2018/07 << >> 2018/05

[ 梅雨の名残 ]
 それと台風絡みでしょうかね?今朝は一日中雨降り。

そして、久し振りに一日工場作業。
昨夜、就寝したのは11時ごろでしょうかね、有難い事に午前5時まで熟睡。

ベットでしばし瞑想にふけってから六時起床。
朝の拵えとご飯を済ませて、工場に出勤したのが七時半ですから優秀です。

午前中いっぱい掛かって庖丁16丁と小刀4丁を何とか仕上げました。
集中する為に手順の呪文を法則化する手口で唱えながら研ぐと最短の手間で正確に綺麗に仕上がります。こんな塩梅です。

アラ1、粗2、仕上げ1、バリ、ばり1、バリ2、バリ3、天1、反転、天2、天3、浮かせ。
粗研ぎの1回目、粗研ぎの2回目、仕上げ研ぎの1回目、エッジの今は目に見えなくてもその後の研ぎで出現するバリを軽く落し、バリ取り後1回目の仕上研ぎ、バリ取り後2回目の仕上研ぎ、3回目は軽く刃の切っ先と顎は避けて中央部だけ。菖蒲産天然砥石のキューブ、共名倉での研ぎ1回目は途中で砥石を4分の1ずつ廻しながら、天然砥2回目、3回目、最後は圧力を掛けないで非常に細かいバリを軽く落とすように。そして試し切り。

60%はこの順序通りに研いで一発で仕上がりました。
少し重たい感じがするものやバリが残っているものは状況に応じて仕上げ砥石か天然共名倉で追加の研ぎ。

お昼は30分足らずグッスリ昼寝してから出勤。
蕎麦屋「やなぎ」でお預かりした麺切庖丁を仕上げ、左利き用の草削り2丁を仕上げて、全ての下研ぎ出来た物を研ぎ終えました。

グラインダーに張り付いて、守屋さんに組んでもらう「スペシャルホルダー」の型磨り12丁。
やり掛けで置いていた清流数丁は粗擦りだけして形とサイズを決めたら刻印、歪、仕上げのベルトサンダーは旦松さんに下請けに出して、4時過ぎには本日の作業終了。
やった、正式に週末だ!


ここから佑水
今日は火造りデイです。
ちょうど朝自宅を出るときに雨が降りだしました。雨で少しでも気温が下がれば今助かります。
炉の火を熾して、ハンマーヘッドのクサビを増し締めして注油、ハンマー周りの掃除をしてから火づくり開始です。

窓から吹き込む風は涼しくて気持ちよかったですが、湿度は高いのでじっとりとした汗をかきました。
お昼休みはシャツを着替えて、午後からの火造りに挑みました。

3時に火を消しまして、休憩を取らせて頂いたあとは焼き入れ品の確認やいろいろとした仕事を掃除をして今日は定時に終わらせていただきました。

タップリと汗をかきましたので、帰ってからの冷えビールが一段と美味しかったです。
2018/06/30(Sat) 松水


[ そこそこ・・・ ]
 丑三つ時に目が覚めて、明け方までチビチビ飲みながら漫画に夢中。当然起床は11時過ぎ。

 今日は色んな打ち合わせ事が研ぎ仕事の合間に入り、集中力を欠いたママ研ぎ仕上げをしていたので、途中で研ぎの鍛どりや回数を見失う事が多く、無駄手間を掛けてしまいました。
午後の休憩の後は、1回目A面、2回目B面と具体的に研ぎの段取りを口に出しながら確認。

12時半過ぎから初めて5時までに24丁仕上げたので、無駄手間を掛け眞がらも良いペースです。
そして良い時も悪い時も5時には目標に帳尻があっておりますな。

一瞬土砂降りが叩きつけましたが、終日どんよりとした蒸し暑い梅雨。

仕上がり品の切試しをする紙が湿っていて、丁寧に扱わないと分かり辛いのが難点です。



旦松です。
週末がやってきました。

来週の焼き入れの指示をいただきました。

明日の土曜日が品数を増やせる最後のチャンス。
急いで間違いを起こさないように、きちんと確認しながら
励みたいと思います。

今日の雨はすごいものでした。

梅雨時とはいえ、降りすぎないでほしいものです。
お疲れさまでした。

今日はお給料をいただきました。
ありがとうございました。


ここから佑水
今朝は平回しからスタートです。
昨日当てきれなかった品物すべてをあてましたら三尺へ。
研ぎ始める前には三尺も振りをしっかりとりました。
そしてお昼前、段々と辺りが暗くなり始め、突風が吹き荒れ始めた直後に物凄い通り雨が降りだしました。
お昼休みまでにはその雨も上がって、とても涼しくなりました。

午後からも三尺を三時まで、休憩後はまた平回しに戻りました。午後も夕方まで涼しくて大汗をかくこともなく仕事に専念することができました。

夜に半年ぶりの歯の定期検診へいきました。
虫歯はなくて一安心、歯石も取ってもらって気持ちよくなりました。
2018/06/29(Fri) 松水


[ 真夜中の嵐 ]
 昨夜は眠ろうとした12時前から空気を揺るがすように雷鳴がとどろき続け、やがて豪雨。雨が落ち着いた払暁再びの大音上の雷の連続。眠りを起こされるほどでした。
今日も今日とて11時起床。

嬉しい悲鳴の問い合わせとご注文の嵐はスマホにびっしり。

身拵えと朝ご飯の後、しばし事務所と倉庫で事務処理。


工場に出勤したら午後1時。

今日は研ぎながらもその後の返信にしばしば手を止める繰り返しですから、昨日の奇跡の捗りはもちろん有り得ません。

庖丁4丁は順調に砥ぎ上げて、その後は神経を張り詰め息を止める技術を駆使した作業と云うよりも、仕上げる刃物の性質上致し方なく純水に手数菖蒲の肉体労働。

「今日は捗らないだろうな・・」の想像、想定通りの出来上がりで、仕様うする品質には充分でも、研ぎ面の感度は5割どまりで妥協する出来上がり。
5時ピッタリに終了。



旦松です。
今日は、火づくりを休ませていただき
焼き入れの準備を続けました。

休憩の時に親方より、追加のご注文が入ってることを
話していただき、目の前の仕事を丁寧に確実に仕上げてゆく気持ちに、拍車がかかりました。

夕方終業のご挨拶の後、柳刃包丁を藤原鉄工所に運んで本日終了させていただきました。

相変わらずお忙しくされているようで、工場にはいらっしゃらず、
いつもの場所へ置かせていただきました。

お疲れさまでした。
明日も元気に励みたいと思います。

カナダのクッキー美味しく頂きました。
サクランボ、スモモなど別腹スイーツにはぜいたくな味も
感謝していただきました。
沢山の優しいお気持ちありがとうございます。


ここから佑水
昨夜の豪雨も朝には上がっておりまして、雨具もなしで自転車で出勤。
川も濁流が凄い勢いで流れていましたが、一晩だけでしたので台風の時ほどではありません。
今朝は三尺から開始。午前中いっぱい三尺にかかって、午後も一時間ほど三尺。
その後は夕方まで平回し。
倉庫では時折吹き込む風が心地の良く、お陰様で快適に仕事をすることが出来ました。
夕方仕事からかえりますと、我が家の猫は自分寝床で大きくひっくり返って眠っていました。
すごい寝相に笑ってしまったのでした。
2018/06/28(Thr) 松水


[ 酸素不足 ]
 昨日は怠けました。昼前にやっと起きだして、鑿ながら夜までテレビを観てダラダラと過ごしました。
気になっていた案件を幾つかだけは娘の協力を仰いで済ませることが出来ましたが、あとはグダグダです。

今日は11時前に起床。と云うよりもベットに留まっている事をあきらめたと言った方が正確かな。

今は亡き盟友の奥様が弘前からお中元にビールを贈って下さいました。
お礼のお電話でお話しすると、まるで同じ年回りですから、男女の差こそあれ愚痴も一緒です。お互いに励まして電話を置きました。

そのビールを冷やしてもらい、夕方飲むのを楽しみに、何とか工場に出勤。

工場の研ぎ台に座ったのが12時半丁度。
2 ̄3丁研いだ頃に佑水君がお昼ご飯から工場復帰。
「中々下研ぎの感触が素晴らしいな。」
心積もりでは夕方までに20〜24丁研げるかもしれない。と欲を出します。

やり進めると捗ることはかどる事。3時休憩までに18丁研ぎ上げておりました。

下研ぎが順調で、手持ち砥石もコンディションが良く、仕上げの天然砥石の共名倉もすべて順調なので、研ぎの法則性を一定に守る事だけに集中しました。

5時5分前に32丁が仕上がりました。
研ぎに集中している間は呼吸がしばしば止まっている様で、気が付くと酸欠で大きく息をして空気を吸い込みます。

半日で一日分以上の仕事をするおやはりそれだけ草臥れますが、気持ちの良い疲労です。
鍛冶屋の仕事は良い品をひとつでも多く仕上げてナンボですかですからね。

風呂上りのビールのそりゃ美味い事!




旦松です。
午前中火造りをさせていただきました。

午後は焼き入れの準備です。
この暑さが続いていきそうなので、明日は火造りを休むように。と、気遣って下さいました。ありがとうございました。
明日は、朝から焼き入れの準備をさせていただきます。

夕方親方婦人より、すももを分けていただきました。
ありがとうございました。

明日も工場で励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺から始めました。
暫くして以前お問い合わせくださったお客様がお越しになられましたので、修理品の打ち合わせ。
お客様がお帰りになられ、その後もう少し三尺をしましたら平回しへ。
いろいろと研ぎ進めて夕方まで。
師匠が帰られる前に仕上げ研ぎを見せて下さいました。
次回研ぐ時に早速してみます。ありがとうございました。
下研ぎの精度が落ちないように、さらには精度を上げていけますように励んでまいります。
今日もお疲れ様でした。

2018/06/27(Wed) 松水


[ 扇風機 ]
佑水です。
今朝も平回しから始めました。
まずは大物をあて、そして普通雨サイズの物に、全て当て終えましたら三尺へ。
朝のうちは曇って少し涼しかったのです、日が差しますと途端に夏のような暑さになります。
それでも夕方から雨の予報がでていまして、午後からは段々と空が重たくなってきました。
三尺では普通サイズの物を研ぎ進めていきました。
夕方になっていよいよ雨が降り始めましたが、まとまった梅雨らしい雨ではなくて、なんとなく拍子ハズレでした。
全体的に蒸し暑い一日でしたが、昨日出した扇風機のお陰で涼しく仕事ができました。
2018/06/26(Tue) 佑水


[ 久し振り・・・ ]
 もっとも古くからの付き合いのディーラー、「ナイフ・ウェアー」の藤本さんがカメラマンと一緒に撮影に来てくれました。
オーナーのケヴィンは、自身ンお10数年来の経験を活かして日本の刃物業界との付き合いを著述するのに忙しいようで、今回はその本の為の撮影なのですが、今回は番頭格の藤本さんが昨夕にカメラマンを連れて新見に到着。
夕食を伯備であれやこれやメニューを見て思いつくまま頼んで楽しみました。

今日は9時前に出勤。
旦松さんに金焼きしてもらって「ささの刃」の火造りを少々。そして、佑水君が準備してくれていた庖丁の仕上研ぎを少々。
集合写真を工場の前で撮影して任務完了。

お昼ご飯は佑水君も一緒に4人で「西作食堂」のラーメンを堪能。

倉庫にご案内して、折よく沢山仕上がっている折りたたみ小刀を沢山、天然砥石も沢山買って頂きました。いつも有難うございます。



旦松です。
久しぶりに暑い一日でした。

火造り、焼き入れの準備、金焼きなど出来ました。
出張前に中子を仕上げてくださったとのお電話を頂いたので、昼食の後に、藤原鉄工所さんへ取りに伺いました。ありがとうございました。

帰宅前に親方より工場長と私に、カナダのクッキーや赤い宝石のさくらんぼを分けてくださいました。ありがとうございました。

親方に帰りのご挨拶ができなかったので、お詫びに事務所にお伺いして、お目にかかれませんでしたので、伝言をお願いして帰宅させていただきました。
聞こえずにご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。

明日も工場で励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は平回しからスタートです。
先週の金曜日の夕方に三尺で研いだ物と修理を一件あてました。その後は三尺へ。
お昼休みには師匠とお客様にご一緒させて頂きまして、西作食堂へ連れて行って頂きました。
透き通ったスープがとても美味しいラーメン、スープもほぼ飲み干してしまいました。ご馳走様でした。
午後からはうだるような暑さになり、三尺で研ぎ物をしつつ水しぶきを浴びていますがそれでも暑く、ついには扇風機を出して来ました。
帰りに師匠より色々とおすそ分けして頂きまして誠にありがとうございました。
帰って家族と共に美味しく頂きました。重ね重ねありがとうございました。
2018/06/25(Mon) 松水


[ グダグダ・・・ ]
 昨日はお昼前から「山金」のラーメンとビールを楽しんで、眠るまでずっと長い一日をチビチビやりながらテレビを延々と見て過ごしました。
何だか情けないなと思いながらも気力が萎えております。

今日は夕方カナダからのお客様の予定です。明日、工場での作業風景を撮影して、ナイフ・ウェアーチェーンを経営するケヴィンケント氏の著書に使うのが目的。

お昼前にやっと起きだして、歯を磨いて、風呂でサッパリして、髭と頭も剃り、風呂上がりに伸びた爪も切りました。

午後からちょっとドライブ。新緑が青空に輝いて田舎道は素敵な季節です。
帰路の中学校前の道路の温度計は33℃。梅雨明けを待たずに夏真っ盛りですが、夜中と午前中はまだ過ごし易い気温です。


ここから佑水
今朝は地域のお手伝いで虫除けの薬を撒く作業をしてきました。
とは言いましても、毎年他の方々がして下さっている作業ですが、自分がお手伝いするのは始めです。
まずはどうしているのか見て、手伝えることから手伝って一緒に地域を回ったのでした。
お昼前に終了。関わったほぼ全員で歩いていけるラーメン屋さんでお疲れ会。昼間から飲むビールがよく回りました。

2018/06/24(Sun) 松水


[ 一昨日 ]
 ちょっと気になりまして誤解を解いておきます。
一昨日、私が何か訓辞をしたり反省をおぎなしたかのように「方丈記」書き込みで、言われておりますが、「ボーナスシーズン、金融機関の人達は預金獲得のノルマに追われて一生懸命だよね。」

と云う話をしただけの心算なのですが、「自分はそういう事はよく分からないのですが、そうなんですか?」子供じゃないんだから。金融機関の担当営業が次々と辞めていくのをなんだと思っていたんでしょうね?

営業とかノルマとか何も義務が無くて製造だけしていれば田舎の世間並に生活が保てる工場の人達が、そういう本当に世間一般の競争社会にまるで関心を持たないでいる事にちょっと驚きました。

まあ、のんびり工場作業の見に集中してやれているというのは良い事でしょう。



ここから佑水
土曜日は火造りをさせていただく日です。
午前中は小雨が降ったり止んだりの空模様。開けた窓から吹き抜ける風が心地がよく、火造りにはもってこいの朝でした。

朝はこの前平めた包丁の仕上げ打ち、そして午後からは次の包丁を平めて行きました。
午後は雨も上がって時々晴れ間も覗いて蒸し暑くなってきました。
4時過ぎには火を消して、ハンマーヘッドの交換と摩り直し、そして掃除をして本日終了。
帰って直ぐにシャワーを浴びて汗を流してからの冷えたビールでの一杯。一週間お疲れ様でした。
2018/06/23(Sat) 松水


[ 本性 ]
 人と云うものは厄介なもので、根っからの善人ですら心ならずも過ちや間違い、ひと迷惑な事を起こすことがあります。
ましてや、私などの様な業の深い欲深な人間なぞ、人様に迷惑を掛けたり立腹させる事など数多。まあ、幸いなるかな恥知らずでは無い様で、気が付いたらひとに頭を下げるなり自省するなりして我が身の至らなさを改めるべく、また、相手さまの不愉快をなだめるべく、特にひと歳いってからは奮闘努力の日々であります。


 昨日と同様、夜中に一杯やって、10時頃起床。
今日は朝の拵えも早く、11時半には工場に出勤。
そのまま研ぎ仕上げの姿勢を一度も崩すことなく、3時の休憩を挟んで5時まで。

仕上がった庖丁は丁度20丁。手こずったのは製品の庖丁1丁、修理品の庖丁2丁、最後に研いだはるちゃん小刀。


お風呂で汗を流して一杯やれば今日も極楽極楽有難い有難い。



旦松です。
午前中は火造りをさせていただきました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。
丁寧でしかも早く、無駄なく、意識をして作業をすすめています。僕のレベルでこれで良いことはありません。見えなかった傷を見つけられたら、ほっとします。

帰りに藤原鉄工所さんに、見つけた傷を溶接してもらうため、お願いして本日の仕事を終えました。

昨日は、親方婦人や姪から誕生日の祝いを頂きました。皆さんの気持ちのこもったケーキを頂けました。ありがとうございました。

明日もチェック漏れのない仕事ができるように、励みたいと思います。
お疲れ様でした。
2018/06/22(Fri) 松水


[ やっと・・・ ]
 10時になってやっと目覚めました。
久し振りにエンジンがかかった感じなので、身拵えをして、メールのチェック等してからお昼過ぎに工場に出勤。

手研ぎ仕上げは直に終わったので、久し振りにグラインダーで、旦松さんが叩いた小刀の中から幅広のブレードを選んで折りたたみ小刀様に型磨り。途中の刻印を旦松さんに頼んだら、夕方までに丁度16丁焼き入れ準備完了。
久し振りにエッチングカバーの和風テイスト用ブレードが中心です。

眠っていると夜半目が冴えた。作りたい改良型や新しい形状のハンティングナイフのモデルが次々と思い浮かんで来て脳ミソが爆発しそうだ。
充分工場で作業が出来る時間が撮れる様に身体の調子をマックスに持って行かないと。ヒントをくれた海外の友人たち有難う。


旦松です。
午前中歪み取りの拭く仕事をさせていただきました。

昼食後戻るとすでに親方が仕事を始めていらっしゃいました。
遅れて申し訳ありません。

3時の休憩時には、アトランタにおいて、販売に対する姿勢が緩んでしまったこと、たとえ話を入れてお話し下さり、改めて反省しています。

申し訳ありませんでした。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は焼戻しの終わった刃物の歪み取りです。
焼戻し炉内の油の温度が適温になるまでに溶接等の仕事を済ませました。
そして旦松先輩と二人で歪み取り開始。沢山ありましたがお昼までには終わらせることが出来ました。

午後からは三尺にかかっていきました。
研ぐ順番を師匠より指示を頂きましたので、その順番に研ぎ進めていきました。
三時の休憩時間、師匠より沢山の訓示を頂きまして改めて気持ちを引き締め直し仕事に戻りました。ありがとうございました。

帰り道、すごく夕焼けが綺麗でしたので、思わず空を見上げてしまいました。
明日も励みます。
2018/06/21(Thr) 松水


[ 本日も曇天なり ]
佑水です。
今日は小雨がパラパラと降ったり止んだりのお天気でした。
昨日まとまった雨が降りましたので、工場裏の川は久しぶりに濁流となって流れています。

今日も平回しでの下研ぎと手研ぎでの仕上げを数丁づつ繰り返して備中の守を仕上げていきました。
昨日今日と一気に下研ぎから仕上げまでさせて頂きましたので、お陰さまで色々気が付くことがありました。ありがとうございました。
全て仕上がったのは夕方近くなっていまして、それから焼き入れの拵えを少しして今日はお仕舞いにしました。


近頃との「怠け癖」が今日もやはり。さりとて、言い訳がましくも仕事はしております。
工場での作業に参加していないだけ。やがて尻に火が付くか気分が冴えて着たらバリバリやれるでしょう。

午前中に幾つかのメール返信やらお知らせやらメッセージの結果、前日までの陰でお膳立てしてくれている娘の活躍があってこそですが、売れない百貨店催事の1週間分、良く売れる百貨店催事のアベレージの一日分の売り上げは出来ました。

その他、深夜になってアトランタ以降交渉を繰り返していた2件のディーラーとの折り合いもついて、多分新たなかなりのボリュームのご注文も近日中に頂けるでしょう。
ノルウェーのディーラーからもクリスマス用の追加注文が50丁以上メールで頂きました。
頑張らないけど頑張ります。
2018/06/20(Wed) 佑水


[ 本日も通院。 ]
現在、四ヶ所の病院で5人のドクターにお世話になっております。

一番頻繁に通うのは整形外科。二週間に一度ずつヒアルロン酸注入を両膝に。湿布、痛み止、睡眠導入剤の処方をお願いします。

内科は二ヵ月に一度ずつ、痛風、高血圧、高脂血症、血液をサラサラにする薬、アレグラと処方して貰います。
同じ病院内の泌尿器科は3ヶ月に一度定期検査と薬の処方です。

耳鼻科も二ヵ月に一度。アレルギー時期には特に喉と鼻の調子を整えて貰います。

眼科は三ヵ月に一度。アレルギーの管理、網膜剥離や緑内障の予防観察、白内障はまだまだ経過先の話しになりそうです。

そして心臓専門内科、この病院は岡山ですが、心房細動アビレーション手術語の手活け検査が今は一年に一度。

昨日と今日で四科受信しました。

午後からは三人で焼き入れ。旦松さんが沢山仕込んでくれていたので、タップリ二時間半焼入れ炉の前で汗を流しましたが、特に午後からは雨の一日で気温が低くて幸いでした。

久し振りに工場で作業して草臥れたな。



旦松です。
今日は曇り時々雨でした。

全てブラシを当ててお昼ご飯に、早めに戻り次の焼き入れの準備、親方と工場長と私で焼き入れが始まりました。腰にシップ薬とサポーターを巻いて、ご迷惑をかけないように準備万端です。
途中ドリンクを親方より頂けたので、元気百倍。
最後まで弱音をはかずにすみました。

明日も焼き入れの準備の為、グラインダーにむかいます。お疲れ様でした。


ここから佑水
朝は曇り空でしたが、そのうちに雨がパラパラと降り始めまして、ようやく梅雨空が戻ってきました。

今日も平回しと手研ぎで数丁づつ備中の守を仕上げて行きました。
そして午後からは久しぶりの焼き入れです。
焼き入れ炉の火を熾してから刃物に泥を着けて乾かしていきました。
そして一時間少々たって焼きれ炉の温度も上がり、焼入れ開始。
自分は油の拭き取り等の担当です。
途中で何度も水分補給もさせて頂きまして、お陰様で脱水症状や熱中症に備えることもできました。
夕方無事に焼入れも終え、最初の焼き戻しが終わるまでの間、火の元の点検やハンマーヘッドの取り付けなどをしまして、いよいよ帰るときには更に念入りに火の元のチェックをして帰りました。

サッカーのワールドカップ日本代表の初戦、見ごたえがありました。次の試合も勝って欲しいですね。

2018/06/19(Tue) 松水


[ まどろみ ]
 何だか6時前に目覚めたら極楽に近い心地良いまどろみ。起きるのが嫌になりまどろみ続けました。不健康にして不健全にして不道徳と思いながらも緩やかな睡魔の誘惑には抗し切れません。

起床したのは大阪での地震発生を伝えるテレビの報道の音声。これ以上地震が続かない事を祈ります。

アトランタに出掛ける前にも受診するべきところが延び延びになったいた眼科受診。

職業柄、体質、飲酒、食生活全て原因だとは思いますが、今は亡き父親が70才過ぎて失明に近い状態で鍛冶屋仕事を引退した血統的?因子があり、私自身もアレルギーもあれば、網膜剥離を起こす可能性を指摘されており、三ヵ月に一度は受信するようなしております。

土曜日にテレビでアニメを観ていた際に短時間ですがかなり派手な飛蚊症か左眼に発症しました。太い糸くずと思い掴み取ろうとしたほどです。

念のために眼底検査して下さるそうです。
四〜五時間は眼のボヤけた状態が続くので、午後も工事での作業は無しです。




旦松です。
月曜日のスタートは、ご注文の品のしたうちでした。午後は焼き入れの品にブラシを当てていきました。

3時にお茶のあとは、焼き入れの準備を再開しました。
5時に上がらせてもらい、藤原さんのところに次の仕事をお願いして、本日終了となりました。

地震の被害にあわれたみなさまに心からお見舞い申し上げます。


ここから佑水
今朝は平回しから始めました。
掛かり始めて直ぐに緊急地震速報がラジオから鳴り、少しの間揺れに備えました。
岡山は激しい揺れはありませんでしたが、時間が経つと共に被害の報告が聞こえてきまして、大災害にならないことを祈りつつ仕事に掛かって行きました。

午後は指示を頂きまして、備中の守の下研ぎと仕上げ研ぎを進めていきました。
病院からお帰りになられる師匠も研ぎ場に立ち寄ってくださって、注意点を教えて頂きましたので、その後はそれに気を付けて研ぎ進めて行きました。
平回しと仕上げを数丁づつ交互にさせて頂きましたお陰で、気になるところがあれば、直ぐに対処することもできました。ありがとうございました。
2018/06/18(Mon) 松水


[ 快晴の日曜日 ]
佑水です。
梅雨ですが、先週はあまり雨が降っていません。
そして今日は気持ちの良い晴れです。

今日は市内の大きな公園の横にある屋根付きのゲートボール場で「もったいない市」と言うフリーマーケットや屋台がでるちょっとしたお祭りがありまして、それの出し物として新見高校吹奏楽部の演奏がありましたので、聴きに行って来ました。
三年生が入試に向けて全員部を離れたので、二年生が中心となった部活動が始まって最初のステージだと思います。
新入部員も交えてみな頑張って演奏していました。

終わってからついでに買い物をして帰り、今日は外は暑かったのと今日は父の日なので早目にビールを飲み始めたのでした。


熟睡して8時に気持ち良く目覚めた父の日でした。
「父の日」と云う一日が嬉しくて、もう今では昔のように朝からお酒を楽しめないのを何度も何度も経験して知っているはずなのに、つい一杯。3杯目ぐらいまでは実に美味しい。

しかし依然と違うのはその後の眠りが浅い事、それ以上飲むとかえって宜しくないこと、でも、ひと時の喜びdも喜び。

ほんのわずかにお昼まで眠ってから、その後は延々と夕方までちびりちびりのペースでテレビとお酒を楽しんだ「父の日」でした。
温かく見守ってくれる家族に感謝です。
2018/06/17(Sun) 佑水


[ 新車点検 ]
納車ひと月目の点検だそうです。岡山市のディーラーで購入したので、こんな際には距離が不便ですが、家族と散歩のつもりでドライブを楽しんで来ます。

今週は月曜日は何とか一日中、火曜は絶好調で終日、水曜日の午前中はヨロヨロしながらも、パワーハンマーのパーツの焼き入れ。
そして午後からダウン。

昨日も大義大義に三時迄研ぎ仕上げ。

妻が頑張って一日でも早く夏季賞与が支給出来るように準備してくれたので、朝一番で従業員に渡したらホッとします。


ここから佑水
一週間お疲れ様でした。
おかげさまで、この週も怪我や事故もなく仕事が出来ましたことに感謝感謝です。
今日は午前中火造りをさせて頂きました。
旦松先輩が下打ちして下っさっていた包丁を平めていきました。
そして午後からは手研ぎをしました。
自分がした下研ぎの状態がよく解りましたので貴重な時間でした。
夕方はハンマーヘッドの交換と摩り直しをして、本日は定時で終了させて頂きました。



旦松です。
焼き入れの準備すすめています。昼前に焼鈍に出した包丁が戻りましたので、午後から指示いただいた包丁も入れて、グラインダーの作業に、終業前までに、刻印が終わりました。
お疲れ様でした。

2018/06/16(Sat) 松水


[ 夏の賞与頂きました。 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

午前中火作りをさせていただきました。
親方がおみえになり、手渡しで夏の賞与を頂きました。工場の仕事はもちろん、事務仕事や銀行回りなど、全てをされてるいお忙しいなか、本当にありがとうございます。
新見に暮らすようになり、今年から妻が側に居てくれるので、僕も昼に帰って、一番に妻に報告、手渡ししました。二人で感謝してます。

ありがとうございました。


ここから佑水
今朝一番に師匠より夏の賞与を頂きました。
昼夜を問わず努力をされておられる師匠のおかげです。本当にありがとうございました。感謝と感動の瞬間でした。
また事務所の方のお仕事の大変さも心に染みました。
大切に使わさせて頂きます。本当に本当にありがとうございました。

昨日から少し涼しくて、夕食後にいったん寝てしまいますと、明け方までそのまま眠ってしまった昨夜でした。

2018/06/15(Fri) 旦松


[ 泉州水ナスビ ]
 季節の到来ものです。今はいつでもどこでも一般的に食べられるようになりましたが、私が初めて大阪の小料理屋さんで、敬愛する叔父さんにご馳走になった1990年頃には六月の大阪辺りだけで食べられていた珍しい食品。始めていただいた時から虜になりました。

この十数年は泉州の柘植櫛職人、西出さんが毎年贈って下さいます。

昨日は午前中の火造りとハンマーのヘッドと金敷の焼入れでヘロヘロになって帰宅。
お昼に届けていただいた水茄子の糠漬けを見たらもうたまりません。早速、妻に調理を頼んで、勿論一杯は欠かせません。
結局今日の午前中までだらしなく過ごしました。

お昼から銀行回り。工場の精算会計以外に私用もたまっておりまして、須ぜて終えて帰宅したらもう午後4時を過ぎておりました。



旦松です。
涼しいより肌寒い日が続いてます。

午前中火づくりをさせていただきました。
菜切、牛刀の下打ちでした。

午後は、焼き入れの準備を続けました。
いよいよ来週焼入れです。
今週もあと二日、丁寧を肝にめいじて明日も励みます。

お疲れさまでした。



2018/06/14(Thr) 松水


[ 焼入れ ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今日は寒いくらいの朝方でした。

炉に火を入れて、ハンマーに油をさして、グリスも補充。

すぐに親方がお見えになり、鍛造が始まりました。

炉の温度が上がって頃を見計らって、親方から指示が出ました。

ハンマーの台とヘッドの焼き入れです。。

沢山ご注文をいただいておりますので、今まで以上に、ハンマーのヘッドと台の焼き入れの回数が増えそうです。

今日は、大変勉強になりました。ありがとうございました。

工場内の整備を藤原社長さんが午前、午後にわたり仕上げてくださいました。

夕方親方夫人より電話をいただいて、季節の味、泉州の水なす。を用意してくださってるとのことなので、帰宅前に頂きました。ありがとうございました。

明日も引き続き焼き入れの準備に励みたいと思います。

お疲れさまでした。



ここから佑水
今日は久しぶりにハンマーヘッドの焼き入れでした。
師匠の指示に合わせて皆で協力をして取り組みまして、用意していた14個のヘッドも無事に終わりました。
お昼前にはこれもまた久しぶりなのですが金焼きをさせて頂きまして、午前中いっぱい大変勉強になりました。ありがとうございました。
そして午後からは火造りの実践です。
教えて頂いた事を思い出しつつ叩かせて頂きました。ありがとうございました。
そして夕方、今日焼き入れしたハンマーヘッドの摩り仕上げを何こかしまして、本日はお仕舞いにしました。
頂きました水茄子は家族で美味しく頂きました。ご馳走様でした。
2018/06/13(Wed) 旦松


[ 仕事人 ]
 丑三つ時を迎える前に目覚めまでは夢にもてあそばれシャツがネットリと汗ばんであまり良い気分ではありませんでした。風邪を心配して葛根湯を呑んだほどです。

珍しく飲み残していたワインをグラスに2杯飲んで、睡眠導入剤を呑んで7時前までグッスリと眠れました。


妻の心尽くしの朝ご飯御頂いてから工場に出勤して火造り。これが何だか昨日と比べて格段に上手に早く出来ました。

午後からの研ぎも順調。スマホに朝からご注文やらお支払いの通知が次々と届くものですから、娘と打ち合わせやら電話でしながら、取り掛かるの数丁は何だか些細な引っ掛かりに手を取られて捗らない。それが砥石を2本使い潰した頃から潮目が変わりました。
夕方5時15分前までに20丁仕上たと云っても、当工場のみんなにしかわからないでしょうが、驚異的なペースです。
しかも仕上がりの精度も自画自賛ながら相当良い。切れ味だけでなく肌の見た目も。

午前中の火造り、午後からの研ぎ仕上げ、どちらも新しい試みが上手く行きました。最近では一番働いた一日かな。

明日も元気で仕事が捗ると良いな。


ここから佑水
今朝は三尺に掛かり始めて直ぐに師匠より指示を頂きまして、手研ぎでの包丁の仕上げを2丁。
終わればまた三尺に戻りましてお昼まで。

そして午後からは平回しへ。
近くで仕上げ研ぎをされる師匠より、下研ぎの状態を教えて頂きました。お陰さまで注意すべき点に気を付けることが出来ました。
また三時の休憩には火造りの時の良い叩き方も教えて頂きました。
次の火造りのときには早速実践します。
本日も沢山ありがとうございました。
2018/06/12(Tue) 松水


[ 火造り ]
そろそろ時差ボケも落ち着いたようです。
四時過ぎに目が覚めて、五時からNHKでニュースを観ながら六時前まで過ごしてから、事務所でひと仕事。

梅干のお粥に蜆の味噌汁を作って貰い朝ご飯。

梅雨空でジメジメしてはおりますが、火造りにはちょうど良い気温。
鍛造回数の多い柳刃を12丁、ミニペティーは少し鍛造回数を減らして、仕上り具合を確認しながらやはり12丁。
お昼には少し早いけど切り上げました。

午後からは修理品の仕上げ研ぎ。
昔からご贔屓頂いているお得意から五丁お預かりした庖丁は、まさに私の鍛冶屋としての歴史。履歴書みたいです。三十年前に叩いた菜切は旦松さんも佑水君も知らない父親の時代からのやり方。懐かしさと、余りにも稚拙な技術とセンスに苦笑い。それでもまだまだ現役でご使用頂いているのは素晴らしいですね!

四時前までに修理品を済ませて本日終了。
いつもよりずいぶん混んでいる外科で診察待ち。
今夜は一杯やるのが遅くなりそうです。



旦松です。
午前中焼き入れの準備を継続しました。

昼食後、火づくりをさせていただきました。
新なご注文300丁を超える下打ちのスタートです。

5時に上がらせていただき、修理の品を1点藤原鉄工さんへお願いして、本日終了しました。

お疲れさまでした。



ここから佑水
小雨が降ったり止んだりの月曜日、今日は平回しから始めました。
先週あてきれなかった品物から進めていきまして、終われば修理品に掛かって行きました。
他社の製品等で時間のかかる物もありましたが、三時の休憩までには終わりまして休憩後は三尺へ。
夕方は十分に温まっている炉の前で少し作業をしましたので体も温まり、窓から吹き込んでくる風がとても気持ちよかったです。

夜になって雨はすっかり上がりましたが、遠くで雷が光って空もゴロゴロいっています。
このような自然のショーは一瞬見とれてしまいます。
2018/06/11(Mon) 松水


[ 日付をまたぎました。土曜日の鍛冶屋 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

天気は晴れです。
朝炉に火を入れる準備から始まりました。

火づくりは、工場長です。

僕は、焼き入れの準備の継続です。

夕方、焼鈍に送る包丁などを箱詰めして発送準備を済ませて、藤原鉄工所にお願いする修理の品を運び、藤原社長さんと内容について話をしてから帰宅いたしました。

お疲れさまでした。



時差ボケ、アルコール惚け、疲労困憊、ストレスの塊でもう廃人状態です。寄る年波わシミジミ感じております。

午前中に、妻が誘い出してくれて、喫茶店とドライブ。
一旦帰宅してから、ひさびさにシャワー浴びて髭剃り、歯磨き。

何とかわずかに気力がある内にドラッグストアで工場のドリンクやガム、自分のサプリ、自分のサプリ各種を購入。
久しぶりの活動でした。

早く真人間に戻りたい!



ここから佑水
お疲れ様です。
昨日は火造りで大汗をかきまして、今日も部屋の模様替えをしまして大汗をかきました。
体を動かして汗をかきますと、なんだか体内の余計な水分が出て行くような気がして気持ちが良いです。
そしてタップリ水分を補給して熱中症にも備えますが、家での場合その水分はビールでした。
あー真夏のビーチで波の音を聞きながら冷えたビールやカクテルが飲みたいものです。
梅雨が明けて夏が来るのが待ちどうしい今日この頃です。
2018/06/10(Sun) 旦松


[ ポヤポヤ ]
 アメリカ出張の心労から解き放たれ、ホッとしております。
久し振りに工場に朝から出勤してグラインダー作業をしたのですが、作業工程や進行具合など予想していたよりも進んでおりません。私がボヤボヤしていた日々が続いていたのがもろに影響しております。

10時の休憩が終わったら何だかやはり疲れと時差ボケと、次から次へと考え得る事が山積していて、やれば済むことと分かっていても気持ちが落ち着きません。早々に早退してサボりモードを満喫。

夜は良く眠れました。

今日はもう少しだけ仕事が出来ると良いな。



旦松です。
午前中焼き入れの準備を続けました。

梅雨の天気が火づくりに味方してくれているようです。

午後は、年に一度の健康チェックを親方のご厚意で費用は親方が出してくださって、毎年この時期受けさせていただいています。
ありがとうございます。

帰ってから、焼き入れの準備を5時まで続けました。
ピンホールや、ほんの小さな傷などを見つけて、藤原さんへ修理をお願いに出して、帰宅しました。

お疲れさまでした。


ここから佑水
梅雨の晴れ間も去って今日は朝から雨、そしてハンマーヘッドの増し締めをしてから三尺へ。
お問い合わせを頂いた品物から研ぎまして、それから普通サイズの包丁を研ぎ進めていきました。
炉に火が熾きていましたので、お昼前には土木工事用の道具の角度の調節と焼き入れを。そしてハンマーヘッドの交換。
午後一番に健康診断に行かせて頂きました。
心電図や血液の検査までもして頂いておりますので、自分では気が付かない健康の状態も調べてもらいました。
いつまでも元気に仕事が出来れば嬉しいです。ありがとうございました。

午後からは久しぶりに火造りをさせて頂きました。
師匠が午前中に平めていた包丁の仕上げ打ちと中子まで叩かせて頂きまして、それが全て済みましたら次の目標に向けて叩いて行きました。
雨が強く降ったりやんだりの一日でしたが、帰るときにはちょうど上がっていて助かりました。
そして今日は師匠より新玉ねぎを分けていただきましたので、帰って早速スライスしてもらって存分に美味しさを味わったのでした。
ありがとうございました。

2018/06/08(Fri) 松水


[ 久しぶりの ]
佑水です。
約一週間ぶりの工場です。
朝は張り切って出勤いたしまして、乾ききった三尺の振りを取ってから研ぎを開始。
師匠より研ぐ順番の指示を頂きましたので、それに従って研ぎ進めていきました。
お昼休み、時差ボケのためでしょうかあまり食欲が湧きませんので軽めの昼食。
そして午後からは平回しに掛かって行きました。
午前中に三尺で研いだ物と以前に研いでいたものを全て当てて今日はお仕舞いにさせて頂きました。

今夜は早速蛍を見ることが出来ました。
遠くに一匹飛んでいただけですが、ユラユラと飛ぶ光を見て近所に自然が残っていることにホッとしたのでした。
2018/06/07(Thr) 佑水


[ 帰国 ]
旦松です。
昨夜帰国いたしました。

アトランタでは、たくさんの皆様にお会いでき感謝と感動をいただきました。

旅の疲れのある中で、親方のお客様に対する姿勢を見させていただき、僕の甘い考え方を恥ずかしく思いました。

笑顔を忘れずに情熱をお伝えできるように工場にいても考えていこうと思います。

今日は、お休みをいただきました。ありがとうございました。
明日から焼き入れの準備にまい進したいと思います。

大変お世話になりありがとうございました。  


ここから佑水
昨夜長い旅路を経て無事に新見へ帰ってくることが出来ました。
この度の出張でも多くの事を師匠より学ばせて頂き、志しを改めて思い出させて頂きました。本当に本当にありがとうございました。
また本日お休みを頂きまして、お陰様で疲れを癒すことができましたこと、重ね重ねありがとうございます。

帰ってきましたら、中国地方は梅雨に入っていました。
新見のお隣の市では蛍が乱舞していると言うニュースを見ましたが、我が家の裏手にある用水路辺りでは、今夜は見ることがありませんでした。
近いうちに近くの川原まで行って見てみようと思います。
2018/06/06(Wed) 旦松


[ 頓珍漢 ]
アトランタショーの最終日は何事も起こらず、予定を繰り上げて、従業員の家族サービスを考え、ずいぶん早めに終了。

初っ端の入国が頓珍漢なら最後の打ち上げまでまるでチグハグに終わりました。

まぁまぁ、怪我や事故が無ければ良かった。

明日は早朝から帰路に着きます。事故や怪我、過ちの無い事を祈ります。頓珍漢も無いなら気苦労がこれ以上増えなくてホッとしますが、さてどうだか。


ここから佑水
この度の出張もいろいろとご心配をおかけいたしまして誠に申し訳ありませんでした。
またいろいろとご配慮していただきまして、本当にありがとうございました。何千回言いましても足りないぐらいに本当に感謝をしております。

明日のはいよいよ帰国です。
旅の初っぱなから頓珍漢なことをしでかさないように気をつけます。

そして朝になり、早朝にタクシーに乗せて頂いてアトランタ乗せて空港へ。無事新見まで帰れますように気をつけます。
帰路

朝五時過ぎにホテルを出発。三十時間の長い長い道のりを帰宅します。
仕事が最高に上手くいって有り難い有り難い。



旦松です。
只今アトランタの飛行場に着きました。
成田の出発時からこの帰路に至るまで、親方にご迷惑のかけどうしでした。申し訳ありません。ここからシカゴに向かいます。新見につくまで失敗をしないように、心して向かいたいと思います。
お疲れ様でした。
2018/06/04(Mon) 松水


[ 本日も賑やかに ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。
お陰様が続いてありがたい限りです。

いよいよ明日が最終日、つつがなくご挨拶ができれば、笑顔のお別れができると思います。
お疲れ様でした。


回復基調

有り難いことに、昨日よりずいぶんと体調が持ち直しました。

初日にほぼ売り切れと言っても、約束したお客様のピックアップを促すとか、わずかに残った物品の販売、研ぎ直しのご依頼など、細かな作業、対応はまだまだいくらでも有ります。

事務所の娘や妻と電話で相談したり、お客様にメールで連絡したり、会場内を歩き廻って相手を探したり。ヒマを潰しながら実利も稼ぎ、懸案事項を処理する。体調が良くなると割と忙しい一日でした。

研ぎ直し五丁も結局、最後は私が自分で全て仕上げました。細かに説明を繰り返しても、自分流に固執する気持の中のわずかなわだかまりに自身で気付か無いと、無駄手間を延々と繰り返すだけです。
有り難いことに私の研ぎはかなり好調。技術が問題?マインドですねー。

全てのお客様、テーブルの上のアイテムに興味をもって眺めてる人は勿論、テーブルの前、横を通る全ての人に元気なHello!を笑顔で!これが一番大切な事。

佑水君も旦松さんも、午後を過ぎて、スッカリ全てが終わった気分で緊張感を失いボーっと突っ立っている時間が目立って来ました。

即座に売場を離れて貰います。お客様の笑顔に出会えて良かったと思えない状態では将来の僅かな可能性でも探すスタンス、全ての縁を繋ぎたい私にはモチベーションを失ったパートナーは邪魔です。

ジョン・デントンは世界中で最も名高いナイフ・メーカー、故ボブ・ラブレスのパートナーとして、先代から業界では知らない人がいないディラー。

Duane Dwyer はストライダー・ナイフのデザイナーにして、今は自身のブランドも大人気のこちらもナイフ・ショーに来る誰でもが知っている超有名人。
彼ら以外にも、世界的ナイフ業界の名だたるメーカーやディーラーも皆さん当工場製品の愛用者にして熱烈なファン、有り難いことに、武田刃物の広告塔として嬉々として活躍をしてくれます。
気持の良い友人達です。

お陰様で帰りのスーツケースはほぼ洗濯物だけになりそうです。有り難い有り難い。感謝感謝です。
だからこそもっと努力しないとと自戒。
正直の頭に神宿るものと信じております。



ここから佑水
ショーの二日目です。
昨夜も雨が降ったようでしたが、おかげさまで朝から快晴でした。
土曜日ということもあってか、たくさんのお客様がご来場くださって大変賑わっておりました。
手持ち砥石や天然砥石も全てお求め頂きまして、それでも何か買っていかれたいとステッカーなどのグッズも多くのお客様にお求め頂きました。
夕方に近ずくに連れ時差ボケも出てきて集中力が落ちてくることもありましたので、事故や怪我やあやまちが無いように、明日は気を付けて励みにます。
今夜はたっぷりの野菜の上にお肉が乗った食事を頂きましたので、おかげさまで食物繊維もしっかりと取らせて頂きました。ありがとうございました。
明日はいよいよ最終日です。気持ちを引き締めてまいります。
2018/06/03(Sun) 旦松


[ アトランタブレードショー 初日一時間で完売です。 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

今日は、初日会場に一時間で完売でした。しかも内容は親方が初めてこのショーに来たときからの長いご常連様からワザワザParisから来られた青年社長さん、家族で来られた方、お医者様、コックさんなど皆さん笑顔でお帰りになりました。夕方戻って来られた方は、買うものがない朝買っておけば良かった。と。言ってこちらも笑顔でお帰りになりました。周りのナイフメーカーさんたちは、拍手で祝って下さいました。
この現場に一緒にいられて生涯の思い出がまたひとつ出来ました。
ありがとうございました。


ここから佑水
いよいよ待ちに待ったアトランタブレードショーの始まりです。
朝は皆でロビーで朝食を頂いた後会場へ、入場規制が大変厳しくなっていましたが、なんとか入ることができまして最終準備完了、本格的な会場時間までに準備を済ませることができ、いよいよ本番です。
そしてそして開場してから1時間半後には包丁は一丁だけ残しまして後は全てわれわれのテーブルにはなくなってしまいました。
その最後の包丁一丁も夕方には旅立ちまして、明日はテーブルに並べられる刃物は小刀類4本だけとなってしまったのでした。
本当に感動の一日でした。
これも今までに絶え間なくお客様の事を考えてこられた師匠の大きな大きな努力と、当製品を愛してくださる世界中のお客様のおかげだと心からお思います。
本当に大きな感謝と感動をありがとうございました。

そして今夜も美味しい夕食の後部屋に戻ればバタンキューでした。



有り難いことに、アトランタショーは望外の大成功。
なんだかホッとして、もう抜け殻の腑抜け状態です。

そして、頭の中には直ぐに次から次へと難題が浮かび上がるので、気力が今はゼロ。リラックスして放心も出来ません。困ったメンタルです。

いずれにせよ、お客様方、頑張って私を支えてくれる旦松さんと佑水君、留守中の工場で、事務所で頑張っている家族、皆さんに感謝感謝です。

2018/06/02(Sat) 旦松


[ 到着! ]
無事にアトランタに到着しました。空港からタクシーで会場に向かっています。
着いたら早速準備です。
仕事が終わってからの一杯が楽しみです!


ここから佑水
長い時間がかかりましたが、無事にアトランタへ到着。
会場に着きましたら早速準備にかかりました。
午後6時まで2時間ほどでしょうか出来る範囲で準備をしまして、終わればもうヘトヘトになってしまいましたが、毎年連れて行ってくださるレストランでそれはそれは大きなステーキを頂きましたらおかげさまで元気も戻ってきました。
明日からのショーが楽しみです。
2018/06/01(Fri) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]