>> 2019/06

[ いっぱいいっぱい! ]
昨夜は九時には寝入り、トイレに何度か起きても、午前十時まで熟睡。更に二時間ウトウトしてお昼前に起床。

喉と鼻はまだまだグズグズで体力が失われます。

朝のこしらえとメールの返信をこなしてから、気持ちに踏ん張りを見せて工場に出勤。

一丁研ぎ上げる毎にゲホゲホやりながらも、五時前までに必死になって予定通りの20丁、横浜高島屋でお預かりした修理品を研ぎ上げて本日終了。

来週は少し楽になると嬉しいなぁ。



旦松です。

久しぶりの火造りをさせていただきました。

ペティー、小包丁、牛刀の下打ちを始めました。

お昼ご飯の後は、焼き入れの準備を続けました。
3時のお茶を親方と工場長と3人でいただきました。

定時までは、手持ち砥石の面を直しました。

親方より合図をいただいたので、片付けと明日のごみ出しの準備をしてから帰りました。

家に戻ってシャワーで、汗を流したら気持ち良いですね。

明日も火造り励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝も平回しで修理品の下研ぎに掛かっていきました。
お天気は曇りで蒸し暑くなくて、たまに日が射しても倉庫には天井を着けて頂いたことと、天井と屋根のあいだの空気を抜く換気扇のおかげにより、快適に仕事をすることができます。本当にありがとうございます。
お昼前に少し火造りをしまして、指示を頂いた品物を叩きました。
午後も平回しを続け、三時の休憩の少しあとからは三尺へ掛かかっていったのでした。
夕暮れどきにはカナカナも鳴き始め、夏の夕方になってきました。
2019/07/17(Wed) 松水


[ ハー草臥れた! ]
疲労困憊。
疲れ果てました。
お昼まで寝ても一切気力は無し。

それでも、百貨店の冷房と目にすら明らかなダストと一日中、喉を酷使して話をし喉と鼻がボロボロにカスレております。また、最近の日頃には無い長時間勤務、最後には慌ただしい中撤収、もう、全てのエネルギーを消費しました。

お昼を過ぎてから起床。

まずは、横浜で取材を受けた朝日子供新聞のライターに、分かりにくい鍛冶屋の製造工程を順に並べ文章を一時間ほどワードで作成して送信。

新見駅に行って、催事の往き来の電車のチケットで、数々のトンマが発生していた事案の精算を依頼。

頼んで置いてから、皮膚科と耳鼻科のダブル受診。

それぞれに薬局つ薬の処方を受けて、最後に新見駅で精算業務を済ませ、帰り道工場で佑水君と仕事の打ち合わせ。

帰宅してシャワーを浴びると今日も一杯二杯。

曇り空から冷たい空気、やがて騒々しい雷が⚡鳴り響き、叩き付ける激しい雨。

国道の温度表示が34度だったのが急転直下。
なんだか慌ただしい不安定な空模様がまだまだ続きますかね。



旦松です。
お休みを頂いたので、朝一番に診察の順番をとるため、病院に行ってカードを入れると、もう20人も前にきたかたがいました。

出直して、診察開始の10分前に行くとわりと早く診察していただけて、点滴をしていただけました。

終わってから、家の用事を済ませて、妻と買い物に出て、家でのんびりと過ごさせて頂きました。

久しぶりに強い雨と雷の音が凄かった夕方も、静かになりました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
少し蒸し蒸しした朝。時折日が射すと、夏の空気が一気に広がります。
今朝も平回しからスタート。修理品の下研ぎに掛かっていきました。
こうして多くの修理品に掛かっておりますと、アーカイブを見ているような感じがします。
懐かしい昔の品々を研ぐと、その時代時代で進化してきた叩き方がよく解ります。
夕方は久しぶりの夕立。
丁度、学生さんや仕事帰りの方々の帰る時間と重なって、自転車や徒歩で帰る学生さんはビショビショでした。
それでも久しぶりの夕立で、辺り一面涼しくなって気持ちよかったです。

2019/07/16(Tue) 松水


[ さよなら横浜👋 ]
横浜高島屋催事の最終日。そして、30年に渡りお世話になった百貨店催事の当工場にとっても最終日。

お陰様で、良いお客様方に恵まれて、最終日まで素晴らしい売上のステキな催事でした。


永年お世話になりました。二度とこのステージに立つことはありませんが、私の人生の中で一番苦労し、そして楽しい時間と経験を過ごす事が出来ました。
お世話になった皆々様には心より御礼申し上げます。
有難うございました。



旦松です。
先ほど親方と新見に帰ってきました。

親方の長年のご苦労のお陰で、この一週間は、人の繋がり、お客様を大切にされてこられた親方の姿勢が、帰るギリギリまでお客様がお帰りにならない賑わいでした。

天下の百貨店の幹部の方が、入れ替わり立ち替わり、親方に来たくなったら何時でもご用意して御待ちしてます。等々声をかけにおいでくださったのが、印象的でした。

僕がお世話になって二十五年が過ぎ、退職後もこうして最高の仕事ぶりを拝見できて、出張仕事の最後を終わらせていただけました。ありがとうございました。

滞在中もいろんな事に気をかけていただき、食事も一緒にとらせていただけたりで、心から感謝しています。

明日は御休みをいてだいてありますので、甘えて休ませていただきます。

明後日から工場で励みたいと思います。

最終日に上尾から、来てくださったご常連様に、心よりお礼申しあげます。

また葉書やインターネットをご覧になり各地から足を運んでくださった皆様、今回始めてお買上の皆様、高島屋のスタッフの皆様、企画会社の皆様に、沢山の皆様に従業員の一人として育てていてたけて、ありがとうございました。と、申し上げます。


ここから佑水
長きに渡りお世話になった百貨店での催事、本当に本当にお疲れ様でした。
本当に沢山の人との繋がりを肌で感じ、感謝することを学ばせて頂きました。ありがとうございました。

本日は平回しからです。
この前三尺で研いだ商品を全て当てましたら、工場に直接届いた修理品も当てていきました。
午後は三尺に掛かって行きまして、事務所の方が横浜から届いた修理品を運んで来てくださってからは、それの下研ぎに掛かって行ったのでした。


2019/07/15(Mon) 松水


[ ヨロヨロ・・・ ]
工場ではツキイチ連休の土日。
起床が辛くて辛くて。
一年ぶりの百貨店催事で、工場に居る時より早めの十時起床。1時間遅い論時までの勤務。
もちろんお昼休みもトイレ以外には休憩しませんから、ややお疲れモード。

お陰様で商いは順調。
関東でいつものご常連さんも名古屋のご常連さんも次々とご来店いただいて最後の最後の催事もいよいよ明日の夕方で大団円を迎えることが出来るのは有難い限り。

いつもと同じ六時過ぎに引き上げて、いつもの蕎麦屋が休みなので高島屋のレストラン街を歩いてみると、何処も行列で直ぐには入れない。

高島屋前の馴染みのやはり居酒屋で一杯やって横浜最後の夕食です。




旦松です。
今日は、新潟、松戸、等々わざわざ足を運んでくださるお客様に、お話をお聞きすることができ、お買い上げいただけました。

今週何回も来てくださる方や、ネットで探して来てくださったり、兎に角頭が下がります。ありがとうございました。

いよいよ明日の夕方早めに終わります。
お早めにお越し頂けると嬉しいです。
午後5時に完全閉場です。
よろしくお願い申しあげます。


ここから佑水
土曜日の夜は久しぶりにスコッチを飲んだら、そのまま朝まで眠っていました。
今朝はほぼ何時もの時間に起きて、次女を中学校まで送ってきました。
部活動の吹奏楽のコンクールが近く、それに向けて猛特訓をしていて昨日も楽器を持ち帰って家でも練習していたので、今朝はその楽器を自転車には積めないので送って行ったしだいです。
帰ってから猫のトイレ掃除。
外は曇り、時折小雨も降るお天気です。
こんな日はバイクで出かけても楽しくありませんので、自宅でゴロゴロ。
溜まっている週刊誌を読んだりユーチューブを見たりしてまったりと過ごしたのでした。
たまに猫と遊んだりもしますが、こんな日は猫もお眠モードが入って、ちょっと遊んだだけで直ぐに自分の好きな所に行って寝てしまいます。
おかげさまでゆっくりと体と心の充電が出来ましたので、明日からまた励みます。
2019/07/14(Sun) 松水


[ 夜勤 ]
一昨夜は六時から新聞社の取材。以前カメラマンの旦那さんは「食楽」の取材に銀座の近藤さんと新見の工場に来てくれました。
今回は奥さまがライターで旦那さんがカメラマンと言う婦唱夫随のお仕事。
話が盛り上がって九時前迄係り、その後やっといつもの蕎麦屋で乾杯。

もちろんホテルに帰るとバタンキュウ。

昨夜は神様が大塚から遠路慰問に来てくださり、もともとは神様のご紹介のいつもの蕎麦屋で久しぶりの再会に話に花が咲いて楽しい時間を過ごすことが出来有り難い限りです。

やはり、ホテルに帰ったら即バタンキュウで朝を迎えました。


初日の大盛況に比べて、一昨日、昨日とノンビリまったりと過ごしましたが、今日は忙しい時間帯が幾度かあり、有り難いことです。



旦松です。
今日は、お別れを惜しんでくださるお客様が、ご家族でおいでくださったり、奥さまと待ち合わせておいでくださったり、和やか賑やかに夕方まで励みました。
親方がお帰りになってから、会場も静になりそのまま閉店を迎えました。

親方に終了の報告をさせていただいたあと、温かいお蕎麦を食べに行かせてもらいました。
温かく迎えていただき、美味しいお蕎麦を食べて帰りました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

2019/07/13(Sat) 松水


[ 静かな金曜日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

連休前もあって雨にても足もでない❗
そんな足元の悪い中でも、お馴染み様やふと足を止めて、親方と世間話をされて、お帰りには包丁を嬉しそうにお買い上げくださる方が、本日も支えてくださいました。

笑顔の素敵な社長様や
夕方には、神様もお越しいただけて、笑顔でパワーを分けてくださいました。
渋谷から東急百貨店のレジェンドバイヤー様等々、親方をお尋ねくださいました。

明日も会場でおまちしています。
ありがとうございました。


ここから佑水
今朝は青空がのぞいて暑い日差しが射し込んでいましたので、火造りはお休みをして一日研ぎ物をすることにしました。
午前中いっぱいは三尺での研ぎ。そして午後からは平回しに掛かって行きました。
お昼休みの時に高梁川沿いを自転車で走っていますと、雨上がりで昨日より少し水位の下がった川の中から出てきた岩々のあちこちでスッポンが甲羅干しをしていました。
よく見るとあちこちで甲羅干しをしており沢山生息しているようです。
人気のある岩には3匹ぐらい登っていて場所取りのようにも見えて可愛らしいものです。
昨年の大雨から一年経ちますが、蛍は減ったもののスッポンは流されずに元気に生き抜いたようですね。よかったです。

2019/07/12(Fri) 旦松


[ 予報に敏感な。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
今日は、昨日と違いのんびりとした一日になりました。百貨店のかたは、予報で雨が降ると言うと来られる方も、用心してしまうみたいですね。と、苦笑い。

弊社にはお陰さまで、お馴染み様や足を止めてくださる方が来られて、閉店間際に包丁や小刀、トートバッグ等々横須賀への帰り道に、立ち寄ってくださったお客様、お隣のまな板を買われた方と話していたら、弊社の包丁が気に入ってくださり、早速今夜から使ってみるわと笑顔でお帰りになりました。

売り上げは申し訳無いことでしたが、笑顔でお話が伺えて、明日の元気を頂きました。
ありがとうございました。


ここから佑水
今朝は雨降りで、とても涼しい朝でしたので火造りをしました。
このところのまとまった雨で、工場裏の川も濁流ですが水位が上がっています。
風向きによって雨が降込まないことを確認して川側の窓を開けますと、涼しい風が通って快適に火造りをすることが出来ました。
午後は平回しです。
夕方まで掛かって、今日修理で届いた品物以外は全て当て終えることが出来ました。
明日には三尺に掛かれます。明日は曇りの予報、涼しくなるといいですね。

2019/07/11(Thr) 旦松


[ 大盛況! ]
家に居る時よりも少し早くに起床。

シャワーを浴びて、歯磨きなど身ごしらえして11時過ぎに売場に出勤。
旦松さんが高島屋の方々に手や足を借りててんてこ舞いの真っ最中。

お馴染みのお客様がた始め、次々とお買い上げ頂いたり、修理品をお預かりし。

午後も遅くなって、先ずは竹内さん登場。訊くのは可愛い娘二人と奥さんの近況、ついでに本人の病状。

さらに時間が過ぎて、船橋のご隠居、土下座先生の顔も見え、従姉妹の順子姉ちゃんは例によって私には泡、旦松さんには甘いものを。

再び旦松さんに売り場をお願いして六時には引き上げ、ホテルで汗を流してから馴染みの蕎麦屋で一杯二杯重ねたらもう極楽。

合間には手の少し空いた店員さん達が代わる代わるに話し相手になってお守りしてもらえて、あっという間にボトルが空になり、お眠の時間。

有難い有り難い、お陰様です。




旦松です。
沢山のお馴染み様、友人に紹介をされてこられた方、昨年始めてお買い上げくださり、ファンになり今回はお友達にプレゼントのために来てくださったご婦人、待ちに待った初日にお顔を見せてくださった笑顔の素敵な男性の方など、ありがとうございます。

また親方のいとこさんになる方には、何時も私にまで好物をお持ちいただけて、千葉からお越しの先生は、私の叩いた包丁をお買上頂けて、ありがとうございました。

閉店までお客様が来てくださり、本当にありがとうございました。

今夜も親方に甘えて、美味しい夕食を頂きました。ご馳走さまでした。

明日も力まず、和やか賑やかに会場で、皆様をお待ちしたいと思います。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今朝も曇りで涼しい朝でしたので、火造りをすることに決めました。
お昼前まで叩きましたら火を消して、ハンマーヘッドを外して摩り直しをしました。
午後からは今日も平回し。
三時のお茶の時間には、事務所の方が気遣って下さり差し入れを頂きました。ありがとうございます。
夕方、一区切りがついて終了。戸締りをして帰ろうとしたら雨がポツポツと降り始めました。
夜には梅雨らしい雨になり、激しくもなくシトシトと降っています。
紫陽花やカタツムリが似合うお天気です。
2019/07/10(Wed) 松水


[ 嵐を呼ぶ男 ]
明日また電車止まったりしてね。
何て昨日の午後のお茶の時間に佑水君と笑いながら🤣話しておりました。

旦松さんと横浜に出発する今朝。あろうことか岡山駅に向かう伯備線が雨☔の影響で午後まで運休。

少し早く集合した旦松さんと帰路の運転手、妻と娘と急ぎ車に🚗乗り、高速道路で一路岡山駅目指して。

岡山インターまで道半ば、何とか予定通りの新幹線に間に合いそう。ホッした一瞬に気がつきました。

「旦松さんのチケット持ってきた?」一同ア然!
私のとは別にして一揃いで渡せるように事務室に置いていたのを、急な変更と慌ただしい出発のバタバタで忘れた。

車内から携帯電話で新見駅に事情を話し指示をあおいで、岡山駅で再発行してもらい事無きを得ました。

1989年から始めて、30年に渡り生活を支えてくれた催事に終わりを告げる最後の最後の横浜高島屋ですがまだまだ波瀾万丈カナ?



旦松です。
今日から横浜高島屋の催事のため、親方とここ横浜駅に隣接している。
高島屋の催事場に来ました。

明日から15日の月曜日迄
お客様のお話がお聞き出来ると思うと嬉しいです。賑やか和やかで、励みたいと思います。

搬入が終わり、ホテルにチェックインしたあと、今夜は親方に沢山のご馳走を頂きました。ご馳走さまでした。

ホテルに戻る途中で、飲み物やスイーツを買ってから部屋に入りました。お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は曇っていて涼しめ。火造りをするには良い日です。
幸いにも雨は降っていなかったので、工場内の窓を全て開けて火造りが出来ました。
午前中いっぱい火造りをしてお昼休み。しっかりとお昼ご飯を食べたら午後からは平回しに掛かって行きました。
午後も何とか雨はもって、結局降り始めたのは夜でした。
おかげで平回しのある倉庫での仕事も窓やシャッターを開けて涼しく仕事ができました。
今日から一週間は工場は自分一人なので、いつにもまして火の用心と戸締り、事故や怪我のないように心掛けてまいります。
2019/07/09(Tue) 松水


[ 飲み過ぎ? ]
土日と普段より少し多めに飲みました。
疲れが抜け切らない月曜日の午前中。
11時前にどうにか起床。

明日、横浜に出発を控えて、工場の仕上げ作業も事務作業も今日が一区切り。

自宅での仕事を済ませてから工場に出勤。

五時15分前に出張前の作業にかたがつきました。

後は佑水工場長と家族に仕事を託して本日終了。


ここから佑水
今日は平回しからスタート。
研ぎ初めてから今朝が涼しいことに気が付きまして、後になって火造りをすれば良かったなと思ったのでした。
夕方に一雨降りまして、雷がなる一瞬の土砂降り。その後は落ち着いてシトシトと降る梅雨らしいお天気になりました。
夜も涼しくなりましたので、明日は火造り日和となればいいなと思います。

2019/07/08(Mon) 松水


[ 活動 ]
午前中に起床。
先ずはいつものドラッグストア。
夏本番になり、出張用品の準備と訪問先にドリンクのおみやげを買いに。

農協ショップで久しぶりに好物のプリン🍮なども買出し。

山寺にお参りして日頃の報恩感謝と亡くなった猫のポンちゃんの分も本堂をお借りして勝手念仏。

所用を次々済ませから、父の実家に、間も無く九十が近いおばちゃんの顔を見にドライブ。

道すがらの木山神社⛩にお詣りしたら、神主さんがたやお勤めの馴染みのおばちゃん達と話に花が咲いて、神様に拝礼を忘れるという間抜けぶり。我ながら呆れますが。神主さんが後刻礼拝の際にお唱えしてくれますし、夏休みにまたお参りするので、安心です。

有り難いことに伯母は元気いっぱいではなしが弾んで楽しいひと時。

五時前に帰宅してお風呂でブクブク。

昨夜、新見駅に電話して📞、火曜の朝に旦松さんと二人分の横浜行きのチケットを頼んでいたのを思い出して、今シーズン初めて娘婿の父の日のプレゼントの半ズボンを身につけて新見駅に。

帰宅してやっと今日も一杯二杯。
極楽極楽!有り難い有難い、お陰様です。拝礼忘れてすんませんでした。



旦松です。
昨日はお休みを頂いたので、趣味の写真クラブの展示会の仕上げを朝一番でサンパーク新見店の通路展示パネルのところまで、行って来ました。
今日の日曜日は、家の用事のあと、友人の音楽グループのライブが近くの御殿町センターの二階であり、妻と二人で聞かせてもらいに出掛けました。
明日は、役所に用事があるのとかかりつけの病院に薬をいただき、点滴もお願いする予定です。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は地区の防虫煙撒きの2回目があり、近所の皆様と協力して撒いてきました。
爆音のするマシンを肩から下げて、煙にした薬を各家庭の周りに撒いていきます。
今日は良いお天気になって気温も上がってきていましたので、急いで撒いて早く終わりにしました。
帰ってから速攻でシャワーを浴びて汗と薬を流したらちょっと一休みのつもりが、長く昼寝をしていました。
今夜は七夕ですね。綺麗な星空が見えればよいですね。

2019/07/07(Sun) 松水


[ ヒーコラヒーコラ! ]
週六の週末土曜日。
疲れはピーク。

昨夜から、夢を観る時間帯をはさみながらもスゴく良く眠りました。

それでも、お昼前に起床する際に久しぶりにダルくて。

昨日、残念な結末になりましたかがポンちゃんを見送りました。

先月の半ばから庭師さんが断続的に庭の改修をしてくれていたのがやっと一区切り。
京都のお寺の庭の如く素敵な出来ぶり。

また、週始めには半年ぶりの課題の夏期賞与も支給出来て、いろんなことが心の中で整理のついた一週間。
そして、週六の最後の土曜日ですから一気にグダっと身体が反応したようです。

午後早くから工場に出勤して研ぎ仕上げ。
コレが最近に無い厄介な状態。

長い庖丁から始めたら、もうグダグダ。
最初の一丁のあまりの事態に二丁目からボヤけた頭から智慧と知識と経験を絞り出して奮闘努力。

どうも、下研ぎ担当の佑水君が今週はフェロモンの吸収過多でフェロモン中毒かな?などと考えながら遅いペースのままで三時休憩まで。

研ぎ仕上げする庖丁のサイズが少し短くなってからやっといつものペースで。

五時前までに修理品と製品を合わせ十六丁仕上げて今週も終了。
有り難い有難い、お陰様です。



ここから佑水
下研ぎが安定せずご迷惑をおかけしております。誠に申し訳ありません。
良い状態なるよう励んでまいります。
今日は午前中火造りをさせて頂きました。
カラッとした乾いた風が吹き込んで、思っていたより汗をかかずに火造りをすることが出来ました。
それでも晴れてはいますので、お昼休みから戻ると暑くなってきましたので、午後からは火造りを続行せずに三尺をすることにしました。
4時半ぐらいから掃除や片付けにはいり、週末の今日は定時で終了させて頂き、早い時間から冷えたビールを飲み始めれたのでした。
2019/07/06(Sat) 松水


[ 夏の葬列 ]
飼猫のうち一人だけ真っ白なポンちゃんは、我が家に来た頃はガリガリの痩せたちびっ子、病院で発育不全と言われました。

家内や子供逹が他の猫と同様に甘やかして育ちに育って、白い俵に短い手足のデブネコにぶじなりました。

太った身体でチョロチョロうろうろと年齢を重ねて来ました。

目が曇って不十分な状態に家族が気付いて掛かり付け医に連れて行ったのは昨年末も近い頃。

長引く病状にセカンドオピニオンを街の獣医師頼った際に、別の猫の眼科を紹介されて、クルマで往復半日のその病院で世界的にも症例のほとんど無い難病と診断。

それでも、一縷の望みを掛けて、妻と家族は度々その眼科に連れて行って、毎日数度の目薬やら飲み薬を服用させて、一時はかなり希望が持てる病状にまで目は回復してきました。
春になり、初夏を迎える頃からクシャミやら風邪じみた症状があらたに。

それからは片道一時間半の病院まで、何度も何度でも何度も妻と家族が連れて行ってくれました。このひと月ほどは全身状態がどんどん悪化して入退院の繰り返し。

稀な難病との最後の診断。誠実にあらゆる治療の手を施してくれたドクターも今週に至って為す術も無しと。

家で、お気に入りの場所で皆んなと数日を過ごしてから、ポンちゃんは昨日の夕方他界しました。

今日の午後に庭師の藤森さん、工場の旦松さん、佑水君に見送られ倉敷の火葬場で葬儀。
ポンちゃんこと、「武田ニャポーン」君さようなら。天上界で仏様や神様方にも愛され可愛がってもらえるね、



旦松です。
今日は、親方始め皆さんが、ポンチャンの葬儀に出掛ける前に、工場の前に寄ってくださり、お別れができました。
心からご冥福を祈ります。
帰宅のあと、妻にも話しました。妻も同じ様にお別れの経験が有るので、肩を落としていました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
可愛がっていた動物の訃報はとても辛いものがあります。
自分も猫を一匹飼っていますし、何度も入退院を繰り返しているお話は伺っておりましたので心配はしていましたが残念でした.....
工場でお見送りのときには泣きそうになりました。
猫ちゃんのご冥福を心よりお祈り致しております。
2019/07/05(Fri) 松水


[ フェロモン再び ]
先日、女性による女性専門のスポーツクラブのご案内嬢がちょうど午後のお茶の時間に来訪。
一緒に茶飲み話を楽しみましたが、「また、機会があればお茶しにおいで。」

今日のお茶に顔が見えました。
旦松さんは初めてですね。

先日、幾つかの市内情報を教えたのが役立ったお礼と報告と言う話。

初めての土地で、直接の利害に結びつく可能性は無くとも、「いつでもお茶の時間なら立ち寄りなさい。」と言う人脈の端っこでも活かそうとはなかなかに良い感性です。

午後からの工場作業は今日は研ぎ仕上げ。
苦手意識の強い品々ほど、やはり手間取りますね。

超ロングサイズの三点は最初から目を凝らして順調な仕上がりでホッとひと息。

有難い有り難い、お陰様です。



旦松です。
今日は、午前中は菜切包丁の下打ちをさせていただきました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。

3時のお茶は、よく行くショッピングプラザの2階に新たにできるスポーツクラブの案内の案内嬢さんと賑やかな休憩時間を過ごしました。

帰宅前には事務所から親方婦人と姪が、予定表や、出張の手当てや書類を揃えてきてくれました。ありがとうございました。

明日も励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からスタート。
いつものように振り取りをしてから研ぎ物開始。
今研げる品物の中で一番大きな包丁一丁と次に大きなサイズ2丁、それから一番小さなサイズの包丁を数丁研ぎました。
あまりにも極端にサイズが違いますので、そこで一区切りも付いたことですし、すぐに平回しをあてにことにしました。
どうにか全て当て終えましたら丁度お昼。お昼休みのあとは、また三尺に戻ったのでした。
夕方ハンマーヘッドの摩り直しと取り付け。
研ぎでじっと座っていますとそうでもなかったのですが、摩り直しなどで身体を動かすとやはりジトッと汗をかきます。湿度が高いのでしょうね。
これからは夏バテしないように体調の管理に注意したいと思います。
2019/07/04(Thr) 松水


[ 友人 ]
スゴイ難しい名前です。
ドゥェイン・ドゥワィアー、世界的にナイフ業界ではストライダーの副社長にしてチーフデザイナー、まぁ有名人。
当工場製品の熱烈なファンにして、良い友人です。
アトランタで会えなくなったから、来年から関ショーに、私に会いたいから来日するとのメッセージ。友達は有り難いね。

お昼前からチョロチョロ取り掛かり、午後一番から工場出勤。

今日はもう粉にまみれて、グラインダーで一日中型すり、削って削って夕方までに真夏の暑い時期を前にした焼入れ準備完了です。

エネルギーが切れた夕方には、今日も旦松さんにダイソンで粉や粒を全身掃除してもらって帰宅。

風呂上がりに一杯二杯重ねてまたも極楽極楽!
有り難い有難い、お陰様です。




旦松です。
午前中は、工場長が火造りをされているので、たたく順に材料のバリを取ったり、地切れるように冷めた包丁材料をカットしたり、次の鍛造に向けて準備をさせてもらいました。

午後は、親方が削って下さった包丁に刻印をうったり、歪みを取ったり、仮の刃を付けてベルトサンダーまでこぎ着けました。

明日は二箱目にたどり着けるように、着実にすすめていこうと思います。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は午前中火造りをさせて頂きました。
どんよりと重たい空で、今にも雨が降りそうなお天気でしたが、結局降らずじまいの一日でした。
そんな訳で窓は全開で火造りが出来ましたので、おかげさまで大汗をかかずに仕事が出来ました。
午後からは平回しの続きです。
倉庫で一人仕事をしていますと、今日は曇で風も時折吹き抜けて、少し寒いぐらいでした。
夕方には全て当て終えましたので、今日はそれまでにしてお仕舞いにしました。

2019/07/03(Wed) 松水


[ 防災 ]
西日本豪雨から一年、先週から九州ではまたもや豪雨災害が続いています。

工場ではお茶の時間に旦松さん、佑水君とまさかの事態に際しての対応や避難所、避難ルートを他人事ではない具体的事象と想定して話し合っています。
現実に役立つ時が来ない事が一番有り難いのですがね。

午後から工場に出勤して今日の半日は旦松さんと協力して焼入れ準備。

仕事の最後には掃除機で私の埃やグラインダーのチクチクを掃除してもらってから帰宅。




旦松です。
午前中は、火造りをさせていただきました。

曇り空でしたが、雨は降りませんでした。
午後は、焼き入れの準備を続けました。

お茶を頂いてから焼鈍に送れる包丁を荷造りして、事務所皆様にバトンタッチして戻り、準備を続けました。

健康に感謝して、明日も励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からスタート。
次々と研ぎ進めていきまして、ちょうどお昼には一区切りがつくところまで研げました。
そして午後からは平回しへ。
ここからは仕上げ砥ぎへ向けての最後の下研ぎなので、三尺とは違ってグッとペースが落ちてしまいますが、ここは焦らず丁寧に進めていくよう心掛けております。
今日も蒸し暑い一日でしたが、めちゃくちゃに汗をかくほどではなかったので助かりました。
明日も事故や怪我のないようにして励みます。
2019/07/02(Tue) 松水


[ 夏期賞与 ]
本日、夏期賞与を支給しました。

昨年、決算が終わった10月以降私の体調が春になってもマゴマゴして仕事の段取りもペースも低迷しておりました。

また、今年だけの特殊な事情で期首からから数百万円の赤字が決まっております。

加えて、昨年の西日本豪雨を教訓に、工場2棟の屋根を新品にし、土の荒壁で60年の工場二階の壁やら階段回りを修繕し、十三年目の社用車を買い換えて、年間売上の2カ月分ほどの投資を春先迄に行っております。

幸いに、五月始めから今日に至るまで、半日ずつとは言え私が工場で順調に働いています。

お陰様で売上をコンスタントに積み重ねて、本日迄に余裕を持って、昨年までより更に金額を多いに増して夏期賞与を支給出来ました。

経営者としての誇りです。

今日も午後から工場出勤。
何故か苦手意識の拭えない厚刃の出刃から研ぎ仕上げ。最初の一丁から苦心が始まるのは多分苦手意識から故。

それでも、観察と工夫に精を凝らして、早仕舞いの四時半前までには十五丁を仕上げて、本日終了。

家人がいつも通りに用意してくれたお風呂で汗を流してから、外科で定期受診。

帰宅して一杯二杯重ねて今日も極楽極楽極楽!
有り難い有難い、お陰様です。


ここから佑水
新たな週、そして新たな月の始まりです。気分も新たに出勤しました。
午前中は平回しにかかりました。
お昼までにほぼ当て終えてお昼休みへ。
午後に工場に出たときには既に師匠がお見えになっておりました。
そして夏期賞与を手渡して頂きました。
本当に数々の苦労を乗り越え必死に我々を支えてくださる師匠のおかげです。本当にありがとうございます。大切に使わせて頂きます。
午後は三尺をオチ時間ほどしてからもう一度平回しへ。
修理の品物をあてたら商品の続きを進めていきました。
今日は帰ってから飲むビールがより一層美味しく感じたのでした。ありがとうございました。
2019/07/01(Mon) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]