2018/10 << >> 2018/08

[ 極楽 ]
六時間以上熟睡して今朝は七時前に目覚めました。
久しぶりに極楽気分の覚醒。
ちょっとだけベットに留まってから起床。

昨夜は楽しいコンサートでした。
晴れ女尾崎亜美の威力は凄いね!雨80パーセントの天気予報なのに、一時間半のステージで合羽が必要だったのはただ一度高橋真梨子の為に作った「あなたの空を翔びたい」、空を題材にした曲の間だけ。

握手会前に目立つように立っていた私に駆け寄ってくれて、お陰様で短いながらも久々に短いながらもご挨拶やら話しが出来ました。

吉備津彦神社の楽曲ごとに変幻するライトアップも素晴らしく美しかったね。
素敵な夜でした。


今朝は日曜日にしては早めに起床したので、雑務の仕事を様々片付けました。

そして、金曜日から密かに狙っておりました。
この数年、予約で満席がいつも、開店から数年は毎月何回も家族で蕎麦を楽しんだ「やな木」ですがこの数年は滅多に行けません。

新見のお客さんはあまりおりません。
価値が分からないみたいです。
岡山とか倉敷とか都会からの予約のお客様がほとんど。
したがって、台風や大雪になるとキャンセルが増えます。

そのタイミングで我が家の都合が良い日だけが狙い目。
まさに今日。

昼間から蕎麦とワインを堪能しました。
お店にはお気の毒な状況が私には有り難い事。
たびたびは申し訳ないけれども、たまには楽しませていただき有り難い有り難い。



旦松です。
台風も新見は通りすぎましたが、まだ衰えていません。コースになりそーな各地の皆様に何事もありませんように。

お昼に美味しいお蕎麦をご馳走になりました。ありがとうございました。

お休みをいただいた日曜日、妻と二人でニュースによる避難の場所や台風の動きを見ながら、時を過ごしました。

雨が収まり風が音をたてていますが、お陰さまで我が家には、今のところ被害はありません。朝までに収まってほしいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は一日台風で雨なので、家から一歩も出ることなく過ごしました。
携帯電話もポケットに入れずに、テーブルの上にほとんど置きっぱなしでしたので、アプリで入れている歩数計は数百歩ほどしかあるいませんでした。
夜半には台風も過ぎて、綺麗な星空が見える済んだ空気となっていました。
台風は日本列島縦断するようなので、被害がない事を祈ります。
2018/09/30(Sun) 松水


[ 吹き荒れる台風いぇい! ]
尾崎亜美さんの旦那、小原礼がメンバーだった懐かしのサディスティック・ミカバンドの曲と記憶しております。

奇しくも、初めての尾崎亜美コンサートは岡山県総社市の吉備津神社での客席野外ライブ。
迫り来る台風と秋雨前線の雨をついて決行が決まったのは昼前。

なんだか疲れ果てて一度起きて後二度寝を貪っておりました。

起床して、既に準備真っ最中の娘達を横目に観ながら、お風呂に入って歯磨き、そしてピヨピヨに伸びた髪と髭を剃ってサッパリ。

午後一時過ぎに工場で私の作業用長靴をピックアップした後、道すがらの昼間だけ営業しているラーメン🍜屋で遅い朝食兼昼食を食べ、コンビニでコーヒーを買ってもらいいざ出発。

ゆっくり運転して、総社市の大きなスーパーや作業着のお店で家族それぞれの雨具を購入。

四時過ぎには吉備津彦神社到着。
既に席取り、500席全席自由、のカッパに身を包んだ行列が出来ております。

初めて訪れた神社なので家族で拝礼。
まだまだ開場まで時間があるので、車でひと休みしながら「方丈記」。

雨は小降りになっております。流石に晴れ女尾崎亜美、晴れの国岡山コンサートですね。
楽しみです。



旦松です。
雨の土曜日、どんよりとしていました。

昨日の藤原鉄工所さんから戻った包丁の仕上げ、材料の補充の為、数種類の寸法を高速カッターで切り分け、昼過ぎに藤原鉄工所さんにお願いしに届けた帰りに、親方と会うことができました。

焼き入れの準備にもれがないかチェックして、手持ち砥石の面直しにかかりました。藤原鉄工所の社長さんが、倉庫の工事をする場所の、寸法を確認にみえ、丁度3時の休憩になる時間でしたので、お茶を飲んで頂きました。

週末なので火の元、戸締まりなど、工場長と声を掛け合いながら、工場を締めて、早めの帰宅をさせていただきました。

お陰さまで、雨がひどくなる前に、買い物ができて、妻も喜んでいます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
朝から雨が降り続いています。
そんな中、今日自分は久しぶりに火造りをさせて頂きました。
外は涼しいようですが、やはり火の側は暖かく、うっすらと汗ばみながら午前中と午後も火造り。
久しぶりですので感覚を取り戻すまでゆっくりと叩いて行きました。
最後のほうは指に豆が出来てしまい、なんとも情けない感じでしたが、一日火造りが出来て良かったです。ありがとうございました。
夕方は台風接近に伴い、師匠より早目に帰宅するようにと連絡を頂戴しておりましたので、お言葉に甘えさせて頂いて早目に上がらせて頂きました。
お陰様で雨が酷くならないうちに帰ることができました。ありがとうございました。
明日はほぼ一日雨の予報ですので、家にこもりっきりになりそうです。
2018/09/29(Sat) 松水


[ ホッと一息。 ]
会計年度末を明日の日曜日に控えて、今日が実質期末日。
今年も幸いなことに決算賞与を皆に渡す事が出来ました。しかも、昨年より増額。
幾ら稼いでも有限会社は経営者の自分達は貰えませんが、経営者としての役割を充分に果たせ、ただ自己満足ですが勲章🎖です。
お陰様でと報恩感謝。



旦松です。
今朝親方より直接、決算賞与を頂戴いたしました。毎日お疲れの中、ありがとうございました。

昼に戻って妻に手渡し二人で頭を下げさせてもらいました。感謝しかありません。

仕事終わりの夕方、今度は今月のお給料を手渡してくださいました。

今年から僕は一人ではないので、全て妻に渡しています。妻の口癖「ありがたいね」と言ってくれます。

姪からは、妻の好物も頂いたと嬉しそうに話してくれました。

今夜は、シャンパンを飲もうと思います。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝一番に師匠より決算賞与を頂きました。本当に本当にありがとうございました。
毎日毎日朝晩を問わず仕事に携わられておられる師匠のおかげです。大事に使わせて頂きます。
重ね重ねありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

今朝は三尺で急ぎの品物を一丁研いで、それからはずっと平回しです。
午後に藤原鉄鋼の社長様が来られ、師匠の指示も頂きまして溶接機のメインテナンスを教わりました。
不具合のあった箇所の整備を見るのは初めてでして、大変勉強になりました。ありがとうございました。
夕方は定時に上がらせて頂きまして、今日は早くから一杯始めたのでした。ありがとうございました。
2018/09/28(Fri) 松水


[ 朦朧 ]
 時差ボケは未だ真っ盛り。
オマケに週中を過ぎて仕事の疲労が積み重なりポヤポヤ。

今朝も目覚めたのは四時過ぎ。少し早すぎます。
一杯引っかけたら20分くらいうたた寝が出来ました。

六時半には起床。

何かにと事務の仕事を済ませてから朝の拵えとご飯。

旦松さんに炉の点火を電話でお願いして、8時過ぎに工場に出勤。
久し振りに青空の続く一日でしたが、気温は上がっても風は冷たい大陸からの秋風ですね。

午前中の火造りは連日最後に窓を全開しても汗ばむくらい。
今日も昨日と同様11時半に切り上げて、帰宅して汗を拭きシャツだけ着替えて病院で点滴。
先週の水曜日木曜日と帰国後直ぐの数日は昼間の点滴時間に目が冴えておりましたが、週末も昨日も今日もよく眠れます。
お昼に点滴が始まって1時過ぎまで浅い眠りを寝ておりました。

佑水君が私用で休日なので、午後からは工場の仕事はほぼフリー。
3時の休憩まで、お客様の対応をメールやら電話で、また仕入れの段取りの打ち合わせやらも思いつくまま片付けて、昼寝の後も続く眠気と闘いながら午後のお茶。

ちょっと手を出した「はるちゃん小刀」4丁。ハマってしましました。
真の満足感は得られないまでも、世間では十分に通用する切れ味に研ぎ上げたら五時前になっておりました。

木曜日か金曜日は家族で「山金」ラーメンの日と最近決まっております。
「今日もようこそ。」と迎えてもらい、暖かい上手い味をハフハフと楽しんで満腹。
有難い有難い!お陰様です。


ここから佑水
今日は自分の無理を聞いて頂きまして、お休みを頂戴しました。
私用で岡山市内まで出かけてきまして、お陰さまで用事も済みました。誠にありがとうございました。
明日からは仕事に励みます。
2018/09/27(Thr) 松水


[ 火造り。 ]
 
やっと火造りを再開しました。
歪ながら睡眠作戦が功を奏して、午前中から火造りに取り掛かれました。
昨日は感触を確かめ柄ゆっくりと。忘れている注意点が幾つか有るのを作業しながら餡が後で出て手遅れながらも手順を幾つか思い出しました。
まあ、丁寧に叩いたので良い商品になる事でしょう。

相変わらずの時差ボケでお昼休みは横になっても眠れませんでした。

午後からは菜切庖丁の手研ぎ。
今日の19丁は下研ぎが丁寧に出来ていて捗りました。
「バリ上り」と私は理解しているパターン。完全に刃が付いていて、火と砥石あてるとモヒカンヘアーのごとく刃のライン上にバリが立ちます。粗砥石ではひと研ぎ毎に、仕上げに掛かる際にも初期段階では2〜3度軽く砥石を当てて落としてやります。

見落としがあると天然砥石での仕上げ段階で、小さな欠けになっているのに気が付いて、その後が大変手間なことになります。

昨日から使っている天然がすごくどろどろで良いのですが粗い砂を噛んでいる部分があり、細いヤスリで除去しながらも調子良く使っておりました。

研ぎ進むうちに砂目が全体にカリカリと頻繁に感じられて、前記のバリの欠けか砂目を噛んだ掛けかの判断が分かりにくい数丁が続いたので、この天然砥石は諦めてここ一番の取って置きに代えました。

そこから先はスイスイです。

途中で予期せぬお客様が有って、また、目障りな買い物のビニール袋を付けえるまでの片付けに畳んでいたら、いつの間にか5時半を過ぎておりました。

まだまだ続く時差ボケの影響で午後からは眠くて眠くて。

お風呂に入って夕食を頂いたら、8時にはもう堪え切れなくて就寝。
当然よなかに目が覚めて睡眠導入剤の追加。
それでも4時半稲が覚めたので、メールの長文返信の後やっと昨夜は掛けなかった方丈記。

あと1時間ベットに転んでから起床の予定。

口福のおでん

昨夜からずっと楽しみにしているのは妻が作ってくれているおでん。
昨夜も少しだけつまんで我慢。
今朝も一つだけつまんで我慢。

もう頭の中は一日中おでんおでん。味の浸み込んだ美味しい美味しいおでんでスパークリングワインを飲むことばかりが一日中頭の中を駆け巡り、そしてとうとうこれからお風呂に入り、上がったら待ちに待ったおでん!
口福幸福!有難い有難い!



旦松です。
火造り三日目、午後させていただきました。

工場を抜ける風が、汗をかいたからだに寒く感じる今日でした。

焼き入れの準備も、午前中すすめさせていただきました。
午後のお茶の時間に、来月ある新見の大祭に当たって、親方より、初体験の僕や工場長にありがたいアドバイスを頂きました。

ありがとうございます。

昨年は大雨のため、大名行列が数年ぶりに中止になり。僕は今年が初体験となります。
東京から新見に住まいを移して一年が過ぎ、妻も今年から一緒にこちらで暮らしてくれることになり、新見が僕たちのホームグランドになりました。
生活のことなど全てにおいて、親方にはお世話になりっぱなしで、申し訳ありません。毎日妻と感謝の毎日を送っています。

今年は妻にも祭りを見せてあげられるので、とても楽しみです。

明日は、今日の反省点を素直に直せるように心がけて、励みたいと思います。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も平回しからスタートです。
毎朝涼しいので、今日からはヤッケを着て仕事にかかりました。
ヤッケは薄くて軽くて動きやすいので、久しぶりにきましたが良い感じでした。
午後も一段落するまで平回しをしてから三尺へ。
包丁を研いで砥石の角が立ってきますと小刀類も研ぎ進めております。
通勤時に見る栗の木のイガも大きく膨らんできて、今にもはじけて落ちそうです。柿の実はまだまだ青いですが、こちらも大きくなってきています。
きっとキノコも出初めているのだと思います。
ついつい食べ過ぎてしまいそうな季節になりました。
2018/09/26(Wed) 松水


[ 火作り2日めです ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。
昨日は、突然のお客様を事前の情報なしで、ご紹介してしまいました。申し訳ありませんでした。

天気予報は、曇りのマークと台風の情報が頻繁です。
新見は雲の切れ間があり、時折陽がさして秋の風も心地よかったです。

午前中は焼き入れの準備にかかりました。

午後から火作りをさせていただきました。
午前中親方の鍛造の音を聞いて仕事が出来ました。
全てが勉強になります。

明日も気を引き締めて励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も平回しからスタートです。
少し涼しいので、今日は薄手の作業着を着て仕事にかかりました。
薄手の作業着は、夏のさかりは通勤時の日焼け予防に着ていましたが、今は冷え対策です。
午後も少し平回しをしてから三尺へ。次の品に取り掛かりました。

このシーズンはよくやぶ蚊に刺されます。
手の甲が痒いと思ったら、やっぱり刺されていましたので、救急箱からかゆみ止めを出して塗り、虫除けスプレーを腕と首周りに吹いて仕事を進めていきました。
2018/09/25(Tue) 旦松


[ 火作り ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

月曜日です。午前中焼き入れの準備にかかりました。ペティを仕上げています。

お昼御飯のあと、火作りをさせていただきました。
久しぶりに聞く炉の爆音、炎の調整も、重油タンクに水抜のバルブをつけてくださっているので、安全に水が抜けて、炎の安定が凄く早く助かります。

久しぶりなのと、失敗をしないようにとで、体がガチガチでした。
牛刀の下うちから始めました。

火を落として、炉の回りの確認と戸締まりをして、先に上がらして頂きました。
お疲れ様でした。




目が覚めたら午前五時。長い長い夢を観ながらも六時間以上眠っております。
気分は上々で、事務所で直ぐに仕事に取り掛かりました。
休日の昨日、残っていた課題を7時過ぎまで掛かって幾つか片付けてから朝の準備と朝食。

8時半に今にもシトシト降り出しそうな空模様の中を工場に出勤。
お昼休憩を挟んで三時のお茶の前に研ぎの課題は全て終了。

午後からは早起きの為ではなく、時差ボケピークが続いて、眠くて眠くて。

旦松さんのフェイスブックのお友達と言う方が「近くに来たので小林さんの仕事場を見たくて寄りました。」
私の昔からの友達の同級生と紹介されて、お話させて頂いたのですが、共通の話題は有っても、先方は私も武田刃物もご存知無いので、意味が分からない紹介をするなり旦松さんは居なくなり、話は噛み合う事無い空回りでお客様には申し訳ない事でした。
「気配り」が必要でしたが、その時間には疲れ切っていて、突然の事態に対応する心構えが無かったよな。本当に重ね重ね申し訳ない。

お茶休憩を切りに引き揚げて、所用と、お彼岸のお参りに来てくださった和尚さんのお念仏に合わせて仏壇の両親に手を合わせました。
歳の近い和尚さんとしばし四方山話は家族揃って楽しい時間でした。有難うございます。

もうひと仕事済ませて本日終了。計った様に丁度五時。

外食を終えたら、七時前に耐えられなくてバタンキュー。
目が覚めたらまだ夜も早い10時過ぎ。
一杯やってまた寝ます。


ここから佑水
今日は平回しからスタート。涼しい朝でしたが空気の入れ替えをしたかったので、窓やシャッターを開けて仕事をしました。
ちょうどお昼に一区切りつきましたので、午後からは三尺へ。
今日は午後から旦松先輩が火造りをしましたので、久しぶりにハンマーの快音を聞きながら荒研ぎを進めていったのでした。

日暮れる時間が早くなって6時過ぎにはもう暗くなっていますので、遅くに帰るときには蛍光タスキが必要になりそうな季節に突入していました。

2018/09/24(Mon) 旦松


[ 気の緩み・・・ ]
 土曜日になってホッとしてしまいました。
パリから帰国して以来、年度末と云う節目もあり、取り敢えずの仕事の目途を立てるのに、毎日点滴に通いながら結構頑張ったように思います。

小刀12丁を研ぐのに昨日は夕方になると目がぼやけるほど集中しておりました。何とかきれいに、素敵な切れ味に仕上がったと思います。

出張をはさんで久々の休みと言う事もあり、気が抜けた様で、昨夜は良いも早くまわり時過ぎにはベットに。
最近は毎晩長い長い夢を観ます。目覚めたら午前2時。

テレビを観ながらグラスを重ねるのは久しぶりの休日ならでは。

元々自律神経が余りタフでないので時差ボケはひといちばい堪えます。
ヨーロッパからの帰国の際は大体2週間近くボヤっとした日々、取り分け帰国直後よりも数日してからピークを迎える様で、今まさにそのピーク。
今日はだらしなく過ごすことにします。



旦松です。
お休みの日曜日は、ちょっぴり朝寝坊を狙っていましたが、妻がやたら元気に起きていて、パジャマやタオルなど僕の身の回りの物を入れれば、スタートできると嬉しそうに声をかけてきました。

今日は、「新見アンサンブル」の皆さんの演奏会がショッピングセンターであるので、聞きに行きたいということで、妻なりのスケジュールを組んでいたみたいでした。

洗濯機が止まるまでに、庭に使うものを買いに行って、その帰りに「あるれ」さんで朝の珈琲を飲んで、家に戻ると洗濯が終わってる時間でした。

今度は、目的の会場に行くと、違うイベントがなんと鶏肉の安売りだそうで、駐車場がどこも入れません。
一度諦めて家に戻りましたが、聞かせてあげたいので、ショッピングセンターの屋上にも数台駐車できたのを思い出して、行ってみたら,2台分空きがありました。
早速止めて下の会場へ行くと、演奏中でしたが、3曲聞くことができました。

時間はお昼少し前でしたので、うどんを食べに出かけました。
人気のお店なので、昼前ならと思っていたのですが、すでに満席でした。

カウンターでよければと言ってくださり、喜んで座らせていただきました。ご繁盛で何よりです。おいしくいただきました。
次の方がお待ちなので、食べ終わるとすぐに帰ってきました。

帰り道は、孫たちにパリで買ってきたお土産と一緒に、私も何か買ってあげたいと妻の希望で、ショッピング。
箱詰めして運送会社に持っていく途中、妻のお兄さんにも送るものがあって、また寄り道ショッピング、お店で姪と偶然会うことができました。お休みならではです。

夕方は、家に戻りのんびりと二人で庭の草取りをしました。

お休みありがとうございました。


ここから佑水
少し朝寝坊をしまして起床、熱いコーヒーを入れて映画を観ながらお昼ぐらいまでゆっくりしました。
久しぶりにオートバイに乗ろうかとも考えていましたが、雨雲が近づいているようなメールもきましたし、まだ時差ボケが残っているかもしれませんので、今日はやめにしました。
そしてチビチビとビールを飲みながら夏の物の片付けを今日はしたのでした。
けっきょく雨は降りませんでしたが、ゆっくりと過ごせましたし片付けも出来て良いお休みとなりました。ありがとうございました。


2018/09/23(Sun) 松水


[ 秋晴れ ]
先に書かせていただきます。
旦松です。
包丁の焼き入れの準備を進めています。

午前中雲が出たりしましたが、やはり秋晴れは気持ちがいいです。
窓を開けて仕事ができました。

澄んだ川面にカモが泳ぎ、岸辺に咲いてる彼岸花の赤い色が鮮やかです。

焼き入れの準備は、菜切、文化、ささの刃、牛刀まで仕上がりました。あとは焼き入れ前のチェックをしていただいて、僕の見落としが出ないことを願っています。

月曜日は,ペティー、柳刃包丁に取り掛かります。

明日はお休みをいただいています。
天気が良いことを願います。

お疲れ様でした。


ここから佑水
曇っていた空も午後からは晴れて、気温も高くなり本当にさわやかな秋晴れになりました。
今日も三尺と平回しに掛かった一日でした。
自分のいけてない下研ぎの小刀を、師匠が綺麗に仕上げてくださいました。
仕上げには大変なお手間を取らせてしまい、本当に申し訳ありません。
苦労せずに仕上げれるように下研ぎを励みます。
2018/09/22(Sat) 旦松


[ 霧に包まれて ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

私の報告ミスで、材料の手配が遅れてしまい申し訳ありませんでした。今後は「つもり」という言葉で、言い訳をしないように注意いたします。
早速注文をしていただきありがとうございました。

来年で定年を迎える私のために、親方の貴重な時間を割いて、妻ともども話を聞かせていただきました。
また手続きにあたり担当の方も呼んでいただき、
ありがとうございました。

焼き入れの準備も少しづつできていきます。
明日も工場で励みたいと思います。

今日の町は、霧に包まれた感じで、墨絵のようでした。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は平回しからです。
修理品の下研ぎを10時までしましたら自分住んでいる地区の組の葬儀のお勤めに行かせて頂きました。
組の皆で受付等をしまして、お昼からの葬儀も1時半には皆で故人をお見送りしてお勤めは解散となりました。
仕事の間に組のお勤めに行かせて頂きまして、ありがとうございました。
帰って着替えましたら工場へ戻って平回しの続き、そして夕方からは久しぶりの三尺での荒研ぎです。
集中力が切れた状態では良い仕事にならないと師匠におっしゃって頂きましたので、今日は5時過ぎにお仕舞いにさせて頂きました。
本日もお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

2018/09/21(Fri) 旦松


[ ボロボロ・・・ ]
落ち込むほど眠くてもギリギリ九時まで必死のガマン。気がついたら床で居眠り?

やがて寝室でベッドに横たわるとバタンキュ。

午前三時前にパッと覚醒。

二時間ほど飲みながらのテレビ観て再び就寝。

11時に飛び起きて、妻に病院に連れて行ってもらいます。勿論、点滴を受ける為。

一時前に終了。
されど、まだまだ身体は鉛の様に重くてあちらもこちらも息苦しさこの上なし。

事務所と砥石工場兼倉庫て娘、倅と状況確認の上打ち合わせ。

雨の中やっと久々の工場に出勤したら2時過ぎ。

研ぎ場の天井を留守中に大工さんがキレイに張ってくれて居ります。
暑さ寒さ対策になるものと期待してます。

仕上げ研ぎ作業は下研ぎが安定しているのでサクサク捗ります。
作業中もダルいし眠いし苦しいし。

もっとも疲労した際に現れるのが歯茎の中で折れている奥歯の痛み。
早くまともな体調に戻りたい。



旦松です。
雨の木曜日でした。

午前中これから作る包丁の材料をカットしたり、出来上がった材料のバリをとったり、火づくりが始まるとあっという間に足らなくなるものもあるので、ご注文票と在庫と照らし合わせながら進めました。

昼食の後、できた材料を藤原鉄工さんへ運び、先週お願いしていた仕事の出来上がった分をいただいて戻りました。

3時前には、残りの分を仕上げて、社長様が届けてくださいました。
ありがとうございました。

5時まで焼き入れの準備を続けて、親方より作業終了の合図をいただきましたので、戸締りをして、帰宅させていただきました。

常に工場や仕事場の環境や安全など、改善してくださりありがとうございます。研ぎ場は水回り、空調、さらに今回は、天井を新たに作っていただけて、これから冬に向かって楽しみです。
ありがとうございます。

明日も焼き入れの準備、目を凝らして励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
まとまった雨の降る新見です。
朝は会社よりお借りしていました車で出勤させて頂き、砥石工場に向かい、荷物を下ろしてから工場へ。
自分たちが出張へ行っている間に、大工さんたちが倉庫の天井を綺麗にして下さっていました。
師匠の段取りと大工さんの仕事に感謝です。
掃除の後、外されていた平回しに当てる照明の取り付けをしてから作業開始です。
出張前に三尺で研いだ品物を順にあてていきました。
久しぶりですので、最初のうちは平回しの回転数を下げ気味にして感覚が戻ってきてからは何時もよく使っている回転数に戻して、下研ぎを進めていったのでした。
お昼に自宅へ帰りますと訃報が来ていまして、一件お隣のおじいさんが亡くならた事を知りました。
午後に師匠にお願いをしまして、お通夜と明日の葬儀の勤めをさせていただけることになりました。お時間を頂けましてありがとうございます。
お陰さまで今夜のお通夜は受付のお手伝いができました。


2018/09/20(Thr) 松水


[ ヨロヨロ・・・ ]
 疲れ果てました。身も心も。

昨夜は羽田空港の天候による混乱で一時滑走路が使用不能。夕方7時以降に飛び立つ便は全便大幅な遅延です。

羽田トランジットでしかもパリからの国際線の到着が早まったので、余り余裕は無いにしても、普通に動けばひとつ前4時半の便に乗り換えて七時過ぎには帰宅出来る予定が、余りに馬鹿馬鹿しくも、毎度お馴染み能天気に油断したばかりに疲れるだけの余計な数時間、まあ草臥れ果てて、口が酸っぱくなりオマケに高くつきました。
まあ、好事魔多し。昨日のフライトで帰れただけでも幸いです。

三時前までグダグダ呑みながら心頭に発した熱を冷まして就寝。

朝九時に起床した時は何だか極楽気分で、「あれ、今日意外にいけそうじゃん!」
と思ったのも束の間。

砥石工場兼倉庫で直ぐにスーツケースの片付け。これがほんの少し動いただけで汗はダラダラ、吐き気が込み上げて来て思わずソファーに座りこんでもシンドイ・・。

近在のお客様が母娘でいらしたので、踏ん張ってニコニコとしばし談笑。

ドウニモ堪らない状態なのでお昼前に病院で点滴をお願いしました。
一時半に終了。

少し元気が出たので、お土産の仕分け。ご近所は娘の運転で配達。

娘と倅と妻で用意してくれて、発送分も完了。

電話やらメールでお仕事を幾つかこなして、出張の事務処理も全部は無理でも取り掛かり四時まで我慢してからお風呂。



旦松です。
昨夜帰国して、今日はお休みをいただきました。
ありがとうございました。

行く時から帰りまで、親方にはご心配とご迷惑をおかけして、すいませんでした。

昨夜は、空港で購入したお弁当を妻と禁断の夜食と言いながら、楽しくいただきました。

今日は、お昼近くまで寝てしまい、昼から妻と用事や買い物に出ていました。

また私が親方に海外でお世話になってるころ、妻も親方夫人や姪に心配していただき、とても心強かったと喜んでいました。
何から何まで、ありがとうございました。

明日から工場で、励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日はお休みを頂きまして誠にありがとうございました。
お陰さまで落ち着いて身体を休めることができましたので、明日からしっかり励めます。
出張の最後までもご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでした。
心を一つにして着いて行かせて頂けるように致します。本当に申し訳ありませんでした。
2018/09/19(Wed) 松水


[ 時差 ]
同じ日に書いているのですが、「方丈記」はいつでもどこでも日本時間。
したがって、書き込みが二日にまたがります。

そんな事情で初めてルーブル美術館に行きました。
もちろん桜子さんとランチ。
美術館に入場はしませんがあのピラミッドが季節限定の飾り付けされた姿やナポレオン像がそびえる凱旋門を楽しみました。

まもなくタクシーがシャルル・ドゴールド空港に着きます。
さらばパリ‼




そして羽田空港に無事到着。予定より若干早い到着。

羽田空港からの岡山便は3時間以上の待ち時間。
上手く行けば、ひとつ早い便に乗り換えて、三時間早めに帰宅したい。
出来る限り急いでみたもののギリギリアウト!

お陰様で羽田空港の初めて足を踏み入れる。六階展望デッキでひと息ついて居ります。

11時前には帰宅予定です。
2018/09/18(Tue) 松水


[ 帰国 ]
さて、パリショー二日目は初日より幾分賑わって、商売繁盛と言う意味では多額の費用を掛けて遥々三人掛りでフランスまでわざわざ来たにしてはまるで不満足ながら、初日のボタンの掛け違いのような違和感が払拭されて良かった。

フランス在住の友達、桜子さんは日本とフランスを結ぶイベントでいつも一生懸命大忙しです。

それでも、毎年彼女がアレンジしてくれた素敵なレストランで食事しながら大勢の共通の友人の話題など、四方山話に華を咲かせるのがパリの楽しみのひとつ。

しかし、今回は彼女はルーブルでのイベントの準備真っ最中。
「日曜日にルーブルに来てくれたらランチかお茶する位の時間は取れると思うんだけど。」



旦松です。

昨日は自由な時間を頂き、芸術品を並べてるマルシェを見て回り、地下鉄、水上バスに乗り、パリの街を見てまわりました。
天気も良くて、最高でした。

ホテルに戻ると、親方も丁度お帰りになり、夕食にイタリア料理をご一緒させていただきました。ご馳走さまでした。日本に買えったら、シャンパンを妻と飲んでみようと思います。

今日は、パリを午後にたち、8時過ぎのJALの直行便で、日本に帰ります。

この貴重な経験をさせていただいた、親方、親方婦人に、心から感謝申し上げます。
工場で励む際にも、お客様の笑顔、使って下さった感想などを、思いを込めて作りたいと思います。
ありがとうございました。


ここから佑水
昨日はおかげさまでいろいろとパリの街を見て回ることができまして、貴重な時間を過ごすことができました。ほんとうにありがとうございました。
また夕食もご一緒させていただき、お腹いっぱいになり散歩をして帰ってからまたもバタンキューでした。
いつもいつもほんとうにありがとうございます。
そして今夜はいよいよパリを発ちます。ショーで頂いた元気を胸に帰ってからも励みます。
2018/09/17(Mon) 旦松


[ パリのナイフショー、無事に終わりました。 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

たくさんの失敗を反省しながら、最後の時間まで気を引き閉めて、さらに笑顔も堅くならないように、お客様にくつろいでいたたけることに、心がけました。

お帰りになるお客様の笑顔を見ることができて、ありがたく思いました。

ホテルに戻ってから、夕食を親方とご一緒に頂きました。
アルコールに弱い私ですが、パリではワインや林檎酒を飲めるのうになりました。ありがとうございました。

予約を入れないと入れないお店で、ゆっくりとしかもたくさんのご馳走を頂き、ごちそうさまでした。

部屋に戻って直ぐに寝てしまいました。

今日は日曜日、時間をいただけているので、買い物に行かせてもらおうと思っています。
ありがとうございます。
お疲れ様でした。


ここから佑水
2日間のショーが終わるました。
笑顔笑顔でお客様とここから接することを心がけ、そしてショーの後美味しい夕食にも連れて行って頂き、この2日間はホテルに戻ってシャワーを浴びたらバタンキューでした。
師匠の暖かい接客について行こうと励みましたが、空回ってしまうこともあり、改めて勉強になったショーでした。
ほんとうにありがとうございました。
2018/09/16(Sun) 旦松


[ パリのナイフショー SACAC 初日が終わりました。 ]
旦松です。
先に書かせて頂きます。

準備の後直ぐに販売がはじまるので、親方の指示で素早く綺麗に陳列が出来ました。
一般のお客様の前に。出展者、VIPの順で足を止めてくださいました。

続いてお馴染みの皆様が、ご来場でした。
午後7時で閉場。

今夜はイタリアンをご馳走になり、スイーツはグレープを頂きました。ありがとうございました。

お疲れ様でした。


パリショー初日、久しぶりに一日中総員全力で接客の努力をしてもまるで売上の上がらない初日でした。
致し方ありません。

コツコツと努力しても結果が出ない事がしばしばあるのが世間一般。
春三月のドイツショー、六月初夏のアトランタショーと、絶好調なショーが続いていたので、捕らぬ狸の皮算用がをしていたのが拍子抜けしただけ。

人生プラスマイナス=ゼロで上出来ですから、今回はバランス調整かな。

初心を思い出す良い機会です。
毎日、工場で一生懸命努力を重ねているとは言え、この数年の有り難い商売繁盛で気持ちが調子に乗り過ぎているのも事実ですから、少し立ち止まって考える事が必要な時期です。

結果は兎も角も、旦松さんと佑水君の努力する姿勢は立派でした。
だから、夕食は初めてのレストランで心地よく、和やかに、そして美味しく楽しめました。

パリ時間現在午前六時半。
これからお風呂で身綺麗にして、今日の一日もニコニコ励んで来ます。
2018/09/15(Sat) 旦松


[ 到着 ]
順調にして快適なフライト✈を楽しんで、定刻の現地時間午後四時過ぎにパリ・シャルル・ドゴール空港に到着。
三人ですし、荷物も多いので、例によってタクシーでモンパルナスのホテルに向かっております。

まだ、高速道路を走り始めたばかりですが、一般道に降りたらパリらしい歴史が刻まれた美しい町並みが車窓に広がります。


五時過ぎにはモンパルナスの定宿に到着。

とりあえず荷物を解いて着替えなどの各自私物を整理。

チョコレートやレトルトカレーなどのお土産を仕分けして、この二十年足らず、色々にお世話になる、ホテルの近所の寿司屋の開店前に駆けつけて、頼み事やら頼まれていた事やらの用件を済ませて、まずはビール🍻で乾杯。

旦松さんや佑水君はカツ丼やらチラシ寿司を頬張っており、私はオーナーの蔭山さんの握るマグロ🍣中トロと大トロ2カンづつだけ。

明日の夕食が現地ディーラーのファビアンとこの店での予定ですから今日は軽め。

八時前とまだまだ時間が早いので、カフェで
一杯やりながら、チーズオムレツ、フレンチフライ、佑水君は大盛りのハム、ゆで玉子、タップリ野菜のサラダの一皿をペロリと。
勿論、バゲット🥖は籠に。

何しろ、もう少し時間を潰さないと、あまり早くに寝たら夜中に目が覚めて時差ボケがキツくなりますからね。

屋根裏のミニスイートルームに三人同居ですから、わたしはアイマスクと耳栓をして9時過ぎ就寝。
夜中にトイレに目覚めて睡眠導入剤を追加。

4時半まで眠れました。

時間を見るのにスマホを覗くと、なんだかメッセージとかメールが幾つも届いてます。

数軒のディーラーや個人のお客さんと幾つものやり取り。スマホが有るといつでもどこでも仕事。
商売繁盛で有り難い事です。二時間程で仕事を片付けて、さて、家を出発する朝シャワー浴びて以来のお風呂。
ゆっくり歯磨きして、全身キレイに洗ってヒゲ剃り、頭剃り。ゆったり寛ぎました。
風呂上がりは冷たいシャワー。

八時になっても二人は熟睡しているます。

私はパジャマを着替えてカフェで朝食。
定番の好物、焼きたてのクロワッサン🥐とシナモンタップリのカプチーノ。

カフェでのんびり「方丈記」を書いている間に雨降りになりました。




旦松です。
昨日岡山空港から羽田空港に、そこからパリに直行便でシャルル・ド・ゴール空港に着きました。
天気も良く、気温も暖かいパリでした。

ホテルに着いた後、最上階のお部屋に入り、荷物を開けて私物をわけさせていただきました。

夕食に鳥兆さんにご一緒させていただけ、カツ丼を頂きました。カフェにも連れていっていただき、カプチーノ、フレンチフライポテトを頂きました。
ごちそうさまでした。

夜の8時を過ぎても、空は明るく人々は、周辺は沢山の人たちで賑わっていました。

お疲れ様でした。

ここから佑水
おかげさまで皆で無事にパリのホテルへ到着。
昨夜は師匠のお馴染みのお店やカフェにご一緒させていただきまして、ほんとうにありがとうございました。
失敗などしないように気を引き締めていきます。
よろしくお願いいたします。
2018/09/13(Thr) 松水


[ 旅立ち ]
パリに出発する朝。
午前三時起床予定で昨夜は八時半には就寝。
夢を観て目覚めたら1時前。トイレを済ませてまたウトウト。
結局、二時には目が覚めてしまいました。

事務室で歯磨きしながらパソコンでメールやメッセージをチェック。
新聞がまだなので、今日のニュースもヤフーでざっと眺めます。
寝室でアレクサが目覚まし⏰鳴らしてくれているのを止めてからシャワー。

ヒゲと頭をジレットでサッパリと剃り、身体も隅々まで洗って洗って。

工場から岡山空港まで一時間半のドライブ、岡山ー羽田空港が一時間と少し、羽田空港で二時間半待ち、羽田〜パリ・シャルル・ドゴールが十三時間足らず、シャルル・ドゴールからモンパルナスのホテルまでタクシーで一時間くらい、これでやっと到着。何しろ長い旅路ですからね。

予定より早く四時過ぎに出発したので、早朝のことで後ろを走る車が居ないので出来るだけノロノロ運転で岡山空港到着を遅らせます。
早く着いても受付は六時開始ですからね。


2018/09/12(Wed) 松水


[ 快眠! ]
有り難いことに、昨夜は十時過ぎから今朝六時まで、途中で2度トイレに起きるも熟睡。爽やかと迄はいかなくても苦痛でない目覚め。

日曜日の予定が雨続きで延期、再延期になり、本日開催だと朝一番に妻に聞きました。
「日曜日が雨で延期になったら月曜日を休ませて下さい。」と先週、佑水くから聞いておりましたが、昨日は今日の順延の事は何も聞いておりません。
七時前でしたが、直ぐに電話して、まだ寝ている佑水君を起こしてもらいました。
「早く起きて運動会の応援に📣行って来なさいよ。今日は工場の作業もパリの荷造りもキミが居なくても一切支障は無いから。運動会が終わったら、リモアに詰め込む私物だけ持って来なさい。
その分のスペースだけ空けておくから。」

午前中に泌尿器科の三か月に一度の受診の日。11時までの受付なので、8時前に工場に出勤して十時前まで手研ぎ仕上げ。
有り難い事に今回の牛刀(大)は規則研ぎで順調に捗ります。

パリに行って工場を留守にする一週間の内に研ぎ場の環境改善の為の天井張りの工事を棟梁にお願いしております。
事前作業で幾つもある蛍光灯を外しに、昨夜、電気屋のヨコさんが昼間の仕事を終えてから夜遅くまで頑張ってくれました。有り難いね。

大工仕事が終わったらまた蛍光灯の取り付け。

そのヨコさんが今朝現場に出勤する前に覗いてくれました。

「あれ、ヨコさんも中学生の子供居ただろ?運動会には行かないのか?」
ニヤニヤしながら、「順延になったら親の参加者はあんまり居らんじゃろう。」
まあ、普通の世間一般的には奥様が専業主婦かお祖父さんかお祖母さんが居ないとそうだよなぁ。
私自身も仕事で飛び回っていたので三人の子供の運動会はおろか、入学式、卒業式にもほとんど参加出来なかったよな。
子供はすぐに大きくなるから、家族の行事は可能なら大事にしないとね。

診察を受けて、薬局に寄って帰宅したら11時。

もう一度工場に出勤して、下研ぎの出来ている庖丁は全て研ぎ終えて昼過ぎ。

ひと休みしてから総出で荷作り。

余り品も無いのでうまく収まりました。

足りない物の買い出し。それを収めてパッキング終了は2時半前。

少々時間が早いので、車で往復一時間半の母の実家まで福井のお土産お持って行きました。
なに、日曜日に従兄夫妻が発収穫のピオーネを届けがてらいささか早いお彼岸参りに来てくれました。
園心ばかりのお礼ですが、野菜やら漬物やら色々貰って、かえって恐縮。

帰宅してお風呂で汗を流したら五時半と丁度良い時間。
一杯飲んだら今夜は少し早寝です。
明日は三時起床の四時半出発と早いですからね。



旦松です。
午前中手持ち砥石の面を直す仕事を親方と並んでさせていただきました。

お昼ご飯の後、砥石工場でパリに行くための荷造りをして、工場に戻り、工場長と大切なお札の移動を終えて、片付けと戸締りをして帰宅させていただきました。

用心のためめまいを抑える点滴をお願いに行くと、救急車から患者さんが運ばれて、院長先生がそちらに行かれて、無事に入院されたそうで、何よりでした。
そのあと診断と点滴をしていただき、4時半になりました。

帰宅して妻と「くさまや」さんのうどんをいただいて、妻も大満足でした。

早寝して明日に備えたいと思います。
今日も沢山の反省と沢山の感謝をする一日でした。
お疲れさまでした。


ここから佑水
雨でのびのびになっていた中学校の運動会ですが、今日開催されることになりました。
朝に師匠よりお電話を頂きまして、お陰様で運動会を見ることが出来ました。
頑張って競技に挑む子供たちの姿を見て、いつも感動します。
忙しいなか、お休みを頂きまして本当にありがとうございました。

終わって砥石工場にまいりますと、全て荷造りは出来ていまして自分の荷物を詰めるだけでした。ありがとうございました。
倉庫と工場の片付けと養生をして本日は早仕舞いをさせて頂きまして、明日朝の出発に備えさせて頂きました。
本当に今日はありがとうございました。
2018/09/11(Tue) 松水


[ 欠けた! ]
ガムを口に入れて噛んだ拍子にカリッと音がして、吐き出すと何かカケラがふた粒。
詰め物をしている箇所を舌で触って点検。
奥歯の端っこインプラントの被せが欠けております。

出張前で気になるのでかかりつけ歯科医院を予約。
想定の範囲内、やはり、二本でワンピースの被せ全部を外して型取り、新たなピースを作り嵌める、というのが根本治療。勿論保険外全額自費。

いずれにせよ一週間とか2週間時間が掛かるので、今日の処は舌に👅ざらつく角だけ削って貰いました。

さて、草臥れて帰宅した昨夜は、早くにベッドに入ったのですが、なかなか寝付けません。

やっと眠ったと思ったら、久々の山道の長時間運転の為でしょうか、腰から下、つま先まで両脚ともひどく引き攣って痛い事痛い事。
毛布を掛けて温めてもウトウトしては痛みで目を覚ます連続で熟睡できません。

午前4時にレッグウォーマーを探し出して穿いて、一杯飲んで、睡眠導入剤を追加して、何とか明け方から眠りました。

目が覚めて起床は11時過ぎ。

歯を磨く暇も無い程、メールの返信やらパリ行にむけた事務の処理やら雑事が溜まっております。
妻や娘と打ち合わせして出来るところは処理してから朝ご飯。

1時前から砥石工場兼倉庫で問い合わせ商品の写真撮り、発信。
娘達と入念にパリショーの物品確認。

やっと工場に出勤して一時半。

手研ぎ作業ですが、今日は来客やら電話やらで中断しながら、歯科医を予約している4時に間に合うようにやっと6丁仕上ただけ。



旦松です。
天気の変化にとまどいます。

焼き入れの準備も後少しのところで、土曜日が終わり、今朝はその続きから始めました。

明日お届けしようと準備していた庖丁を藤原鉄工所の社長さんが用事のついでがあるからと、もって帰ってくださいました。ありがとうございました。

出張から戻ると火作りを始める予定なので、材料の補充や補充の準備も進めています。

明日は手持ち砥石の面を直す事からスタートします。

お疲れ様でした。


ここから佑水
大雨は去り、少しですが晴れ間がのぞく曇り空。
今朝も張り切って出勤。
もう風が冷たく感じられるようになり、窓も全開にすることが減ってきました。
そんな中、今日も一日研ぎ仕事を進めてさせて頂きました。
日々絶えず仕事ができることに感謝感謝の毎日です。本当にありがとうございます。
2018/09/10(Mon) 松水


[ 帰路 ]
素晴らしい披露宴でした。
今後も末永いお付き合いになる新郎新婦ならびに山謙木工所のさらなる繁栄と幸福を心よりお祈りいたします。

宴席中は辻さんと隣合わせ、何しろ新郎方のクライアントと新婦の師匠。おまけに私達25年来の親友ですからね。

四時過ぎに宴席もお開き。新郎新婦、両家の親御さん達に見送られて会場を後にしました。

会場のホテルに部屋を用意してくれてます。

しばらくホテルの部屋で寛いだ頃を見計らって辻さんが夕食を誘いに来てくれました。

家庭的な割烹居酒屋。
再びの乾杯🍻🥂!
むかし話やら今のお互いの話やら、すっかり話に華が咲いて、時の経つのを忘れてご馳走になりました。
辻さんいつもありがとうございます😊!

ホテルのベッドで速攻バタンキュー!
朝六時を過ぎるまで夢は観ながらも熟睡。
なおもしばし微睡んでから起床してあさゆ。

電気の時間を調べたら、9時過ぎに鯖江駅発で1時過ぎに新見駅着。

朝一番に妻に電話した際、新見は激しい雨☔と聞いておりました。

特急サンダーバードの親切な女性車掌さんは米子出身。伯備線には馴染みが深い。
彼女が気に掛けてくれて、運休状況を調べて小まめに伝えてくれます。
西日本豪雨災害でひと月も運休していた途中の区間で完全に電車は不通。
「長引く可能性があるなぁ。」

スマホで連絡先電話番号を調べて、岡山駅東口の1軒目は駄目。
その際、「西口店は同じトヨタレンタカーでも別会社なので有るかもしれませんよ。」と親切に教えてくれました。

直ぐにそちらを検索して電話したらビンゴ!
お昼に岡山駅で借りて、新見駅前のトヨタレンタカーで乗り捨て返却。
電車内から全部段取りが出来ました。有り難いことです。

道路も二カ月前の経験で危険は心得ています。
家族に岡山駅まで迎えに来てもらうと往復ですからね、良策では有りません。

二カ月前の水害の直後に、新見駅発着の鉄道が全てストップしている最中、レンタカーで来てくれたノルウェー🇳🇴のディーラー、マイケルから学んだ知恵が役に立ちました。
知識を活かす事、その為には見た事、聞いた事、読んだ事すべてに教えられていると知覚する大切さを改めて実感。

京都駅で、乗り換えの僅かな時間に、家族の夕食の駅弁をお土産に買う事も出来ました。

さて、あとは岡山から新見まで高速道路を安全運転で帰ります。

そして、高速道路は中途半端なインターチェンジで通行止めで降ろされ、ナビに導かれた通り慣れない一般道も新見の30キロ手前で全面通行どめ。

だいぶん回り道をして国道にやっと出て、予定より一時間ほど遅い3時に新見駅前のトヨタレンタカーに帰着。
迎えに来てくれた妻の運転で無事帰宅。
事故が無く帰れて良かった。お陰様です。有り難いありがたい。




旦松です。
昨夜から降り続いた雨が昼頃に小降りになりました。

雨の合間に、乾電池や小型のランタンなど、停電に備えて食料と一緒に買い物に出ました。

降ったりやんだりでしたが、夜中ほどではなく、今も降っています。


明日も工場で励みたいと思います。
お休みをありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
朝は何時もの時間に起床。
大雨が降っていたので運動会は延期ですが、今日は授業があるそうなので車で送って行こうとしていましたら警報が出て学校はお休みとなりました。
結構な勢いで雨が降り続きましたので、何度か高梁川上流のダムの放水をした話を聞きました。
大災害がない事を祈っています。


2018/09/09(Sun) 松水


[ 結婚披露宴 ]
長年お世話になっている、越前武生の山謙木工所。そうです、当工場の八角形の紫檀柄のメーカー。
ご長男にして後継の専務の結婚披露宴にお招きいただきました。

朝一番の特急で新見を立って、鯖江駅に11時な着くと、親友の塗師、辻さんが迎えに来てくれ、会場のホテルまで送ってくれました。

何とも偶然な事に新婦は辻さんのお弟子さん。全く縁は異なもの味なもの。
一緒に披露宴で新郎新婦を祝い、積もる話にも華を咲かせるのが楽しみです。



旦松です。
週末になりました。
雨雲が切れません。
焼き入れの準備に励みました。

今日はペティと柳刃包丁がメインでした。

沢山あった鍛造を終えた包丁も、形を整えて商品になっていきます。
喜んで頂ける品作りに励みたいと思います。

明日は日曜日でお休みをいただいてます。

お疲れ様でした。


ここから佑水
久しぶりのまとまった雨です。今日も一日中強弱を繰り返しながら降り続いています。
今朝は三尺から始めました。
いつものように振り取りをしてから研ぎはじめます。
今日は涼しくて、側においている扇風機は使わずに仕事ができました。
ついこの前までの暑さが嘘のような感じがします。
午後も少し三尺をしまして、その後は平回しへ。
そして本日は定時で終了させて頂き、早目に飲み始めたのでした。
明日は娘の通う中学校の運動会なので晴れて欲しいのですが、どうも延期になりそうな空模様です。

2018/09/08(Sat) 松水


[ 夜中の目覚め ]
夕ご飯を頂き、一杯二杯といつもどおりにグラス🥂を試み重ねて「プレバト」を家族で楽しく観ました。

何故か八時前に猛烈な眠気。
神経を張り詰めて、フォースを全開にした工場での疲労。
昼も夕方もパタパタと動いたくたびれ。何しろ木曜日ですから。

北海道の地震のニュースは気になりましたが、睡魔に身を任せて、八時過ぎにベッドでバッタリ。

久しぶりに12時に目が覚めて眠れない。
睡眠導入剤を再度服薬。
喉が渇いて、ビールを飲みました。
三時半を過ぎて、4時前にやっと眠り込んだようです。
目覚めたら七時。まだボンヤリしており、トイレを済ませもう一度横になって、気が付いたら9時前。
やっとのことで起床。

歯磨き洗顔、神棚の諸佛諸神に朝の拝礼。

工場から電話があり、お客様とのこと。
ズボンをパジャマから着替え、靴を履いてお出迎え。
昔昔のお知り合いが家族で。
真備で被災され、仮設住宅に入るまでの間、故郷の新見の実家にしばしお住まいとのこと。
懐かしい話に花が咲いて新見で馴染みのだれかれの近況。

朝ご飯を頂いたら11時。

工場出勤は午後からにして、点鼻薬が今朝使い切ったので耳鼻科を受診。午前中は11時半まで受付です。

お昼前に帰宅すると、幾つか用事が出来ておりました。
車で自転車屋さんと信用金庫へ。

全部済ませて、お昼の人蔘茶を頂いたら午後の仕事開始時間。

工場ではまだまだ研いで研いで。モチロン、最高の緊張感で眼を開いて研ぎ面を凝視。

今日の牛刀(中)はだいぶん順調に回復して来ました。されど油断は禁物です。
ヒラ回しのやり直しになった二丁の個体は矢張りいじり過ぎて、部分ごと、面毎に小さな不良が現れて時間と労力がかかります。

仕事を終えて、お風呂で汗を流したら家族で「山金」ラーメン。
ビールを飲みながら、スープを味わい、麺🍜を啜り、シナチクをコリコリ、蒲鉾クチャムチュ、チャーシューをガブリ。
もう極楽極楽、有難うございます!



旦松です。
今日も焼き入れの準備に集中しました。

天気が今一つはっきりしません。
コントロール出来るものなら、明日と明後日は中国。近畿。北陸の雨雲を何とかしたい気持ちです。

明日の土曜日も引き続き仕事の仕上がりに目を凝らして励みたいと思います。

お疲れ様でした。


ここから佑水
沢山のご迷惑を下手な下研ぎのためにおかけいたしまして、申し訳ありません。
素早く研ぎ上がりますように下研ぎの制度を上げるために励み続けます。

昨夜は旬の食材、さんまと焼き茄子で夕食を頂いておりましたら、あまりにも美味しかったので、ついつい飲みすぎてしまい、目覚めたら朝方でした。
柿や栗の木に大きな実がなってきたのを通勤時に見かけます。
秋の深まりと共に美味しい物もたくさん出回って来るのが楽しみです。


2018/09/07(Fri) 松水


[ 小刃との戦い ]
ここしばらくの間、強敵の小刀の小刃仕立て下研ぎとの格闘が続いております。

昨日は苦心惨憺して工夫を重ねて、見て見つめて勘どころと技術のキモを身につけたつもりでした。

そして本日の一丁目。ひと目見た時に背中に悪寒。ダイヤ手持ち砥石をひと研ぎ当てたら溜め息。
下には下があるものです。
昨日の達成感はランク違い。

まま、丹念に丹念にダイヤで面だし。
膨大な時間をかけて仕上がりまでもっていきました。

その後四丁は前日獲得した研ぎのレベル。時間をかけて、練習のつもりで作業すればマトモに仕上がります。

最後の六丁目は少しハードルが上がりまたまた自己研鑽。

昨日、仕方なく置き去りにした牛刀の一丁。ダイヤで調整を試みましたが、少しやって、上手く行かないので下研ぎに返して、事務所に引き返してから銀行業務。

帰宅して、横になるまは無く、北海道での震災のニュースを観ながら人蔘茶を一杯。

ロック・フォルダーをお願いしている稲垣さんから完成品が8カ月ぶりに到着。

フォルダーは娘達の事後の作業に時間がかかります。

ましてや、小刀の仕上げにすごく時間がかかると言う、このところのトラウマ。
普段なら鼻歌まじりで、さっと仕上げる僅か五丁。何も予測出来ないので、疲れの溜まった木曜日の午後ですから、急ぎ作業に取り掛かります。

随分以前の下研ぎゆえ、小刄との戦いは一丁半だけで済みました。

三時には研ぎ終わって、午後の休憩。

さて、それからは倉庫兼砥石工場でパリショーの準備の品出し。

土曜日の福井での結婚披露宴に一泊二日で出掛けてる準備。

お昼は休めませんでしたが、夕方は五時にはお風呂で寛いで、極楽極楽。



旦松です。
肌寒い1日でした。

今朝はテレビをつけたとたん、北海道で起きた地震のニュースでした。
沢山の方達が怖い思いをされた事と思います。
心からお見舞い申し上げます。

今日も焼き入れの準備に集中しました。

明日も引き続き、慌てず、急がず、よく見てから次の作業に入るよう、心がけて励みたいと思います。

お疲れ様でした。






2018/09/06(Thr) 松水


[ 急ぐー慌てる、焦る ]
急ぐと言うのは、特定の結果をより早く得る為に能力、技能、体力を駆使すること。

急ぐが為に慌てる、焦ると、ミスや手抜きが発生する可能性が高く、結果、仕事が延滞したり、ミスをカバーするために余分な手間がかかる。
いずれにせよ急ぐと言う目的の脚を引っ張る事になります。挙句に言い訳などする有様になるとどうにもこうにも「急ぐ」とは掛け離れた結果。
思慮深くありたいと自戒。

先週、苦労した小刀の研ぎ仕上げ。
あれから熟慮しました。

下研ぎのレベルが以前に戻ると言う、ひとに期待するのでは無く、自分のやる方を変えて対処する試行錯誤。

ひと手間ふた手間余分に時間と神経と労力が必要ですが、余分な手間暇のおかげでよく分かりました。先週の苦労の原因、対処の仕方。

仕上がり本数、稼ぎが少ないのはダメージですが、全ての因縁が詳らかになった後の明日から「急ぐ」努力をしましょう。


午前中は旦松さんと並んでグラインダー。午後からは佑水君と背中合わせで研ぎ仕上げ。

昼間は30度を超える気温ですが、夏休み前後に比べると、扇風機の使用もあまり無く、秋の気候に変わってきたようです。

寒いのは大嫌い。今の気候が一番好きだな。



旦松です。
爽やかな朝を迎え、工場を開けるとひんやりした風が、ぬけるようになりました。

1日削る仕事をさせていただきました。親方の手をわづらわせてしまう事が多く反省しています。

よく見る、見直す。慌てない。そして何より急がない、この事を忘れないで、仕事に向き合いたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
本当に焦って急いで挙げ句の果てに見落としがありました。
心を落ち着かせて仕事に掛かってまいります。

秋の風が工場に舞い込んでくるようになりました。
稲刈りも台風が来る前にだいぶ終わらせていましたが、間に合わなかった畑では、実った穂をたれた稲が刈り取られるのを待っています。
野菜もトマトや胡瓜から茄子に変わり、茄子の美味しさに浸っている今日この頃です。
はやり旬の食べ物は最高です。

2018/09/05(Wed) 松水


[ 工夫 ]
 朝一番から歪取りは旦松さんがサポートしてくれます。
優先する品、パリショー用を先に先に粗研ぎ出来る様にやっつけていきます。

今回の焼入れは一時間少々でしたから、歪取りも10時の休憩までには余裕をもって終了。

後は手研ぎ仕上です。

台風の接近で朝からどんよりした空模様、ポツポツと振っていた雨が本格的になり風も強まったのはお昼休みで帰宅した頃。
幸いにかなり東寄りの進路をたどったので、新実周辺では目立った被害もないものと感じられます。

僅かな時間ですがイビキをかいて熟睡。

午後から出かける頃には結構激しい風雨。
私は工場まで歩きなのですが、半ズボンでサンダル履きですから、静脈療養用の圧力靴下は脱いでポケットに。

工場に到着すると、僅か5〜6分ですが、案の定肢はビショビショ。

タオルでふき取るいとまも無く、
「工場の2階のサッシの隙間から雨漏りがしてます。」
「旦松さんと二人で濡れた部分を拭き取ってからガムテープで厳重に隙間を塞げば何とかなるだろう。」
根本的な解決は棟梁に電話でお願いして後日。


指示してタオルを何枚か差し出して、やっと腰掛けてびしょ濡れの足とサンダルを丹念に拭き取ります。やれやれ。まあ、まだ暑い夏の事ですからね。
自動車の何と有難い事か。

靴下を穿いて作業に掛かります。


午後からも研ぎの続き。
昨日までの下研ぎの残りを数丁研いでからは、今日歪をとったばかりのパリショーの為の品物。

基本、下研ぎが好調で点呼確認ししながらの規則研ぎで楽ちんに研ぎ上がるのですが、中に1〜2丁は厄介な個体が潜んでおります。
「なにゆえ?」を探しながら、1丁に30分も掛けて納得できるレベルまで。
「ナマスを吹く」様に一丁一丁に必要十二分な手間を掛けて確認。


今日もひと工夫思いついて試してみました。非常に有効です。

工夫の大切な事は何しろ基本をシッカリと抑えた上で思い付きを試して確認する事。

工夫や「あ!そうだ!」と思いつく事が得意な人のに限って、基本を忘れて思いつきの工夫が宙に浮きながら、それを何度も繰り返して、ひとに指摘されたり結果が出た時には基本がまるで抜け落ちていて、思い付き、思い込みの積み重ねだけで、全てが脆く崩れ去り台無し、と云うのが有りがちなパターンですから、思い付きに屁理屈や妄想を付け加えないで、確実に、揺らがない基本の上に試して確かめる事の積み重ねが大事です。
そこから進歩が生まれます。



午後から強まったり弱まったりの風雨はおさまったように見えますが、午後の天気予報でも今晩一杯注意が必要との事。皆それぞれ家族を家に持つ身の上を考慮して今日も5時までに終業退社を指示。

私は四時半に最低目標を研ぎ終わり工場を後に。

倉庫と事務所で幾つかの課題を抱えておりますのでこれ幸い。
娘と倅に手伝ってもらって、目の前の課題を解決したら五時を過ぎて丁度お風呂の時間、

汗も雨もサッパリと流して、風呂上りに一杯やればもう極楽極楽、有難いや。



旦松です。
歪み取りの油を拭き取る仕事をさせていただきました。

手際が悪くてご迷惑をお掛けしました。すいません。

グラインダーでささの刃、柳刃、ペティと下ずらせてもらいました。

夕方は、早めに上がらせていただいて帰宅。

天気が回復したところで、妻と買い物に出掛けました。買い物から帰って、しばらくすると雨が降りだしました。

まだ影響が残っているのかもしれません。台風恐るべし。でした。

明日もグラインダーで削る仕事に、上達目指して励みたいと思います。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。


ここから佑水
朝出勤前に雨が降り始めまして、仕事のかかりに三尺の振り取りをするときには風で雨が煽られて、軒下にいた自分の背中に降りかかりました。
午前中は三尺に掛かり、師匠に歪を取っていただいた急ぎの品物を研ぎ進めていきました。

午後からは台風が徳島県に上陸しまして、心配してくださった師匠が自分の実家に連絡を取るようにおっしゃってくださったので、すぐに電話をしました。
幸いにも大した被害がなかったらしく、お陰様で一安心出来ました。
連絡を取らせて頂きまして、本当にありがとうございました。

そして平回しでの下研ぎを5時前までさせて頂いて、本日は早仕舞いをさせて頂きました。
お陰様で無事に帰宅でき、警報で朝から自宅待機していた娘二人の顔を見れば安心しました。重ね重ねありがとうございました。

2018/09/04(Tue) 松水


[ 台風前夜 ]
前回の台風と同じ進路予報円で、新見には明日の早朝から接近する模様。

何となく気怠い月曜日の目覚め。ボヤボヤながらも六時半に起床出来たのは充実した休日のお陰です。



旦松です。
今朝も焼き入れの準備から始まりました。

親方と並んでグラインダーをさせてもらいました。
砥石の状況などを常に考えて作業の順番を決めていかなければ、効率よく仕事にならないことを反省しました。

工場に吹き込んでくる風は、ひんやりとした秋の気配。

明日上陸か台風のニュースが気になります。

今日も親方より工場の皆のために、栄養ドリンクやお茶菓子等を沢山用意してくださいました。
毎日感謝して、ご馳走になっています。有難うございます。

お疲れ様でした。



ここから佑水
新しい週の始まりです。
朝一番は先週末に焼入れをしたときの用具の片付けから、次に三尺の振りを丁寧に取ってから研ぎ物開始です。
研ぎの間で細かく歪みを取りつつ進めていますが、平回しへ移っても気になれば歪を取って下研ぎを進めています。
そのため三尺と平回しをする手元や側には小さい金敷きがありまして、これがなんとも可愛らしいのです。
また三尺の所で使っている小さな金鎚も同じく可愛いい。どれらも愛すべき道具です。

午前中は三尺にかかり、午後からは平回しです。
嵐の前の静けさとでも言うのでしょうか、台風が近づいているわりには凄い風ではありませんが、強い台風らしいので注意が必要です。
2018/09/03(Mon) 松水


[ 季節の贈り物 ]
山陰地方では鳥取名産20世紀梨の出荷が始まったようで、金屋子神社⛩の参道近くに居を構える須藤ちゃんが今年も立派な出来栄えの実りを沢山届けてくれました。
いつもありがとう😊須藤ちゃん。

朝寝坊の予定が案外に八時前に目が覚めてしまいました。気分は上々ですが、ふと、久しぶりの朝酒がやりたくなりました。

台所で冷蔵庫から冷えた缶ビールを出して、寝室でテレビ番組を観ながら一杯。
350ミリを飲み切る前にビールの味に飽きて、昨夜の残りのスパークリングをグラス一杯。
飲み終わってベッドに横になったらお昼まで二時間くらい寝てました。

やっと本気で起床。
家族で旅バラェティ番組を楽しんでいたら3時前。

ドラックストアーに出掛けて、九月分の工場のおやつに沢山の菓子類、ガム、妻にもらってこの夏工場の冷蔵庫に常備して皆んなで重宝している目薬。を買出し。
自分の買い物はビタミンCとティッシュだけ。

回り道して、新見名物「夫婦饅頭」こと老舗甘味処山田屋の大判焼を家族の分買いました。
お店は夏場のシーズン限定のカキ氷、ソフトクリームを味わうお客さんと夫婦饅頭を買うお客さんで賑わっておりました。

旦那さんと奥さんは五十年前、私が小学生の頃にはすでに現役でしたから、頑張ってくださっております。

帰宅して、沢山の買い物を砥石工場兼倉庫に一旦下ろして、10分ほどミニ草取りは憎き仇の蔓草の長い長い地下茎をたどって根絶やしにする長期戦。

お風呂🛀でゆっくり寛いで本日終了!
あー有り難い。




旦松です。
朝寝坊を楽しむはずが、夕方四時まで寝てしまう、世紀の大遅刻をした夢を見て、朝の6時に目を覚ました日曜日でした。

妻に話したら笑われましたが、のんびりした朝を迎えられましたので、何よりでした。

洗濯が大好きな奥様のリクエストで洗剤の買い物からスタートして、あるれで朝のサンドイッチと珈琲を頂きました。

家に帰ると丁度洗濯も終わる数分前で、物干し場にいっぱいに広げて。

行きつけの美容院に二人で出掛けました。

家に戻ると、嬉しい品が置かれておりました。ありがとうございました。

今夜はありがたい頂き物を二人でたべました。
おやすみありがとうございました。


ここから佑水
今朝は地域の清掃活動がありましたので、何時もの起床時間に起きました。
ご近所の皆さんとワイワイと話をしつつゴミ拾いや草取りをして30分、終わって解散しましたら自分は着替えて娘の通う高校へ出かけました。
高校では昨日と今日文化祭が行われていまして、その二日間は誰でもが校内に入ることができます。
生徒の出し物や展示を見て回り、若いパワーに感動しつつ帰ってきました。
お昼ご飯と一緒にビールも飲んで、今日は朝寝坊の代わりに昼寝を楽しみました。
起きたタイミングが良くなかったのか、熟睡しようなしなかったようなお昼寝でした。
次は上手な昼寝の仕方をネットで検索してチャレンジしてみようと思っています。


2018/09/02(Sun) 松水


[ 夏にひと息 ]
天気予報通り、昨夜から雨。
先週中は毎夕欠かさず天気予報をいくつかハシゴして観ながら焼入れのチャンスを狙っておりました。

パリショーの最終準備ということではギリギリですが、お陰様でこの夏のシーズンの中で焼入れには最高の気温でした。

六時半には起床出来たので、焼入れは準備から私がやると仕事全体の段取りが良いので、八時前に工場に電話して、炉の点火と手順を指示。

八時過ぎから土付け。
温度が上がる束の間に研ぎ仕上げ。

9時過ぎに佑水君と旦松さんで開始した作業を引き継いで、予定通り10時半前に終了。今日は本数が少ないのです。

少し遅くなった休憩の後も研ぎ仕上げひとすじ。

一昨日までの下研ぎと打って変わり、研ぎ面が均一で、気持ち良くスイスイ仕上げが捗りますね。
ヒラ回しの下研ぎもペースが早い。

仕事が捗った分、月初めの週末はいつもより早仕舞い。

家族と千屋温泉♨で寛いで、お陰様で今日も極楽極楽、有り難い!



旦松です。
昨夜の雨は時折雷の音や稲妻が窓に光っていましたので、どうなることか心配しましたが、焼き入れには最適の陽気に変わり、助かりました。

焼き入れの後は、親方の側で砥石の面を直す仕事をさせていただきました。

夕方も早く上がらせていただき、帰ると妻が病院に行く日じゃないので、心配しましたが、親方の計らいで早く上がらせてもらえたと伝えると、にっこり笑って、よかったねー。とシャワーの準備をしてくれました。

土曜日の定番の買い物とレストランで食事を楽しみました。ありがとうございました。

明日は日曜日でお休みをいただいております。

涼しくなってきたので、朝寝坊が楽しみです。

お疲れ様でした。


ここから佑水
お陰さまで今朝は本当に涼しくなり、焼入れをするには最適な日でした。
焼き入れ炉の火を熾してから平回しへ、数丁当て終えたところで焼き入れ炉の温度が上がってきましたので、焼入れができるように最後の準備。
焼入れ中も今日は大汗をかかずにすみまして、師匠の指示の元、事故や怪我もなく無事に終了しました。
その後は平回しにかかりきりまして、全て当て終えましたら定時の前でした。
最後に入念に火の元の確認をして、今日は定時よりも早く仕舞わせて頂きました。
お陰さまで早い時間から飲み始められまして、良い週末をむかえることが出来ました。
2018/09/01(Sat) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]