閉めたら、親方、工場長より先に帰宅させていただきました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も張り切って平回しに掛かって行ったのですが、よろしくない下研ぎになって申し訳ありませんでした。
安定して仕上げ研ぎが早くなる下研ぎを目指し励みます。
午後も少し平回しをしましたら三尺へ。
指示を頂いた品物から研ぎ始め、その後も指示の順番にそって研ぎ進めていきました。

晴れた一日でしたがよく雲がかかって日陰になり、一雨くるかとも思いましたが、結局雨は降らずじまいでした。
明日は立秋ですが、気温も秋のようになって欲しいと思ってしまうのでした。
2018/08/06(Mon) 松水


[ え!44℃! ]
 思わず路肩に車を止めて写真を撮りましたが、どうやらこの温度計は余りの高温続きで壊れてしまったようです。
しかし、新見市内に入ると40度、41度と温度計が軒並み。

五時過ぎにトイレに起きるまで熟睡。

目覚めてみるとまずまずの感じなのっで、やおら起床して、ドリンクを一本とヤクルトを呑んで、六時前からカネテ懸案の庭の草取り。
まあ、すさまじい事になっております。

大まかに、とても全部きれいに抜くのには少々広いし茂り過ぎ。
取り敢えず、見苦しくない程度にやっつけた頃には陽が照り始めたので退却。

 すぐにヌルイお風呂に入って汗と草いきれを流しましたが、両腕が草に負けてジンマシンが広がっております。風呂上りにキンカン塗っておきました。
キンカンが滲みて痛い痛い!でも、あとはスッキリ。
それから朝ご飯。

お昼前に今日の課題のギフト品を買い出し。月初めなのでドラッグストアーでも買い出し。
お昼前に帰宅して、昼寝。

午後からは最近縁があった二件のお寺さんにお参り。全然方向が違うので
丁度良いドライブ。

それにしても、それぞれの道沿いの高梁川の支流は、工場裏の熊谷川同様に渇きで過去に見た事がない干上がり具合。流れは僅かです。
稲穂の垂れる時期、白桃のピークは過ぎましたが、他の品種の桃🍑や露地物のピオーネはこれからが熟の盛り。今年は農家にとっても試練の夏ですね。

帰路にAコープに寄って買い出しの仕上。帰宅したら四時半で丁度良い時間。
またまたヌルイお風呂を浴びてから一杯始めますか。
有難い有難い。



旦松です
お休みの朝は、ちょっぴり朝寝坊、庭の水まきをしてから、孫と娘と妻とで蒜山高原までドライブです。近くのレンタカーに丁度空きが1台出たとのことなので、電話で差即決夜の七時まで借りることが出来ました。

ドライブは高速道路で蒜山高原のサービスエリア迄、そこで昼食、直ぐに出口が、そこで降りて牧場までドライブ、あまりの暑さにだからなのか、牛も方牧場には見当たりませんでした。

道の駅も人また人で、孫たちにはかわいそうなので、降りずに帰宅歩方向の楽しいより道千屋温泉に向かいました。

温泉で汗を流して、新見に戻り食事と買い物に、家に戻ると6時前でした。直ぐに車を返しに向かいました。

おやすみありがとうございました。

お疲れ様でした。



ここから佑水
毎年八月の最初の土曜日の夜は、新見ふるさと祭りが駅前付近でおこなわれ、少しですが花火も上がっていますが、今年は先月の豪雨の影響により中止となっていましたので、昨夕は家でチビチビと飲んでおりました。
今朝は少し朝寝坊。
今日も快晴で気温もグングン上がっているようです。
冷房の効いた部屋から一歩外に出ると汗が吹き出しますが、そこから出ないわけにもいきませんので、ボチボチと用事をしてコマ目に休憩をして身体を冷やしました。
プールにでも出かけようかとも思ったのですが、それもやめて家でのんびりと過ごしたのでした。



2018/08/05(Sun) 松水


[ 週末❣ ]
よく眠れました。
久々に一週間働いて疲れた!9時間眠って、やっと七時半に起床した時には怠いダルい。

昨日と違って、起床して、朝の身ごしらえと朝ご飯、事務処理を終えて9時に工場に出勤してからが悪くない。

研ぎ仕上げのペースがこの数日落ち込んだ為にこのパートでの仕事がたまり気味。
出勤するなり研ぎ仕上げ開始。
最初の二丁は柳刃庖丁 特大 の続きで時間を取られましたが、そのあとはは佑水くんのヒットサイズの庖丁。

ここからは幾つかの残念な例外は有っても、規則に従って研ぐと、最後に余分なひと手間位で満足な仕上り。

昼寝休憩を挟んで午後も四時迄継続して、2丁だけ残して本日終了。

家族と二週連続千屋温泉♨🧖♂。
ホッとひと息。



旦松です。
土曜日が来ました。柳刃包丁とささの刃包丁の焼き入れの準備を続けました。月曜日には藤原鉄工所さんに運べる量が作れました。

それでもご注文の数には追いつきません。兎に角続けていきます。

確認が足らずに、事務所の皆さんの仕事に迷惑をおかけしました。同じ事を繰り返さないように、より注意をします。申し訳ありませんでした。

今日も5時に終わらせていただき、妻と孫と夕食の買い物に出掛けました。

お疲れ様でした。
明日は日曜日、お休みを頂いていますので、孫の相手をしてあげたいと思います。


ここから佑水
今朝も平回しから始めました。倉庫の東側に平回しのマシンが位置しますので、午前中はシャッターや扉を開けますと直射日光が体にあたって熱いので、その間は閉じています。
平回しを終えましたら三尺へ。
ひたすら夕方まで研ぎ進めまして、最後は掃除をして定時に終わらせて頂きました。

暑かった一週間も過ぎて、帰ったらすぐに冷えたビールで喉を潤したのでした。


2018/08/04(Sat) 松水


[ ]
妻に付き合ってもらい「山金」でラーメンとビールの夕食。
目の前のテーブルで食事し終わった老夫婦。娘さん?が連れて来て上げたのかな、ラーメン🍜を食べて帰りには杖をテーブルに忘れて自動車まで。気がついた店員さんが追いかけておりました。
ラーメン🍜の美味しさに足腰の痛みを忘れた?さすが「山金」。

佑水くんが「徳島の実家から送ってきたのでどうぞ。」と、いつも出始めのこの時期に徳島特産名産の見事なスダチを一箱。旦松さんと分けて有り難い親心を頂きました。有難うございます。
素麺ややっこ豆腐、フライ、カツにはもちろん、秋刀魚の水揚げがそろそろかなあと🤤涎ダラダラ。

午前中はグラインダー。仕事開始からなんだか疲れ切っております。それでも仕事は捗りますね。

11時半を過ぎた頃一時帰宅。シャワーでホコリ、粉、汗なんか洗い流して、着替えてから信用金庫と中国銀行をハシゴして、七月分の海外からのペイパルの精算。

終わって帰宅。メールでの仕事を済ませてやっと昼寝。夢を見ました。

午後からはやはり研ぎ仕上げ。柳刃庖丁 特大 ですから、はかどらないことは昨日と同様。
コバの中に幾つもの、三尺の端の細かいスクラッチが見える個体があり、今の下研ぎの問題箇所そのものが如実に目に見えます。
佑水くんに見せると「そこは、長い刃渡りの物の研ぎ方向が、替わる場所です。」
知っている。分かった上で、下研ぎでそこに意識が行かない状況は言葉で説明しても解決し難い。一昨日からそこを速くキレイに研ぐ為に馬鹿みたいに時間と神経、フォースを一心に集中して苦労している。
あからさまに、見れば誰でも理解出来る例を見つけて教えた。
「有難うございます。気を付けます。」
はぁー!

まあまあ、仕上げる庖丁のサイズが替わるまで辛抱シンボウ。


ここから佑水
師匠に至らない下研ぎの箇所の指摘をして頂きましたので、自分が見落としている箇所を知ることができました。
本当にありがとうございました。

今日も猛暑でしたが、午後に久しぶりに少しですが一雨きました。
一雨きたあとは少し涼しくなりましたので、それまで汗でじっとりしていましたが少し汗も引きました。

良い下研ぎを目指して明日も励んでまいります。


2018/08/03(Fri) 松水


[ 暑😵‼ ]
午後から、溶けだす。
扇風機の前面に括りつけて、カチカチに凍ったペットボトルが1時間しない内にお湯に。

午前中はグラインダーで粉まみれになって型磨り。次の次くらいに位置する仕事を受注シートを見ながら。
それでも、ミスった!
クリスマス用のご注文なので、幾らでも取り返しは出来ます。長いことこの作業をやっていないから呆けた。

まま、何年も在庫になって、と言う馬鹿馬鹿しいミスは流石に致しません。
造り過ぎたサイズも来月のご注文ではさばける商品です。

お昼は腰に貼った湿布を剥がし、シャワーを浴びる。粉と汚れと汗を流してからお昼寝。
しばし、熟睡。

娘と打合せしながら事務処理の後、工事出勤。
最初の研ぎ直し二丁はスイスイと仕上がりました。
そこからが泥沼は昨日の最後の続き。
丁度、テレビの俳句人気番組で、「捏ねくりまわすと台無しになる。」とまぁ、上手いタイミングで解説。

苦手なサイズに苦手意識から余分な手間と時間を掛けて、当に捏ねくりまわした下研ぎ。

定型の研ぎでは治りません。
研ぎ直し研ぎ直しを繰り返して、発見する問題箇所はまるで共通する三箇所に集約されますが、決まりきった場所とは言えバラバラな三箇所。
あちらを整えるとこちらが狂い、こちらが良い塩梅になると別な箇所が不具合の連続。

昨日から研ぎ場の目の前に積み上げた、仕上げの天然砥石を使って具合を確かめて仕分けしております。従って、最後に確立した価値観が無い状態。下研ぎが安定しているとなんでもないのですが、昨日からの下研ぎの安定して悪い👎環境では無理でした。

休憩の後、一発目で昨日を思い出して、仕上げの天然砥石を薄い特Aに替えた途端に、うっかり、久しぶりに指先をスッとスライスして大出血。けっして大した切り傷では無いのですが、暑いし、血栓防止のバイアスピリンを毎日呑んでいるので、防水キズテープ二枚でしっかり止血して研ぎ再開。

頭を冷やして、荒研ぎから徹底して眼を使い、昨日から続く経験値を活かして観察しながら段階を進めていきます。
下研ぎは中くらいでもお客様の悪い評価には直結しませんが、仕上げ研ぎの妥協は直ぐに武田刃物ブランドの悪評を世界中に拡め、命取り。
長年の経営の苦労を今更繰り返したくない。
二度と御免です。

もう少し、もう少しの探求心がやがて、必ず満足な瞬間にたどり着きます。
午後からの仕上がりは、修理品以外は僅か9丁でしたが、自信を持って妥協はしておりません。

昨日の夕食に鰻食べていて良かった!鰻の蒲焼パワーでなんとかやれたー!

明日は、同じ状態の下研ぎでも、もっと早く仕上げる柔軟性を心します。依怙地な下研ぎをリラックスして解きほぐします。
今日のペースでは飯が食えません。




旦松です。
中華包丁とささの刃包丁の型を削りペティとミニペティを入れて、午後に藤原鉄工所さんまで運んで中子のカットをお願いしてきました。

戻り次の箱に取りかかりました。

5時の定時より早めに上がらせていただき、掛かり付けの病院で診察と投薬をお願いしました。

ありがとうございました。
血圧を下げる薬と痛風を押さえる薬、めまいをおさえる薬など、毎日の常備薬になりました。

明日もグラインダーに励みます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
下手な下研ぎで申し訳ございませんでした。
常に良い状態を維持し続けるように励みます。

今日は平回しからスタート。午前中いっぱいかかり当てれる全ての刃物をあてましたので、午後からは三尺へ。
外はカンカン照り、雨も降らず川の水位もかなり下がっています。
一雨きて涼しくなれば良いのですが、その気配もありません。
2018/08/02(Thr) 松水


[ 八月 ]
特別な存在感。いくら猛暑の七月だったとは言え、八月はやはり夏そのものです。
夏休みもあるし。仕事にも、オフにも夏を楽しまなきゃ!

月曜日と火曜日は工場でタップリと働きました。今日は朝の目覚め次第と思っていたら、トイレに目が覚めたのが3時50分と云う微妙―な時間。
「後2時間くらいウトウト出来ればいいけどなぁ。」と思いながらも覚醒しております。

最早午前中の工場作業はないものとして、階下に降りて缶ビールを1本とスマホ。

寝室のソファーでビールを呑みながらひと仕事。結構やれば仕事があるのです。まだ眠くならないので、夕食のトン汁を丼一杯温めてビールをもう1本。
そしてやっと眠気が兆したのは午前6時前。

ビール2缶の利尿促進でトイレが弾んで9時に目が覚めてオシッコ。まだ眠いいのでベットに潜り込み、またもトイレは11時前。まだ眠い。
11時半前にオンボロな車の軋みながらバックして庭に駐車する音で目が覚めました。ボテ振りの魚屋です。

パジャマのまま玄関を出て、今日は脂ののった金目の刺身を調達。

そのまま起床して朝の身拵えと朝ご飯をいただいて、工場に出勤したら午後1時。

今日は研ぎ仕上げだけです。決まりごとのように16丁研ぎ上げて本日終了。

金目の造りと妻の手料理、そして、今日が今年2回目の土曜の丑の日とはつゆ知らず、昨日スーパーで買っていた鹿児島産ウナギのかば焼きで一杯やればもう極楽極楽!




旦松です。
昨日の後ろ向きなか着込みに、親方より温かい文章を頂けました。恥ずかしながら、涙ぐんでしまいました。
心に刻んで励みにさせていただきます。ありがとうございました。

今日は、工場長と朝から昼前迄歪みを取りました。私は、取り出し油拭きの役目です。

朝の休暇の時に、親方婦人より焼きたてのクロワッサンを冷やしたものと調理パンを頂きました。
藤原鉄工所の社長様もパワーハンマーの調整に来て下さったので、ご一緒に一休み。

直ぐに歪み取りに戻り、お昼は妻と孫の待つ我が家で昼食。

午後は、中華包丁とささの刃包丁の型を削りだしました。

親方より終了の合図を頂き、部屋に戻りシャワーを浴びて妻と晩御飯の買い出しに。

今夜はたこ焼きを孫に作りってもらい、賑か和やかな食卓を囲みました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は焼き戻しの終わった刃物の歪み取りからです。
三尺と平回しが直ぐに研げるように準備と掃除をしましたら、焼き戻し油の温度が適温に達しましたので、早速歪み取りにかかりました。
思っていたよりも時間がかかりまして、終わったのはちょうどお昼でした。
お昼休みから戻ってから歪みの取れた刃物の片付けと仕分けをしたら三尺開始です。
そして三時の休憩からは平回しへ、全て当て終えましたら再び三尺に戻って研ぎを進めて今日はお仕舞いにしました。
日暮れも少しずず早くなって、夕方は少し涼しさを感じられるようになってきました。
涼しくなると帰りの自転車でも体に受けた風で汗が引きまして快適です。
2018/08/01(Wed) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]