>> 2019/02

[ 小米桜 ]
 花芽が膨らみ始めた小米桜は亡き父親が好きだった花。育つでも無く、鉢から移した庭の片隅で毎年ソメイヨシノの満開が終わってひっそりと花を咲かせております。
後ろに鳥が運んできた種から育った木が大きくなり埋もれた様になっているのが気になり、先日、庭師さんに電話で相談しておりました。

風邪が抜けないマナずるずると二週間ほどを休みがちに過ごしましたが、明日から気候が変わるとの天気予報。
今朝は七時に起床した後、冷え込んだ朝を良い事にまたも二度寝。
10時半頃に、忙しい中時間の算段をしてきてくれた庭師さんと植え替えの段取りだけ話して三度寝。我ながらよく眠るものです。

お昼前、丁度庭師さんが家族のアシスタントで仕事を終える頃起床して仕事着に着替え。
朝ご飯にお茶菓子とコーヒーで、仕事を終えた庭師さんとしばし四方山話。

工場に出勤してから、兼て考えていた工場整理計画をこのブラブラ期間中に頭の中で段取りを模索。

お昼休みから仕事に復帰した佑水君と旦松さんに段取りを指示してから手研ぎ開始。

不要なスチール棚は古鉄屋の竜本さんがすぐに引き取りに来てくれてスッキリ。

オマケに、夕方久しぶりに覗いてくれた藤原鉄工さんが、整理した棚から出てきたマイクログラインダーを喜んで持って却ってくれました。
工場が整理できて明るく広くなり、竜本さんも藤原さんも喜んでくれて幸いでした。



旦松です。
午前中は、ペティを叩かせて頂きました。

午後は、親方の指示を頂きながら、スチール棚の移動、整理をさせてもらいました。

藤原社長さんが、親方と打ち合わせに来社してくださり。前回お持ち帰り頂いた包丁の中子を仕上げて来てくれました。
菜切包丁の材料に中子を溶接して、熱々を一緒にありがとうございました。

5時まで包丁に刻印を打って、歪みを取りました。

定時に上がらせていただき。明るいうちに風呂で汗を流して、二人鍋を頂きました。
お疲れ様でした。
明日も一生懸命に励みたいと思います。


ここから佑水
今朝は三尺からです。
週明けの研ぎですので振り取りからです。しっかりと取って準備が完了したら研ぎ開始。
今日お昼には暖かくなり、動きやすくなって助かりました。
師匠の指示の元、工場や倉庫の片付けも進みまして、仕事がやりやすい環境が整ってきました。ありがとうございます。
午後も少し三尺をしてから平回しへ。
背中合わせで仕上げ研ぎをされている師匠より、今日も色々と教えていただきました。いつもありがとうございます。

2019/03/18(Mon) 松水


[ 防災講習会 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今日は日曜日、朝から雨が降ったり止んだり。
近所の集会所で、周辺の地区の何名かが集まり、消防署の機材や消火器を使わせてもらい初期消火の訓練など、させてもらいました。

雨の中外で消火器を使ったので、消防署の職員の方も大変な思いをさせたと思います。ありがたいことでした。

昼前に帰宅して、妻と食事のあと庭先でつぼみ探し。そして菜園で草取り、水菜にはながさいていました。昨年セロリの花から種が落ちて、今セロリの新芽が出ていました。
着々と春がそこまで来てますね。
お休みをありがとうございました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
日曜日の朝なので眠れるだけ寝ました。
起きれば10時ぐらいでして、ゆっくりと朝ごはんを食べてから猫のトイレ掃除。
雨が降っやり止んだりのはっきりしないお天気なので、家にこもることにしました。
テレビを点けっぱなしにしつつ漫画や雑誌を読みあさりました。
午後からは外も明るくなった瞬間もあったので、夕方外に出てみると東の方角に今日も大きな虹が見えました。いつも虹を見るとなんだか嬉しくなります。
明日からまた励みます。お休みありがとうございました。
2019/03/17(Sun) 松水


[ 早くも週末 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今日は昨日の課題に向き合い、修正していきました。
工場長に確認してもらい二丁やり直しが出ましたが、それもオーケーを頂けました。

牛刀を仕上げて、藤原鉄工所さんに運ぶところまでこぎつけました。

次の箱に移り刻印を打ち始めました。
気がつけば炉の火を落とす時間に。
親方のご自宅の方向に、虹がかかっていました。

週末なので早めに片付けや掃除、特に火の用心します。
藤原社長さんが、前にお願いしておいた包丁の材料に中子をつけて持ってきてくれました。
帰宅の時間になりました。

工場長ともう一度火の用心をしてから帰りました。
風呂で汗を流したら、用意してくれていた晩御飯。
食べ終わっても、まだ西の空は夕焼けで綺麗でした。
明日は、お休みを頂いてます。町内の消防訓練に参加してきます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜はトンテキのおかずでお腹いっぱい晩御飯を食べて寝落ち。気が付けば明け方でした。
今朝は冷えまして、遠くに見える山々に雪が積もって真っ白になっていました。
幸いにも新見市の中心部は雨だけですんだようです。
寒い朝ですので直ぐに炉に火を点けて工場内を温めます。
今日の課題はササの葉中、初めに地切りから叩きまして仕上げの一鍛前まで叩いていきまして、お昼にハンマーヘッドを摩り直して仕上げまで叩いて行きました。
早目に火を消しまして、ハンマーヘッドの交換、掃除をして火の点検と戸締り。
土曜日なので定時で終にさせて頂きましたので、帰りにドラックストアへ寄ってバーボンを一本買って帰り、早くから飲んべーとなったのでした。ありがたい週末のリラックスタイムでした。
2019/03/16(Sat) 松水


[ 皮膚科 ]
 今日も今日とて朝寝坊してから起床。
皮膚科を受診しました。
本来なら2週間前に受診すべき珠の危機。ここに来てついにお手上げで、受診。
「診せてください。」と云うの言葉に従って露出すると、一瞬目をやるなり、「塗り薬だけじゃ駄目ですな。取り敢えずかゆみ止めの注射をして、飲み薬と塗り薬を出しますから。衣週間後にもう一度来れますか?」

とにかく皮膚科は混んでおりました。待ちに一件きりですからね。
病院に行ってから薬局が終わるまでちょうど2時間。

お昼に帰宅して、またも昼寝を企みましたが、今日は眠れませんでした。

午後は工場に出勤して研ぎ仕上げ。

仕事は時間的には順調に捗りましたが、一丁毎の緊張感は結構きつくて、四時半までに21丁研ぎ終えるとグッタリ。
工場で旦松さんが型磨りのグラインダー作業をおえた品物を点検して本日終了。

先週はいけなかった「山金」ラーメン。今日は家族総出で楽しんでもう満腹。



旦松です。
午前中は、ペティの仕上げ打ちに励みました。

お昼御飯を食べたあとは、焼き入れの準備に入りました。
次の焼き入れをするために、コツコツためていきます。
親方より包丁のラインで、僕の癖を見やすく比較してくださいました。恥ずかしい限りです。
意識するだけではなく、結果として修正できてるように、明日も励みます。ありがとうございました。

今朝はすごく寒かったので、庭の花が心配でしたが、強いもので、帰ったら、
綺麗に咲いておりました。

お疲れ様でした。
2019/03/15(Fri) 松水


[ 悪戦苦闘 ]
真冬に戻ったような今朝。
夜中に目が覚めで飲んだせいもあり、十時前まで布団に包まって寝ておりました。

今日の事にしないと気持ちが届かない私事があり、起き出して用件を終えてから帰宅して遅い朝ごはん。

自分でも驚く事に再び昼寝で熟睡。

一時前には工場に出勤して旦松さんのヘルプで焼入れ後の歪取り。

コレがまぁ難題。
元々、火造りの際に調子に乗って薄く薄く叩いていたので、二カ月前から予想していた事態とは言え、四苦八苦草臥れました。

段取りを考えたおかげで何とか五時前に終了しましたが、さて、仕上げてみてから不良品率、歩留まりが良いと有り難いのですがね。



旦松です。
午前中は火造りをさせていただきました。

ペティを仕上げまでと仕上げ少し前までと出来ました。

午後は、親方の歪み取りの拭き方をしながら、段取りの大切さ、以前教えていただいた所の、改善がまだ出来ていない点、その訳など、沢山教えていただけました。ありがとうございました。

今日も一番先に上がらせていただきました。お疲れ様でした。
お風呂で汗を流したら、妻と晩御飯。
夕焼けが鮮やかでした。


ここから佑水
今朝は車の窓が霜で真っ白になっていました。
しばし暖気運転をして、霜が溶けるのを待ってから出勤しました。
工場に着いてサッと着替えたら三尺に掛かっていきました。
ササの葉包丁を4丁そして文化包丁と研いで行きましてお昼まで。
午後からは平回しに移動。
日中はそれなりに暖かくなりましたが、こうした朝晩の寒暖差に気を付けます。
週明けは暖かくなるような天気予報。春本番も近いでしょうか。
2019/03/14(Thr) 松水


[ 春の嵐 ]
西高東低の冬型の気圧配置との予報通り、突風の吹き荒れる寒い一日になりました。

体調は依然シャッキリせず、昨日は工場を休み、午後からは早くも一杯、二杯ひっかけてテレビの前で過ごしました。
しかし、社長業というのも意外に気忙しいもので、黒澤明監督大作「赤ひげ」が五時までかかっても最後まではたどり着きませんでした。

今朝は熟睡の後八時前にはめが覚めましたが、外があまりに寒そうなので、布団に入ったきり様子見。

やっと起床して工場出勤は九時半。
仕事は体調を考慮して研ぎ仕上げだけ。
お昼にも名残り雪が風に舞い散っておりました。
午後からは四時には下研ぎに追いついて失業者となり、早々に帰宅。

風呂で温まって早めの晩酌です。



旦松です。
いつになく寒さを感じる一日でした。

午前から午後をとうして、包丁のかたちを削り出していました。

昼御飯に家に戻ると妻がはしゃいで、雪よ‼と外に出ていました。

仕事を終えて家に帰ると、数日ぶりに買い物に出掛けたいと元気にしてました。

明日は午前中火造りをさせていただきます。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は冬に戻った一日でした。
いつものように三尺からかかっていきましたが、充実した暖房器具のおかげで、暖かく仕事ができました。ありがとうございます。
同時進行で焼き戻しも進めていきまして、順調に午前中に二回目の焼戻しも終了しました。
午後からは平回しへ。
外は物凄い風が吹いていましたので、大きなゴミなども飛んでいて、まるで台風のような風でした。
倉庫のシャッターも時折風でバタバタと音をたてていましたので、師匠のおすすめも頂きまして、今日は会社の車をお借りして帰らせて頂きました。ありがとうございます。
夜になって外は冷えています。温かくして眠ります。
2019/03/13(Wed) 松水


[ 焼き入れをしました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
お天気は、世話しなく変わり
夕方になると、雲ひとつない真っ青な空に。三日月が、夕焼けも鮮やかに。そんな一日でした。
午前中焼き入れをしました。
ブラシを当てる仕事をさせていただきました。

昼食のあとは、次の焼き入れの準備にかかりました。

グラインダーで削りの仕事です。明日も削ります。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は焼入れの指示を頂いておりましたので、出勤後準備が出来しだいに焼き入れ炉の火を点けました。
お昼前に焼入れも無事に終了。火の確認を何度もしてお昼休みを取りました。
午後は平回しにかかていきまして、先日当てきれなかった包丁を進めて行きました。
今日は定時よりも少し早く終わらせて頂きまして、膝の炎症の診察をしてもらうため病院へ行きました。
おかげさまでかなり痛みも無くなってきていますので、通院は今日までよくなりました。ありがとうございました。

2019/03/12(Tue) 松水


[ 鼻のうがい ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

月曜日の午前中は、焼き入れのためのブラシを当てる仕事をさせていただきました。お昼少し前に終わりましたので、包丁の数を増やすことに専念しました。

午後のお茶の時間に、親方よりアドバイスを頂けました。

鼻のうがいをすると、花粉症の症状が悪化しにくい。
僕は家に帰ったときだけ、のどのうがいをしてから鼻のうがいもしてましたが、その一回だけでした。今日は、帰ってからとお風呂に入ったときも、これから寝るので、もう一度してから寝ようと思います。ありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
8年前の今日のことは未だに忘れられません。あのときお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに完璧な復興を心より願います。
今朝は焼き入れ前の刃物のチェックをして、それを済ませてから三尺に掛かっていきました。
そして午後からは平回しへ。日暮れが遅くなって時計を見ないと思っていたよりも時間が経っていたりします。
夜になって歯の虫歯治療へ行って来ました。
早目に見つかった虫歯でしたので早く治療がおわり助かりました。
それにしましても麻酔注射後は唇の感覚がなくて気持ちの良ものではありませんね。ですがおかげで痛くなく治療できてありがたいです。
2019/03/11(Mon) 松水


[ ぼんやり・・・ ]
 引き掛けた風邪がずっと引き掛けたままです。
まあ、熱が出たり咳や咽喉の痛み、鼻水で悩まされないのは本当に有難い事です。

土曜日は早々に休みに決定して薬を飲んでベットで安静。
流石に退屈して午後は自室で暖かくして録画の「相棒」を何篇か夕方まで楽しみました。

食欲旺盛とまではいかないまでも腹は減ります。
金曜日に山陰の魚屋が持ってきたのを買って貰っておりました。
脂ののったノドグロのお造り。
半分はおろしワサビと醤油で、半分は皿にドップリと醤油を付けてご飯にのせて頂きました。美味しかった。

夕食後も録画を幾つか見て就寝。
風邪薬が効いてよく眠れます。

朝5時に目が覚めたので、蜆の佃煮と刻み葱、振り掛けて朝ご飯を食べて、二杯やってから薬を飲んで睡眠導入剤を飲んでまたもや眠りに。
お昼を過ぎて目覚めてもボンヤリしております。

体調の頼りなさに加えて、朝から冷え冷えと降り続く雨。
風邪の際はいつもそうなのですが、背筋、下半身、特に足先やら脛小僧、膝が冷えて冷えて。

寝てばかりいても気分は良くないので、起きだして、本日の課題にしていた春休みの予定造りを、電車の時間や日付を間違えない様に家族に監督してもらいながらワードで。

それを持って新見駅にお願いに行った後、ドラッグストアーで「珠の危機」管理用品の買い出し。
帰り道の農協直売所で発酵黒にんにくの買い置き。

帰宅したら漢方薬湯で暖まって一杯やって眠り、明日以降の快方を目指します。



旦松です。
雨の日曜日でした。

のんびりし過ぎて、朝御飯がお昼になっていました。
妻と久しぶりのあるれで知り合いの写真展を拝見しながら珈琲を飲みました。

夕方は、倉敷から姪が訪ねてくれることになっていましたので、好物を用意して妻がニコニコ元気にしてました。

雨の中親方婦人と甥,姪が揃って来てくれました。忙しい中来てくれて感謝です。
ありがとうございました。

お休みありがとございました。


ここから佑水
昨夜の少しの夜ふかしと今朝の少しの朝寝坊を楽しんで起きましたら、外はもう雨が降っていました。
のんびりとアニメを見つつ朝ごはん。お昼前に猫のトイレを掃除しました。
少しだけ買い物に出かけただけで、後は家でのんびり過ごしました。
まとまった雨でしたので花粉も少しは落ち着くかとも思いましたが、そうでもなかったようです。
明日の朝は雨が上がっていると良いですね。
2019/03/10(Sun) 松水


[ 暖かな週末 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今日は、指示を頂いた焼き入れの準備のささの刃をグラインダーで削りました。

朝のうちは、肌寒い感じでしたが、炉から出る暖気で直ぐに暖まりました。

5時前に火を消しても、何時ものように一気に寒くなることもなく、終われました。

来週には焼き入れが出来るようになりました。

明日は日曜日でお休みを頂いてます。

体を休めたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は火造り当番の日です。
朝から課題のササの葉包丁にかかっていきました。
冷え込んだ朝でして、車の窓などは霜で真っ白になっていました。火造りをしていましても足元が冷えまして、炉の開口部前にある仕切りを開けて背中を温めましたが、それでも寒いのでヤッケの下にもう一枚着込みました。
そんな寒さもお昼頃にはなくなって、今度は暑くなってきました。
ハンマー横の窓は全開、まだ暑いので川側の窓も開けて風が通るようにしました。
夕方には花粉でくしゃみを少々。
最後にハンマーヘッドの摩り直し、掃除と火の確認をしまして定時に終わらせて頂きました。
汗をかきましたので、帰ってからの冷えたビールが一段と美味しくなりました。
2019/03/09(Sat) 松水


[ 病後 ]
 朝と昼間、陽だまりと室内、ありとあらゆるところで気温の寒暖差がべらぼうに激しい今日この頃。

 七時に目が覚めましたが、未だ病後の身の上。布団から出ることは躊躇われ、トイレだけ済ませて八時過ぎまで。

 起床して、事務処理を済ませた後朝の拵え。
新聞も隅々まで読んでから控除に出勤したら午前のお茶の最中。コーヒーを入れてもらいしばし。

それからはお昼の熟睡を挟んで研ぎ仕上げの一日。
三時の休憩前には背中合わせの佑水君の下研ぎ仕上げに追い付いたので、念願の清流小刀の砥ぎ直し。

柄の塗りをお願いした辻さんは非常に丁寧に扱い、尚且つ素晴らしい漆塗りを施してくれますが、輸送段階で些細な欠けなどの直しや処置が必要な品が10点ほど。

これを、丁度ラジオが5時の寺宝を打つと同時にやり終えて本日終了。

何だか自分のい躰の調子がよく分からない状態がしばし続きそうです。
大病しなければそれで良しとノンビリとやります。




旦松です。
久しぶりの晴天に恵まれ、空ってこんなに綺麗だったんだと思いました。

焼き入れの準備も引き続きさせていただきました。
今日も親方、工場長より先に上がらせて頂きました。ありがとうございました。
お疲れ様でした。
夕陽が西の空を赤く染めて、まだ青さが残った空に三日月が夕日の沈む方向に、輝いていました。


ここから佑水
今朝も三尺から仕事に掛かっていきました。
今朝も寒い朝でしたが、充実の暖房器具のお陰で寒さを感じることなく作業に没頭することが出来ました。ありがとうございます。
そして午後からは平回しへ。
修理品と牛刀を一丁あてましたら文化包丁と菜切包丁にかかりました。
日暮れも遅くなり、薄明るいなか帰ることができました。
真冬の気温ではないにしても外は寒かったので、ジャンパーを首元まで閉じて風が首元にあたらないようにして帰りました。
首元がスースーすると、ものすごく寒く感じてしまいますので。
こんな日があるので、まだ真冬装備です。
2019/03/08(Fri) 松水


[ 珠の危機 ]
 気持ちが悪く感じた一昨日はやはり風邪を引き掛けておりました。
昨日、目覚めたら明らかに風邪。
即座に六年根高麗人参ドリンク、葛根湯、呑み残りの風邪薬PL。このPLはもの凄く眠気が続くので、休みを取ることを決めて初めて服用できます。

午後の三時間足らず起きて録画したドラマを観ましたが、あとは眠り続けましたね。
夜も食事の後でニュースだけ観てすぐ就寝。
トイレに目覚めた際に睡眠導入剤を足してまた眠る。

くっきり目が覚めて、風邪の気配が抜けた気がしたのは午前十時半。


「あ!皮膚科に行こう!」と思い立ったのはこの一週間ほど”股ずれ”が悪化して痛みを伴う皮膚炎をおこしております。「珠の大事]
です。

かゆみ止めのキンカンで初期治療を試みたのが、そうもキンカンの強力さゆえに逆効果だったのか、その後、日頃家族で何かと役立てているアレルギールクリームを塗布し続けた物の効果はイマイチ。

一年か二年前の診察券で確認すると木曜日の午前中は開いております。されど、資料が余りに古かったようで、木曜日は終日休診。

帰路のドラッグストアー「ザグザグ」で珠の症状に役立ちそうな薬を選んでもらい帰宅。

朝昼兼用ご飯を妻に作って貰い、そして朝の拵えをして午後一時前に工場出勤。

その頃にはまたもや風邪の気怠さがぶり返すような眠気でしたが、「こりゃまた午後から休むと酒飲むし、明日の朝西高東低で冷え込んだ大気の中復帰後初の出勤はハードル高いな。」と分析。
「駄目ならすぐに帰宅すればいいか。」と思い定めての出勤。

大正解です。
ヒンヤリとし雨冷えのする寒い日でしたが、午後からは手研ぎ仕上げ。
電話でのお客様とのやり取りが様々折りまじり、また、近所の旧友が修理仕事などもってくるのと心を配りながらも淡々と対応することに時間は取れれましたが、五時を少しだけ過ぎるまでに今日の目標にしていた16丁を研ぎ終って本日終了。

仕事終わりも火曜日のぐったりしたさまとはまるで違い余裕があります。
未だ病後なれど、これで風邪が抜けてくれて、課題のグラインダー作業に復帰できたら有難いね。




旦松です。
午前中は、焼き入れの準備を続けました。

午後も継続の指示をいただき、準備をはじめました。
気がつけば5時を回ろうとしていました。
突然窓を叩くような雨が、直ぐ止んで今度は眩しいくらいの夕陽が、さしこんできました。

昨日は雷に注意がでて、今日は風と雨のめまぐるしい天気でした。

明日も一生懸命に励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は三寒四温の寒の日で、冷えた一日でした。
タップリと用意してくださっている暖房器具を使って暖を取りつつ仕事にかかりました。ありがとうございます。
今朝も三尺からスタート。
お昼前に一区切りつきましたので平回しへ。
師匠と背中合わせで仕事にかかり、間では色々と下研ぎの状態を説明してくださいました。
レベルアップへ向けて励みます。ありがとうございました。
夕方になって冷え込みがきつくなってきました。今夜は暖かくして寝ます。
2019/03/07(Thr) 松水


[ 春雷だそうです。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

午前中は、手持ち砥石の面を直す仕事につかせていただきました。

10時のおやつにと言って、親方婦人と姪が行きつけのパンやさんの焼きたてを持ってきてくれました。
ありがとうございました。

お昼前にお客様の包丁の修理の準備をして、午後一で藤原鉄工所さんに運んできました。社長様は相変わらずお忙しくされてるようで、いらっしゃいませんでしたので、何時ものところにおかせていただきました。素早く工場に戻り一時前に、炉に火を入れて菜切包丁から文化包丁の下打ちをさせていただきました。

5時前に火を消して、台、ヘッドと外してから火の確認と戸締まりをして、工場長にバトンタッチ、定時で上がらせていただきました。

帰ってから風呂で汗を流して、奥さんと二人鍋を囲んで頂きました。

強い雨ではありませんが、なかなか止みません。予報では春雷の起こりやすいこの気象だそうです。
蕗の薹が姿を見せはじめました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からスタートです。
指示にそって研ぎ進めていきまして、丁度お昼に一区切りがつきました。
朝から徐々に降り出した雨が、お昼にはまとまった雨になっていました。冷たい雨ではなかったので助かります。
午後からは平回しへ。
前回当てきれなかった品物5丁をしてから今朝三尺で研いだ品物を当てて行きました。
この雨で花粉も落ち着いているのでしょうか、今日は花をかむのが少なくてすみましたし、目の痒みもありませんでした。

2019/03/06(Wed) 松水


[ 眠い眠い・・・ ]
 良く眠って、睡眠時間も充分なのですが、午前中は何しろ眠い・・・。花粉の所為かな?

午前中は火造りをしました。
昼寝を挟んだ午後からは研ぎ仕上げをしました。
何とか元気に働けてありがたいです。

外はポカポカ陽気の午後でしたが、室内は足元がうすら寒くて、なんだか気持ち悪い感じ。

三寒四温の季節の変わり目、風邪引かない様に過ごしたいですね。



旦松です。
午前中は焼き入れの準備に励みました。

昼御飯を食べたあと、午後は牛刀の火造りをさせていただきました。
炉の温度管理や、割れを防ぐ叩き方など親方よりアドバイス頂けましたので、直ぐにやってみました。今日は一丁も割れませんでした。ありがとうございました。

親方よりストップの合図をいただき、炉の火を消して、台とヘッドを外して、中子を数丁削ったところで、本日の仕事は終了、掃き掃除をして、帰宅させていただきました。

次は、
菜切、文化包丁の順で下打ちの準備をさせていただきます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は私用がありましたので、お休みを頂きました。
岡山市まで車で向かう道中、朝はスゴイ霧でどうなることかと思っていましたが、南下するにつれて霧も晴れて目的地に着いた時には青空が広がっていました。
午後にはティーシャツでもいけるのじゃないかというほどに暖かくなり、桜が咲いてもおかしくないような陽気でした。
夕方無事に帰宅しまして、運転で緊張しましたので冷えたビールを飲みましたら、リラックスできました。
お休みありがとうございました。
2019/03/05(Tue) 松水


[ スタート月曜日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
午前中は、焼き入れの準備をさせていただきました。
お昼は奥さん手作りのお好み焼きを頂きました。
午後は、火造りをさせていただきました。牛刀を叩きました。
元気に働けてありがたいです。


夕方には、汗ばんできました。
だんだん暖かくなるのでしょう。
家に戻りシャワーで汗を流して、奥さんとスーパーまで、食品のお買いものに出掛けました。

お疲れ様でした。


 義務を護ることが大切なのですよ。
昨夜は10時過ぎに床について、「眠れないな・・」と思いながらもいつの間にか眠っておりました。
夢うつつの中、家の横の県道を走る通勤の自動車のタイヤの音で間が覚めるのはいつも六時過ぎ。

「早くから家を出るには早起きしなきゃ。みんな大変だね。」といつも思うのですが、今朝も目覚めに通勤の自動車のタイヤ音の連続。薄目を開けると寝室の窓の外が仄明るい。
時計を見たら驚きの七時五分過ぎ。
ありゃ!良く眠れたものだ!有難いね!
寝惚け眼を擦りながら起床。

朝ご飯をいただいて、工場では午前中火造りをしました。
柳刃の一番大きいのを叩きました。

昼寝も多分充分い眠った後の午後。

工場に出勤して社用車で銀行業務をしました。
工場に帰ってから手研ぎ仕上げをしました。
夕方五時前まで予定通り16丁研ぎ上げました。

元気に働けて有難いです。
お疲れさまでした。
ちょっと真似してみました。

朝、ちょっとだけ堪え切れずに味見したのですが、夕食のおでんが楽しみで張り切って仕事した一日。

帰宅してお風呂で汗を流してからの一杯はもう最高。
有難い有難い。


ここから佑水
今朝はまだ小雨が降っていましたので、久しぶりにポンチョを被って自転車に乗って出勤。
湿度が高いと風邪の予防にもなるので助かります。
週初めの三尺は振り取りからがルーティーンです。
先週末に指示を頂いた品物を研ぎ進めていきお昼まで、そして午後からは平回しです。
こちらも週明けはよく乾いていますので、しっかり掃除をしてから研ぎに掛かって行きました。
夕方はハンマーヘッドの摩り直しと取り付けをしまして、もう少し平回しをして本日はお仕舞いにしました。
夜になって深い霧が出ています。街灯の灯りが真っ白に光って幻想的になっていました。
2019/03/04(Mon) 松水


[ 夜間活動 ]
休日前夜なので十二時近くまでテレビでニュース番組など観ながら夜更かし。
ベッドに入っても久しぶりに眠りつけない。

なんだかウキウキと、スパークリングワインの栓を開け、零余子ご飯でいそいそとサランラップお握りを作り、漫画を読みながら一杯二杯。
二時半を過ぎてやっと堪能して就寝。

トイレに目覚めたのはまだ八時前。
それから2時間をまたウトウトと夢うつつに過ごして、10時を過ぎてやっと起床。

歯磨きしてから本屋さんに。
昨日、電話で「ワンピース」と「ブルージャイアントシュプリーム」の新刊入荷のお知らせを。

本屋の後はお問い合わせのメール返信を三件。

天気予報通りの雨になった午後からは妻とお寺参りのに。
三尾寺はカルスト台地の奥まった場所、巨大な杉林に囲まれた古刹です。
ご本尊様は千手観世音菩薩。
静寂の中、愛想満点の寺猫🐈みーちゃんが接待してくれました。
御朱印をいただき家路に。

ドラッグストアーで工場のオヤツとドリンクをたんまり買い込んで本日終了。
良い休日を過ごしました。




旦松です。
早起きの奥さんを意識しながら、ちょっぴり朝寝坊しました。

二人で雛祭りを見に行こうといっていましたが、雨がぱらつき出した昼前に、奥さんは留守番約になりました。

蔵元の新酒の瓶詰めを買いにいくつもりでしたので、行ってみると、行列が。

時間をかけて並べないので、今回は諦めて来年に持ち越しました。

帰って週末イタリアンを始めたお店に電話で、ピザを持ち帰りようにお願いしておいたものを買いによって、妻とお家で昼御飯でした。

のんびりと過ごせた日曜日になりました。ありがとうございました。


ここから佑水
昨夜は少し夜ふかしをしましたので、今朝は思いっきり朝寝坊をしました。
それでも起きたのは11時前、熱いコーヒーを飲めば目が覚めました。
猫のトイレ掃除をしてから近所のスーパーに買い物に出かけ、早目に出ていた週刊誌を買って帰りました。
後は家にこもって漫画や雑誌を読みふけって、早くから飲み始めたのでした。
おかげさまでゆっくりとリラックスが出来た日曜日となりました。ありがとうございました。
2019/03/03(Sun) 松水


[ 朝寝坊 ]
 朝寝坊して目が覚めたのは八時過ぎ。
ヨッコラショと起床してPCを開いたら今日も嬉しい悲鳴メールの嵐!
全部返信して、事務処理も済ませ朝ご飯を済ませたらもう10時の休憩時間。

出勤して先ずはコーヒーを入れてもらい本日の遅い打合わせ。

それからは研いで研いでと行きたいところですが、スマホで電話連絡やら何やら、やり残しの仕事の家の片付けられることを研ぎの合間合間に片っ端から片付けます。

お昼の休憩を挟んで午後も同じペース。

研ぎ仕上げは順調なら午前午後それぞれ16丁づつ、一日に32丁のペースがアベレージ。

今日は5時15分ほど前に仕事を終えたのが19丁。
出勤が遅くてマイナスした部分を考えたら4-5丁スローな感じ。
これは実に理屈に符合しております。

先ずは、前提として本日の仕上研ぎは柳刃やらささの刃の長い品ばかりで元々時間が掛かります。

仕上に苦心した品が4-5丁、それぞれが2―3丁分の手間を喰っております。

今日余分な手間の掛かった品は全く同じパターンで、大粗研ぎの3尺砥石のスクラッチがエッジで深い針状の刃こぼれになっており、仕上げ研ぎの粗段階で見つけて刃を潰しております。その潰れた刃の刃付けが手持ち砥石で完結していない事に最後に気が付いてから、元に戻る事無く天然の砥石での仕上げに苦心惨憺したというパターン一色。

仕事が終わって改めて考え直すと、歯を潰した時点で、手持ち砥石の粗研ぎでエッジを確実に研がれ背手居れば未だしも短時間での仕上がりが可能でした。判断ミスですね。
仕上研ぎの合間合間に他の仕事をしたり考えたりしていた為に散漫になったのでしょう。

逆に言うと、その他の15丁がスンナリ研ぎ上がった事が有難い。佑水君の努力の賜物です。
いずれその同じ結果を導き出す道筋、時間の短縮、ハイレベルの均質化を近々に成し遂げてくれることでしょう。

一週間が終わるともう草臥れ果てましたが、今週もちゃんと稼ぎが出来て、取の腰の課題も次々に片付けて、そして明日が休み。何とも嬉しいですね。



旦松です。
3月の声を聞いたら、暖かさも一段と強くなった様に感じます。

朝から焼き入れの準備でした。
課題の削り方に癖がでないようにしながら、最後にもう一度削ったところを見直して、数を増やしていきました。

明日はひな祭り、しかも日曜日でお休みを頂いてます。
妻と雛祭り見物が出来そうです。

お疲れ様でした。



ここから佑水
下研ぎのレベルアップ目指して励み続けます。
今日は待望の火造りデイ、今日も課題はササの葉です。
この前に地切っていたササの葉を叩いたら、また新たに地切りです。
お昼にハンマーヘッドの上側だけ外して摩り直し、そしてまた叩き始めました。
午後は今日も暖かくなり、窓を開け放って仕事が出来ました。
夕方炉の火を消してハンマーヘッドの交換をしてから掃除、最後に火の元の確認を念入りにして定時に終わらせて頂きました。

2019/03/02(Sat) 松水


[ 春爛漫 ]
 三月に入ったばかりなのに今日の午後からの陽気と云ったら!

午前中の研ぎ仕上げは暖かくなったとは言っても足元の炬燵ストーブが無いと冷え冷え感じ、もちろんファンヒーターは必須。

昼寝の後の午後からは出勤もアツいこと。
数か月ぶりで工場の窓と云う窓を開け放して火造り作業。

売れ飯い事に山々は春霞に煙っております。あれは多分スギ花粉でしょう。
鼻が詰まって息苦しい。

昨日同様に、廃棄を命じたはずの使い古したハンマーヘッドにいきなり傷。

口うるさく注意喚起したにもかかわらず仕上がり品のゆがみが生じやすい尖ったハンマーヘッドが今日も装着されております。

アブナカシイ手つきでハンドグラインダーで削って途中で調整したらよい塩梅になってくれました。

担当の佑水君い昨日に続いて現状を鑑みて意見したのですが、どうも、返事の言葉がハキハキしないのは私の感想や意見、具体的指示よりも、自分の流儀に固執した中で調整したいように感じられます。

まあ、素直な心を持てないのなら致し方ない。自分で気付くまで自分流でお好きにどうぞ。

数年来ない品物を国内外から立て続けにご注文頂き、久し振りに鍛造しました。

材料の処理を頼んだら面倒臭いこと、自分でやった方が素早く簡単、的確に出来ます。
仕事の意味を考える習慣が出来ていないのは積年私の指導力の乏しさと自己反省することしきり。

まあ何とか叩きはじめる段取りになったのは、義務的鍛造を全てやり終えた午後四時前。
庖丁鍛造はやはりヒラメ打ちの工夫が効果的に感じられます。
仕上がりが綺麗ですね。

それに比べて久し振りに鍛造する特別な小刀の難しさは、叩き方を忘れているのです。
ああ、やっと週末!「山金」ラーメンの日。
あと一日稼いだら今週も無事終了です。




旦松です。
暖かな日中でした。
午前中火造りをさせていただきました。

昼にかえって下着を取り替えて、午後は焼き入れの準備をさせていただきました。

材料の準備にも手間取って、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。
次回に同じ間違いをしないように注意します。


明日も気を引き閉めて仕事を一生懸命したいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
申し訳ありませんでした。教えて頂いたようにいたします。

今朝も三尺から開始。
朝のうちは周りの暖房を点けていましたが、時間が経つと共にスゴく暖かくなってきましたので暖房を消しました。
それでも暑くなってきましたので、ついには目の前の窓を開けました。
温めているものは三尺にあてる水を温めるヒーターだけとなりました。
午後からの平回しも同じように砥石にあてる水をお湯にするヒーターだけ点けて仕事ができました。
夕方になり少し冷えてきて、ようやくファンヒーターを点けたのでした。
今夜は中学校の地区の支会総会がありましたので、それに出席してきました。
来年度の役員も決まり、思っていたより早く解散したのでした。
2019/03/01(Fri) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]