>> 2017/10

[ 車の窓が凍る季節に ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今朝の寒さで、車のフロントガラスが、凍ってました。冬到来ですね。

先日親方夫人が、ストーブを2台購入してきてくれました。
何時ながら感謝です。
今日はさっそく使わせていただきました。

昨日グラインダーの調子が悪くなり、藤原鉄工の社長さんが、帰宅前に具合を見に来てくださいました。

今朝は、分解して原因を発見修理してくださいました。今日は組み立てなおしたところで、夕方5時を迎えたので、調整は、明日になりました。
親方の信頼してる技術をお持ちの方なので、明日が待ち遠しいです。
お疲れ様でした。



ここから佑水
やはり今朝は霜が降りて寒い朝でした。
これはたまらないと、今日からはジャンパーを着て出勤。
今朝は三尺から始めましたが、いよいよ背中と両側かに暖房器具を置いて、いよいよ真冬使用の体制です。
一区切りが付くまで研ごうと決めて研ぎ進めていきましたら、午後も少しまで掛かりました。

それからは平回しへ。
まずは工場に届いた修理品の下研ぎをしてから、朝三尺で研いだ品物にかかっていきました。

日も暮れてしまいましたが、全て当て終えて帰宅。
娘に聞いた話では、新見市ではインフルエンザのワクチンが切れてしまったそうです。本格的な冬に突入するまでに早く補充できるといいですね。
2017/11/17(Fri) 旦松


[ やっと・・・ ]
 午後過ぎて、やっと起き上がりました。
帰国以来の2日は飲んでは眠り、テレビを観ては眠り、ダラダラダラダラ過ごし続けました。

今日は朝から起床の予定でしたが、睡眠導入剤やらお酒の影響が抜けず、半日延びました。

佑水君と並んで手研ぎは久しぶりです。ニューヨーク出発までは火造りばかりの毎日でしたからね。

粗研ぎ、中研ぎ、仕上げ研ぎをこの2週間ほど自分一人でやっていた成果が佑水君の平回しに歴然と出ております。
この良い感覚を腕に刻み込んで忘れないようにしてほしいものです。

みんな留守中ご苦労様でした。



ここから佑水
大変お疲れのことと思いますが、今日からは師匠も工場においでになられ、午後からの仕上げ研ぎも一気に捗りました。
お褒めのお言葉も頂戴致しまして、誠にありがとうございます。
この下研ぎの感覚を掴んで離さないように、これからも励み続けてまいります。

今朝は昨日の続きで平回しからかかっていきまして、丁度午前中いっぱいで一区切りが付きました。

そして午後からは久しぶりに師匠と並んで手研ぎを進めて行きました。
二人馬力で研ぎあげていきますと、見る見るうちに乾燥機の中が包丁で一杯になっていきました。
隣で研ぎながら色々と技を拝見させて頂き、本日も大変勉強になりました。ありがとうございました。

夜はすごく冷えてきまして、星もすごくキレイに見えていますが、何だか明日の朝は霜がおりそうな気もします。
暖かくして出かけます。
2017/11/16(Thr) 松水


[ 寒さが一段と強くなりました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今朝は、朝焼けの様に、紅葉した山を朝日が照らしていました。
雲にその陽が当たり朝焼けの様に色づいてました。

工場に入り、焼き入れの準備の荒削りを続けました。

昼前に少し早く上がらせてもらい、眼科に行きました。
細かいところが見にくいので、気になっていました。
先生に見ていただき、目に入っていた異物を取っていただき、乾きやすい状態なのが原因ではないかと診断していただき、2種類の目薬を多めに頂けました。
仕事の合間でもさせるようにとのことでした。

花粉症は出ていないので、そこも安心の一つ、白内障、緑内障などの症状もみえません。と言っていただけて、安心しました。

藤原さんに寄り、忙しい中仕上げてくださった包丁をできた分だけいただいて帰りました。

午後は、その包丁から仕上げて焼き入れのチェックをしていただいたら準備がまた数丁終わります。
明日もこつこつ、丁寧に励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からスタートです。
庖丁を研ぐ合間に小刀を研ぎつつお昼まで。
袖口から肘まで濡れる対策を取ってやり始めましたが失敗。
10時の休憩から別の養生に変えましたら良い感じでしたので、これからその方法でやってみます。

そして午後からは平回しへ。
お天気はよくても風が冷たいので、今日の倉庫は締め切って研ぎを進めていきました。
夕方、平回しの砥石が薄くなって、いよいよのところまで使い切って今日はお仕舞いにしました。

寒くなってきましたが、相変わらず帰ってから飲むビールは旨いです。

2017/11/15(Wed) 旦松


[ 積み重ね ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

火曜日の工場で私の仕事は、焼き入れまでの削る作業の継続でした。

朝一番に親方より電話お頂き、お疲れの様子でしたが、声をお聞きできたので、安心しました。

工場長に代わってもらい、僕は準備に戻りました。
昼食までにできたものを藤原鉄工さんまで運び、

焼鈍から包丁が戻りましたので、午後はまた削りの仕事です。

毎日数十工程の作業の積み重ねです。

焼き入れが終わると焼き戻し、研ぎ、手研ぎ、柄付けなど、たくさんの手間をかけて出来上がった品がお客様のお手元に届くまで、ひたすらこつこつと。

明日も励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今週も三尺での荒研ぎ次に平回し、そして手研ぎでの仕上げと続けております。
今日は手研ぎでの仕上げからでした。
午後も少しだけかかりましたが手研ぎは一段落着きましたので、それからは三尺へとかかっていきました。
お疲れのところ申し訳ありませんでしたが、師匠よりお電話を頂き、自分の勘違いの仕事を伝えて頂きました。誠に申し訳ありませんでした。
対処を伺いまして、直ぐにそれに掛かりました。
ペティーを3丁三尺から手研ぎの仕上げまで一気にしまして、また三尺に戻りました。
この前から三尺や平回しのでの研ぎをするときは、腕まくりをしていますと寒いので腕抜きをつけてしていますが、今日はものすごく袖口から水が入り込んでいまして、気が付けば着ていた服の袖から肘のところまで濡れて冷たくなっていました。
風邪を引いては大変ですので、対策を取って次はかかっていきます。
2017/11/14(Tue) 旦松


[ 帰国 ]
成田空港からバス🚍で羽田空港に向かっております。帰国はしましたが、旅はもうちょっと続きます。

ニューヨークからのフライトでは幸いに眠りましたが、やはり体調不良は続き、ニューヨークのラウンジでワインでオートミールや玉子サンドを食べて、機内でグラス🥂三杯。食事は焼き魚だけおつまみに貰い、岡山空港到着後の運転に備えて、早くにアルコールは切り上げ、サッサと就寝。
日本時間の丁度お昼時にうどんとお茶。
八時間くらい寝ても欠伸ばかり。

さて、ニューヨーク・ショー2日めは前日の最悪な体調不良から僅かに回復。されど、ショーの不調は前日と変わらず、情け無い結果。

自身の反省点は数多、然し、最高の体調で最高のパフォーマンスが出来たとしても、残念ながら、最早魅力には乏しいショーであるのは確か。
早い段階から撤退を決めて正解でした。

ショーの片付けを終えて、昨夜は馴染みの中国料理。
体調に優しい、ピータン豆腐と牛肉入りのお粥でワインをボトル七割。

兎に角、残り家路を気をつけて帰ります。



旦松です。
お疲れ様でした。

月曜日の新見は、朝かなり冷え込みました。
霧が立ち込めた周囲の山々、昼になると
真っ青な空に、紅葉した山がとても綺麗でした。

焼き入れの準備の下削りもめどがついてきたので、午後は菜切、牛刀、切り付けの下打ちをさせていただきました。

明日も冷え込みそうなので、しっかりと着込んで、励みます。

親方も、そろそろご自宅にお帰りになられてるかもしれません。
長旅お疲れ様でした。

2017/11/13(Mon) 松水


[ 秋晴 ]
佑水です。
日曜日の今日は気持ちの良い秋晴れでした。
少しだけ朝寝をしてから熱いコーヒーを入れて、ゆっくりと飲み干しました。
近頃はコーヒーの入れ方に少しだけこだわっておりまして、注ぎやすいポットが欲しいなぁーなんて思っている今日この頃です。

猫のトイレの掃除を済ませてからは、昼間からゆっくりと薄いアルコールをダラダラと飲んで過ごした、それでもとても充実した休日を楽しんで、夜までもちびりちびりとお酒を楽しんでおります。

これで明日からの仕事に向けて、しっかり充電出来ました。
2017/11/12(Sun) 佑水


[ ニューヨーク・ショー ]
飲み過ぎ?疲労?風邪の引き始め?何しろ、ショーが始まる朝からボロボロに疲れきって、気力ゼロ🤦♂参った!

ノロノロと準備だけはしたのですが、座っているのもやっと。研ぎの実演など全く不可能。

そんなですから商いも丸で奮わない。吐き気が我慢出来ずトイに駆け込んでも、胃液しか出ません。

我慢出来ず、一時間早く、五時前にリタイヤ。水んたっぷり呑んで、ベッドに潜り込みました。二時間ほどボンヤリウトウト。どうにも眠りに落ち切れないので。睡眠導入剤三種とナイトキャップのブランデーを少々。やっと眠れましたが、何度もトイレに目覚め、五時間ほど眠り、12時に睡眠導入剤を追加して、朝、四時半迄また眠りました。

今日は少し回復したいなぁ。





旦松です。
午前中火造りをして、牛刀やペティーをたたかせてもらいました。

午後は、焼き入れの準備の包丁の荒削りなど5時まで励みました。

日差しがあるところは、暖かいのですが、風が冷たくて、汗をかいた体を冷やします。
帰宅したら、お風呂が一番ですね。
工場の近くに引っ越せたので、すぐにお風呂に入れるようになり、ありがたい限りです。

明日は、お休みをいただいておりますので、のんびりしたいと思います。

お疲れ様でした。



ここから佑水
遠方へのご出張本当にお疲れ様です。
体調が良くなることをお祈り致しております。

木金曜と三尺平回し手研ぎと進めて行きまして、本日は平回しからでした。
今朝は朝から暖かい日差しが射していましたが、冷たい木枯らしも吹き荒れていまして、道端には落ち葉が沢山飛ばされていました。
工場裏の川も沢山の落ち葉が流されています。

そんな訳で外は明るいのでシャッターを開けて研ぎ物をしたいところでしたが、今日は閉めて平回しをあてていきました。
お昼前に一段落着きましたので、それからは手研ぎで仕上げていきました。

乾燥機の前で最終の確認でダメな所を見つけると、いけるまで何度でも研ぎ直しましたが、数を研いでいると事前に発見するコツも掴んできて徐々にペースも上がりました。

仕上げに使う天然砥石も色々試して、使いやすくて早く仕上がる物を探しています。良い砥石に出会うと嬉しくなります。

2017/11/11(Sat) 旦松


[ 到着! ]
快適な空の旅でした。キャビンアテンダントのチームワークが良いとフライトが楽しく✈なります。

会場のニュージャージには明日の朝むかいます。

ここ数年馴染みの黒人のデップリした美女が「あら、タケダ、待ってたわよ‼」

カードとパスポートをチャッチャと処理して、「ハイ、いつもの部屋よ。」何とも気心の知れた事。ラウンジが好きに使えるフロアーです。

それにしても、朝十時半に着くなら中々チェックインさせてくれないよ。

何組みかはロビーで待ってんだもの。
可愛いがってもらって有り難いや‼
2017/11/10(Fri) 松水


[ 旅立ち。 ]
10年以上養ってもらい、慣れ親しんだニューヨークショーも、カリフォルニアショー、数多、日本での百貨店催事と同様、今回で終了。

思えは、振り出しはパークセントラルホテル。その名の通り、セントラルパークのほぼ隣。

次の年からブロードウェイセンター、あの映画度々見慣れた、文字通り正にニューヨークの中心。

そして、ニューヨーク州の規制強化で現在のニュージャージーに移ってもう五年。
ハドソン川の対岸にまだ灯りの輝く大都会マンハッタンを眺めながらのまだ暗い払暁、朝の散歩🚶は楽しい。


昨日は、午前中火造り。
何とか区切りをつけました。

材料メーカーでの作業が遅れている、打ち上がり品の焼鈍の予定を何とか早くしてもらい、今後の展開を確認。

お昼の時間に銀行業務を済ませたらやっと荷造り。展示品、備品、お土産は全て娘達が全てパッキングしてくれて、後は私の私物だけ。ですから、二時には終了。

お風呂に入って、早い夕食と一杯二杯。

テトリスで遊んでから八時前に就寝。

午前三時過ぎには目が覚めて、三時半起床。

歯磨き、洗顔、着替。股引にパーカー、ダウンジャケットと全く冬拵え。

予定通り四時半に家を出発し6時に岡山空港着。、

飛行機✈は羽田空港の強風の為にタッチダウンをやり直しましたが、無事着陸。

羽田空港国際線ターミナルに移動して、最後のニューヨークショーに行って来ます‼



旦松です。
早朝のお出かけお疲れ様です。

今日は、火造りを始めて、途中から歪取りをさせていただき、午前中に藤原さんから戻った包丁を焼き入れできるように仕上げてランチタイムになりました。

午後は、焼鈍から戻った包丁を種類別に分けて、急ぐ品から下削りに入りました。

明日も、怪我や過ちの無い様に、気持ちを引き締めて工場で励みたいと思います。

お疲れ様でした。


2017/11/09(Thr) 松水


[ 材料の準備 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今日は、雨が降ったりやんだり、目まぐるしい天気でした。

午前中、次の焼き入れの準備が一区切り。

指示を頂き、午後は100丁を超える材料の準備でした。
夕方5時に何とか終わり、帰りに藤原鉄工所さんまでお願いに寄って、帰宅して汗と雨で濡れた体を、風呂で温めました。

明日は、火造りをさせていただきます。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今朝は小刀の仕上げ研ぎからです。
下研ぎの状態を確認しつつ研ぎ進めていきまして、予定の5丁を仕上げ終えたのは丁度お茶の時間でした。

その後平回しで包丁の下研ぎをお昼まで。
お昼休みは丁度お雨が降ってきたので、自宅までは帰らずにコンビニでお弁当を買って食べました。

午後も少し平回しをしてから手研ぎに掛かりました。
下研ぎしていた包丁16丁をどうにか仕上げて本日はお仕舞いにしました。
夕方も一雨きましたが帰る頃には上がって、湿っぽいですが暖かな空気に町は包まれていました。

2017/11/08(Wed) 旦松


[ スパート! ]
 さて、本日も午前中は火造り。昨日に比べて朝の冷え込みが緩んでおります。後半は半袖シャツ1枚。
連日の火造りはやはり消耗しますね。

午後からは少量ですが焼き入れ。何しろ掻き入れ時、稼げる時に稼げるように早め早めに出来る事をやって行きませんとね。

焼入れが終わって、午後の休憩を済ませたら、いよいよニューヨーク行の荷物の準備。

庖丁類の梱包は既に娘達が済ませてくれているので、ほぼ全部持って行っても貧乏な限り、出刃庖丁などの厚刃はゼロです。柳刃も中だけ。

造っても造っても注文に追い付かないとはもう本当に嬉しい悲鳴の連続!有難い有難い!

五時前に終わったら、シャツが汗で臭うほど。お風呂は体力と気力が無いので、さっとシャワーを浴びて、一杯一杯!



旦松です。
焼き入れが終わり、和やかにお茶をいただき、楽しい時間を過ごした後は、早くも次の焼き入れの準備にかかりました。

5時過ぎに藤原さんへ修理のお願いに寄らせていただき、本日終了でした。汗をかいた後なので、体が冷える前に急ぎ帰宅しました。

仕事着を洗濯機に入れて、ふろ場に駆け込みシャワータイム。
今夜は、いただいたカレーのルーに、和風味「だし」のしょうゆ味を加えて、スープカレーで温まりました。手作りビーフカレー美味しく完食いたしました。ありがとうございました。

明日も、焼き入れの準備に励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は修理で届いた包丁の仕上げ研ぎから始めました。
自分で撒いた虎の穴に何回かつまづいて、それらは時間を取られましたが、素早く仕上がる物もありました。
午後も一丁だけ研いで修理は終了。それから数日ぶりの三尺です。
よく乾いていますので、まずは振り取りから。
研ぐ予定は包丁が6丁と小刀でしたので、軽めに振り取りをして研ぎを開始。
焼入れが終わった少し後に三尺も終わり平回しへ。

一丁だけ修理を平回しと手研ぎで仕上げをしてから、小刀の下研ぎにかかっていきました。
小刀もやり始めますと、手がそれに慣れてくるような感じがしますので、切りの良いところまでやってやれと思って進めていましたら、帰りが遅くなってしまったのでした。

今夜は次女の好きなオムライスで、帰ったら妻がサッと卵を焼いて温め直したケチャライスに乗っけてくれました。美味しかった。
2017/11/07(Tue) 松水


[ 予防接種 ]
 今日からインフルエンザの予防接種が始まりました。夕方、少し早めに仕事を終えて、娘と早速チクリとやって貰いました。
直ぐに効果が出る訳ではないのですが、やはりニューヨーク出発前に済ませておかないとソワソワします。
「お酒は飲むなとは言いませんが、今夜は少し控えめにして下さいね。」う〜ん出来るかな?

金曜日の午後から予定していた火造りをやっと終えました。また、午後には、ずっと胸につかえていた品物も叩きました。
少しずつ胸のつかえを下していきませんとね。

それにしても寒い朝でした。火造りしていても足先は冷たくて冷たくて、研ぎ場の佑水くんは「こたつ」を点けておりました。

それが午後からはポカポカ陽気で、半袖シャツ一枚でも火造りしていると汗ばむほどです。



旦松です。
昨日は、お休みをありがとうございました。

朝寝坊をせずに、洗濯のあと、久しぶりの朝食づくりを楽しみました。洗濯物の乾燥を待ち、干し終えたところで、藤原さんに広島県にある帝釈峡まで、紅葉見物に連れて行っていただきました。

お昼を食べてすぐに帰宅しました。
天気も良く、モミジ、銀杏、など山や街道沿いが色づいていました。

帰宅しておうちカフェ、我が家の周囲や庭のあちこちに、紅葉やこの時期でも花が咲いておりました。のんびりさせていただいた日曜日でした。

今日は、焼き入れの包丁に、ブラシを当てるところまできました。
いよいよ明日は、焼き入れの当日です。

お疲れ様でした。



ここから佑水
昨日はいつもより早起きをしまして、地区を流れる小川の岸の草刈を役員の皆さんと一緒にしました。
真夏とは違って草もそんなには伸びてなく、前回の夏のときよりも楽でした。
一時間もしないうちにおわりましたが、二度寝と言う訳にもいかず、少し寒いですがバイクで走りに行くことにしました。
お気に入りの大山へ向ったのですが、今は紅葉真っ盛りでイベントをしているのか車や大型バスそれにオートバイも多く山道の急勾配のキツいヘアピンで何度も渋滞して停車するのは立ちゴケしそうなので、大山は遠くから眺めるだけにして帰ってきました。
それにしても見事な紅葉でした。

そして本日。
今日は先週平回しをあてたシースナイフの仕上げ研ぎから始めました。
ようやくの思いでバリを取り、仕上げまでして確認していますとスクラッチが残っていたりして、最初は時間がかかってしまいましたが、師匠のアドバイスのおかげで、徐々にペースアップすることが出来ました。ありがとうございました。

午後からは修理で届いた包丁の下研ぎを平回しでしていきました。
しばらくのあいだ修理に取り掛かってはいませんでしたので、たくさんあります。
仕上げの研ぎに掛かり始めたのは夕方からでした。
一度ハンマーヘッドの交換と摩り直しもしてから、手研ぎに戻りました。

本当にお昼前後の数時間だけは暖かかったのですが、朝夕は冷え込みが厳しくなってきました。
またお時間を頂きまして予防摂取に行かせて頂きます。


2017/11/06(Mon) 松水


[ 胸のつかえ ]
休み中も気になって仕方ない事務処理が幾つか。
昨日、ひとつ片付け、今朝は七時に目覚めて、面倒なやつを何とか11時まで丸々半日掛かって片付けました。

後はホッとして、モチロンまた一杯始めました。
2017/11/05(Sun) 松水


[ 飲んで、眠って、飲んで眠って・・・ ]
 金曜日の午前中まで夢中で火造りしたらもう体が限界。

私と旦松さんおパリ行の来年9月のチケットを購入。

それから午後はもう飲んで御休み。
夕方4時までテレビを観ながら飲んで、眠って。8時に起きて夕食を食べながら飲んで、12時過ぎに就寝して、朝5時から目覚めて飲んで、午後1時間過ぎまで飲んで熟睡。

夕方6時のチャイムで目覚めた時には何が起こっているのか今自分がどういう状態なのか、何時なのか、しばし理解不能。これほどの熟睡はどれくらい振り?

漫画雑誌を読んでいて、漫画に出てくる「満腹天」が人生の最後に作ってくれる一番のご馳走は「私だったら妻の作ってくれる、十六島海苔がタップリ、薄く切って湯通しした鰤の腹の脂身の部分が2切れ3切れ載った雑煮が良いな。」
と思っていたのは昨夜の事。

多分、私の大好物で、疲れ切った身体と心を元気にしようと、私には期せずして妻が、心尽くしの、理想の雑煮を用意してくれていたのには大喜び。心底美味しかった!子供の頃、若い頃の様にお代わりして食べれないのが唯一心残り。

昨夜、アマゾンの無料放送で「男はつらいよ」フーテンの寅さんシリーズ、あらかた見ているのですが、一番観たいといつも思っていたリリーの最初の登場する回を数年の願い叶って観ました。

もうひとつ観たかったのが、「都はるみ」がマドンナの回。何と本日のBS再放送がそれでした。どちらの物語も泣けるね。

有難い有難い。



ここから佑水
連日の火造り、本当にお疲れ様でした。

暖かな朝でしたが、にわか雨が降り始めてからは木枯らしが吹く寒い一日となりました。
今日は倉庫で手研ぎの続きです。
これかと掴んだように思えた研ぎも、今日はまた元に戻って目に見えない小さなチップとバリ取りに手がかかってしまいました。

包丁17丁を研ぎ終えたのは午後2時ぐらいで、それからは平回しで守屋さんから届いたシースナイフ、そして小刀をあてていきました。

五時前に片付けを始めまして、今日は定時に終了。
作業中最近ずっと着ているヤッケが傷んでいたので、帰りにアタックと言う作業着専門のお店に寄って新しい物を購入。

そして東の空から昇ってくる大きな満月を見ながら帰途についたのでした。

2017/11/04(Sat) 松水


[ 早寝早起き ]
 昨夜は八時過ぎには就寝。
午前二時前に目が覚めたので、飲み残しの睡眠導入剤と、やはりグラス半分足らず飲み残しのワインンを飲んで、1時間ほどは眠れたようです。

早朝、起床にはまだ早いので、父の日に娘が買ってくれた谷口ジローの美しい漫画の造りになった画集をゆっくりと読みました。素敵な本です。



旦松です。
焼き入れの準備を続けております。

朝晩の気温の変化が大きく、防寒用の作業着を着たり、脱いだりをまめに注意しています。

汗をほっておくと風邪につながります。早くもインフルエンザのニュースもお茶の時間に出てきました。

明日も焼き入れの準備に励みたいと思います。
お疲れ様でした。



ここから佑水
今朝は昨日の続きで平回しです。
倉庫で人りでいると寒い気がして、石油ヒーターを点けてしておりましたが、霧が晴れて日が差し込んできますと気温もグングンと上がってきましたので、ヒーターを止めてシャッターを明けて仕事ができました。
お昼休みの前後は本当に暖かくなって、ハンマーヘッドの交換とその後の平回しもティーシャツ姿で出来たほどです。

午後二時ぐらいからは手研ぎにかかっていきました。
始めのうちは手間取っていましたが、数を研ぎ進めるうちに段々とペースを上げて行くことが出来るようになりました。

今日もハットウジ日和となりまして、カメムシを沢山見かけました。
ずっと臭いが消えないときは、服についているんじゃないかと思って、服をパタパタしてみますが、足元で踏みつけてしまっているときのほうが多いです。



2017/11/03(Fri) 松水


[ 仕事を頂ける幸せ ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

月曜日から体調を壊して、お休みをいただいていました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

親方には、仕事の後にもご面倒をおかけしました。ありがとうございました。

健康を維持してゆく大切さをより感じ、年齢や体力を考えて行動してゆきます。

今日工場に出ることができました。仕事をさせていただける幸せを身をもって感じることができました。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今日数日ぶりに三尺からです。
砥石がよく乾いているときは、振りをダイヤのドレッサーで丁寧にとってから研ぎ始めます。
今日は師匠が来週行かれるショー用の刃物を研いでいきました。

三尺が一段落着いたのは、ちょうど三時のお茶の時間。休憩の後は平回しへかかっていきました。

平回しの周りも良く乾いていましたので、軽く掃除をしてから研ぎ物開始。

夕方ハンマーヘッドの交換と摩り直しを一組、そしてもう少し平回しをして、今日はお仕舞いにしました。
日暮れるのが早く、夕方5時を過ぎると一気に暗くなりますが、今日は東の空に綺麗なお月様が見えて感激でした。


今週は毎日一日中火造り。午後からお客様が見えて火曜日は途中で佑水君に交代して、お客様を駅で見送りした後早仕舞い。

今日一番鍛造に手間もかかり神経も使う柳刃特大12丁を午前中に。

中々無い満足できる仕事が出来たと思います。
午後からは流石に疲れて・・。

三時の休憩の時「今日は流石に週中で草臥れたから、もうちょっとやったら早仕舞いするよ。
と宣言したのですが、欲なもので、もうほんの少しもうほんの少しと思っていたらいつの間にか五時まであと数分。

帰宅して、メールの返信で営業を二件ほど。

家内が用意してくれたお風呂で汗を流して、身体を拭くのももどかしい程、身体が咽喉がスパークリングワインを欲しております。

若い時は毎日十時間の鍛造をしていたことなど夢のまた夢。

ロサンゼルスの最後辺りから悪い癖が顔を出して自己嫌悪が数日。イライラして怒りっぽくなり、会話も粗野になりがちで家族に迷惑を掛けているのを感じております。
生来短気なのは致し方ないのですが、いい年をして依怙地な偏屈爺にならない様に気を付けねばと、夜中に目覚めると反省はするのですが、繰り返してはいけませんね。

さて、週末の明日も火造り。もうひと踏ん張りです。
2017/11/02(Thr) 旦松


[ 調子でないな・・・ ]
 起きるのが怠い。でも、やりたい仕事は沢山ある。出来るだけ一歩づつでも半歩づつでも進めておきたい。

最近よく分かりました。私仕事は大好きなんです。でも疲れた時はもう無理がきかない年齢なので、起きれない時身体が重くて呆け呆けの時、ちょっと悔しい。

オマケに月末の今日は、海外からのおご来客が5組も有った今月最後の一組が午後から、大阪のホテル往復でワザワザのご来新、工場見学。

午前中、昨日した売りしたささの刃(大・中・小)取り混ぜて50丁程ヒラメ打ち。

午後一番にスウェーデンからの、随分前からFBメッセージでお約束していたご家族が見えたので、明るくたくましいご夫婦と小学生くらいのお嬢ちゃん。何だか素敵な家族です。

体調がメロメロなので、佑水君に金焼きして盛らって、平めていたささの刃10丁程の鍛造をご満悦頂きました。

材料段階から造った刃物を仕上げ研ぎに至るまでの全ての工程、そして一番大切な我々のお使いいただく方の為にいつも最高の品質を目指して足掻き失敗を重ね、それでも少しづつ進歩しようとしてい姿勢を各工程を手に取り、実際の作業をご覧いただき、或いは言葉を尽くしてご説明するよう努力いたしました。

火造りの続きは佑水君。新しい打ち方での「ささの刃」の鍛造を、こんなな機会に少しづつ身に付けてもらいたい思いと、もう疲れ果てて、今日は工場でこれ以上仕事をしたくないと云う重身体。連日の火造り続きで草臥れ果てております。

ピーターご一家を、午後からの秋晴れの下、砥石工場兼倉庫にご案内。
家族がお菓子や飲み物などご接待してくれて、特にお嬢さんと奥様はオヤツのチョコレートを大変気に入ってくれて良かった。

ピーターは刃物を観るのに夢中。HPでずっとチェックして凍てくださって1丁だけ残っていたスタッグハンドルのシースナイフが手から離れません。
「これ、ウッドクラフトに使っても大丈夫かな?」
「モチロン最高だよ。」

そんなことで楽しい時間を僅かでも過ごして頂き、三時には駅までお送りして、みなさんがニコニコと、素敵な笑顔で喜んで頂いて何より。日本かスウェーデンでの来年の再開を約束して。お見送りしました。
残りの大阪での一週間のヴァカンスを目いっぱい楽しんで下さい。

身体、メンタルもはや限界。
帰宅して事務所と砥石工場で幾つかの商談、FBとメールでお問い合わせにお応えして本日早退。

四時前から、魚屋の持ってきた鰻に敵ほ山椒を振りかけて一杯。
妻の作ってくれた大好物の「沖縄そばを食べたら六時には就寝。

陶然10時に目が覚めたので、溜まっていた用事やら「方丈記」FBメッセージで要件やらお礼やら、メールでも同様に仕事をこなして、また眠ります。


そして、朝6時前から目覚め、六時半前に起床すると、意外に良い気分。
時差ボケから抜けた?

八時過ぎには工場に出勤して火造りを一日中。調子良く捗った有り難い一日でした。



ここから佑水
月末の昨日は朝から平回し。そして午後からは金焼きに続いて火造りをさせて頂きました。
この前自分のマウスピースを落として割ってしまったので、夜に歯科へ行って相談しましたら、なんとくっつけてくれました。
そのノリが固まるのと調整に時間がかかって、家に帰ったのはだいぶ遅い時間でしたので、晩御飯の後直ぐに寝落ちしてしまったのでした。

そして霜月の今日、本当に霜が降りるんじゃないかと思うほど冷え込んだ朝でしたが日中は暖かくなり、紅葉し初めた山々と秋晴れの突き抜けるような青い空がとてもキレイでした。

今日は手研ぎに専念した一日です。
師匠にアドバイスを伺い、色々な事に関してお話をしてくださいました。
これからのスキルアップと充実した仕事が出来るよう、励んでまいります。本日もありがとうございました。

2017/11/01(Wed) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]