>> 2018/12

[ 三文の得 ]
4時間ほど眠って、夢見が若干イヤな感じで午前三時前に目覚めて、台所でコップに酒を注いで一杯。ベッドに入ってもまるで眠れない。
午前5時にもう一杯、30分過ぎてもやはり眠れない。

氷点下の寒い朝になるとの天気予報に反して意外に温かい感じ。

眠っている家族を起こさない様に、そっとそっと起きだして、ヤクルトと薬を飲み、チョコレートをふた粒食べて、仕事着に着替え。

外に出て玄関の鍵を閉めてまだ暗い6時前に工場に出勤。

ファンヒーターやストーブで暖まりながら研ぎ仕上げ開始。

いや捗る捗る。
七時半に出勤してきた旦松さんが驚いておりましたが、会叩きコーヒーを入れてくれました。全然眠くならないので、いつ止めてもいいやと思いながらいつの間にか10時のお茶の時間。

ニコニコお茶して後11時前から少し眠気が兆してきましたが、あと4丁と思い定めて11時半過ぎまで継続。

帰宅するととっとと昼寝。

一時間ほどの昼寝から目が覚めてからの方が大儀大儀。それにしてもポカポカと素晴らしく暖かい陽気。

この冬シーズン初めてのグラインダー削りにチャレンジするチャンス。

秋から用意して居間に置いていた羽毛靴下と羽毛股引、それに一番厚手のジャンパーに着替えて作業に掛かると暖房いらず。
川っ淵のベルトサンダーに移動するとやはりちょっと寒くて、今シーズン向上にも導入したファンヒーターを後ろから。

守屋さんに柄と鞘を作って貰うハンティングナイフは年末に佑水君が15丁程鍛造しております。

これの型削りは私じゃないと決まらない。

途中で歪取りや刻印を旦松さんにやって貰い、4時過ぎには焼き入れ準備完成。

もう少し研ぎ仕上げでもしようかな、と欲もありましたが、流石にバテバテ。

お風呂で寛いだ後の夕食は久しぶりに「山金」の中華そば。こう来なくっちゃ!
作業も捗り有難い一日でした。




旦松です。
午前中は、火造りをさせていただきました。
巾や長さが意識して揃うように、少しづつですが、手と頭が一致してきました。

工場丁に確認してもらうと合格が多くなり、親方や、工場長に少しだけど近づけた気がしました。
焼き入れのこしらえも、段取りの順番を確認できるように、親方から教えていただき、ボードに記入しました。

明日も火造り、歪みをとる油を拭き取る仕事など、やりがいのある一日が待っています。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺から開始。
師匠より指示を頂いた品物から研ぎ進めていきました。
研ぎをしながら焼き戻し炉の温度管理もしまして、お昼までには焼き戻しは完了しました。
そして午後からは平回しへ。
温かい日が続いていますので、カメムシもどこからともなく出てきます。
知らずに踏みつけてしまい、昨日も今日もあの匂いを嗅いでしまうとこになったのでした。
2019/01/17(Thr) 松水


[ 焼入れ ]
小正月も終わったので、年明け一番最初の焼入れです。

旦松さんが暮れからコツコツと、寒い中グラインダーで形スリから始まる根気のいる作業を黙々と準備してくれました。
昨日と今日は、焼入れ作業の中で最も力のいる、ワイヤーブラシでの表面の汚れ落としを、いつも通り担当。
ご苦労様です。
作業は順調に捗り、四時前に何とか終了。
いつも通りですが、特に乾燥したこの時期は幾重にも火の用心が大切です。
無事に作業を終えて、有り難い有り難い。

11時を過ぎた頃、今月の銀行業務へと。
信用金庫に着いて、扉を開けた瞬間に印鑑を忘れた事に気づいてやり直し。
引き出した先月のペイパル精算を中国銀行の当座に入金。外勤営業に移動した当工場の担当がたまたま窓口を担当していたので、新年のご挨拶。

帰路、工場の前を通ると、お昼休みを早々に終えた佑水君がいたので、家から電話して焼入れ炉に点火を頼んで、トイレを済ませて工場出勤。

焼入れの準備。

焼入れが終わり、頃合い良く覗いてくれた藤原さんも一緒にお茶。ラストは修理品と他に合わせて5丁だけ研いだら本日終了。



旦松です。
午前中火づくりをさせていただきました。

平める鍛造を身に着けるため、下打ち、平め打ちを連続してさせていただいております。

何が足らないか何処をポイントにするかなど、すべて自分が感じるので、親方や工場長のご指摘やできてるところの意味が、すぐに分かるようになりました。

さらにグラインダーで削るときに厚みや幅。長さ、などお二人との違いがそこでも感じられて、より丁寧で、正確な鍛造をこころがけようとおもいました。

昼ご飯の後は、お客様からお預かりした包丁のクリーニングをして、親方のご指示のもと、焼き入れが始まりました。

終わってから、お茶をいただきながら親方、藤原社長さんと息の合った会話に工場長と笑顔が出ました。

帰宅の時間になり、先に上がらせていただき、お風呂でゆっくりと暖まり、妻の用意してくれていた晩御飯を頂きました。

妻とこの家で暮らし始めて、昨日でちょうど1年たちました。
東京では味わえなかったことが多くて、ありがたいことです。

明日から、焼き入れの準備の第2弾がスタートです。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝も平回しからスタート。
お昼前には全て当て終えましたので、三尺の振り取りをしましたらお昼休みになりました。
午後からは今年初めての焼き入れです。
師匠の的確な指示の元、焼き入れ炉の温度が上がるまでは三尺にかかりました。
焼入れ後は片付けとハンマーヘッドの摩り直し、そして少しですが平回しをして本日はお仕舞いにしました。
日暮れ少しづつですが遅くなり、明るい時間が増えて助かります。

2019/01/16(Wed) 松水


[ 半日得 ]
 お昼過ぎに起き上がれました。
勢いに任せて、ウガイして、腰に湿布を貼ってヤクルトを呑んだらすぐに工場へ。丁度午後一時。

いや何とも暖かい半日でした。
牛刀(中)から掛かって研ぎ仕上げ。
五時を少し回りましたがペチィーの最初の1丁までで19丁研ぎ上がって、誠にお得な半日でした。

今日は小正月の最後。そろそろペースを上げていけると良いのですがね。
お正月の最後だからと、帰宅すると妻が大好物の雑煮を作ってくれてました。勿論、最高に美味しい!



旦松です。
午前中火づくりをさせていただきました。

途中で台とヘッドを変えて、前回からやらせていただいてる、包丁を平める鍛造です。

10丁ほど叩いたところで、お昼ご飯の時間に。

午後は、焼き入れの準備を始めました。
親方の指示をいただいてから、焼き入れできるように仕上がった包丁に、ブラシを当てる作業に入りました。

お茶の時間に親方の話がお聞きできました。

4時過ぎにブラシを当てる仕事が終われたので、刻印を打つ作業に入りました。

5時が来ましたので、先に上がらせていただけました。

藤原鉄工さんに顔をだすと、社長様はご帰宅の様子。

何時もの場所に材料に中子を溶接しておいてくださった品が用意してありました。
ありがとうございました。
いただいて帰りました。

明日は、焼き入れの指示をいただいております。

また前進です。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は病院に行かせて頂きまして、足の具合を見てもらいました。
受付後暫くしてレントゲンを撮り、受信まで時間がかかるということなので、それまで工場に行き平回しでの下研ぎをお昼前まで。
病院はお昼を過ぎても混雑していましたが、普段師匠がお世話になっておられるお陰で、昼過ぎに受診をして頂けました。
足の骨や関節には以上はなく、ただ膝に水が溜まっていたそうで、先生は直ぐにその水を抜いてくれました。
ご心配をおかけしましたが、これでよくなってくると思います。
お時間を頂いてありがとうございました。
午後から工場に戻ってからは三尺を夕方まで。
暫くの間は会社の車を通勤に使うように師匠よりありがたいお言葉を頂きましたので、お言葉に甘えてそうさせて頂きました。ありがとうございます。

2019/01/15(Tue) 松水


[ 前進 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

先週末藤原鉄工の社長さんに、作っていただいた材料で、今朝から叩き始めました。

明日には、次の工程に入れるようにしたいと思います。
だんだんとお客様のお手元にお届けできる日が、近づいてくるように前進しています。

毎日が勉強と反省の繰り返しです。
より良い品を作るための、前進です。

寒い日も充実してる暖房器具に囲まれていますので、仕事に専念できます。
夕方の日の暮れる時間も少しづつではありますが、伸びてきてるのを実感します。

庭の紅梅も一輪開花して、赤い蕾もたくさん膨らんできました。
福寿草も1センチほど土から頭を出し始めました。
春に向かって前進です。

お疲れさまでした。


ここから佑水
昨日は家でゆっくりしすぎまして、早いうちから一杯やっておりますと知らない間に飲み過ぎていまして、やはり知らないうちにバタンキュー。
今朝は平回しから始め、二時間ほどで全て当てれましたので三尺へ。
この前から足の調子がよろしくないので、お昼に師匠がシップと痛み止めを託けてくださいました。
早速お昼休みに湿布を貼って痛み止めを飲みましたら、おかげさまで和らいできました。いつもありがとうございます。
午後からも三尺の続き、ある程度研げたらまた平回しへ戻ったのでした。

2019/01/14(Mon) 旦松


[ とんど ]
近所の公園でかっては私も所属していた「宮地文化クラブ」がお飾りや古いお札などなどを火で焼いて清めるとんどを催してくれます。
小正月の行事の締めくくり。

家から持っていったお餅を焼いてもらい、ぜんざいや猪汁、呑める人にはお酒も振舞ってくれて、有り難いことです。
私は焼いたお餅を入れた猪汁をご馳走になり、とんどの焚き火に温まりながら、短い時間ですがご近所のあの方この方とご挨拶やら四方山話。

久しぶりに世間に接した有り難い朝の時間でした。

あまりに良い天気なので家族で雪国までドライブ。
西日本は今シーズン暖冬が続き、鳥取県との県境の峠付近まではほぼ雪無し。

県境の峠から先は中国地方随一の名峰 大山 の雪をまとった山容が青空に映えて息をのむ美しさ!

結局、大山寺の参道まで足をのばして景色を満喫。

お詣りしようと坂道を登りましたが、お寺に続く石段の手前辺りから上は流石に深い雪と氷。
怪我過ちが有ってはいけないのでご本尊様 地蔵菩薩と十一面観音菩薩に手を合わせて、引き返しお茶。




旦松です。
今朝は霜柱が立っていました。
うちの町内のどんど焼きに妻と出掛けました。時間に会わせていくと、もう沢山の人が、受付の若いかたにお礼の包みをお願いしたら、抽選番号つきのお土産を頂きました。

焚き火でお餅を焼いて、おしるこをふるまってくれました。仲良くなったご近所さんは、日本酒の接待をしてくれましたが、運転があるのでかたちだけに。

抽選が始まると、上手いことお年寄りに当たり、若いご婦人に当たったときは、恥ずかしそうに受け取っていました。

妻も僕もこうしたお付き合いは、始めてなので、昨日の親方から、色々お話を聞かせていただいていたので、良い年のはじめを迎えられました。ありがとうございました。

昼からミニドライブに出掛けました。おやすみありがとうございました。
2019/01/13(Sun) 松水


[ おだやかな週末 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

新年のご挨拶をしたと思っていたら、早くも土曜日を迎えました。
この一週間の間でも、色々と工場が変化して、さらにさらに広く使いやすくなるようにしてくださっています。
働きやすく安全な環境に、笑顔が絶えない工場で親方、事務所の皆さん、藤原鉄工の社長さんはじめ、本当に多くの方が、社長と阿吽の呼吸のように、かかわってくださる一週間でした。

今日は、朝一番に材料を仕上げて届けてくださった藤原さんに、材料にステンレスの中子の溶接をお願いして、受取、お願いをキャッチボールのようにしていただき、夕方までに追加の分のバリまで取ることができました。

来週下打ちなどできる運びになりありがとうございました。

明日は、住まいの組内で「とんど焼き」が行われるので、妻と行かせて頂こうと思っています。
初めてのことで、心配してくださった親方から、電話を頂戴して、また一つ地域とのつながり方や、お付き合いの仕方を教えていただけて、ありがとうございました。

明日が楽しみです。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は火造りをさせて頂きました。
叩かせて頂いたのはササノハです。
まずは最初の地切るための鍛造から始め、そして刃の方を叩いて行きます。
自分に取って今年初めての火造りですし、また二週間ぶりでもありますので慎重に叩き、また間では冷めた物を触って確認しつつ進めていきました。
夕方は少し早目に火を消しましてハンマーヘッドの交換、そして掃除をして今日は定時で上がらせて頂きました。


2019/01/12(Sat) 旦松


[ 早起き⁇ ]
七時半起床ですから、むしろ遅いくらいですが、近頃のだらし無い冬眠生活では恥ずかしながら珍しいことです。

洗顔して着替え病院に向かう八時前には工場では旦松さんはすでに仕事を始めている様子。

十月末の人間ドック以来心に針が刺さったままのピロリ菌除菌服薬の検査の日がやっと来ました。
結果は一から二週間後に判明する予定です。上手くいって無ければニ回目の除菌です。
まだしばらくは悶々とした日々が続きます。

八時半前、そろそろ検査の始まる時間。
風船🎈を最初にそのまま、そして、何だか薬を飲んでからコロコロ身体を動かしてもう一度風船🎈を膨らまして終了と聞いております。
その風船を検査機関に送って中の気体を調べて結果が出るようです。



旦松です。
午前中火づくりをさせていただきました。

お昼前に親方から指示をいただき、午後の仕事に、清流小刀のハンドルに穴をあけて、かしめのピンを入れる仕事を工場長と2人で仕上げることでした。

以前に僕の無知な仕事で、何万円ものドリルの刃を壊してしまった経緯があり、今回は教えていただいた方法を守り、さらに工場長とさせてもらうことで、にがてを克服するチャンスをいただきました。
ありがとうございました。

終わってから、新しいご注文の表から、材料を拾い出して、追加分を藤原さんにお願いする段取りです。

長物材料を出して、カットし始めたところで、5時を過ぎてしまい、帰宅させていただきました。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今日の最低気温は2度、そして明日は1度と予報が出ていまして真冬らしからぬ気温が続いていますが、寒いことは寒い新見です。
今朝は三尺から掛かって行きました。
お昼前に師匠より指示を頂きましたので、午後からは旦松先輩と二人で清流小刀の中子への穴あけと目釘うちをしました。
フィッティングは既に師匠と事務所の方がして下さっています。
そして最後のパテ埋めも事務所の方がしてくださいます。まとまった数ですので、連係プレーだと作業がとても捗ると思いました。的確なご指示をありがとうございました。
終われば平回しに掛かっていき、日暮れ前には今日はお仕舞いにさせて頂きました。

2019/01/11(Fri) 松水


[ 火造り ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

今日も午前中に、火造りをさせていただきました。
はっきりしない天気が続いております。

朝の寒さも昼には、汗をかいておりました。

昼食に戻ると、すぐに着替えます。

午後は、昨日藤原社長様が持ってきてくれた修理の包丁や足らない材料のバリをとったり、出来ました。

変える前に電気工事のために、湯郷から戻った横山さんが、親方から話は聞いてますと、直ぐに仕事を始めて、お帰りになりました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
大霜が降りてはいませんでしたが寒い朝でした。
昨日しきれなかった平回しからスタート、一時間ほどしましたら三尺へ。
暫くしましたら師匠よりお電話で指示を頂きましたので、直ぐにそれに掛かって行きました。
それが終わればまた平回しに戻って、下研ぎを進めていったのでした。
今日は冬らしく冷えましたので、お腹にカイロを貼って仕事に掛かりましたので温かく仕事ができました。
2019/01/10(Thr) 旦松


[ 兄貴 ]
父親の弟子で、独立して鍛冶屋をしている大月の兄貴は私が小学生の頃から高校を卒業するまで、映画やドライブ、魚釣りなどなど実の兄の様に連れ遊んでくれたものです。

近年、兄貴は岡山や倉敷に行き来する街道近くの工場を高台の自宅の敷地に移設したので、まるで会う機会が無くなりました。

今日、久しぶりに一升瓶と沢山のケーキを手土産に工場に来てくれたのは、私が年末に電話したから。

工場の片付けの一環で、青紙一号の鋼材料、鍬やマサカリの枝、銅金などなど、大量の不良在庫を屑鉄屋やごみ処理業者で始末するよりも、何かしら活かして貰えればと考えての事。

兄貴は私より10歳年上。息子さんが20年近く以前から仕事を覚えて一人前の鍛冶屋になっております。
商品は私の父親の時代とあまり変わらない山林、農耕用具が中心で、当工場では使い様のない品も利用価値が有ります。

兄貴が使えると指差した材料を、旦松さんと佑水君で兄貴のキャラバンに積み込み終わったら丁度三時に。

みんなでお茶を飲みながら、兄貴が武田刃物に居た頃の昔話にも華が咲いて、いつもより長いお茶の時間を過ごしました。



旦松です。
午前中火造りをさせていただきました。包丁の下打ちを続けております。

親方と大月さんとの懐かしいお話に加えていてだき、じんとくるお話もお聞きできました。
帰りには、妻と食べるようにと、ケーキを分けて下さいました。ありがとうございました。

帰宅しかかったところへ、藤原社長様が、材料屋さんが、間に合わなくて急ぎの分だけでもと、出来た分を持ってきてくれました。ありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
昨日は一日平回し。お休みの間に衰えていた筋肉そして研ぐ感覚も徐々に回復してきました。
夕食後に眠ってしまったら起きれば朝でした。
今朝はうっすらと雪が積もって寒い朝でしたが、日が昇るに連れて気温も上がって午後には寒さも和らいでいました。
そして本日は三尺からスタート。
お昼前には一区切りつきましたので平回しへ。
しばらくしましたら大月さんがお見えになられました。
師匠の指示で荷物を大月さんの車への積み込みを終えたら休憩です。
昔のお話を隣でお聞きでしまして本当に良かったです。
半世紀の間に大きく時代が変わったと実感できましたし、思い出のお話も楽しく、あっと言う間に休憩時間が過ぎました。
大月さんがお帰りになった後は、引き続き平回し。
集中力が切れたところで本日はお仕舞いにしました。
2019/01/09(Wed) 松水


[ 眠れない夜・・ ]
 夜中の1時前に目が覚めてトイレに。就寝後三時間少々。
先々の事なのですが、工場の改造プランが頭に浮かんで眠れなくなりました。
酒飲みはいけないね。また一杯つい手が出て、それでも寝入れず3杯目を呑んだ午前四時過ぎにやっと再びの眠り。当然起床は九時を過ぎて尚且つ悶々としております。

仕事は午後からと思い定めて、11時過ぎまでベットでゴロゴロ。

起きだして朝の拵えやら、メールでの商売やら、或いは郵便局との事務事など。

工場には午後位置から出勤して火造り。
いや有難い事に今日も暖かい一日でした。

途中から横の窓を開けたくらいです。

午後から大工さんが来て、ちょっとした物置にしている工場の二階、壁の補修は暮れに済んでおりますが、風塞ぎのドアを取り付けに来てくれました。
これで昨年の懸案の改造は全て終了。やっとホッとしました。

火造りも順調で、予定よりも大分捗りましたが、わずか半日仕事なのに帰宅の道のりではハアハア云うほど草臥れきっております。

倉庫では娘や倅が今日は大口のディーラーに沢山の品物を発送してくれておりました。

また、メールでの商談も上手く事が運び有難い有難い。



旦松です。
午前中は、火づくりをさせていただきました。

午後は、課題をいただき、先日から使わせていただいてる表から在庫や作業中などの状態ごとの数を拾って、必要な材料をそろえていきました。
不足の品もすぐにわかり、答えを出す時間が短縮できました。ありがとうございました。

夕方藤原社長様が来社してくださり、昨日お願いした品を届けてくださいました。
ありがとうございました。

年末片付けものをした際、段ボールがたくさん空になり、整理しておいたものを地域の若い人たちが、子供たちのために回収してくださると聞いて、親方が近くの水道屋さんの若社長さんに聞いてみたらと言ってくださったので、伺うとすぐに回収に来てくださいました。
ありがとうございました。

明日は朝方冷え込むと予報が出ています。
風邪をひかないように気を付けます。
お疲れさまでした。

2019/01/08(Tue) 松水


[ 仕事初め ]
夜中に目覚めて中々眠れなまま。
朝八時にのチャイムで身体をベッドから渋々引き剥がしました。
工場には電話して指示。

コーヒー、野菜ジュース、ヤクルトにサプリと薬を飲んで、トイレを🚽済ませて工場に出勤。

数日前からのシュミレーション通りに久々の火造りは出刃やホネスキなどの厚刃。そして佑水君が鍛造途中の品々を11時半迄仕上げの火造り。
早めに引き上げたのはイスラエルに発送する荷物が初めてのやり方なので、郵便局に電話して打合せ。
直ぐに伝票を届けて頂いたので注文主とメッセージで幾つかやり取りの後昼寝。

目覚めてボンヤリ。「仕事大義・・・」何て思いながらも着替えて工場に出勤。

午後は暮れに残っていた仕上研ぎ、ホネスキ12丁。
下研ぎが鮮やか、オマケに今日卸した天然仕上げ砥石が異状に素晴らしい品質。お年玉をもらったような気分。

お茶の後4時までに全部研ぎ終え、早めに帰宅。

お風呂にで身ぎれいにしてから外科で両膝にヒアルロン酸注射をして頂きました。

夕暮れが少しづつ遅くなっていくのが何だか嬉しい今日この頃。



旦松です。
今年も鍛冶屋仕事が始まりました。

午前中は、焼き入れの準備に励みました。

昼ご飯の後は、火造りをさせていただきました。

お茶の時間に、親方より話を聞かせていただき、日々の仕事にどのように向き合って、どうしたら無駄のない動きができるのか、技術の上達も意欲をもって取り組みたいと思いました。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今日から仕事始めです。
張り切って出勤。年始からは長靴にヤッケそして腕抜きも新しい物にして三尺に掛かって行きました。
師匠より今年の目標とそれぞれの課題を頂きましたので、それに向けて一層励んでいこうと思いました。ありがとうございます。
夕方に平回しへ、マシンやその周りがしっかり乾いていますので綺麗に掃除をするチャンスですので、普段手の届かないようなところも綺麗にしてから下研ぎに掛かって行きました。
最後はハンマーヘッドの摩り直しと取り付けをしまして今日は早目に仕舞うことにしました。
師匠が電気工事をお願いして下さって、ハンマー周りの灯りが増えておりましたので、外が暗くなってきても作業が明るくてしやすくなりました。ありがとうございます。
2019/01/07(Mon) 松水


[ お正月休み最終日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

年末から今日まで、妻と過ごせたのは、人生初めてでした。
ありがとうございます。

妻が家事の仕事に一段落がついたところで、あるれの珈琲をいただきにお店まで、その帰り道千屋まで雪景色を見に出かけることになりました。

スキー場の前に着くとゲレンデは、銀世界で、お子さん連れの方や上からスノーボードで滑ってる方が見えました。

せっかく来たので、温泉と思いましたが、妻が少し風邪気味なので、食事をして帰りました。

帰宅してのんびりと過ごしました。

明日から元気に工場で働かせていただこうと思います。
お休みをいただけて、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いします。


ここから佑水
おかげさまでゆっくりと過ごすことができたお正月休みでした。
その長期お休みも今日が最後と思いますと、少し朝寝坊を楽しみました。
そして何時もの日曜日のルーティーンで熱いコーヒーを入れてゆっくりした後に猫のトイレ掃除。
午後には買い物も少々。
来週は色々とゴミ出しの日が続きますので、それの用意ついでに不要な物も始末してスッキリしました。
今年も元気に励んでまいります。
2019/01/06(Sun) 旦松


[ 深夜活動 ]
 一昨夜昨夜とまだ正月休みだと思うと嬉しくて、昼間からワインなど呑みながら録画したドラマを延々と払暁3時4時まで。昨夜は再放送も始まった「アンナチュラル」にハマってしまいついついもう1話もう一話と、当然起きるのはお昼前後。

一日遅れの初夢はなぜか映像抜でサザンオールスターズの曲が頭に流れます。良いね。

 今日はお昼過ぎに目覚めて、先ずはついこの二日ほど覚えたコーヒーを自分で入れて先ずひと息。
ヤクルト、野菜ジュース、サプリに薬。ふしだらな生活なので睡眠時間は足りてい手も頭はボンヤリ食欲もわかず。

新見の雪深い峠まで一人でドライブ。
千屋温泉の目の前のスキー場は賑わっておりましたが、今年は暖かいので沿道の雪は例年に比べて少なめです。

県境のトンネルまで行って引き返してもまだ3時半。
ついでの事に山寺「青龍寺」にお参りしてきました。和尚さんはやはりいつも忙しいようでどなたも居りません。

勝手知ったる本堂に上らせていただき、経本をお借りして勤行。
夕陽の輝く空に向かって鐘を撞き、しばしその音色に浸って帰宅。

シャワーを浴びたら五時過ぎななるので、少し早めとは言え今日は正常な時間の範疇で晩酌スタートです。



旦松です。
今日は、この二三日の風で、庭に落ち葉が舞い落ちてきて、袋3つほどになりました。
枯れて朽ちなかったものが、この風でどこからか飛んできたようです。
回りの景色を見ながら拾いました。

紅梅の枝が赤く膨らんだ蕾をつけてきました。
水仙の芽も土から顔を覗かせています。
三月の声を聞く頃は、また花を楽しめるんですね。今日も夕陽が綺麗でした。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日も日中は温かく過ごしやすかったです。
前から気になっていた、自転車のライト。
日暮れが早いこの時期、学生さんの自転車のライトは今は全てLEDライトでとても明るく安全です。
自分の自転車は自動点灯ですが豆電球のライトなので暗いのが気になっていましたので、近くのホームセンターでLEDライトを買ってきまして交換しました。
やや暗くなってから試運転。
明るくなって道路の状態なども解りやすくなり、さらには車からも認識しやすくなったでしょう。
球切れの心配もなくなり、安心度が一気に高まりました。
2019/01/05(Sat) 松水


[ のんびりドライブ ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。
今朝は、妻の朝御飯の支度の音で起きました。

僕の出来ることを手伝ってから朝御飯をいただいて、信用金庫に出掛けて、郵便局で年賀状を出して、妻もなれてきたので、高梁市をアチコチ、のんびり走って来ました。

今度は、もう少し足を伸ばして、倉敷市まで連れていってあげようと思います。

お休みありがとうございます。


ここから佑水
朝は大霜がおりていたようですが、日中は温かくなりました。
今日は昨年末にできなかった大掃除の続きとして窓掃除を少々したのでした。
温かな日和のおかげで、拭いた窓や冊子も早く乾いて助かりました。
そして夕方は早くから一杯やり始めまして、お正月休みをありがたく過ごさせて頂いております。
2019/01/04(Fri) 旦松


[ 初詣 ]
今日は、昨年嫁いだ娘と旦那も一緒に一族総出で岡山、真庭、落合の木山神社⛩に初詣。
馴染みの今田禰宜がそれはそれは素晴らしい声と太鼓で丁寧な祝詞を唱えて今年の平穏と商売繁盛を神様にお願い🤲してくれました。有り難い有り難い‼



旦松です。
3日目を迎えて、お店も始まり始めて、妻の希望で食事や買い物ができました。

午後には、姪たちが木山神社の帰りにたい焼きのお土産を持ってきてくれました。
お陰をいただきありがとうございました。

残りのお休みをかみしめて過ごしたいと思います。
ありがとうございます。


ここから佑水
今朝は少し朝寝坊。
未だ初夢を見たような見てないような感じですが、朝食にお雑煮を食べてお正月らしい朝をむかえました。
お持ちを二個入れて食べたのですが、結構お腹いっぱいになりました。
新年のご挨拶をさせて頂くため、家族で師匠宅へ伺いました。
新しい年の始まりにご挨拶が出来まして、改めて気持ちが引き締まりました。
年末年始に暴飲暴食が過ぎましたので、今日の酒はゆっくりとスタート。
本当にゆっくりとさせて頂いているお休みです。ありがとうございます。
2019/01/03(Thr) 松水


[ おめでとうござiいます。 ]
 新春お迎えて、駅伝や正月特番のバラエティーなど見ながら正月らしゴロゴロ過ごしております。
素晴らしいポカポカ陽気で良いですね。

今日はやっとお昼前になって起きだして初風呂に入り。身を清めてから地元の船川八幡宮に参拝し新年の祝詞をあげてご祈念していただきました。
もちろん我が家と工場とファミリーみんなの健康と平安を神前でお願いいたしました。

それにしても運動不足ですね。神社の石段をあがるのにハアハア息がはずみます。

帰宅してから仏前で久しぶりのお念仏。余りに久しぶりなので二回唱えました。

休みとは言え、暮れから次々とメールやメッセージでご注文が届いております。
取り敢えず来週には対応する旨のお返事だけ出させて頂いております。

海外でちょっと話の長くて細かい常連様からご注文。「休暇中だから1週間待って。」と昨日返信しておりましたが、一念発起。
工場で作業できるよ来週はこんなことに使う時間が惜しいのでね。
スペシャル小刀を色んなアングルで10枚ほど写真に撮り送信。
これから居間で辞書と首っ引きで丁々発止のやり取りです。

そして、予想通り一時間半を超えたメッセージでのやり取りの後、たった今、ホームページ掲載のポップコーンスタッグハンドル備中の守と砥石三点の支払600ドルをイスラエルよりペイパルで頂きました。
発送は休みあけの来週になります。
有り難い有り難い!



旦松です。
のんびりと正月を過ごさせていただいております。

年末からあまり、買い置きをしなかったので、行きつけの食品スーパーへ出かけました。
駐車場が満車です。
にぎうことはいいことですね。

目的の品を買ったらすぐに帰宅しました。

昼過ぎから、変化の激しい陽気でしたが、陽がさすと気持ち良いですね。

美味しいお赤飯を頂きました。毎食味わっていただいております。
ご馳走様でした。

明日は、お出かけになりそうなので、天気が心配です。

お疲れさまでした。


ここから佑水
明けましておめでとうございます。
本年も皆様どうぞよろしくお願いを致します。
昨年はおかげさまで、家族全員で妻の実家にて紅白歌合戦を見つつ年越しそばを頂き、年を越すことが出来ました。
そして元日には私の実家にも行き両親と兄弟にも会いお仏壇にもてを合わせることが出来ました。
初詣にも行きまして、おみくじでは末吉が出ました。
友達にも少し合って楽しい時間が過ごせました。そして
夜には無事に新見へ帰って来ることが出来まして、本当にありがたいお正月です。
2019/01/02(Wed) 松水


[ 1月元日 ]
旦松です。
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、親方始め工場の皆々様に大変お世話になりました。ありがとうございました。


新年のご挨拶を夫婦でさせていただくのは、始めてになります。
親方と親方婦人に温かく迎えていただき、妻はお二人に感謝の気持ちを伝えようと頑張っていました。
お二人の笑顔で今年を迎えられて、ありがとうございます。

夕方から小雨が降りだしましたが、雪にはならないみたいです。

何もかもが始めての年になるので、この年で二人して感激の毎日です。
本年もよろしくお願いします。

おやすみありがとうございます。
2019/01/01(Tue) 旦松




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]