2019/06 << >> 2019/04

[ 社会の仕組み ]
旦松です。
大切な仕事の日に、親方より休みをいただいて、年金事務所のある、高梁まで出かけてきました。

親方はじめ事務所の皆さんが、大変苦労をして、資料を作ってくださったので、親方のお話にも、聞きたいことをじっくり聞いて納得できるように。と、貴重なアドバイスをいただいて、面談が始まったのですが、いろりろと食い違いや聞き違いなのか、新見に戻って報告したところ、調べてもらっていたことと違いすぎるので、再度電話確認していただく、ご苦労を掛けてしまいました。

働く人のための仕組みなはずなのに、専門に勉強した職員さんたちにしか、わからない社会の仕組みって。
退職するぎりぎりまで、親方にご迷惑をかけているようで、申し訳なく思います。

夕方親方より電話をいただいて、成果の乏しい僕の今日の出来事について、温かい言葉をいただきました。ありがとうございました。

電話を切った後、親方ご夫婦に感謝だね。と。妻の言葉がうれしく思いました。ありがとうございました。

明日の土曜日は、午前中火づくりをさせていただきます。
できることを一生懸命にしたいと思います。

お疲れさまでした。


ここから佑水
昨日と今日は午前中に火造りをさせて頂きました。
いずれも涼しいうちに出来ましたので、快適に仕事をすることが出来ました。ありがとうございました。
午後は研ぎです。
昨日は三尺、そして今日の午後は平回しです。
本日も怪我や事故もなく仕事が出来ましたことに感謝です。

最後に工場と倉庫中のカレンダーの5月分を全て剥がし6月にしました。令和になってはや一ヶ月、6月は梅雨に入りますし蛍も見えますが、昨年の大雨で川の中洲や護岸がだいぶ変わっていますので果たして蛍は生き延びているでしょうか。
2019/05/31(Fri) 旦松


[ 深夜宴会 ]
 夜中の12時前に目が覚めて、眠れぬまま独り身に宴会をマンガなど読みながら。

お昼になってっも起き上がれないから、木曜日疲れもたまっているし休みにしようと思いながらも、「昼酒におぼれる恐怖」が勝り、起きだして工場へ。
夕方まで研ぎ仕上げ一色線。
苦手な厚刃や大型の牛刀を研ぎ終えてホッと一息、本日終了。




旦松です。
今朝は、工場長が火造りをする予定となりましたので、僕は、焼き入れの準備をさせてもらいました。
今月半ばに送った焼鈍し終った包丁が戻ってきましたので、数量を表に書きうつしてペイントのあと、其々の箱に。

修理の終った包丁の溶接箇所をハンドグラインダーで、整えていき、大型のグラインダーで、中子の削りをすすめて、場所を移してベルトサンダーで、粗削りのあと細かいやすり目に替えてしあげにむかいました。

油断をしてしまい、傷を見逃してしまいました。親方が見つけてくださり、直ぐに藤原社長さんに再修理をお願いして、工場に戻り削り直しが出来ました。申し訳ありませんでした。

夕方になり、藤原社長様が、
別にお願いしておいた包丁の中子をカットしてくださった品や、修理を数点もってきてくださいました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

明日は私用でお休みを頂いてるので、高梁の年金事務所に妻と話を聞きに行ってきます。

来月で65歳を迎えます。
定年後も働かせていただけるので、心から感謝しております。

お疲れ様でした。
2019/05/30(Thr) 松水


[ ボヤボヤ・・・ ]
夜中に目が覚めて眠れなくなり。色々妄想していたらやっと朝八時前に眠ったようで、今日も起床はお昼過ぎ。

起きたら工場に出勤して今日も手研ぎ仕上げ。厚刃物や大物には幾分手を焼きましたが、まずまずの仕上がりぶりで本日終了。

大阪の西出さんから季節の泉州水ナスビをお贈りいただきました。今生のみんなで分けて頂きます。いつも有難うございます。



旦松です。
お疲れ様でした。
穏やかに晴れてきました。

午前中は、ひらめる鍛造をさせていただきました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。
舟行、文化包丁等々レギュラーの包丁をご注文の包丁と数を合わせながら、削り出したとのろで、今日は親方のお宅で、来月定年を迎える私のために、色々な話やアドバイスを頂きました。
帰りに、泉州の水茄子のお漬け物を分けていただきました。ありがとうございました。

明日も焼き入れの準備を着々とすすめたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は一日平回しです。
朝は厚刃物や久しぶりに中華包丁も当てていきました。
空は快晴で空気も乾いて清々しいのですが、風がキツく吹いて少し肌寒いような感じでした。
修理品やクラフト小刀、そして大物の包丁などなど今日はバラエティーにとんだ下研ぎをして本日は終了。
帰ると同時にいただいた泉州水ナスビを速攻で開けて、冷えたビールと一緒にやるとサイコ^でした。いつもありがとうございます。
2019/05/29(Wed) 松水


[ 寒さが戻ってきました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
気温的には、10度くらいの差なのですが、あまりの暑さを感じたこの頃なので、20度を割る気温だと、寒いと感じてしまう僕でした。
午前中は、牛刀の下打ちをさせていただきました。

午後は、焼き入れの準備、文化包丁、舟行包丁をグラインダーで削りました。

本日も、定時で上がらせてもらいました。
外は、雨が上がり雲間から青い空がのぞき始めました。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝も平回しから掛かっていきました。
雨が降る寒い朝でしたので、少しの間ですが久しぶりにファンヒーターを点けてみました。
明日はまた気温が上がるようなので、本当に体調管理に気を付けませんといけません。
午後も少し平回しをして、区切りが良いところまでしましたら三尺へ。
昨日までは一晩でよく乾いていましたが、今日はこの雨と寒さで一部湿ったままでしたが、振り取りをしてから研ぎ始めました。
帰り道も冷えましたので作業着の袖口や前方のチャックは全て閉じて帰りました。

2019/05/28(Tue) 旦松


[ グラインダー ]
 午後遅くから、「よっこらしょ!」と空元気を入れて工場に出勤。
先週末から取り掛かっている小刀キットの型磨りから焼き入れ準備をますはやっつけます。

 次の課題は小刀の型磨り。旦松さんが粗歪を均してくれているのでスムーズにグラインダー削り終了。

お茶の後、川辺のベルトサンダーで一段階目の削りをしていると、開け放った窓から冷たい風が吹き込んできて、やがてポツポツト雨が降り始めました。

丁度五時で切の良いところまで削れたので本日終了。



旦松です。
曇りから雨に変わった月曜日。

午前中は、
火造りで、牛刀、文化包丁、ふなゆき包丁を
キリツケ包丁を下打ちさせてもらいました。

午後は、焼き入れの準備をしながらと途中お客様ご愛用の包丁の修理のための下準備をしました。

本日お給料を頂きました。
妻と二人で感謝の言葉でした。ありがとうございました。

帰宅前に藤原社長様が、仕上げてくださった包丁を、工場にお持ちくださいました。
ありがとうございました。

親方より帰宅の合図をいただき、帰りました。
汗で濡れた作業着を脱いで、シャワーを浴びて晩の買い物に出掛けました。

明日も工場で一生懸命に包丁を作りたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
朝のうちは暖かいような感じでしたので、平回しからスタートしましたが、ティーシャツで仕事をしていました。
しばらくして冷たい風が吹いてきて、空も薄暗くなってきましたのでヤッケを着込みました。
午後も3時まで平回しをしてから三尺へ。
三時の休憩時間には、研ぎ進めていく順番を打ち合わせをしましたので、三尺はそれに合わせて続けていきました。
夕方ついに雨が降り始めましたがあまり勢いがありません。
極端に沢山降ったりしないで、ほどほどには降ってほしいものです。
2019/05/27(Mon) 松水


[ 日帰りバスの旅 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今朝は、妻と新見思誠小学校の前に集合して、備北バスに乗り込みました。
15分前についたら、もう殆どの皆様が席を取り座っていました。

目的地は広島県の鞆の浦漁港、どんよりとした天気でしたが、鯛ずくしのお昼を頂いて、ホテルで寛いでいると、雲が晴れて陽がさしてきました。
桜鯛の追い込み漁を、大型の観光船から見物出来ました。また漁師さんの船に乗り込み、いま漁網に入ったばかりの魚を買う人も沢山いました。

至れり尽くせりの旅行に参加できたのも、親方のお薦めのお陰です。ありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
五月最後の日曜日です。
昨夜は少しの夜ふかしと今朝は少しの朝寝坊。あまり長く朝寝坊をすると、せっかくのお休みがもったいない気がするようになってきました。
まだ涼しいうちに用事を済ませてから買い物に出かけました。
出かけた時にあまりにもオートバイを沢山見ましたので、買い物から帰ったら自分もバイクで出かけてみました。
その頃には青空になって暑くなっていましたが、走っていると山の影などは涼しですし、また信号も少なくほぼ走りっぱなしなので、割合と暑くはありませんでした。
暑かったのはガソリンスタンドでの給油中や休憩しているときでした。
それでも早々に帰ってきて、冷えたビールで一杯始めたのでした。
2019/05/26(Sun) 旦松


[ 換気扇 ]
 天井を新設してトタン屋根の熱りを塞いだ研ぎ場の屋根と天井の間の熱気を逃がす換気扇を今年初めて使いました。さほどに暑い一日でした。

面倒なメールが届いております。
先ほど、午後からの仕事お終えて返信しました。
最初っからちょっとお付き合いを躊躇っていたディーラーで、注文を待つ間も何度も最速のメールが届き、「お断りしようかな・・」と何度か考えたのですが、結局納品しました。
今日は商品へのクレームです。
からの要求にこたえるには完璧で膨大な手間が必要です。
ですので今後のお付き合いをはっきりとお断りいたしました。

最近、なんだかこの手の事が続いておりますが、断る勇気を持つ事が悩みを抱え込まない方法のひとつだと考えるようになりました。

暑かった1週間も今日でお仕舞。工場は定時終了です。



旦松です。
今日は、朝から焼き入れの準備にかかりました。

3時のお茶の時間に、親方より暑さ対策や仕事の段取りなど、お疲れのところ、僕たちのことにも温かく気を配っていただき、ありがとうございます。

工場長と一緒に定時で上がらせていただきました。
お疲れさまでした。

明日は、お休みをいただいております。
日帰りバス旅行で、尾道、鞆の浦まで妻と行ってきます。


ここから佑水
今日は火造り当番の日です。
暑くなる天気予報どおり外は快晴で、日中は真夏のようにギラギラと日差しが降り注ぐようでした。
こんなことでは、火造りはどうなるのだろうかと思っていましたが、湿度が低いようでカラッとしていましたので、意外と午後からも火造りを続けることが出来ました。
土曜日なので定時で上がらせて頂きまして家に帰ったら早速冷えたビールを飲みました。汗をかいた後のビールは最高でした。
自宅ではついにクーラーを点けましたので、汗も一気に引いたのでした。
今年は長い夏になりそうですね。
2019/05/25(Sat) 松水


[ 超真夏! ]
 今日も午後から出勤。
研ぎ仕上げを出来る限り進めて行きました。相変わらず有難い事に下研ぎが順調で仕上げがはかどります。

先日来のちょっとした研ぎ癖が現れた庖丁が2丁だけ。しかし、この研ぎ癖、何度か見ている内に最初のひと研ぎで発見できるようになり、一番最初から一貫してそこを手当てする様に砥いでいくとわりあいスッキリとすんなりと研ぎ上がるやり方を練習。結構うまく砥げるようになりました。

5時前までに17丁研いで本日終了。




旦松です。
午前中牛刀の下打ちに励みました。

午後は、焼き入れに向けて、牛刀を30丁、型けずりをしました。

帰宅前に終わったので、明日工場長の鍛造に必要な材料を準備して本日終了です。

3時のお茶には、フルーツのタルトケーキを用意していただき、藤原社長様や、工具販売の営業さんも交えて、和やかに賑わいのある休憩時間をいただきました。
ご馳走様でした。


ここから佑水
今朝も平回しから始めました。
下研ぎが安定しなくて申し訳ありません。よい下研ぎを目指して励みます。
午後からはさんじゃくへ。
工場内はすでに30℃を超えていましたので、水を使う研ぎ仕事は快適でした。
観測史上初めての何々と言ったお天気に毎年驚かされますが、今日もこの時期では考えられないような夏日になったそうです。
倉庫での仕事も快適になるように、師匠がシャッターや扉に付ける日よけを注文してくださいました。いつもありがとうございます。


2019/05/24(Fri) 松水


[ 真夏! ]
 朝は寒かったようですが、午後からは真夏の日差しが照りつけ始めました。

 午後一番から旦松さんのサポートで歪取り。今焼入れしている品は八割方旦松さんが、残りは佑水君が鍛造して、型磨りは全て旦松さんです。

歪取りしていて驚かされるのはその進歩の素晴らしさ。鍛造も型磨りも、また、生歪取りも実に良く出来ております。
意欲と誠実さが仕事振りに表れております。
お蔭背後の作業が楽ではかどること。助かります。
有難い有難い。

三時の休憩の後、暖かくなったので久しぶりにグラインダー作業。小刀キットの類を20丁程、粗削りとベルトサンダーの粗磨りまで終わったらもう5時前。本日終了です。



旦松です。
お疲れさまでした。
朝晩の冷え込みも、今日が最後みたいです。しばらくは朝から一日暑くなる予報が出たそうなので、水分補給は欠かさずにしたいと思います。飲むタイミングがつかめないときがありますが、気を付けて飲むようにしています。

歪み取りで、長い包丁がステンレスのネットに食い込んで、取れなくなった時も、親方が気を使って声をかけてくださり、やけどなどのけがをせずにすみました。
ありがとうございました。

明日も天気に負けることのないように、体調を見ながら仕事に打ち込みたいと思います。
お疲れさまでした。

夕方の西の空が雲間から天使の梯子が見えたり、白い雲がオレンジ色に輝いたり、とても綺麗でした。


ここから佑水
今朝も平回しから始めました。
少し冷えた朝でしたが、仕事を開始して一時間もすれば、強い日差しのため気温も急上昇。
暖かくなって水を使う仕事には助かります。
午後も平回しを続行しまして、三時の休憩からは時間的に切りがやよかったので三尺に掛かって行きました。
焼戻しの済んだ刃物の歪み取りを師匠と旦松先輩とでしてくださったので、必要な品物をその中から用意してそれらを研いでいったのでした。
2019/05/23(Thr) 松水


[ 寒い朝 ]
 最低気温が昨日の天気予報では5度。勿論午前中は毛布にくるまって眠っております。

 お昼前に起きだして、午後一で工場へ出勤。
佑水君がすでに平回しで昨日から下研ぎを研ぎ溜めてくれてます。さて、1丁だけ長い24cmの切りつけから取り掛かりましたが、これが全くの順序研ぎだけで、何の手直しも無く一発で素晴らしい切れ味に研ぎ上がりました。

背中で下研ぎ中の佑水君の手を止めて「ちょっと試して御覧。」と切試しを「すごい切れ味ですね!」なに、これは下研ぎの手柄です。

その後も先週までのちょっとした癖が消えて手早くきれいに仕上がります。気持ち良いですね。
「何か工夫したのか?」と尋ねると、「砥石の回転を少しゆっくりにして、後は気を付けているだけです。」

5時15分前には全て研ぎ終えて工場を退散。
有難い有難い。



旦松です。
今朝は、平め打ちをした包丁の、仕上げにかかりました。

途中、昨日の焼き入れが終わった包丁の焼き戻しを時間を見ながら完了させました。

お昼ご飯の後は、焼鈍に送る許可を親方よりいただいた後に、箱に詰めて、砥石工場に運んで、荷造りを済ませました。
親方夫人にお願いして、山陽利器さんに送る手配をしてもらいました。
工場に戻ってから、次の焼き入れに向けて、グラインダーで型を削る作業から、刻印、仮の刃をつけて、ベルトサンダーでさらに整えて、仕上げてゆく工程に入りました。

中子を切り出してもらう仕事を藤原鉄工所さんにお願いできるまで仕上がりました。
5時少し前に親方より声をかけていただき、帰宅の準備に入らせてもらいました。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は平回しからスタート。わりあいと冷たい朝でしたので、しばらくの間ファンヒーターを点けました。
平回しでは大きな品物から研ぎ始め、徐々に小さい品に掛かって行きました。
仕上げ研ぎが捗ったようで何よりよかったです。
午後も一時間ほど平回しをしてから三尺へ。今日の三尺は大物が中心です。
切りの良い所まで研ぎまして本日はお仕舞いにしました。帰り道が明るいので助かりますが、夕方また冷えてきました。あすの朝も寒いかもしれませんね。
2019/05/22(Wed) 松水


[ 令和に入って2回目の焼き入れです。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
天気も良くなり、朝から焼き入れができました。

昨日藤原さんが届けてくださった、修理の出来上がった包丁の仕上げと足らない小刀を数丁工場長が型削りをしておいてくださったので、刃付けと刻印と柄に穴をあけて、ベルトサンダーで仕上げました。

包丁のチェックは、工場長がしてくれましたので、チェックから漏れた包丁を丁寧に仕上げて、合格。

焼入れの始まる前に、藤原社長様が仕上げてきてくれた、材料のバリを数丁分ですが、することができました。

いよいよ令和元年の2回目の焼入れが始まり、僕は油を拭き取る仕事とブラシで、焼き戻し路に入れるように、包丁から焼き入れの時につけた、砥の粉と炭の粉を削り落としました。

お昼少し前に完成して、火の始末と焼き入れ炉の周りの片付けなど手分けして終わらせました。

午後は、次の焼き入れの包丁のご注文の数をアタリ大型グラインダーで、削り始めました。

3時のお茶を3人でいただき、親方が買ってきてくださった、お茶菓子をいただきました。ご馳走様でした。


ここから佑水
雨も上がって気持ちの良い青空が広がる朝でしたが、関東地方では大雨とのニュースを見ました。
あとから停電等のあったことを知り、早い復旧を祈るばかりでした。
今朝は焼入れです。
暑くも寒くもない丁度良い気候で、あまり汗もかかずに炉焼き入れ炉の前で作業ができました。
何とかお昼までには終わりましたので、午後からは三尺へ。
水を触っていますと少し体が冷えてきましたので、三時の休憩からはヤッケを着て研ぎを進めていったのでした。
2019/05/21(Tue) 旦松


[ 雨の月曜日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

降り方は、変化がありますが、久しぶりの雨でした。

午前中は、きりつけ包丁を平める鍛造をさせていただきました。

昼ご飯の後は、明日の焼き入れに向けて、確認の終わった包丁に、ブラシを当てる作業に入りました。

3時のお茶は、3人でいただきました。
そのあとは、親方と並んで、お客様からお預かりした包丁の、クリーニングをしました。

帰宅前まで、手持ち砥石の面直しをさせていただき、親方と一緒に帰宅させていただきました。

帰ると雨はさらに強く降ったり、小雨になったりの繰り返しです。
山の緑には、雨は欠かせないと思いますが、降りすぎると厄介です。どうぞ何事も起きない程度で、降りやんでください。

いよいよ明日は焼き入れです。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は朝から平回しです。
商品の下研ぎに一区切りが付くまで置いてあった修理品が、あっと言う間に多く溜まっていましたので、今日はその修理品に掛かって行きました。
夕方ちかくまで掛かりましたが、全て当て終えましたので、以前三尺で研いでいた商品を当てていったのでした。
雨が降ったり止んだりの日中、何だか目が痒くなり夜には鼻水も少々、なにかの花粉がこの変なお天気のせいで飛んでいたようです。
2019/05/20(Mon) 旦松


[ ドライブ ]
 妻が付き合ってくれたので午後からドライブ。
自分でぼやっとしているのが分かっているので、ゆっくり清朝の運転して、妻は初めてだという湯原温泉まで行きました。
ダムの堰堤直下にある露天風呂を見ようと、手前の河原の駐車場に車を止めて外に出るともの凄い強風で寒くて、僅かな距離ですが即座に諦めました。

途中で見かけた道の駅で買い物して、行きは高速道路でしたが、帰りは一般道をやはりゆっくりと帰宅。

五時前なのですが、休日ですからそろそろ一杯やり始めますかね。



旦松です。
休日らしく、のんびりと過ごしました。

庭いじりにもえてる妻は、トカゲやカエルが出てきても、驚かなくなりました。

天気が悪くなるとの予報通り夕方は、雨が降りだしました。
予想していた妻は、午後の水まきはしないよ。と、予報通りの行動をとっています。

すっかり新見の人になりつつあります。
ここに住むことを決めて、一番うれしいことです。

今日は沢山いただいた焼き鳥の身を串から外して、炊き込みご飯にアレンジしてくれ、晩御飯にいただきました。

買い物の帰りに、町の図書館によって、野草について書かれた本をかりてかえりました。

最近は、早寝にも慣れてきましたので、早寝早起きの練習中です。

お休みありがとうございました。
お疲れさまでした。


ここから佑水
この日曜日は本当に風が強く曇っていましたので、バイクはやめて家にこもりました。
朝はゆっくりと朝寝坊、それから用事を済ませたらあとはのんびりと読書。
読書とは言いましても、読んだのは漫画です。
漫画を読むのに没頭していましたら、いつの間にか夕方になっていましたので、急いでビールの栓を開けたのでした。
明日からも励みます。
2019/05/19(Sun) 松水


[ 向上心 ]
 午前中は朝寝坊した後お昼まで掛かって点滴。
午後から研ぎ仕上げに掛かりましたが、最初の一丁は少し手間を掛けて粗研ぎの手数を増やしましたが、二丁目からの下研ぎの素晴らしいこと!

研ぎ台の上に置いた際に、また、粗研ぎのひと研ぎ目を当てた際にほぼほぼ気を付けるべきポイントは分かるのですが、今日はホトンド留意点の無い下研ぎされた庖丁が続き、何思う事無く順序通りに研ぎ勧めたら一発できれいに仕上がります。
どんよりとした空模様で午後からは大儀大儀に仕事に取り掛かったのですが、余りの出来映えに時間を追うごとに草臥れはしても楽しくなってきました。

24〜5pの長めの庖丁が中心でしたが、夕方までには18丁研ぎ上げてハッピーハッピーな午後の仕事でした。

旦松さんの火造り、グラインダーの進歩も目覚ましいですし、皆頼もしい限りです。
今週もご苦労様。



旦松です。
今日は土曜日なので、工場長が火づくりをされる日なので、僕は焼き入れの準備を朝からさせていただきました。

午後のお茶は、親方と工場長とお茶をいただきました。
にこやかに、和やかに、気持ちを一つに、美味しく頂きました。

後半も焼き入れの準備を続けて、二箱と半分完成できました。
月曜日に工場長のチェックをお願いして、焼き入れの準備を進める予定です。

明日は、お休みをいただいておりますので、ゆっくりとしたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
仕上げ研ぎが捗ったようで何よりよかったです。日々のアドバイスのおかげです。ありがとうございました。
今日は火造り当番です。
午前中は身おろし包丁を中心に叩きまして、午後からは柳刃を叩いて行きました。
ハンマーのメインテナンスを藤原鉄鋼さんがしてくださったおかげで、たいへん調子よく叩けました。ありがとうございました。
今夜も美味しい肴とお酒でへべれけになったのでした。
一週間お疲れ様でした。
2019/05/18(Sat) 松水


[ 点滴 ]
 元気を付けるのに昨日と今日と、午前中に掛かりつけの病院で点滴をしてもらいました。

お陰様で両日とも午後からは研ぎ仕上げがはかどり、佑水君の活躍もあって、今月末納品期限の最古参のディーラーに送る125丁が今日の夕方五時までに全て仕上がりました。
家族達が活躍して次々と荷造り、インヴォイス作成、発送、請求と奮闘してくれます。
ひとまずはやれやれです。




旦松です。
お疲れ様でした。
今朝も、火造りから始めさせてもらいました。

昼御飯のあとは、焼き入れの準備を続けました。
陽気も暑すぎず助かりました。
朝晩の寒さがおちつけば、まもなく梅雨になるのでしょう。
雨も程々が良いですが、こればかりはお天道様にお願いするしかないですね。

明日も焼き入れの準備を着々とすすめたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は一日平回しです。
大きい包丁から掛かって行き、しだいに小さいものへと研ぎ進めていきました。
気候もよく、風も吹いて清々しい陽気になり、上着の腕をまくって仕事をしましたが、水や砥の粉に負けて夕方には腕が痒くなってきました。
次からはハンドクリームを塗って掛かりたいと思います。
今日は師匠より素晴らしいお品を頂きましたので、喉を鳴らして帰り早速晩酌のおともにさせて頂きました。
おかげさまでビールも進みまして、ついつい飲みすぎてしまいました。いつもありがとうございます。
2019/05/17(Fri) 松水


[ 石楠花の苗 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
午前中は、切りつけ包丁の下打ちをさせてもらいました。

親方が診察を受ける前に、工場に寄ってくださり、仕事の進め方など話して頂きました。
ご心配をかけて申し訳ありません。そして色々とありがとうございます。

午後は、焼き入れの準備を続けました。何とか一箱チェックしてもらえるまでに仕上がりました。まだ足りませんので、励みたいと思います。

工場から帰宅すると、親方のお友だちの馬場さんが、二年前から引っ越しの祝に石楠花を植えに行ってあげるからね。と言ってくれてました。
朝方電話があり忙しくて行けなかったけど今日なら行けると言ってくれていたことが、実現しました。
ありがとうございました。
植物に明るい方なので、妻は色々と質問して、感心していました。

三年もすれば綺麗に咲くそうなので、大切にしたいと思います。
お疲れ様でした。

夜は、倉敷の姪夫婦とこちらの姪が揃って、母の日の祝にと、妻に綺麗な花を届けてくれました。ありがとうございました。


ここから佑水
今朝は三尺からスタート。
近頃よく砥石が乾きまして、ついでに締め付けているパッキンなども乾き過ぎたのか、締め付けている大きなナットを久しぶりに増し締めをしましたら、わずかですが締まりました。
そのおかげで、回転がシャープになったような気がします。
そのまま調子の良い勢いに乗って、今日は三時のお茶の時間まで三尺に掛かりました。
丁度そこで一区切り付きましたので、それからは平回しへ。

帰り道、工場近くの橋で警官が交通整理をしていました。
なんだろうと思って通り過ぎましたら、トラックが電柱を押し倒してその電柱が折れて倒れ、電線も倒れた電柱にぶら下がっている状態でとても危険な状態になっていました。
火災などの二次被害はなかったようでしたが、自分も事故には気を付けようと思ったのでした。
2019/05/16(Thr) 旦松


[ よみがえるハンマー ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
今朝は、ハンマーが直したばかりなので、調子を見てくださいと工場長に声をかけられました。

昨日、修理から戻った部品を藤原社長様が取り替えてくださいました。

もちろんいつも以上になめらかに動いてくれました。
ありがとうございました。

今日は、牛刀サイズのきりつけ包丁の下打ちをさせていただきました。

午後一番に、焼鈍に送る包丁を箱詰めして、砥石工場に運んで、発送をお願いして作業に戻りました。

午後は、焼き入れの準備に戻りました。

5時少し前に、帰宅前の藤原社長様が、ハンマーのペダルを作って持ってきてくださいました。

これも明日使ってみて、調子を見ることになりました。

明日も工場で励みたいと思います。


ここから佑水
朝は平回しからスタート。昨日当てきれなかった品物をあてていきました。
ツガイと思われる燕が倉庫に飛び込んできて、止まり木のようにして天井から吊るしてある灯りを取り付けているバーに止まって、嬉しそうにピーチクパーチク言っておりました。
申し訳ないのですが、倉庫の中に巣を作られると戸締りができなくなりますので退散してもらいました。
平回しの次は三尺です。お昼まで研ぎまして午後からはもう一度平回しへ。
午後に工場裏の窓を開けましたら、川の底にあった藻が沢山増えていました。
そしてその藻に下からスッポンが首を上げて息継ぎをしているのを見ました。しかも二匹。
水が綺麗ではないので、甲羅もちょっと汚れて見えたのが残念なような気がします。

2019/05/15(Wed) 旦松


[ おやつ ]
 工場の10時と3時の休憩用のおやつが残り少なくなっております、
いつもは私が休日にドリンクと一緒にドラッグストアーで買ってくるのですが、日曜は久々に昼間から飲酒してしまい行けませんでした。

 午後からみんなの仕事に一区切りついたので、旦松さん、佑水君と三人で買い出し。たまにはこんな事も良いでしょう。

タップリ仕込んだおやつで、丁度ハンマーのメンテナンスに来てくれた藤原さんも一緒に三時の休憩。

休憩の後は気力が尽きて四時半で引き上げました。



旦松です。
お疲れ様でした。
今朝は、寒さも落ち着いたのか、さほど感じませんでした。

午前中の火造りは、課題の厚みの調整に苦労していまして、工場長よりアドバイスをいただき、明日は完成させたいです。

材料も藤原社長さんが、急いでくださったお陰でご注文に沿った仕込みができそうです。
さらに夕方親方より順番のたて方をアドバイス頂けたので、空振りすることなく、下打ちを始められます。ありがとうございました。

お茶菓子も沢山買っていただけて、ありがとうございました。

ハンマーの調整に駆けつけてくださった、藤原社長様お疲れ様でした。

親方も夕方には、だいぶお疲れの様子でしたが、事務所でもう一仕事されるようでした。お疲れ様でした。


ここから佑水
数日前から春の交通安全週間が始まり、交通安全と書かれた幟がところどころに掲げられ、朝には通行量の多い交差点で市役所の方と警察官が立っています。
とにかく事故がないことが大事で、何事も注意して掛かって行きたいですね。
今朝は三尺からです。
研ぎに研いでお昼まで、そして午後から平回しに掛かりました。
直ぐに師匠が起こしになられ、皆で休憩時間のオヤツを求めにご一緒させて頂きました。
おかげさまで充実した休憩を取ることができます。いつもありがとうございます。
戻ってからはひたすら下研ぎに専念しました。
こうして日々仕事に打ち込める環境を作って頂きまして、感謝感謝で励ませて頂いております。ありがとうございます。
2019/05/14(Tue) 松水


[ 小刀 ]
今日も朝寝坊した後工場に出勤。
今日から手間の掛かる小刀に仕上げ研ぎを開始。
有り難いことに佑水君の下研ぎが実に安定しております。

外科の定期受診の日ですから、夕方は四時には終業して病院へ。

電話や何かで実際の仕事時間は僅かでしたが、個人のご注文八丁とディラー分五丁で本日終了。



旦松です。
今日は、下打ちのほかに柳刃包丁の不足してるサイズを10丁叩かせてもらいました。
明日は仕上げます。
藤原鉄工所の社長様が、材料を仕上げて運んできてくださいました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。
次の箱に入り、まずは刻印を打ち込み、歪みを取ってから、仮の刃をつけて、ベルトサンダーで、かたちを整えて、ピンホールや傷を見つけ出します。
見つけたものは、再び藤原さんへ運んで、直してもらいます。

明日もできることをちゃんとするように励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は一日平回しでの下研ぎ。当てた品物は全て小刀です。
平回しのほぼ真上から覗き込んであてていきますので、作業帽のツバが照らしているLED照明に当たりますので、帽子を後ろかぶりに被って研ぎ続けました。
工場裏の川の昔話を今日師匠より聞かせていただきましたが、今ではすっかり様子が変わり、生物も水量も減り藻まで発生してその当時の面影はなくなっているように思いました。
今年は沢山の蛍が見えるでしょうか。
2019/05/13(Mon) 松水


[ Happy 二連休 ]
佑水です。
おかげさまで昨夜も夜更かしと深酒を楽しませて頂きまして、二連休二日目の朝は朝寝坊。
ゴソゴソと起きだして熱いコーヒーを飲んだら体もスッキリでした。
猫のトイレ掃除をしてから一気に冬物の片付け。
ようやくファンヒーターも箱に閉まって部屋の中はスッキリしました。
日中の道路の温度計は30℃を示していまして、今年も猛暑が来そうな気配がします。
おかげさまでのんびりと過ごしてフル充電できましたので、明日からの仕事に精が出せます。



旦松です。
今朝は、妻が嬉しそうに早起きして色々と働いていましたので、とぼけて朝寝坊も出来ず、つられておきました。

天気を確認したのか、僕が布団を干す役目になり、注文どうり出来ました。

先月体調の具合と、美容室の予定が会わず、髪を切りに行けなかったので、今日は髪を切れると言うことで、早くからはたらいていたようでした。
お付き合いで、僕もカットして頂けましたので、さっぱりしました。

終わってから、一週間ぶりのあるれの珈琲を飲みに出かけて、その足で千屋にある牡丹園に行って来ました。
イベントは、終わっていましたが、咲き始めた牡丹が色鮮やかでした、これでまだ半分くらいなので、来週当たりは、一面咲き揃うのでは?そんな感じです。

帰り道に買い物をして、帰りました。

とてもいい連休になりました。ありがとうございました。
お疲れ様でした。
2019/05/12(Sun) 佑水


[ 新客さん ]
 昨日の午後、娘のお友達が生後4か月の赤ちゃんの顔を見せに来てくれました。

「オジちゃんも抱っこしてあげて。」
と抱かせてくれました、やっと首が座った可愛いベイビーは恐る恐る抱っこした私の膝の上でニコニコしてくれました。
有難いね。


 昨日は午前中に月に一度の銀行業務を済ませた後、薬の切れた耳鼻科を受診。
連休明けの火曜と水曜は多分もの凄い混雑だろうと想像して、花のムズムズを我慢しておりました。
昨日の午後のラストは案の定10人ほどの患者さんが待っているだけでしたが、検査に時間の掛かる耳鼻科受診の患者さんが多く予想外に待ちました。
私のアレルギー性鼻炎の件はドクター曰く「今年はちょっと遅くまで花粉が飛んでいるのと、今は黄砂の影響がかなりありますね。」
そう云えばこの一週間の朝は寒くて昼間は夏の太陽が照りつけ、そうかと思えば少し肌寒い北風と云うのは全部大陸からの高気圧のもたらす天気との予報ですから。まさにあの北風が黄砂を運んでくるのでしょう。
午後は娘の友達のお土産のケーキをいただきながらしばし四方山話。工場に掛けたのは午後二時前。
半日づつとは言え流石に梨ハリリを兼ねた出勤、工場作業っも7連続となるとかなり草臥れました。

その割には夜が眠れず、ついに午前4時前まで飲みながら漫画を読んで過ごしてやっと熟睡。

今朝は9時過ぎに目が覚めて、その時点では結構ご機嫌でした。
歯磨きして着替えたら昼前から散歩をほんの少し。
近所をぐるりと廻っただけですが、昔馴染みのご夫婦としばし四方山話で時を過ごしました。

それにしても今日は風邪も無く真夏の日照で屋外の日向は暑いこと。

午後からは漫画でも読んで過ごします。

と思いましたが、一念発起ドライブに出掛けました。
妻が付き合ってくれて、三時間ほど、田舎道をぐるりと回って先日好印象だった日南町日野川の里道の駅でショッピング。

本日の酒のつまみはアゴ野焼き竹輪とホタルイカの沖漬と云う山陰名産品です。



旦松です。
今朝はお休みを頂いてるので、何時も昼前に病院に行っていたので、のんびりしていると、奥さんがせっかくお休みを頂いてるんだから、診察券を機械に入れて順番取っておけば?と
アドバイスしてもらいました。直ぐに起き出して、病院に行くと、すでに13番目でした。
家に戻って、庭の草取りや、花の写真を撮ったりあっという間に診察の始まる時間。
病院に着くともう順番が、ありがたいことに、すぐ見ていただけて、点滴をしても朝の10時くらいです。
熊谷にお世話になっている方が居るので、久しぶりに夫婦でご挨拶に伺いました。
お茶をご馳走になり、フキや竹の子など湯がいてくださったものを、味付けは自分流でいいのよ。と分けてくださいました。
帰りにスーパーによって、材料を買い込んで、煮物を作っていました。

僕は、仕事に使う靴を買いに出たとき、地下足袋を見つけて、屋根の雨どいの掃除がしたかったので、この足袋をはいて屋根に上がってみると、全く滑らない。スニーカーや素足で試しましたが、滑って危なかったので、上がることは諦めていましたが、今日は安全に仕事が出来ました。
夕方、可愛い姪が妻のために時間をさいて遊びに来てくれました。
嬉しい週末を過ごせました。
ありがとうございました。



ここから佑水
先月より始まった第二土曜日の連休、今月で二回目です。
誠にありがたいことで、金曜の夜はウキウキして、ついつい深酒。
そして今日はあまりにも良いお天気でしたので、バイクで大山まで走りに行って来ました。
ゴールデンウイークが終わって、道路もいつも休憩しているミルクの牧場も空いていてよかったです。
ミルクの牧場では、毎回コーヒー牛乳を買って飲んでいるのですが、今日はフルーツ牛乳してみました。
今日は隠岐島は霞んで見えませんでしたが、美保関岬までは綺麗に見えて、それを眺めつつ飲む牛乳がとても美味しかったです。

2019/05/11(Sat) 松水


[ 連休前日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今日は、工場長が火づくりをされる予定をいただいてるので、僕は一日焼き入れの準備をさせていただきました。

午後に藤原社長様が、仕上げてくださった包丁を届けてくださいました。ありがとうございました。

親方と午後のお茶をいただいて、休日前なので、定時帰宅をするように親方より合図をいただき、二人で戸締り、火の用心など確認しながら、午後5時を迎えて、帰宅させていただきました。

明日と日曜日連休ありがとうございます。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は火造りをさせて頂きました。
まずは指示を頂いた品物からです。久しぶりの火造りでしたので、感が戻ってくるのに時間がかかりましたが、徐々に取り戻してきました。
気温も上がってきたようで、午後からはティーシャツで仕事ができました。
それでも結構汗をかきましたので、帰ってからの冷えたビールはほぼ一気飲み状態。
夏が近づいたような気がしました。
2019/05/10(Fri) 旦松


[ 進歩 ]
 夜中に目が覚めて眠れず、またもや懲りもしないでお酒に手を出したら、結局眠れず、午前11時過ぎまで悶々と過ごしました。

午後からわずかに持ち直したはずみで工場に出勤。
今日は手間の掛かる長い品物中心の手研ぎでしたが、昨日に比べると結構スイスイと捗ります。
背中合わせに下研ぎをしている佑水君に問いただしたところ、砥石の回転スピードを工夫したとの答え。満点です。



旦松です。
シャキッとぶるっと何となく寒さが気になる朝でした。

工場に入り始業の準備、時計を見るとまだ炉に火を入れるまで時間があるので、グラインダーの前に座り、一仕事。
きりがついたころ、工場長も出勤タイム。

作業の報告兼打ち合わせ。
火づくりの準備に入りました。
主力の定番商品のストックがなくなるので、その品の下打ちを言いつかりました。

お昼まで火づくりをさせていただき、昼食の後は、次の焼き入れの準備で、刻印を打つ仕事から始めました。

3時のお茶は、親方を中心に工場長と3人でいただきました。

定時の前に親方より終了の合図をいただき、片付けに入りました。
早いもので今週の土曜日は、連休を頂ける週でした。
先月から始めていただけた連休。明日病院に早引けをお願いしなきゃと思っていたので、嬉しさ倍増の土曜日です。
ありがとうございます。
明日は、焼き入れの準備張り切ります。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は一日平回しに掛かっていきました。
このところ問題になっているとこを解決するため、回転数を少し下げて挑んでみましたら、仕上げ研ぎもいい感じになってきたようでよかったです。
一気に解消とまではなりませんでしたので、安定して良い状態が保てますよう励んでゆくばかりです。

2019/05/09(Thr) 松水


[ 手こずる。 ]
 半日ほどですが研ぎ仕上げをいたしました。
下研ぎの癖を見つけて対処できる品はまあわずかに時間が余分に掛かっても問題ないのですが、午後から疲れてきたところに、理由が分からないまま時間だけ掛かる品に出くわして、そろそろ今使っているキューブ状の天然砥石が若干硬い方に変わってきたので、取って置き中の取って置き、人生でまだたった一つしか出会っていない超特Aの砥石を久々に使いました。
そうしたら、まあ気持ち良く捗ること。

四時前まで工場で務めて、バテたので砥石工場兼倉庫に引き返して軽作業を30分ほど。




旦松です。
お疲れ様でした。

今朝も寒かったです。
火造りをさせていただきました。今日は仕上げうちでした。
焼鈍に送れるように、ためていきます。

昼に焼鈍から戻った品をボードに記入して、ペイントをしてから、各箱に納めていきました。
あとは、次の焼き入れの準備に入りました。

この頃帰宅する頃、わりと天気がよくなっていましたが、今日は曇ったままで、綺麗な夕陽を見ることができませんでした。

帰って熱い風呂にと思いましたが、熱いと妻に心配されるので、ぬるめの風呂にユックリ入りました。食後に居眠りをしてしまい、今起きて書いております。日付変更は免れました。

明日も工場で一生懸命に包丁を作りたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
毎日気合を入れて下研ぎをしていますが、多々見落としがあり、大変お疲れのところ申し訳ございません。明日も励んでまいります。

今朝も平回しからスタート。お天気は良いのですがなんとなく肌寒い朝でした。
午前中いっぱい平回しをしましたら午後からは三尺へ。
今日は大物に掛かっていきまして夕方まで三尺を続けました。
夕方は水が冷たくなってきたので、久しぶりに石油ストーブとバケツヒーターで水を温めて指先が冷えないようにして進めていきました。
夕方に何かの花粉が飛んだのでしょう、帰ってからこれまた久しぶりに目の痒みに襲われましたので、顔を洗うついでに目も洗ったのでした。
2019/05/08(Wed) 松水


[ 北風 ]
 朝、寒くて寒くて、10時過ぎまでには泌尿器科に行く日なのですが、中々布団を抜け出せません。

午後から久しぶりに工場で歪取りをしましたが、半日足らずの作業でもう疲れ果てました。

日差しは真夏のごとく強いのですが、天気予報通り大陸から張り出した寒気の高気圧なので北風の吹く気温の上がらない一日でした。



旦松です。
青い空が気持ちの良い天気でしたが、肌寒い日でもありました。
午前中は、火づくりをさせていただきました。
菜切包丁、文化包丁、舟行包丁、牛刀を平め打ちができました。
午後は、親方と歪み取りをさせていただきました。
今日も、親方、工場長と3人でお茶を頂けました。

帰宅前まで、焼き入れの準備に戻りました。

藤原社長様が帰りによって下さり、今日話に出たばかりの、材料を作って持ってきてくださいました。
長年親方と仕事をしてこられた仲ですから、通じるものがあるんですね。
お疲れさまでした。


ここから佑水
大型連休も終わり、いつもの朝の様子が戻ってきましたが、逆に車が多いように感じたのは10日間も静かな朝が続いたからでしょうか。
今朝は平回しからスタート。
出張に行く前に三尺で研いだ品物、そして修理品を研いでいきました。
午後からは師匠が起こしになられるまで焼き戻しの終わった刃物の歪みを取って行きまして、師匠が来られてからは三尺に掛かっていきました。
最後にハンマーヘッドの摩り直しをしてから少しの時間平回しをして今日はお仕舞いにしました。
日暮れが遅いので帰り道が明るくて助かります。
2019/05/07(Tue) 松水


[ 雷鳴 ]
 午後からもの凄い雷鳴が鳴り続けて、三時前には叩きつけるような凄まじい豪雨がしばし続きました。


旦松です。
久し振りの雷雨に、作業着がびっしょりに。
またしても温風ヒーターの活躍で、仕事が終わるまでに乾きました。ありがたいことです。
まだしまいこむには、早いかな。

祭日という事で、火造りはおやすみ。焼き入れの準備に励みました。

午後のお茶を親方と工場長が揃い、三人で頂けました。
安来の刃物祭りの状況などを工場長が話してくれました。
帰りが今日でなくて本当によかったと思います。お疲れ様でした。

5時前に親方より声をかけていただき、片付けと、火の元の確認して、定時で上がらせていただきました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜無事に安来より帰ってきました。師匠のお計らい頂きまして本日はお休みを頂戴致しまして、おかげさまでゆっくりと疲れを癒すことができました。ありがとうございました。

三日の金曜日は和鋼博物館でのシンポジウムと懇親会でした。
そこでは講演会が毎年催され、今年も三名の講師による興味のあるお話を伺うことが出来まして、大変勉強になりました。
また懇親会でも多くの方とお話ができまして、充実した貴重な一日を経験させて頂きました。

そして四日と五日は展示販売です。
9時には全て整えてお客様をお迎えしたかったので、それに間に合うように須藤さんと二人でホテルを出ました。
須藤さんは毎年お手伝いしてもらっている地元の方で、今年もお世話になりました。
こういったお祭りでは、百貨店とは違って準備をしているときからお客様が見てくださるので、露天ならではです。
そうこうしているうちに自分の緊張も溶けて、笑顔でお話をすることが出来るようになりました。
そしてこの二日間は多くの御常連様そしてご新規様と楽しい会話を交わすことができまして、充実した楽しい時間を過ごさせて頂き、あっと言う間に二日間が過ぎて行きました。
そして新見にも無事に帰って来ることができ、本当に感謝感謝で第24回の安来刃物祭りを終えることが出来ました。
本当に本当に皆様ありがとうございました。
2019/05/06(Mon) 松水


[ のどかな日曜日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

何時もより一時間朝寝坊して、奥さんの家事仕事が終わるまで、雨どいに詰まってきた、木の葉や風で飛ばされてきた細かい植物等々、脚立で先日買った送風機で、吹き飛ばして水が流れるようにしました。
あとは、落ちた木の葉や種のようなものなどを、のんびり広い集めました。
掃除の合間に、花の写真などを撮って楽しみました。

一段落したところで、あるれの珈琲を頂きにお店まで出掛けて、猫さんたちの作品展を拝見してきました。

帰りに、先週予定していた新見美術館のダヤン、こちらも猫さんの絵やアート作品を、見てきました。
美術館の庭や周辺の花が、とても鮮やかでした。

帰宅してから、妻とのんびり時間を過ごしました。
お休みをありがとうございました。

明日も、包丁を一生懸命に作りたいと思います。
お疲れ様でした。
2019/05/05(Sun) 旦松


[ リハビリ ]
 久々にちょっとだけ工場に出勤して、休み休みしながら12丁手研ぎ仕上げ。
感が鈍っているのか時間を掛けないとなかなかうまく仕上がりません。
2ヶ月も身体をろくに動かしてないのでそれでヘロヘロです。



旦松です。
お疲れさまでした。
今日は、天気も良く、親方のお話が聞けました。
何よりでした。

安来の刃物祭りも天気がよいと嬉しいですね。

今日は、祝日の土曜日ということもあり、火づくりはお休みさせていただき、焼き入れの準備に集中させてもらいました。

夕方親方より合図をいただいたので、掃除、片付け、火の元、戸締りとさせていただき、定時に帰宅させていただきました。

連休の終盤、お天気が回復してきましたので何よりです。明日は、イベントの候補がたくさんあって、奥様も迷ってるようです。
お疲れさまでした。
2019/05/04(Sat) 松水


[ 工場長が第24回安来刃物祭りに出発 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

憲法記念日の今日は、午前中火造りをさせていただきました。
朝親方より電話を頂きました。
工場長が催事に向かうため、親方の元に
荷造りしていただいた品などを、車に積み込んでいたとき、藤原鉄工所の社長様が出勤前によってくださり、珈琲を差し入れてくださいました。
工場長は、出発して行きました。

珈琲を頂いて直ぐに、
火造りにかかりました。御馳走様でした。

午後は、次の焼き入れの準備にかかりました。
水分補給も一人なので、簡単に済ませ。仕舞う前にたまっていた材料のバリ取りをしていきました。
全部はできなかったので、次にすることにして、火の元の確認して、戸締まりをして、電源を落としてから、帰宅しました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
一年ぶりに安来へ来ました。
おかげさまで朝から快晴でしたこと、そして日曜日までお天気が持ちそうで嬉しいです。
午後から始まるシンポジウムに参加させていただきまして、今年もいろいろと勉強をさせていただきました。この機会を与えてくださった師匠に感謝です。
夕方からの懇親会にはこの度もお手伝いいただく地元の須藤さんも合流。楽しい懇親会となりました。
明日はいつもの場所、島根銀行前の旧松江屋書店さんの場所で皆様をお待ち致しております。
2019/05/03(Fri) 旦松


[ 焼き入れをしました。 ]
旦松です。
令和二日目、天気も良くなりそう。
午前中の涼しいうちにという事で、焼き入れをさせていただきました。
焼き入れのできた包丁の油を拭き取って、ブラシを当てる仕事をしました。

お昼前に終わりました。

午後は、次の焼き入れの準備に入りました。

今日も、4時に上がらせてもらい、中央病院へ、診察のあと点滴をしてもらいました。

明日も工場で一生懸命に包丁を作ります。

お疲れ様でした。


ここから佑水
焼入れできる品物が一区切りつき、数もそこそこありますのでいちど焼入れをすることにしまして、今朝実行しました。
お昼前には終了しまして片付けと火の確認をしましたら丁度お昼になりました。
午後からは平回し、昨日当てきれなかった品物をあて、終われば御注文品を一丁仕上げ、それからは三尺にかかたのでした。
夕方もう一度火の元の確認を念入りにしまして本日はお仕舞いにして、安来での飲み物等を買いに行きました。
ゴールデンウィーク後半のお天気は良さそうなので、外での商いはきっと喉が渇くと思います。
このまま晴天が続けばありがたいです。
2019/05/02(Thr) 旦松


[ 令和が始まりました。 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。
今日を迎えて、昭和、平成、令和を生かせていただけたわけです。

振り返ると僕も長く生きてきたんですね。

そしてまだこれからも、気持ちの上では頑張れると信じて、無理のないなかで、出来る限りの事に、チャレンジや勉強していきたいと思いました。
そして東京からついてきてくれた妻に心から感謝の毎日です。

令和二日目も、工場で一生懸命に包丁を作りたいと思っています。

明日天気になーれ。
お疲れ様でした。


ここから佑水
どんよりと曇った一日でしたが、新しい年号が始まって心も新たに仕事に掛かりました。
まずは三尺からスタート。今日は大きめの品物に取り掛かっていきました。
そして午後からは平回しへ。夕方近くになって治まっていたくしゃみと目の痒みが少し復活。何かの花粉が飛び始めたのかもしれません。
すぐにシャッターや窓を占めました。
桜に変わって今は藤の花が満開で、通勤途中にそれを見るのが楽しみになっています。

2019/05/01(Wed) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]