>> 2018/01

[ 日曜日 ]
 何時に眠ろうが、夜中に一度だけ起きて、起床は午前11時。

メールやらFBメッセージの仕事を二時間足らず。
早めに一杯やりながらドラマの録画を観ますかね。


佑水です。
今朝は少しだけ朝寝坊。熱いコーヒーと朝食の後猫のトイレ掃除。
そして午前10時から近くの図書館内にある会議室で地区の役員会に出席。
区長してのお勤めも残すところ一ヶ月となりましたので、最後の大総会に向けた打ち合わせ等。

お昼前には終わりましたので、昼食後と夕方に買い物に出かけた以外は家でオリンピックのダイジェストなんかを見つつのんびりと過ごしました。
2018/02/25(Sun) 松水


[ 連休 ]
土日は連休にしました。安気に眠って、やはり起床は午前11時過ぎ。
家族は研ぎ上がった120丁を超える庖丁の柄付けに工場で頑張っています。

そろそろ、ドイツ出張が近くなったので、ドラッグストアで私物の買出しつい、工場の休憩時間用にドリンクと大量のお菓子を調達。

車が🚗余りにも煤けて汚れているので、ガソリンスタンドで給油のついでに洗車をお願いしました。
馴染みのスタンドの従業員はみんな真面目で丁寧なので、見違えるほどキレイにしてもらい有り難い。

工場におやつを降ろしてから倉庫に引き上げ、ドイツショーに行く準備、スペシアルナイフの選別と天然砥石の選別。
それに、売れ行き好調のアリゾナカスタムナイフへの発送商品を吟味。何でも売れると云う訳では無いので、長年こまめに観察している販売状況と在庫状況から品選びは繊細な吟味が必要です。

事務所に帰って、柄付け作業に午後からも励んでいる家族が帰るまでの間、メールの返信の原文づくりなどを拾い集めながら組み立てていきます。最後に、その方面を管轄している娘に目を通して貰ったり、必要な”ワード”やナンバー、金額だけ入れて行けばよいように準備していたら、いつの間にか五時前で家族が工場作業から帰宅。

それから、全員で事務所に詰め掛けて今日の事務的仕上げ作業。

夕食はひさしぶりに「草間屋」の手打ちうどん。古馴染の大将が「釜じゃな?」とは「釜揚げうどんを食べたいだろ?」との私の好みを知り尽くした暗号。
「今日は大盛り!」と云うのも待たずにうどんを茹でに釜に走ります。嬉しいね!

特製チクワ天ぷらでビールをやっつけている間に熱熱の「釜揚げうどん」大盛り。旨いねぇ。

昨日耳鼻科に行き、今日ものんびりしたお蔭で喉も華も順調で有難い一日。



旦松です。
週末の工場は、ご注文の品々を作ることと、ドイツのIWAショーに向けての商品づくりで、大忙しでした。

午前中火造りは、牛刀、文化包丁の下打ちをさせていただけました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。

3時のお茶の時間に、親方が地元の洋菓子店のケーキをごちそうしてくださいました。
美味しくいただきました、ごちそうさまでした。

2月も後わずかです。
春が近づいていますね。
お疲れ様でした。

明日の日曜日は、妻とのんびり過ごしたいと思います。



ここから佑水
今朝はダイヤの砥石の切断や溶接等のちょっとした用事を済ませてから三尺にかかりました。
前々回の三尺での研ぎの時に、厚い刃の物をだいぶ研ぎましたので、しばらくの間は少ししか研いではいなくても、研ぎ始める前には振り取りをして徐々にブルブルとした振りを取り除いていきます。
午後も三尺を切りの良い所までしてから平回しへ。
修理の物と大物をあてましたらもう定時寸前でしたので、片付けと掃除をしてお仕舞いにしました。
冷えるのは朝方だけになってきましたが、念のため水回りの養生をして帰りました。
もうすぐ3月、春がきますね。
2018/02/24(Sat) 松水


[ そして週末・・・ ]
 束の間目覚めて夜の営業を確認した後、夜中から明け方は絶好調で朝一番から働き捲り!と思っていたのに、起床出来たらやはり午前11時前。

妻の心尽くしの朝食兼昼食を頂いて、事務所で僅か仕事、倉庫で僅か仕事、そして工場に出勤したら12時半。


昨日に続いての課題は、ダイヤの手持ち砥石から始まる小刀の仕上研ぎ。

小刀は、鍛造工程と柄付けは庖丁よりも随分と少ない、柄付けの場合は必要無しなので楽っちゃ楽なのですが、人気も有ってtご注文もすごく多いし。

グラインダーでの背中と腹の直線出しが結構面倒。そして、下研ぎも仕上げ研ぎも、庖丁と比べてすごく根気が要ります。

12時半過ぎにスタートして、午後の休憩30分足らずを挟んで4時半までに9丁何とか砥ぎ上げました。

昨日の記載の如く、求めるレベルが徐々に上がっているので、今日は1丁あたり25分平均。その1丁毎、25分の全ての局面で眼力と触感、感性の全てを研ぎ澄ませての緊張を強いられるのは自ら望んでの事。まあ、上昇志向ですね技術的な。

されど、居間の体力と気力では4時を過ぎると根気を使い果たして疲れ果てて集中力が明らかに落ち込みます。

再来週にドイツショーを控えて、今日、耳鼻科を受診したら好都合かなと思い、4時半に切り上げて耳鼻科。まだ二回目の受診ですが、有難い存在になって頂けそうで嬉しいですね。

今日の後半の研ぎの庖丁も、最後に残した小刀の内の1丁も、全ての下研ぎを担当する佑水君が試行錯誤するのに良い題材、勤務時間的にも適当な事はお昼に出勤した際に計算ずくですが、耳鼻科の帰りに、就業の定刻時間を30分すぎた工場によると案の定。

みんな悩んで努力して学習して、十二分に励んだ後に運が善いと良い結果を得ることが出来るのだよ。実に宗教的、道徳的なる日々。



ここから佑水
今朝も手研ぎです。
朝は久しぶりに水たまりなどが凍っていましたが、水回りは大丈夫でした。
昨日の続きで菜切りから研ぎ始めまして、何度も確認をしながらですが、割とペースで仕上がっていきましたが、だいぶ前に研いだ包丁にかかりましたら色々と手こずりまして手間がかかりました。

最後に研いだ小刀も苦労して仕上げましたら、身体も心もへとへとになってしまいました。
めげずに励んでまいります。
2018/02/23(Fri) 松水


[ 二度寝 ]
ちゃんと睡眠をとっても起床出来ないのは、やはり、身体が本調子じゃないからだよなぁ。

早く元気いっぱいの体調になりたい。

かと言って、ずっと寝ている気分でも無く。十時過ぎに起きて、丁度お昼工場に出勤。

前々回、まるで思い様に行かなくて、前回の研ぎで基本に立ち返った小刀の研ぎ。

思い付いて改良した手順を試してみると実に良い。

但し、油断するとどこかしらで目の細かい網に魚や鳥の罠に掛かるがごとく引っ掛かり余分な手間を取られる。今回のシステムは単純ながらけっこう上下左右があちこちと入れ替わるので、その部分での取り違えに注意すれば、下研ぎがしっかりしているという前提だと双頭良いパターン。

久し振りに朝から手研ぎをしている佑水君と掛合い問答をしながらの午後からの仕事は中々に楽しいものでした。

夕方、やるべきことは全てまっとうし、娘の運転で倉庫兼砥石工場に帰りつき、もう一つの懸案を片付けたら五時過ぎ。

家族で久しぶりに「山金」のラーメンの夕食に大満足。



旦松です。
日増しに暖かくなっていくのを感じながら午前中は、ペティーと牛刀の火造りをさせていただけました。

午後は、次の焼き入れの準備に集中。
コツコツと包丁の数が増えていくのは、嬉しいものです。

明日も引き続き励みます。


ここから佑水
今日は久しぶりに手研ぎをしました。
久しぶりですから慎重に慎重に体をなじませながら、そして何度も確認しつつ研ぎ進めていくうちに、徐々に感覚を取り戻してきました。
そして午後からは急ぎのスペシャルナイフを一丁平回しをあててから手研ぎに戻りました。
師匠より教えて頂いた小刀の研ぎはなんとも素敵で早くて綺麗でよく切れました。ありがとうございました。
二丁だけ小刀を研がせていただいてから包丁の研ぎに戻り、そのまま夕方まで没頭して研ぎ続けたのでした。

2018/02/22(Thr) 松水


[ ]
 研いだ庖丁の切れ味や欠点などをチェックするのに紙を切って試します。
その紙の質が相当重要で、切り慣れた紙で無いと刃先のコンディションが摑みにくい。
良質のカタログ誌やの中でもちょっと厚みのある、満更ペラペラでない程度の光沢紙が私には最高です。

最近ペラペラの紙ばかりでどうも調子が悪かったので、いつも用意してくれる娘に頼んで良さそうなのを沢山用意してもらいました。
そうしたら刃先のほんの僅かな状態まで把握できて、研ぎが格段に早く正確になりました。有難い有難い。


やっぱり11時前に起床。夜勤は結構やっているのですが、眠りのバランスが崩れたままなのはまあ、本当の春が来るまで致し方なし。

お昼の時間に銀行回りの月一業務をやっと終わらせました。
2カ所回った金融機関のひとつの担当の銀行員さん、もう風邪引いてマスクの奥で咳が止まらず、お気の毒としか言いようのない酷い状態。
「休みとれないんだね。僕はやっと落ち着きかけているところだから、ゴメン、余り近寄らないで。」と云いつつ、事務処理が終わるまで三十分ほど経済の近況など四方山話。

すぐに工場に出勤して作業と思いましたが、通帳もハンコも粗品も幾つか有るので、いちど帰宅して、手洗いとウガイをいつもより熱心にやり終えてから工場出勤。

今日も今日とて、自身の悪癖が顔を出す研ぎの場面を確認しながら克服する様に励みました。
やれば出来るのは、少し集中力が戻りつつあるからかな。今日は午後から18丁でしたが、佳い研ぎ上がりだと思います。



ここから佑水
昨日も三尺と平回し、帰ってからお腹いっぱい夕御飯を食べたらそのまま寝落ちしておりました。

そして本日、今日は朝から平回しです。
お昼が近づくにつれ、気温も上がって暖かくなってきたので、思い切ってシャッターを少し開けてみました。
新鮮な外の空気とお日様の明るさが新鮮に感じられました。
昨日できなかった厚刃の包丁を全てあてましたら小刀に掛かっていきました。
夕方5時に丁度小刀と当て終えて、ハンマーヘッドの刷り直しと取り付け、それから平回しに戻って修理の包丁の下研ぎをして本日はお仕舞いにしました。

帰ってからテレビで見たオリンピックに今日も感動。



旦松です。
午前中の火造りは、昨日藤原社長さんが届けてくださったばかりの材料をたたきました。

午後は、焼き入れの準備と、砥石の面直しをさせていただきました。

家に帰ると庭の福寿草の蕾が黄色の花びらをのぞかせていました。

お疲れ様でした。

2018/02/21(Wed) 松水


[ 尿道出血 ]
タイトルを文字にしてみると生々しいね!

本日も朝七時過ぎにトイレに起きたらまた二度寝。
なんか変だな?と眠りにつく際にちょっと感じ。思い起こすと2日前にトイレで下着の僅かな染みに首を傾げた覚えがあります。

「今日こそは内科を受診して肺のCT検査を受けなきゃ。でも、まだ眠いな。」
と再びトイレに立ち下着を下ろしてありゃま!超ビックリ⁉
したぎが血に染まっております。尿道出血間違い無し。

直ぐ出かける準備をしながら娘にPCがで泌尿器科の診察日を確かめてもらうと、何と!週1回だけの診察時間があと一時間半。

すっ飛んで行きました。
結果は血液と尿検査の結果が出て、CT検査も受ける来週の今日。
膀胱炎、尿道炎を想定してそれ用の抗生物質を処方して頂き、次は内科で主治医に肺のCT検査を、本来の目的通りお願いして、こちらは異常無し。

鼻と喉の違和感が重大な事態にならず一安心。

煩わしさも花粉シーズンを終える頃までのコントロールで一段落なら後はひと月か二月の辛抱なら耐えられます。

午後からは今日も研ぎ仕上げ。今日はボヤキをひかえて、眼で自分の研ぎの弱点を克服する工夫に励みました。



旦松です。
少しづつですが、春を感じています。

陽がさすと暖かな陽気だからでしょうか?

工場の室温もだんだん高くなり、体が楽に動きます。

午前中火造りをさせていただき、牛刀の下打ちに励みました。

午後は、親方と並んで、砥石の面直しを4時過ぎまで、早く上がらせていただき、先日お願いしていた血液検査の結果を聞くのと診察のため行きつけの病院へ行かせてもらいました。

ありがとうございました。
血液検査でわかるところに異常は発見されないとの診断でしたので、一安心しています。

血圧がやや高いのは、塩分に注意との言葉ををいただき帰宅しました。

明日の火造り予定のペティー材料を藤原さんが揃えてもってきてくださいました。ありがとうございました。



2018/02/20(Tue) 松水


[ ぼやき・・・ ]
 全く分かり切っている事にはお酒の飲み過ぎである。体調が芳しくないこの数か月、仕事をさぼった時間におとなしく眠っていればいいのに、ついつい酒を呑んでしまう。全く仕方ない呑兵衛だと、分かっちゃいるけど止められないのだな。我ながら呆れることしきり、されど懲りない・・・。

 昨日も日曜日を良い事に昼間からパジャマを着替える事も無く酒。しかもあきらかに量を飲み過ぎ。

今朝は起き上がる気力も無く、トイレに行く以外はベットに潜り込んで昼過ぎまで。

「うーん、調子悪いけど、もう眠れないし。酒でも飲むか!」
一瞬だけふと我に返り、「これじゃまた昨日の繰り返しじゃん!」

シュパっと飛び起き、今日は暖かいのでぱぱっと仕事着に着替えて、午後1時過ぎに工場に出勤。少しは正気だね。

金曜日からどうも研ぎが上手く決まらない。集中力が無いから視ている様でちゃんと研ぎ面を見ていない。

されど、捗らないとボヤクことしきり。

脇で平回しの研ぎをしながらボヤキにつき合わされる佑水君には誠に気の毒。心のなかじゃ詫びているんだよ。
もう少し体調が安定してきたら頑張るから。

五時まで掛かって14丁ほどをやっと研ぎ終えたら本日終了。まあ、昼酒飲んでボサットしてる事を思えば、少しでも仕事が捗って得したと言う事にしておきます。
仕上ている商品はもうドイツでのショーの準備です。



旦松です。
月曜日、どんよりと雲が消えない一日、寒さはその分ゆるやかなようでした。

午前中、牛刀の下打ちをさせていただきました。

午後は、藤原さんが仕上げてくださった包丁の焼き入れの準備でした。

ドイツのIWAショウーに向けて、作業は進んでいます。

明日も引き続き励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からです。土曜日は数時間しか三尺では研いでいなかったので、今朝は振り取りをせず直ぐに研ぎ始めました。
午後も三尺です。指示のあった品物も合わせて研いでから平回しへ。
日中は暖かくなって、日々春の訪れを感じずにはいられません。
手強い品物を残して、スタンダードサイズの物を全て当てて今日はお仕舞いにしました。

2018/02/19(Mon) 松水


[ 休憩 ]
この数ヶ月、ずっと休暇みたいな仕事ぶりとは言え、やはり、お休みの日曜日は別。
何をする気力もない一日をダラダラ過ごしました。


ここから佑水
昨夜は週末でしたが早くに眠ってしまい、結果タップリと眠っていました。
朝目覚めると外は明るい日差しが差して暖かそうです。熱いコーヒーを入れ軽い朝食を取ってから猫のトイレ掃除。
暖かい日差しのお陰で洗ったトイレも直ぐに乾きました。
それからはオリンピックをテレビで見ながら漫画を読みあさり、午後遅くに、次女が来年度から自転車に乗って中学校へ通うので、通学用によくお世話になっている自転車屋さんへ注文をしに行ってきました。
娘の身長に合わせたサイズの自転車とサドル、荷台とガッチリとしたスタンドを着けてもらえば中学校使用になります。
それだけの用事でしたので、帰ってまたのんびりとしたお休みの続きを過ごしたのでした。

2018/02/18(Sun) 松水


[ 風邪🤧 ]
やはり風邪ひいているよう。
耳鼻科に行ってから、娘がほぼ片付けていた事務処理を最後のひと手間だけ加えて終了。

オリンピックのスケート終わって、日本選手二人の金銀の素晴らしい演技を楽しみました。

後は酒呑んで、睡眠養生です。



旦松です。
今日は、焼き入れの終わった包丁、小刀などの歪を取る仕事から始まりました。

途中に雨や雪が止んだのを見計らって、工場長が合図をくれたので、仕上げてくれていた包丁を砥石工場まで運べました。

引き続き焼き入れの準備の週末土曜日を終わることができました。

春が待ち遠しいです。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は焼き戻しが済んだ刃物の歪みが取れる日です。
焼き戻し炉の中の油の温度が上がるまで、三尺の振り取りと平回し回りの掃除をして、そして油が適温になったところで旦松先輩に油を拭いて頂いて歪を取り始めました。
全て終わればいよいよ三尺に取り掛かりまして、急ぐ物から次々と研ぎ始めまして、午後もしばら三尺にかかってから平回しへ。
そして今日は定時に上がらせて頂きました。
お休みの日が温かいと活動しやすいのですが、さてどうなることか。

2018/02/17(Sat) 松水


[ 疲労困憊 ]
 明けましておめでとうございます。旧正月の元日です。
妻が腕によりを掛けて美味しいお雑煮を朝ご飯に拵えてくれたので、今年も旧正月がお祝いできました。

さて、今日も今日とてのこのこ起床したのは11時をとっくに過ぎてから。

昨日は久しぶりの焼入れ作業。しかも旦松さんたちが頑張って沢山準備してくれたので、久々の二時間コース。ヘトヘトにばてました。なんか弱ってるなぁ!

今日はお客さんがあったり、病院の非だったりしたので四時半まで。
火曜日からたったの四日間、しかも、毎日お昼から半日仕事なのに、週末が来るとひどく働いた人みたいに疲労困憊。シミジミ還暦ですなぁ。



ここから佑水
新年明けましておめでとうございます。
津山の大崎の福力荒神大祭りでは、大きな市が賑わう週末になるでしょうか。

昨日の朝の通勤路は所々スケートリンクの様に凍りついていまして、自転車では何度もヒヤッとする所がありました。
実際目の前を同じく自転車で走っていた中学生がコケていましたので自転車を起こすのを助けてあげたのでした。
それでも日中は春めいてきまして、そんな路面の凍結もお昼休みには溶けています。ただし風の通りが悪い日陰以外ですが。

そして昨日は一日中グラインダー作業、本日も午前中は同じくグラインダー。
今日の午後からは火造りをさせて頂きました。
小ぶりな品物を二種類それぞれ12丁づつ叩いて丁度5じとなりました。
火を消した後、ハンマーヘッドを取り外して摩り直し、そして火の用心と、まだまだ朝の冷え込みに備えて水回りの養生をして本日はお仕舞いにしました。
帰ってからオリンピックのダイジェストを見るのが楽しみな今日この頃です。
2018/02/16(Fri) 松水


[ 穏やかな木曜日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

暖かな木曜日でした。

午前中牛刀の下打ちをさせていただきました。

午後は、待望の焼き入れでした。

明日の午前中は、火造り。
午後は次の焼き入れに向けて準備します。

早くも週末に入ります。
明日も丁寧に早くを心がけて励みます。

お疲れ様でした。
2018/02/15(Thr) 旦松


[ ありゃ⁈ ]
聖バレンタインの記念日。
おかげ様で、家族、旦松さんの奥様、ゆう水君のご家族、従姉妹様々に美味しい、大好物のチョコレートをいただきました。有難う。


予定通り午前五時に予備起床。熟睡時間7時間。これで、六時半までポヤポヤしてスッキリ起床の予定。

「コレは、今日は久しぶりに良い案配だなぁ。」ところが、ニタニタポヤポヤしながら、「そろそろ六時だな。」

と胸算用して時計を見ると、午前七時🕖!「へ!」そのまま起床すれば良いだけの事ながら、何だか納得出来ない。馬鹿馬鹿しい!

結果、起床はお昼前。何だかねぇ。

そんでもって、今日も半日仕事。

手研ぎ仕上げは開始から夕方までずっと「ささの刃」中。仕掛りから下研ぎが良い具合で、たまに引っかかって、ひと手間ふた手間余分に時間が掛かる品がたまに混じってきますが、極めて順調。

刃と鎬の間に眼から伝わる全ての情報を脳みそに伝達して、刃を押さえている左手、砥石を刃に密着させて動かし、エッジの表面の余分な鉄肌を微妙にこそぎ落とす右手のコントロール。
あまりの息苦しさに気がついたら呼吸をする事を忘れております。

仕事は面白いけど、今の体調は、半日でバテバテです。



旦松です。
今朝も寒かったです。

工場長の調整した最高の台とヘッドの装着されたハンマーで、ペティーと牛刀をたたきました。

昼ごはんの後は、明日の焼き入れの商品を一丁づつブラシを当てていきました。

帰宅前に次に叩くペティーの材料を準備して、帰りに藤原鉄工所さんにお願いしてから帰宅しました。

親方の家族、工場長の家族の皆様からチョコレイトをいただきました。ありがとうございました。

明日は、焼き入れの日です。
はりきって、ブラシを当てます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
バレンタインのチョコレートを事務所の皆様と妻と娘に頂きました。
夕食後に美味しく頂きまして、お陰さまで心も体もホッコリ温まりました。ありがとうございました。

そして今日は久しぶりのグラインダー作業。
見本に取り出した備中の守ブレードを見ながら、それの型摩りに掛かって行きました。
ベルトサンダーの細かいのを当て最後に借り刃付けをしました。
後ほど師匠にチェックをして頂きまして、最終調整をしてから旦松先輩に焼入れ前のブラシを当てていただいたのでした。
それからは庖丁の型摩り、間でチョウナの先掛けをしたものも焼きが入れれるように準備をしました。
夕方、軍手の指先に穴があいたところで今日はお仕舞いにしまして、終われば踏ん張っていた足や指先が少しガクガクしましたが、楽しい疲れでした。

2018/02/14(Wed) 松水


[ 病中😓 ]
土日月、本日火曜のお昼まで、ほとんどはベッドで横になって、時々、居間のテレビの前で一杯。
タラタラダラダラ過ごした挙句、今日のお昼前にやっと活動開始。

午後から夕方まで掛かって研ぎ仕上げ16丁。27センチを超える大振りの庖丁が主でしたからまあまあ、数量は不足は無いのですが、まぁ草臥れた!

どこがどうというのではありません。やはり、この何週間かの呼吸器の不調は風邪か気管支炎か。いずれ、良い方に向かっていると言えど、未だ病中、?のんびりとやります。



旦松です。
午前中ペティーをたたかせていただきました。

午後は、焼き入れの準備継続、いよいよ木曜日に焼き入れの指示を頂きました。

明日も見落としの無い様に励みます。



ここから佑水
今朝もそれなりに雪が積もっていましたので、少し早起きをして出かけました。
雪が積もってはいましたが冷え込みは酷くなかったのか、水道管は凍っておらず今朝も直ぐに水が出てくれました。
今日はいきなり平回しからです。
商品になる包丁、修理で届いたお品物、そして最後は備中の守のブレード10丁当て終えましたら夕方には丁度いい加減な時間になりましたので、今日はお仕舞いにしました。

帰ってからは地区の区長の用事で近所を駆けずり回り、今日のめどが着いたところで終わりにして、ようやくビールの栓を開けたのでした。

2018/02/13(Tue) 松水


[ 見事な雪景色 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

昨日のぬくもりで、庭の福寿草の蕾が2センチくらいに伸びていましたが、今朝の雪で、また隠れてしまいました。
墨絵の世界に入り込んだかのような、見事な雪景色を見ながら徒歩通勤です。

週明けの月曜日、午前中火造りをさせていただきました。

昼ごはんの後は、次の焼き入れに向けて、着々と準備を進めております。

明日も寒さ対策をしっかりとして、仕事を励みます。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は雪がしっかり積もっていて、道路も真っ白でした。
こんな日は余裕を持って早目に出かけます。
水道はそんなに凍ってはいなかったようで、三尺の振りを取ったあと直ぐに研ぎ始めることが出来ました。

お昼は道路の日陰や路肩に雪がタップリありますので、昼食は自宅に帰らず工場で済ませました。
午後も少し三尺をしてから平回しへ。

夕方は雪が止んでいましたので、明るいうちに帰りました。
帰れば暖かいお風呂と冷えたビールで、エネルギーの回復。
そして今夜も雪が積もり始めています。
2018/02/12(Mon) 旦松


[ 三寒四温 ]
佑水です。
日中は少し暖かくなってきたような先週末でしたが、今日は真冬に戻りました。
一日中チラチラと雪の降る寒い一日。
こんな日は家に籠ってテレビ三昧です。幸いオリンピック期間中なのでずっと競技を見ておりました。
昼過ぎに少しだけ買い物に出かけましたが、外は寒い寒い。
夜になって雪が積もり始めまして、明日の朝はきっと銀世界が見れるでしょう。
おかげでのんびりとした日曜日を過ごせました。
2018/02/11(Sun) 佑水


[ 休養 ]
やはり、今日明日と工場作業は休みにして、眠い💤風邪薬を飲んで眠れるだけ寝て身体を休めます。

こんな日に限って、世界各地からのお問合せのメールが殺到して、起き上がると中々忙しい。有難い事です。
また、家族が諸用で家に居ない合間にご来店やらお電話でのお問い合わせ。有り難い事に中々に多忙ですが、まあ、ダラダラとよく眠っております。



佑水です。
昨日までガチガチに凍りついていた朝でしたが、今朝は雨。
おかげで何の苦労もなく朝いちばんから研ぎものに掛かれました。
今朝も三尺からスタート。
お昼休みは少し用事がありましてバタバタしましたが、いつもの時間には工場に戻ってこれました。
そして午後からは平回しへ。
そして本日は定時終了させて頂きまして、かえってからビールの栓を開けゆっくりと週末の夜を過ごしています。ありがたいありがたい
2018/02/10(Sat) 松水


[ 嫌な感じ・・・ ]
目覚めて、「寒いからもう少し・・」布団にくるまって。

起床して、メールをチェックすると、面倒くさい懸案事項が幾つか解決したおりました。もちろん、その為に数日、或いは数ヶ月入念な準備を重ねてきた結果。有り難い!
さらには、大量の追加のご注文を頂いております。

気分良く工場に出勤して、本日から一週間ぶりに仕上げ研ぎ。

基本、下研ぎはまずまず、仕上がり丁数もまずまずなのですが、途中で首を傾げる出来上がりにやり直しが数回。

最後にはいい感じに仕上がるのですが、なんだか胸につかえるモヤモヤは残ったまま。

三時のお茶のあと体調が急落。身体は仕事をやめたいのです、気持ちは一つ一つ確実に素敵な仕上がりに工夫するのが面白いので4時半を過ぎて一区切りついたところで本日終了。



旦松です。
今朝もかなり冷え込みました。

午前中の火造りは、ペティと牛刀、文化、舟行、の地切、牛刀、 の途中仕事のモノクロを仕上げました。

昼御飯から戻り直ぐに焼き入れの準備でした。焼鈍から荷物が戻ったので、親方の指示をいただき、急ぎの順番を工場長に確認していただき、進めて行きました。

夕方は、不足してきた材料を準備して、藤原鉄工所さんにお願いしてから、帰宅しました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
毎朝寒いですが、天気予報で伝えていたとおり日中は割と暖かくなりました。
今朝は三尺の振りを取ってから研ぎに掛かっていきました。
次々と研ぎ進めていきまして、午後からも少しのあいだ三尺で研ぎ物をして、三時の休憩前ぐらいから平回しへ掛かりました。
下研ぎが上手く当てれるよう励んで励んで励むしかありません。

2018/02/09(Fri) 松水


[ ]
 夜中に、久し振りに38度を超える発熱。
昨日は仕事中から疲れ切っておりましたが、草臥れと二週間続区、喉と鼻の不調がこの極寒。さまざまな要因が久々の発熱。

夜中に、残薬の中から有効と思わるものを一気呑み。
再びベッドに入ると眠る眠る。いつしか汗びっしょり💦になっておりました。

直ぐに、下着からパジャマまで全て着替え、もう一度薬を服用して眠ると、朝には36度の平熱。

服用した薬はほぼほぼ強い眠気を長時間伴う非常用。
今日まで、ベッド🛌で
回復に専念するつもりです。



旦松です。
午前中の火造りは、ペティーをたたかせていただきました。

午後は、焼き入れの準備を継続しました。

定時で上がらせていただき、藤原鉄工所さんに仕事をお願いして帰宅しました。

明日も励みたいと思います。
お疲れ様でした。

親方の発熱が収まってきたご様子、このまま回復されるといいですね。お大事にされてください。


ここから佑水
今日は朝から平回しにかかりました。
水道も割と早めに開通しましてよかったです。
まずは小さめのものを10丁ほどあてて肩慣らし、それからは大きなものへかかっていきました。
砥石を厚みのあるものへ交換したので、ちょっとした感覚の違いでしょうか、軽く指先をその角でスってしまいました。
薄くなった平回しだと、その裏面の凹凸に指先が当たることがあるので指サックを着けているのですが、厚い砥石だと思って自分も油断をして指サックをしていませんでしたので、これからは厚くても包丁を研ぐ時は着けるようにします。

2018/02/08(Thr) 松水


[ 手がかじかむ寒さでした。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

三寒四温という言葉が、なかなか聞こえません。

気持ちの良い天気ではありますが、寒さは厳しいです。

午前中火造りをさせていただき、文化包丁の下打ちと昨日仕上げたペティーを工場長にチェックしてもらい、オーケーが頂けた品の最終仕上げ、中子を伸ばしました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。

5時に上がらせていただき、藤原鉄工さんに仕事をお願いして本日終了でした。

明日も引き続き励みたいと思います。お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝はこの冬一番の冷え込み。工場裏の川が今まで寒い日でもほとりしか凍っていませんでしたが、今朝は全面凍りついていました。
朝三尺にかかるとき、水が出るまで少し時間がかかりましたが無事に研ぎ始めることができました。

そして午後。お昼休みから帰りますと倉庫の平回しへ送る水道の弁が破裂していまして水が溢れ出ていましたので、急いで元栓閉じて養生をし、事務所へ連絡をしてから水道屋さんへ修理の電話をしました。
午後から平回しをしようと思っていましたが、また三尺を始めました。
暫くして師匠よりお電話を頂きまして、それからは火造りを夕方まで。
水道屋さんもお忙しいところ駆けつけてくださいまして、ハジけたバルブの交換そしてヒーター取り付けてくれました。

午後5時前に炉の火を消しまして、最後にハンマーヘッドの交換と摩り直しをしてお仕舞いにしました。
寒すぎるのも大変です。
2018/02/07(Wed) 旦松


[ 疲れ果てた・・・ヘロヘロ・・・・ ]
 今朝も、寝坊はするものの、九時には工場に出勤して、一日中グラインダーで型磨り。

何か久しぶりに昨日この作業をやったら、肩こりかね?右の奥歯が上下痛い。右目もカスミ気味。

午前中は未だ取り敢えずご機嫌でしたが、寒いながらも南向きの温かい居間の陽だまりで横になって昼寝をするともう極楽。

起きたら寒風吹き荒ぶ外気の中工場にゲンナリして出勤。

何だか疲れた。久しぶりに疲れて動けないほどの疲労感。
作業はまあ、私の事ですから早くて正確で数は多い。

午後の休憩の後4時半間まで続けて、途中で汗かいた下着を着替えたりして気分転換をはかったけど、やはり、この3ヶ月の仕事のペースと違うから急には無理なのかね。

家に引き上げて、メールでの返信などの事務的用事を済ませてからお風呂で暖まってもまだ草臥れてるね。

今シーズン一番の冷え込みだし。ゆっくりとやろ。



旦松です。
今朝は真っ白な新見でした。
日中は太陽の当たっているところは、すっかり雪が溶けて、夕方にはその溶けた水か凍りついてました。

午前中はペティの仕上げまでさせていただき、午後は焼き入れの準備でした。

焼き入れまでは、少しかかりますが、で来はじめるとワクワクします。

明日も励みたいと思います。



ここから佑水
今朝も良く冷えていた新見です。
工場裏の川のほとりも凍りついていました。これはお昼も残っており、夕方ようやく溶けてなくなっていました。
そんな極寒の中、今朝も三尺からスタートです。
それで工場は炉に火が熾きていますので、すぐに暖かくまりました。
午後からは火造りで平め作業。
炉の側はさらに暖かく、横の窓を少し開けてそこから吹き込んでくる風で体温調節をします。

とにかく外は極寒の一日、夕方炉の火を消しましたら途端に冷えてきました。
急いでハンマーヘッドの交換と摩り直しをして、水周りの養生をして帰路に着いたのでした。


2018/02/06(Tue) 松水


[ 日の丸飛行隊 ]
平昌オリンピックが数日後に迫っております。

この冬シーズン初めて一日中グラインダーにへばりついて型すり仕事。
何しろ、今シーズンで一、二番の大陸からの寒波が。

午前中は旦松さんが火造りですから工場全体が仄かに温かい環境。

午後からもグラインダーの続きですが、充分に着込み、ホッカイロも各所に仕込んで有りますから、暖房は照明ね投光器のハロゲンで今日は間に合いました。

ふと気がついて眺めてると、何にも必要無い場所にも灯りが点きっぱなし。何だかね。どうせ会社の金ですから。

それは兎も角、冷え込んで来ると、トイレがより頻繁になります。

しかも、若い人には分からないでしょうが、勢いが無く、延々と続いて、切れが悪い。

下着のパンツ、ブレスサーモの股引、ふわふわもこもこのオバパンツ、綿入り厚手の作業パンツ、綿入り防風パンツの超重ね着。

寒くて度々のトイレの際に着衣を汚さない為には工夫が必要。

狭い工場のトイレならばこそ、下半身の着衣を一度全て膝まで降ろし、便座の先の窓枠に手を置き、スキージャンプの際の態勢。手を前に出すことだけが違いますね。もう、一生懸命ですよ。笑えるけど。

早く暖かい季節になって欲しい。



旦松です。
昨日の日曜日お休みありがとうございました。

今日は一日寒い日でした。

午前中牛刀の下打ちをさせていただきました。

午後は次の焼き入れに向けて、準備を続けました。

5時に上がらせていただき、焼鈍に送るものを砥石工場に運んで、修理や次の準備をお願いに藤原鉄工さんにお願いして、帰宅しました。

お疲れ様でした。
明日も寒さに負けない様に、着こんで励みたいと思います。


ここから佑水
よーく冷え込んだ朝でした。
朝一番は三尺の振り取りからですが、その前にダイヤのチップが先に着いたごっついドレッサーをお湯に付けて暫し温めてから始めました。
そのドレッサーの本体は鉄の塊なので軍手をしていても冷えていれば氷を持っているのと同じだからです。
そしてしっかりと振りを取ってから三尺に掛かって行きました。

午後からは平回しへ。
倉庫の包丁を浸けておく水が、お昼を過ぎても表面が凍っています。
ガス湯沸かし器もお湯が出ませんでしたが、これは直ぐに出ました。
それからはひたすら下研ぎに専念しまして、夕方ハンマーヘッドの交換をして本日はお仕舞いにしました。
ハンマーヘッドの下側の支えの金床がズレていましたので、それの修正と楔の増しじめもしておきました。
ハンマーヘッドの交換に工場に行ったとき、三尺の窓側に取り付けてある灯りが点いたままになっていました。
三灯連動で繋げてとても明るくしてあるのですが、どうゆうわけか気がつかなかったようで、申し訳ありませんでした。気を付けます。
2018/02/05(Mon) 松水


[ 夜更け ]
ビックスベポラップを胸と鼻の周りに塗りつけて眠りについたが、夜更けて三時前にやはり咳で眼醒めてしまいました。
喉が渇いたので、ノンアルコールビールを飲むも眠れず。

致しかた無く、夕食の残りの豚汁で日本酒を一杯ひっかけて、気持ち良い眠りがお昼近く、11時前まで。

外は青空と白い雲が広がって素晴らしい天気。何とか頑張って起床。

着替えて、車🚗でスーパーにアイスクリームの買出し。

一度帰宅し、車を置いてから歩いて「山金」に朝昼兼用の食事に。天気は良いけど風が強くて冷たい。

先週は喉と鼻があまりにも酷い塩梅で、出掛ける気分になりませんでしたが、今日はいつも同じ、ビールひと瓶、焼豚麺ワカメトッピング。

ラーメン🍜を待ちながら、取り敢えずビールでちょっと喉を潤して、ラーメンの出来たてとビールグラス、瓶を小綺麗にかためてフェイスブック用に手早く写真撮影。即座にアップ。「Lunch on Sunday」。

まずは麺を手繰って味わい、ワカメと絡めてまたひと啜り。
焼豚はたまに囓りますが、なるべくたっぷりとスープに馴染ませていきます。

麺とワカメを味わい尽くし、食べ切ってから、脂でギトギトの焼豚でゆっくりとビールを飲むのが近頃の日曜日のお昼の楽しみ。

日々、些細なあるいは重大な問題を抱えても、不自由なく暮らしが成り立つているって事。有難い有り難い、お陰様です。
ご馳走さまでした!


ここから佑水
一昨日の夕方焦った研ぎをしてしまい申し訳ありませんでした。
焦りが仕事料を増やしてしまいました。

そして帰りに日本酒を買って久しぶりに熱燗にして飲みました。
師匠に頂いた物を炙ってその中に入れましたら、すごく美味しくて直ぐに飲み干して、それからは酔が回ってフラフラになりました。
そして気が付けば明け方でした。
もう一眠りしましたら次は10時過ぎ、そこから起きだして熱いコーヒを入れて飲めば、ようやく頭がスッキリしました。
そして今日はゴロゴロと漫画や雑誌を読みあさった一日となったのでした。
2018/02/04(Sun) 松水


[ 大義大義・・・ ]
洟水と喉の調子は、お陰様で悪化すること無く推移しておりますが、さりとて、良くも悪しくもならない。春待つ苦しが続きます。

週末の今朝は格別に疲れ切って、工場作業を休む気満々です。
されど、片付けておきたい面倒な仕上げ研ぎが、節分を区切りに済ませたい。

起床して、工場に出勤したのはやはりお昼を過ぎてから。

作業に取り掛かると、予想をはるかに超える酷いやっっけ仕事の下研ぎの状態に悪戦苦闘の力仕事。寒い中汗だくで孤軍奮闘のダイアモンド平面出し下研ぎ。

一時間以上掛かって、やっと二丁目に取り掛かる頃に佑水くんが平回しに着座。
「おまえ、これちょっと見てごらん。つけ根のスクラッチも切っ先までのカーブの小刃も酷いぞ!」

もちろん、即座に平回しでの下研ぎの直し。手を抜けば、結局、その何倍もの手間がかかるという、職全てに共通する原則そのまんま。
束の間、文化庖丁を研ぐと楽な事。庖丁の下研ぎはホント素晴らしい!苦あれば楽ありね。
楽ばかりにしてくれよ!
早仕舞いの予定通り、四時過ぎには課題の注文品の小刀キット六丁を研ぎ終わって、本日終了。

半日ほどの仕事時間がやっとの今週でしたが、結果的にはかなりの成果で有り難い有り難い。

節分ですから、夕食は最近流行りの恵方巻。日暮れて、娘の音頭で豆まき。「福は内‼」

2018/02/03(Sat) 松水


[ 戸惑い・・・ ]
体調が安定しない日々が続き、起きていても、眠っていても、時間やタイミングで身体の感じ、気分が細かく変化する。寒く感じたり、熱くて汗かいたり。

真夜中に咳が止まらなくて覚醒。咳止めの薬を飲んで💊、効き目はあるが、何だか胸が重くて息苦しさが。
眠っているか覚めているかの中間でボヤボヤして明け方。
「眠り続ける風邪薬飲んで、金土日休むかな。」その前に、身体は重くても、朝から工場で段取りの良いところまで何とか頑張ってから薬飲んで休むか?

何て考えている内に深く眠っておりました。

結局、今日もお昼を過ぎて、工場に出勤。

小刀と庖丁を合わすと二十二丁を仕上げ研ぎ。
あー得した!



旦松です。
朝は霧がかかっていました。だんだんよい天気になり、夕方には工場を夕陽が照らしてくれました。

午前中火造りをさせていただきました。牛刀の中サイズと大サイズ、課題を頂いたので、改善しながら、体に覚えさせていきました。

午後は、次の焼き入れの準備でした。本日も定時で上がらせていただき有難う御座います。

陽がのびて、藤原鉄工所さんに仕事をお願いして、家に戻っても、まだ明るい。これから長い間、妻と夕焼けを一緒に楽しめそうです。お疲れ様でした。
2018/02/02(Fri) 松水


[ 遅い目覚め ]
今日もやはり9時を過ぎて眼醒め、一時間ほどはベッド🛌に潜り込んだまま試行錯誤。

朝の身ごしらえを済ませて、娘達と、出来上がった百五十丁を超える数の庖丁を十件ほどのディーラーの注文一覧表と三人で確認しながら仕分け。

それから工場に出勤したら、やはりお昼前になりました。

先週苦労に苦労を重ねても満足度の低いままだった小刀。
やっと全貌が理解できました。目が研ぐ眼になったのですね。
丸々半日以上の研ぎ数には少なく感じますが、小刀12丁、柳刃の修理はお得意様の「焼肉 山水」の四丁、それに舟行四丁と中華庖丁二丁を研いで本日終了。

まだまだ、洟水ダラダラの月初め、乾燥と花粉との闘いはこれから。


ここから佑水
あっと言う間に二月になってしまいました。
今朝は久しぶりに三尺で研ぎ物をするので、朝よく乾いた三尺の振りをしっかりと取り、直ぐに研ぎ始めれるように準備をしながら焼き戻し油の温度が上がるのを待ちました。
そして油を旦松先輩に拭き取って頂いて歪をとっていきました。
寒いので周りをストーブで囲んでいましたが、終わる頃には膝頭が冷え切っていました。
10時過ぎに歪み取りが終わって、休憩しながら冷えた膝を温めてからいざ三尺に掛かっていきました。
久しぶりですので感触を確かめるように小ぶりの物から研ぎ始め、師匠が来られてからは、指示のあった物へ取り掛かりました。
午後三時からは平回しへ。
今日三尺で研いだ物全て当て終えて今日はお仕舞いにしました。

帰りに自転車に乗ると何だか変な感じがしたので、降りてよく見ると前のタイヤがパンクしていました。
直ぐに自転車屋さんへ電話をかけましたら、まだ営業していたのでそのままそのお店まで自転車をおして行き、直ぐに修理してもらったのでした。
プロの素早いパンク修理をみて、感動しました。
今年は次女が中学校に通うようになるので、ついでと言っては何ですが、自転車のカタログを貰って帰りました。



旦松です。
午前中は、歪取りから始めました。

終わってから、工場長と朝の珈琲を頂きました。休憩の後、次の焼き切れの準備を始めました。

昼の食事の後も、ご注文頂いてる包丁を仕上げていきました。

明日も引き続き励みたいと思います。
お疲れ様でした。
2018/02/01(Thr) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]