2018/01 << >> 2017/11

[ 大晦日 ]
 大晦日もお昼過ぎまでベットのなかで過ごしました。夜中には夜食を拵えて一杯やったりと大活躍なのですが、今年一年は、特に11月以降こんなボンヤリとした日が続き、すっかり怠け者です。

還暦を迎えた今年は仕事の面で、1989年以来続けた百貨店催事に区切りをつけ、また、海外でのショーも大幅に整理した最後の区切りの年です。

「酉年はバタバタする。」と世評で言われるように、今年は正月休暇が明けた途端にトラブルで始まり、最後までありとあらゆる方面からトラブルが続きました。

そんな中で、私がダラダラ、ボヤボヤしながらも、工場の業績は揺ぎ無いものでした。

ディーラー、個人を問わず、武田刃物をご贔屓頂くお客様方、旦松さん、佑水君、藤原さんを始めサポートして下さるパートナーの皆さん、そして家族。有難うございます。お陰様です。


新しい年が皆さまにとって素晴らしい年になる事を心より願っております。
私も少しづつ怠け者をから脱皮して頑張ります。
来年もよろしくお願いいたします。



ここから佑水
年末年始 有難くお休みを頂戴しております。
自分は娘二人を連れて徳島へ帰省してのんびりと過ごしさせて頂頂いております。
10年ほど前は神社の境内で露天商、数年前は百貨店の催事でしたが、おかげさまでここ数年はこうして故郷に帰省させていただけることに感謝です。
これはもちろん当社の製品を愛してくださる日本をはじめ世界中の方々、そして師匠の日々の努力、そして先輩後輩に事務所の皆さんのおかげだと、いつもいつも感謝しております。

どうぞ皆様にとりましても来年も素晴らしい年になるよう祈っております。良いお年をお迎えください。

2017/12/31(Sun) 松水


[ 休暇 ]
 正式な1週間にお年末年始休暇です。
昨日は、工場やら倉庫を家族も総出でピカピカに磨き上げ、私は午後からのグラインダーの発送準備だけで充分に草臥れております。

家族の提案で、千屋温泉で埃と汗を流して、美味しい物を食べたらどうだろう。と言う事で久しぶりにすっかり雪に包まれた峠の温泉に出掛けました。

露天風呂に頸まで浸かると、もう身体はポカポカ、冬の北風にさらされた頭は冷たくて心地良い事。

目の前のスキー場にバスで乗り付けた団体客の食事時間と重なり、食堂は超満員。

それでも妻と娘達と私はワインを、家族は大好物の食事を堪能しました。

昨日の書き込みが中途で終わっていたのは、食事を待つ間に書いたところで終わっております。

帰宅してからも、公式長期休暇が、そして、無事に一年の業務を終えた事が嬉しくて、ダラダラ飲みながら午前三時頃まで録画のドラマを見てから就寝。
勿論、お昼まで寝ておりました。

例年、歳の暮れに近くにある出雲大社の分院に妻と娘とお参り。積年、年末年始を百貨店の催事で出張していた名残りでひと足早い初詣です。

ご祈祷は歳が明けてからになりますが、家と工場の分のお札や破魔矢を頂いて、来年の運勢をうかがったり、四方山話。

神主さんは私の一回り上で同じ星なので、我が事とわかりやすい。来年は少しづつ気分が回復して良い年になるとの有り難い占い。きっとそうなるでしょ。

有難いという気持ちは、有難い事が日常化すると当然のごとく忘れ去り、もっと良くなるのが当然と必ず思う事の繰り返し、現実に不幸が起こるまで、自分たちが幸福だったことに気が付かないのが誰しも。
季節毎にお参りして、毎朝晩、神棚に手を併せて、そして自分に言い聞かせても好調な時は、感謝の気持ちを忘れ、鼻高々に調子にのって言動や態度を増長させていく、私自身若い頃も勿論そうでした。恥ずかしい事とも思わず。

老いていくことを自覚した今は、「有難い」と云う日々の健やかな暮らしに感謝する事を忘れにくくなりました。
報恩感謝、神恩感謝の手を併せて神様に向き合い、自分に向きあった年末の一日でした。
2017/12/30(Sat) 松水


[ 仕事納め。 ]
昨日も、取り急ぎ済ませる仕事が無いのをいい事に、工場は出勤せず、社長業をほんの僅かに。昼前迄眠るのは最近の得意技。
そして、夕方まで待たないで一杯。

今朝は今年の締め括りの重要な業務。メンテナンスの為にグラインダーの機械を運び出す準備。
もちろん、藤原鉄工さんの指揮の下に全員で。




旦松です。
平成29年も後わずかになりました。

午前中片づけにかかる前に、仕上げておきたい小包丁,小文化、柳刃、ペティー、などの焼き入れ準備を1時間だけさせていただき、片づけに入りました。

午後は、蛍光灯をばらして、鉄粉や綿ほこりを掃除機で取り除き、反射板や蛍光灯を拭き掃除して、かく場所に購入してくださってる、ストーブの掃除、など受け持ちました。

事務所の女性陣も、協力して見る見るうちに、ピカピカにしてくれていました。

早く終われるようにしていただき、親方を先頭に、神棚に全員でてを合わせて、親方より暖かい言葉をいただきました。
ありがとうございました。

僕は、正月休みに東京の妻のところに、そこで横浜からくる、孫たちと過ごす予定です。

皆様どうぞ良い年をお迎えください。

今年もお世話になりありがとうございました。


ここから佑水
本日は今年一年の仕事納めでした。
朝から日々の感謝の気持ちを込めて色々な所を皆で手分けしまして掃除と片付け。
そして最後の締めくくりに、師匠と皆で御札を拝みました。

わたくしは今年も大きな怪我もせずに日々仕事に励ませて頂けまして感謝感謝の一年でした。

今日は早仕舞いをさせて頂きましたので、帰ってからいつもより早くビールの蓋を開けたのでした。
2017/12/29(Fri) 松水


[ 底冷え ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

朝焼けに工場に向かう足取りも軽やか。

昨夜冷え込んできたので、車を工場の駐車場に戻してから、徒歩で帰宅しましたので、今朝は徒歩通勤でした。

大型のグラインダーでする仕事から始めて、藤原さんが直してくださった仕上げに、そして焼き入れの準備に戻りました。

すべてが、来年の焼き入れに向かって進んでいますので、見落としの無い様に丁寧に、確実に仕上げています。

5時に上がらせていただき、修理の出た分を藤原鉄工さんの工場に運んで戻りました。

明日は、仕事納めの日です。
怪我の無い様に注意して、一年の締めくくりを迎えたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今年の火造りの締めくくりです。
平めていた庖丁の仕上げ打ちの後、柳刃、小さな物、厚刃そして小刀キットと叩いて全て終われば夕方5時前でした。

炉の火を消してからハンマーヘッドの交換と摩り直し、それからよくよく火の確認をして本日はお仕舞いにしました。
今週は今日まで火造りをさせて頂きましてありがとうございました。研ぎ物もそうですが火造りはまた違った意味で充実した時間でした。ありがとうございました。
お陰様で帰ってからの冷えたビールが最高でした。
2017/12/28(Thr) 旦松


[ 起きた! ]
驚くべき事では無いのですが、驚いた!朝、六時半に目覚めるなりパッと起床したのです。恥ずかしながら近頃珍しい。

工場に出勤して、小刀三丁研いだら、義務のお仕事は一区切り。
半年ぶりに我が家の自家用庖丁をぼぼ夕方まで掛かって研ぎ仕上げ。
最近、全部私が研いでいるので、前回迄の自分のレベルを測るには丁度良い機会。

九月にパリで引き渡す他社製品の研ぎ一丁。
馴染みの蕎麦屋さんが、隠退する友人に貰って、研ぎ直しを頼まれた品は、研ぎ直しに掛かってみると、造り自体が全くヘニョヘニョで使い物にならない、よくある庖丁。

依頼主の蕎麦屋さんに電話して、そのままにお話しして一段落。

佑水君が叩いた中華庖丁の水打ちを旦松さん研ぎ直し三人掛りで終わらせて、本日終了。

久しぶりに馬場ちゃんが「ふうまん」を沢山お土産に元気な顔を見せてくれました。

昨年夏に患った脳梗塞の後遺症が左手に僅か残ったものの、その際に発見された心臓冠動脈瘤は安定していて、全体には良い方に向かっているとの事。何よりでず。

ご馳走様でした。



旦松です。
今朝は、外に出ると一面真っ白な雪景色。

空を見ると、朝焼けの部分も見え隠れ。

ゆっくり運転して工場に入りました。

焼き入れの準備の前に、重油炉の燃料を補充。着火、の後に、焼き入れの準備にかかりました。

夕方親方の水打ちの、向う槌をさせていただきました。うっかり厚着で仕事にかかり、汗をかいてしまいました。親方に声をかけていただき、早めに上がらせていただき、帰宅後すぐに風呂に入りました。

お疲れ様でした。

明日も引き続き、焼き入れの準備続けます。

姪からお守りをいただきました。ありがとうございました。

お茶に時間には、親方のところに馬場さんがお出でになっていて、僕たちも、ふーまんを頂きました。ごちそうさまでした。
大病を克服して、お元気そうなご様子で何よりでした。



ここから佑水
今日も平め打ちからスタートです。
ダンダンダンと叩いていきましてお昼前まで。炉の火を消してからハンマーヘッドをスタンダードの物に交換してお昼休みにしました。
そして午後からは仕上げ打ちです。
三時の休憩では皆で頂いたフウマンで元気いっぱいに。
お陰様でその後の火造りと中華庖丁の仕上げの金焼きと向う鎚もへこたれずに出来ました。
また中華包丁の水打ちでは師匠と共に三人で力を合わせて仕上げました。ありがとうございました。


2017/12/27(Wed) 松水


[ カウントダウン ]
佑水です。
本日も火造りです。
寒い日はやはり火造りが一番です。工場内温まります。
午前中は包丁の下打ち、全ての下打ちがお昼までに済みましたので柳やペティーといったヒラメ作業のない包丁の地切り、そして火を消してからハンマーヘッドを平めるタイプに交換。
そして午後からは平めに掛かって行きました。
勢いに乗って今日は頑張っちゃうぞなんて思っていましたら、夕方ヘッドの痛みが酷くなってきたので、今日は火を消して、ヘッドの摩り直しと交換をしてお仕舞いにしました。

小雪がチラチラちする寒い夜です。
年末年始も風邪を引かない用に気を付けます。
2017/12/26(Tue) 佑水


[ 朝の闘い ]
もちろん、自分の眠りたい欲望との葛藤です。
午前五時まで八時間、トイレにも目覚める事なく熟睡出来た、にもかかわらず、まだまだ眠くて眠くて。
七時に何とか自分に言い聞かせて起床。
何だかねぇ。

20年間、ほぼ休ませる事なくこき使ったグラインダー、藤原鉄工さんの度々のメンテナンスも最早限界に来ました。
駆動音が煩いし、磨損した状態での使用で事故が起きたら最悪です。

高知のメーカーに電話で状況を伝えると、一月位時間は掛かるけどオーバーホール出来るとの事。

新しい機械を購入する事も相談しましたが、昔みたいに盛んに造っていて、直ぐに間に合うと云う具合にはいかず、しかも、注文生産なのでかなり高額。

結局はオーバーホールの方が早くて確実と判断。

朝一番で高知のメーカー、藤原鉄工さんと段取りを打ち合わせ。

別な使い方をしている、使用頻度の少ない同型機、父親の代から引き継いだグラインダーを当面使える状態に旦松さんが整備して、一月ほど不自由ですが、作業は続けられます。

今年は焼入れの機械の不調から始まり、夏にはハンマーのオーバーホール、そして、最後がグラインダーの磨耗。メンテナンスに明け暮れの一年でした。

まあまあ、事故も怪我、過ちも無く、私と倅は体調を崩す日が多かったとはいえ。
お陰さまな事に販売は順調で、催事やショーにも区切りをつける事が出来ました。有り難い事です。

さて、朝から研ぎ仕上げで、11時には庖丁が出来上がりました。

銀行に行く用件が延ばし延ばしになっていたので、一旦帰宅してから銀行回りです。



旦松です。
今年最後の週明けです。

雨が上がりそうで、上がらない?
少し暖かい。

そんな中、焼き入れの準備続行でした。

5時に終了。
すぐに藤原鉄工さんに向かい、お客様の修理のご注文の包丁を急ぎ仕事をお願いして、帰宅前に工場長に届けてから、帰宅しました。

明日もこつこつ積み上げていきたいと思います。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日から火造りをさせて頂いております。
用意して頂いた材料の地切りから始めて、次に平めるための下打ちを夕方まで。
一日中ガッツリと火箸を掴んでいますので、夜には手が少しむくんだ感じになりましたが、思っていたより少し捗ったので充実感が得られました。
明日も引き続き励んでまいります。
2017/12/25(Mon) 松水


[ スッテンコロリン! ]
 ものの見事に床に転がってしまいました。
妻と買い物に出掛けたスーパで、久し振りに知り合いと出会い、手は荷物で一杯なので、ベンチに腰掛けて、と腰を下ろしたら残念ながらそこにはベンチはありませんでした。端っこを確認しないで目測を誤った訳ですな。近頃ではこんな風にぼーっとして失敗が多くなりました。気を付けませんと。転ぶのは上手いのです。とにかく抵抗しないで自然に身体を任せてこけます。腰を少しひねったかもしれませんが、幸いに怪我はありません。
風呂上りに腰に湿布でも貼っておきましょう。

 今日も出不精。布団から出不精です。午前3時に目覚めて、今日は日曜日なので確信犯でビールを何本か朝まで飲んでまた眠りました。でも、やはり飲み過ぎると目覚め心地が宜しくないですね。出不精になります。

午後一時になってやっと一念発起。布団から起きだし居間で新聞を読みながら歯磨き。

その後妻や子供たちに本当にささやかな、飲み物とか食べ物のクリスマスプレゼントの買い出し。もちろん妻が付き合ってくれました。

メリークリスマス!



旦松です。
イブの日曜日お休みありがとうございます。

ゆっくりと昼まで寝坊しました。

休日のお目覚め珈琲をあるれでいただき、家に戻ってのんびりしていました。

夕食の準備に洗濯を始めると次の分の洗剤のストックが切れていましたので、買い物に出て、戻ると仕掛けておいた炊き込みご飯ができていました。

買い物帰りに親方夫人より、クリスマスケーキやフライドチキン、プレゼントをいただきました。
ありがとうございました。

部屋で一人クリスマス楽しんでいます。
メリークリスマス


ここから佑水
今朝ははゆっくりと朝寝坊をしました。
午前中は晴れていたので、各部屋の窓を開けて久しぶりに家の中の換気ができましたが、午後からは曇り始め夕方には雨が降り始めました。

我が家も今夜はクリスマスパーティーでした。
買ってきたスパークリングワインをキンキンに冷やして飲むと、ついつい飲みすぎてしまい、良い調子になってしまいました。

夜も雨が降ったり星空が見えたり、忙しいお天気で、わりと暖かい夜ですので、ホワイトクリスマスと言うわけにはいかないようです。
メリークリスマス
2017/12/24(Sun) 松水


[ 今生の別れ ]
新見駅前、伯備食堂の会長には、百貨店催事に出店し始めた頃、「岡山県の物産展」で随分と可愛がって頂きました。催事の際にも、またわ新見のご自宅にも度々お呼ばれしました。有り難い大先輩でした。
次男は学校の同級生です。

八十八歳の大往生です。
お通夜と葬儀でお参りさせて頂くのが本来ですが、自分の体調も考え、今日、仕事が終わってから、ご自宅にお邪魔してお別れ致しました。
会長、本当に有難うございました。

私はと言うと、昨日も今日も事情は様々ですが、昼迄眠って、午後から工場に出勤。
自分に甘々な日々です。


ここから佑水
いよいよ年末がせまってきまして、気が付けば冬至も過ぎてクリスマスも間近です。
気持ちも気ぜわしくなってしまいそうな今日この頃ですが、落ち着いて仕事に専念せねばと思うのでした。

自宅裏の畑に先月から出来たコンモリとした小さな土の塊があちこちに。
いったいなんだろうかなとネットで調べてみましたら、どうもモグラの穴のようです。
その土の小山は広範囲にできていまして、モグラ君がそれだけ穴を掘って移動しているのかと思うと、生き物の力は凄いなぁーと感心するのでありました。
ミミズとか昆虫の幼虫を見つけては食べているのかなと考えたり、はたまた昔NHKのテレビで見たイタリアのアニメでモグラが主人公の可愛らしい5分ぐらいの番組があったけどなんて言う題だったかなと思い出したりして、いつしかノドカな気持ちになっていました。
明日は精一杯眠って年末の仕事に備えます。
2017/12/23(Sat) 松水


[ 火造り2日目 ]
旦松です。

先に書かせていただきます。

今朝は、我が家のミニ畑のセロリが、霜に負けてしんなりしてました。
今夜収穫して、明日のスープにしようと思います。

工場に入り朝の準備を始めて、水道の確認をすると、凍り付いていました。

蛇口を少し開いて、ほかの準備をしてるとだんだん水が出始めました。
水道管の破裂を防ぐひと手間が必要な時期になりました。


炉に燃料を入れて、火を入れると工場の温度計が上がり始めました。

昨日連絡をしてくださっていたので、藤原鉄工の社長さんが、一番んに駆けつけて下さり、機械の異音を最小限になるように調整してくださいました。

親方からの電話で、工場長に指示を頂き僕は、火造りに戻り、菜切包丁、牛刀、文化包丁の下打ちを昼まで、させていただきました。

午後は、焼き入れの準備に戻り、5時の合図をいただき、修理物を藤原さんにお願いしてから、帰宅しました。

熱いお風呂は、最高ですね。

明日も寒さに負けない様に励みたいと思います。
お疲れ様でした。
2017/12/22(Fri) 旦松


[ 多事心中 ]
真夜中に目が醒めると、課題と先取りした心配事が脳裏に浮かんで来て、眠気が失せます。

昨夜もそんな塩梅。夜明け時には、「このまま起き出して仕事するかな。」と思い始める頃に浅い眠りに堕ちております。
目が覚めたら九時過ぎ。
眠いし、今日は午後から工場。ともうひと眠り。

午後からは火造り。何だか、仕事の何倍も疲れた一日、いや半日。



旦松です。
午前中の火造りで、牛刀、文化包丁の下打ちを褪せていただきました。

午後は、焼き入れの準備に戻り5時までこつこつと積み重ねていました。

お疲れ様でした。

親方のお疲れの要因に、僕の至らないところがあると思うと、本当に申し訳ありません。



ここから佑水
昨日は午後から三尺にかかりまして、そのまま最後まで三尺。
帰りは三尺をしっかりと養生して帰りましたので、今朝も凍てつく朝でしたが大丈夫でした。

ですが今朝は平回しからです。
手始めに小さめの物から掛かって行きまして、徐々に大きな物へ。
早く済めば今日も三尺に掛かれるかなと思っていましたが、そうは行きませんで、結局全て終わったのは夕方5時前。
薄くなった平回しの砥石を新しい物へ交換して、小刀を6丁あてて
今日はお仕舞いにしました。
明日もガンガン研ぐぞー
2017/12/21(Thr) 松水


[ グダグダ やがて シャキシャキ ]
昨日はまたもや、朝寝坊の挙句、昼前から飲んで一日を過ごしました。

こりゃあ、何日か工場復帰無理かな?
と思いきや、七時過ぎに何とか起き出し、準備と所用を済ませ、九時前に工場。

まずは研ぎ仕上げ。お昼前に仕上げた十二丁には旦松さんに助けて貰って東京、浅草、合羽橋の老舗刃物店の特製刻印を打ちます。何とか年末までに出来るだけ納品する積り。

午後から火造り。

炉の温度が上がるまでは、ミニ・ペティー、小文化の地切り鍛造、やがて分厚い材料でホネスキの地切り。

材料が一丁物の身おろし庖丁、中、大、特大を注文表の数字を見ながら仕上げ迄、合計十四丁叩いてから、旦松さんに切り分けて貰ったホネスキを七丁叩いたら四時。

焼鈍に送る品は此れまで。かなり冷めないと段ボール箱に📦入るられません。箱が燃えます。

残りの一時間も火造りで意外にも元気に仕事が出来た、有り難い一日でした。



旦松です。
午前中は、工場長のハンマーの音、午後は親方のハンマーの音、お二人の仕事を耳で聞きながら、自分が明日たたかせていただくので、どれだけ近づけるかチャレンジです。

今日は、焼き入れの準備続行です。

明日には、確認できるところまで、たどり着ける様に焦らず、慌てず、丁寧に進めます。

確実にしあげていきます。

先ずは午前中火造りに励みます。

お疲れ様でした。



ここから佑水
昨日と本日は半日づつ火造りをさせて頂きました。
久しぶりの仕事をしますと、家に帰ったら程よい疲れがあり、夕食後深い眠りに入ってしまいます。

2017/12/20(Wed) 松水


[ 火造り ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

昨日に引き続き、文化包丁と牛刀の下打ちをさせていただきました。

午後は、焼き入れの準備に戻り5時までにできた包丁を藤原鉄工さんに運んで、今日は終了でした。

寒さも一段と厳しく感じましたが、火造りをさせてもらいましたので、汗をかかない様に、着る物を調整して作業しました。

帰るときの外がすごく寒く感じましたので、防寒ジャンパーが役に立っています。

明日も焼き入れの準備に励みます。

お疲れ様でした。


2017/12/19(Tue) 旦松


[ グラインダー ]
何ヵ月ぶり?朝寝してから工場に出勤、第ニ級極寒仕様の身支度に着込んで、グラインダーに挑んだのは、他に仕事がないから。

特に今年に入ってからは、旦松さんを倅が手伝って全部型削りを担当してくれております。

午後からは旦松さんは火造り。爐の暖気を工業用扇風機で天井を廻して全体を暖める。これが良いのです。

寒い寒いグラインダー作業も、下半身の着衣は変わりませんが、上衣は三枚も脱いで夕方まで。
久しぶりの作業も何とか先に進めました。



旦松です。
昨日はお休みをいただきありがとうございました。

新見市内にある演劇サークルというグループの作品を観劇してきました。

笑いあり、涙あり、一番にはわが身に直結していることが題材になってることでしょうか。
とても素晴らしい時間を過ごせました。

今朝は、焼き戻しの温度を上げるため、出勤後すぐにスイッチを入れてから、工場の始業準備を始めました。

昼まで削り仕事を進めて、午後は火造りをさせていただき、文化包丁の下打ちをさせていただきました。

5時前に親方から合図をいただき、片づけにかかり5時に上がらせていただき、藤原鉄工さんに出来上がった品をいただきによって、工場におろして帰宅しました。

明日も工場で張り切って、火造りや焼き入れの準備に励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
昨日はお天気もまずまずでしたので、買い物のあとで自宅のプチ大掃除をしました。
やはり部屋がキレイになると気持ちがよいものです。

そして今日は焼き戻しの終わった包丁の歪が取れる日です。
歪を取り始めたら直ぐに研ぎに掛かれるように、三尺の振りをよく取って平回しの周りも掃除をしておいて、それから研ぎに掛かっていきました。
午後4時ぐらいに一区切りつきましたので、それから平回しへ移動。
暖かな工場と違って倉庫は今日誰もいなかったので冷えていましたので、自分の周りにストーブを置いて下研ぎに掛かって行きました。
まずは急ぎの牛刀をあててから普通サイズの包丁にかかり、それが切りの良いところまでして今日はお仕舞いにしました。

2017/12/18(Mon) 松水


[ 山金らーめん ]
新見の老舗ラーメン🍜店はいつも繁盛してます。

この二ヵ月か三ヵ月、土曜日の眠りにつきながら、「明日のお昼ご飯は山金らーめん🍜にしよう!」と何度も考えました。

そして今日、やーっと!たどり着きました!

一時を過ぎて🕐いるので、行列が出来る程ではありませんが、繁盛してます。

ワカメラーメン並盛を食べました。ついでにほんの少しだけ散歩したら、🚶まぁ、運動不足は明らか。
びっくりする‼素晴らしいラーメン🍜とは思いませんが、小学生の頃から馴染んだ特別な店。この数カ月の思いが有って、今日は格別な味わいでした。
2017/12/17(Sun) 松水


[ 連休 ]
週半ばにも休みにした日もありますが、何しろ今週末は特別。還暦週間、夏、決算賞与、暮の賞与の三冠達成‼しかも、合わせると僅かですが昨年以上。
もちろん、無借金、材料の在庫を始めとした工場の資産は減ってはおりません。
工場の改修等、設備投資も少しずつですが、確実に行って来ました。

体調が崩れやすく、工場に出勤出来ない日も多いなか、工場みんなの努力で今年も頑張って、皆んなに満足な結果が出来ております。
お客様がたの絶大なるご支援有ってのお陰様です。誠に有難うございます。
日々、手を合わせ礼拝する神仏のご加護は勿論、大きな力、支えです。有難うございます。

何だかんだと言いながら、休みですから、目が覚めたらお昼から一杯。

今日も一日荷造りやら事務で働いた家族と夕餉の鍋を囲んでまたまた一杯‼
有り難い有り難い‼


ここから佑水
本日も火造りです。
外は相変わらず寒い北風が吹いていますが、火を熾している日はありがたいことに工場内はホカホカです。
午前中は昨日下打ちした包丁の平め打ちです。
お昼少し前に火を消してハンマーヘッドを何時もの台に交換。午後からは仕上げ打ちにかかっていきました。
中子まで全て叩き終えたのは午後4時を過ぎたところでしたので、備中の守のブレードを何丁か叩いてから炉の火を消しました。
週末は師匠のお計らいで定時に退社させて頂きましたので、その時間まで掃除と火の元の確認をして上がらせて頂きました。

日中小雨が降ったりやんだりしていましたが、やはり夜には雪になって積もり始めました。
大雪にならないといいですが、お天気ばかりはどうしようもないですね。
2017/12/16(Sat) 松水


[ 肩の荷 ]
今日、やっと重い重い肩の荷がひとつ降ろせました。
この二ヵ月の大きなプレッシャーでしたが、何とか重責を果たしました。ホッと一息。



旦松です。

暖かな金曜日、焼き入れの日を迎えました。

焼き入れの終わった包丁に、入念にブラシを当てていきました。

親方から終了の声をいただき、次の焼き入れの準備に戻りました。

3時のお茶の時間全員が集い、そこで親方から年末賞与をいただきました。ありがとうございました。

感謝の気持ちを大切にして、毎日仕事に張り切れるように、従業員の一人として、励みます。

こころからお礼申し上げます。ありがとうございました。



ここから佑水
今日は久しぶりの火造りです。
ハンマー周りに屋根の隙間から木の葉が落ちていますので、注油の後キレイに掃除をしました。
そして火造り開始。今日は笹の葉を叩いていきました。
師匠に叩く時のポイントを教えて頂いておりましたので、そこを注意しながら慎重に叩き始めました。
あまりに久しぶりなものですから、始めのうちはクラッチペダルから足を落として空振りするときもあって恥ずかしいやら情けないやらでしたが、そのうちに感覚を取り戻してきました。
地切りはちょうど10時に終わり休憩からは次の段階の鍛造に入りました。

午後からは焼き入れの油拭きです。
師匠のお計らいで午後直ぐに焼入れが出来る温度になり、焼入れが早く終わりましたので、お陰様で焼入れ後はもう一度火造りをすることができました。
三時の休憩は柄付けに来ていた事務所の方々も加わって、久しぶりに全員集まりました。
そこで師匠より賞与を頂きまして、驚きと感動でした。本当にありがとうございました。
秋口から体調の優れない状態の続く中、そして寝る間もおしんで事務のお仕事もされ、本当に大変だったと思います。
本当に本当にありがとうございました。

そして夕方まで火造りを続け、最後はハンマーヘッドの交換と摩り直し、火の元の確認を入念にして今日はお仕舞いにしました。
2017/12/15(Fri) 松水


[ 還暦 ]
先月末、東京から遊びに来た、同い年の義弟と一緒に、盛大な還暦祝いをして貰いましたが、本日、本当の六十歳の誕生日。

本来なら六歳で失いかけた命が、今は亡き両親の執念で生き長らえ、家族、一族、世間さまのお陰で本日を迎えました。有難うございます。

お陰様で仕事にも恵まれての今日この頃。
目覚めて、働いて、食べて飲んで眠って。たまに、ドライブやショッピング、映画、旅などなど楽しんで。
それで、もう充分です。



旦松です。
親方お誕生日おめでとうございます。

新見は、今日もよく冷えました。

私の気持ちは、燃えております。。工場には、沢山のストーブを用意していただいてるので、寒さは大丈夫でした。

明日の焼き入れに向けて、包丁にブラシを当てました。

ここからは、さらに次の焼き入れに向けて、スタートです。

お疲れ様でした。

明日も工場で、張り切って仕事に励みたいと思います。


ここから佑水
お誕生日おめでとうございます。
生まれてから60年もたったと言うことは、本当に素晴らしいことだと思います。これからも元気で過ごされますよう祈っております。

今朝も三尺からです。
柳刃の大と小を研ぐ間に小刀も研いで、さらにこれまで時間が掛かかるため研げなかった品物も一点研いだらお昼になりました。
そして午後からは平回しへ。朝に三尺で研いだ品物をあてていきました。
切りの良いところまで研いだら今日は平回しを終わりにして、修理でお預かりしている斧のフィッテングをしました。
木の粉が飛んでいますので、最後によくよく火の確認をして帰りました。

昨夜も今夜も流れ星よく見えるらしいのですが、あまりお天気がよろしくありません。
それでも今夜一つの流れ星を雲の間に見ることが出来ました。



2017/12/14(Thr) 松水


[ フォース ]
海外から小包。送るのは慣れておりましが、受け取るのは滅多に有りません。
カナダ バンクーバーの小さな刃物店のダグラス・チャンから届いたのはダイキャスト製のご存知、スター・ウォーズ一番の人気者、ライトセーバーを振りかざしたヨーダ。
明日の還暦の誕生日祝い。
当工場を訪ねた方ならどなたでも、わたしのヨーダ好みは一目瞭然。

それにしても、嬉しい😆心使い。有難うダク‼

起き抜けは愚図ついても、工場に出勤したら研いで研いで。
年末の発送もそろそろ切り上げ時の目処がついてきました。



旦松です。
今日も変化にとんだ天気の一日でした。

お茶の時間に、親方から色々なお話をお聞きすることができました。ありがとうございます。

焼き入れの準備も、哲君に助けてもらいながら前進しています。
夕方明日の仕事分が出来ればと思い、藤原鉄工の社長さんのところへ寄ってみました。

早くもお昼にお願いしておいたものを仕上げてくださっていましたので、これだけあれば大助かりです。

感謝の珈琲を一緒に飲んで、仕事の邪魔にならない様に、すぐに帰宅しました。

明日も道が凍ったり、雪が積もるといけないので、工場に駐車して、徒歩帰宅しました。熱い風呂が何よりですね。

明日も引き続き張り切って準備にかかります。
お疲れ様でした。



ここから佑水
昨日も今日も三尺から始め、午後の休憩の後は平回しにかかっております。
ここ数日は凍てつくような寒さが続いていますので、三尺を切り上げるときに水で汚れを流した後もそのまま回しっぱなしにしますと、夕方5時ぐらいにはそこそこ乾いております。
もうしばらくの間回し続けましたらほとんど乾いておりますので、そこでスイッチを切ります。
これは残った水分が凍りつくのを防ぐ為ですが、それでも今日の夜は冷えましたので、帰りに三尺を養生してかえりました。

この二日間は長めの柳刃に取り掛かっています。

手間が掛かってしまいなかなか数が伸びませんが、いつでも一丁一丁丁寧に研いで行くだけです。
それでも早くできないかと、いろいろと研ぎ方を模索しています。


2017/12/13(Wed) 松水


[ 起きれん・・ ]
昨夜の睡眠が途中で醒めたため、また、ビールを飲んで、深夜と明方の中間に眠りに就いたら、案の定起きれません。

寒いし、気力無し。

サボりながらも、一日工場勤務では中々時間が作れない事務所での業務が幾つか出来ました。

明日か再出発です。



旦松です。
小雪がチラつく一日でした。

焼き入れの準備を進めています。

今日の昼に、焼鈍から戻ってきた、菜切包丁、文化包丁に取り掛かりました。

明日も、寒さ対策バッチリ着込んで、準備続行します。

お疲れ様でした。
2017/12/12(Tue) 松水


[ 痛‼(*'▽'*) ]
起き抜けにベッドにほんのちょっと、軽くコツンと足の親指を。
物凄く痛い!
観ると内出血で爪先のが真っ黒に。直ぐに痛み止の薬を飲んでから、工場まで妻に送って貰いました。

ストーブでいつも通り脚を暖かくして研ぎ仕上げ作業。やがて痛みは軽くなりましたが、夕方、帰宅して靴下を脱ぐと赤黒くうっ血しております。
幸いに今日は外科でヒアルロン酸注射を受ける日。
念のためにレントゲン検査を受けましたが、骨には異常無し。安心出来ました。

研ぎはやっと小刀にたどり着きました。最初の数丁が切れ味は充分でも、研ぎ肌の色気がイマイチ。

ふと、考え仕上げに使う手持ち天然砥石を、この二週間活躍して、スッカリ薄くなったお気に入りの石に替えてみると、あらま!良い感じ。

午後からその石で作業継続。最初の数丁も研ぎ直したらマシになりました。
日々学ぶ事の繰り返しです。


ここから佑水
今朝は霜も降りてはおらず割合と暖かなかんじでしたが、それからは気温も上がらず三尺での研ぎに取り掛かっていましたら、底冷えがしてきました。
10時の休憩からは一枚着増しをして続けていきました。
三時前まで三尺で研いで、それからは平回しへ。

夕方になって雪が降り始め、えらく冷え込んできましたので、大物の包丁を残して今日は帰ることにしました。
流石に冷え込んできましたので、ガス給湯器の水を抜いて養生をして帰りました。

外は見る見るうちに雪が積もり始め、野山は真っ白な雪景色に変わりました。
明日の朝は道路が凍ってるかもしれません。気を付けて通勤せねば。

2017/12/11(Mon) 松水


[ 公休日 ]
先週は月曜日にサボり、木曜の午前中サボりしましたが、結構お得な仕事ぶりで励みました。
未だ体調、メンタルともに回復途上で三歩進んで二歩退がるくらいのペースで考えるとまずまずの一週間でした。と贔屓目の自己評価。

ご褒美は、今年も須藤ちゃんが贈ってくれた、沢山の立派な松葉ガニ‼

昨夜の食卓の何とも華やかなこと!

須藤ちゃん、本当にいつも有難う‼

そんな事で、今日は公休日の日曜日、気兼ね無く寝坊が出来るときてはスパークリングワインのグラス🥂も杯数が増えます。

勿論、今日はお昼までヌクヌクとベッドの中。

午後からは足や腕の防寒着を妻に買って貰いました。
寒さはこれから、暖かくして励みますよ!


ここから佑水
今朝は少し朝寝坊をして起床。
お気に入りのコーヒー豆モカマタリのストレートを入れて、まったりとした朝でした。
一杯目はブラックで、二杯目は久しぶりにカフェオレにして飲んでみたところ、あまりの美味しさに感動でした。

午後からは新見吹奏楽際のコンサートを聴きに近くのホールへ出かけてきました。
中学生の楽団の次に高校生の楽団の演奏、そして社会人の楽団の後は合同演奏で終了。
皆さん勉強や仕事の後での練習で、さぞかし大変だったろうと思いますが、良い演奏会でした。

帰ってからは今日も早目にビールの栓を開けたのでした。
2017/12/10(Sun) 松水


[ 眠い💤‼ ]
夜中に目覚めて、さす〜がに考えました。口が渇いて粘つくとこに、ワインではなくて、牛乳を飲んで眠りました。
二時間ほどしたら眠っておりました。

目が覚めたら朝六時過ぎ。眠くて眠くて、抵抗する事、と言うか、またまた眠りに落ち、気が付いたら八時前。

ベッドから🛌身体を無理くり引き剥がして、はあ、やっと😩朝の拵え。

九時過ぎに工場労働に出勤。

今日も今日とて研ぎ仕上げ三昧。

お送り頂いた修理の庖丁を幾つも研いだのですが、錆びが根付いて、勿論、切れ味も早く悪くなったでしょうが、そのへばり付いた錆をきれいにするのが大変なのが難義です。

お客様に寄って人それぞれですね。
日頃の手入れを僅かでも、或いはいつも綺麗に、使い心地良くご利用のお客様の庖丁は研ぎ直しも気持ち良いですね。

ずっと塩水にでも浸けているの?使ったあと一切拭かない?送って顔が見えないから平気?送る前に、せめてキレイに使っている振りくらいしないの?

お預かりした研ぎ直し品は徹底的に美しく、最高の使い心地にしたい性分ですが、今日も一丁、さすがに不満ながらもサビ落しを八割方で諦めました。余分に30分或いは、私の満足までに1時間掛かります。

日頃、毎日完璧なお手入れと迄は兎も角、せめて、洗ってよごれを落してから研ぎ直しに送って頂けたらな。



旦松です。
週末の土曜日の仕事も、焼き入れの準備30丁ほど前に進みました。
焼き入れができる数まで、まだまだ足りませんが、丁寧に作っていますので、週明けも励みます。

明日の日曜日は、お休みをいただいてます。
新見市のホールのギャラリーで、今年も仲間たちと写真展を開催中。
明日は最終日なので、撤収に行きます。

私は、パリの写真を展示させていただいています。誰でも行けるところではないので、親方に感謝です。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今朝も三尺からです。スタンダードサイズの品物を今日も次々と研ぎ進めていきました。
もちろん今朝も冷えましたので、研ぎ場の周りをストーブで囲んでおります。

午後からは平回し。
今日も夕方5時前に丁度全て当て終えることが出来ました。
週末なので定時に上がらせて頂きまして、今日は旦松先輩の所属する写真倶楽部の展示会を観て帰りました。
そして自宅に戻ったら、いつもより早くビールの栓を開けたのでした。よい週末でした。
2017/12/09(Sat) 松水


[ あっ! ]
昨夜は、テレビで「ドクターX」を観て、寝室で漫画を読んで11時頃に就寝。

ウトウト、うとうとと眠っておりました。目覚めそうになりながらも、トイレに行きたいと多少は感じながら心地よい夢見心地。

そろそろ、六時くらいになるかな?と試しに目を開けると、カーテンが明るい⁉時計を見ると七時59分。
ガバッと飛び起きたのは何ヵ月ぶり?起きたところに公園で鳴り響く八時のチャイム。

さて、慌ても仕方ない。

神棚の数多神仏様に手を合わせ、歯磨き、洗顔朝ご飯。

工場に出勤は九時半。

直ぐに研ぎ仕上げに取り掛かります。

今日は文化、舟行、菜切と午後も、夕方まで続きますが、このサイズ、この三品は、工場長、佑ちゃんの下研ぎも、私の仕上げ研ぎも鉄板に得意な品。
おかげ様で随分と捗りました。
手順通りに研げば、多少の余分な手間の掛かるケースは有れども、グングンと仕上がり、朝寝坊にもかかわらず、十二分い一日分の仕上がり丁数。
う〜ん、得した!

アー😩気持ち良い疲労。一杯が美味しい!



旦松です。
やはり12月です。寒くて普通。なので苦にならなくなりました。

工場には、移動する箇所ごとに、ストーブを用意していただいてるので、持ち運ばずにすぐ仕事ができます。
寒くありません。ありがとうございます。

焼き入れの準備進めています。

明日の仕事の分も、藤原さんが仕上げてくださったので、夜買い物の帰りにいただいてきました。
明日もはりきって、仕事にかかります。

お疲れ様でした。



ここから佑水
今朝は焼戻しが済んで歪みの取れた包丁を研いでいきましたが、焼き戻し油の温度が上がって歪みが取れるようになるまでは、色々と手間のかかっている物を研いでいきました。

そして歪み取りが始まりますと、ひたすら菜切りを研ぎ進めて行き、午後からは平回しへ。

午前中に三尺で研いだ品物を一気に研ぎ切ったら丁度夕方5時でした。
それから修理品が沢山ありましたので、それらの下研ぎをして今日はお仕舞いにしました。

夜半過ぎからミゾレが降り始めました。明日は雪かなぁ。
2017/12/08(Fri) 松水


[ 悪癖 ]
12時過ぎ目が醒め、睡眠導入剤を追加してもいっこうに眠れないまま三時半を過ぎ、「このまま朝を迎えて仕事するか?」と言う健全な考え方は「午前中、佑水くんが火造りするから、まぁ、良いか。」

誘惑に負け、ワインのボトルを開け、お腹にたまるだけ食べたら、眠りました。残念ながら心地よい眠り、とは言えない、浅いボンヤリした眠り。

この一月程は、ここから挫け、昼酒でリタイアの日が続いておりましたが、今日は一念発起し、午後から工場。

半日得して、気になっていた幾つかの案件が片付きました。

暮れのこと、日頃のお付き合いを恩に感じる方々が様々にお届けものを贈って下さいます。
気持ちが嬉しいですね。🤗有難うございます!



ここから佑水
お陰様で寒い朝でしたが、午前中火造りをさせて頂きまして体がホカホカになりました。
先日師匠が平められていた庖丁の仕上げ打ちと中子まで叩けましたので、今日ナマシへ送ることが出来ました。

そして午後からは平回しへ。
商品になる品物全て当て終えましたら午後5時前、そこからご注文頂いてた品物の柄付けを2丁しましたら今日はお仕舞いにしました。

家に帰ると左手の薬指内側に痛みがチクリと走りました。
よーく見てみるまでもなく、思いっきり木のささくれが刺さっていましたので、毛抜きで除去。
おそらくは柄付けのときに刺さったと思われますが、その時は気がつかないほど集中していたのか、それとも感覚が鈍っているのか、どっちなんでしょうね。ハハハ
2017/12/07(Thr) 松水


[ 大活躍! ]
今日は久しぶりに頑張りました。
午前中は火造り、午後からは娘達と焼入れ。その前後に研ぎ仕上げ。

高知の問屋さんで働く、30年来の付き合いの田中さんは70歳まで後数年、そろそろ隠退間近。最近は何年も取引は有りません。それでも、出張の道中で妻子と話すのを楽しみに寄っていきます。

その田中さんが今日は珍しくお土産。安来で貰い物の柿。夕食の後のオヤツに頂いたら、これが丁度良い熟し加減で甘くて美味しい。たまには有り難うね。



旦松です。
今朝は、一面の雪景色でした。
家から見える新見富士と言われる山が、朝日で鮮やかでした。

昨夜のうちに会社の車を工場の駐車場に止めておいたので、万が一大雪になっても仕事に支障が出ない様にしてあったので、出勤は徒歩でした。ゆっくり歩いても10分はかかりませんので、程よい距離です。

工場で準備をした後、藤原さんが昨夜頑張って仕上げてくださった包丁をいただきに出て、工場に戻りすぐに準備にかかりました。

親方が火造りをされていましたので、工場はぽかぽかでした。

午後の焼き入れも無事に済んで、5時に帰宅させていただけました。

沢山の柿を分けていただき、ごちそうさまでした。

明日も工場で、張り切ります。
お疲れ様でした。



ここから佑水
やはり朝は畑も車も家々の屋根も真っ白で、道路以外は雪が積もっていました。
妻が出勤するのに困るだろうと、少し早く起きて車の雪を落としました。
サラサラとした雪でしたので、箒だけでサッと落ちてくれ、手間がかからずよかったです。

積もった雪も大雪ではなかったので日が射し始めると直ぐに溶けてくれました。

工場内は冷え冷えしていましたが、炉の火を熾し扇風機で風を送ると工場内はポカポカになり、寒い朝でも快適でした。
師匠が来られるまで火造り、その後三尺に掛かりました。
午後にハンマーヘッドの交換と摩り直しをしてから三尺の続き、切りの良いところまで研いで平回しへ。

昨日やりかけていた物から始め、それからは午前中に研いだ物を次々と当てていったのでした。
2017/12/06(Wed) 松水


[ 冬籠り ]
昨日もリタイア。夜中に目が醒め、朝は起きれません。
そして、延々、昼酒を夕方まで。最も忙しい季節に何やってることやら。自分が情け無い。

昨夜は気持ち良い眠り。
今朝は一度は工場に出勤して三丁研いでから事務所に取って返し、年明け三月のドイツ🇩🇪IWAショーの手配は次女の助手。面倒な手続き、全て英語ですが、私の役割は備品や内装の確認。
本来なら先月中に済ませておくべき仕事ですが、私がポヤポヤしておりますため延ばし延ばしになっておりました。

まま、テキパキした次女のおかげで11時前にショーの手配はひと区切り。
幾つかのメール返信を済ませてから内科を受診。丁度、今朝で薬💊が終わってます。

昼寝したら、やっと生欠伸が尽きて、午後からは研ぎ仕上げを夕方まで。

義理の弟のお歳暮の其れはソレは美味しい和牛肉で家族で鍋を囲んで、もうお腹いっぱい!有り難い有り難い。




旦松です。
体も寒さに慣れていたのか、肩に力が入らないので、仕事がスムーズに動いてくれました。

明日の焼き入れに受かって、丁寧に確実に。繰り返していました。。

定期診断と飲み薬が切れてしまったので、夕方早く上がらせていただき、かかりつけの病院に行ってきました。

院長先生が、点滴を進めて下さり、甘えてお願いしてきました。
行きつけの薬局には、間に合わない時間になっていたので、初めての薬局へ、ここも感じが良くてすぐに調剤してくださいました。

お客様の包丁の修理をお預かりした品の、溶接をお願いに藤原鉄工所さんによると、藤原さんも公園墓地の手すりを受注されていて、明日と明後日は、雪でも外の設置仕事だそうです。

そんなお忙しい中でも、遅くまで弊社の仕事を仕上げていてくれていました。邪魔にならない様に、暖かいコーヒーをお届けして、すぐに帰ってきました。
燃えるご厚意に感謝です。

帰宅の途中に作業着やさんがあるので、気になっていた防寒長靴を買って帰りました。

明日からこれで足元もぽかぽかで、張り切ります。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は三尺からです。
柳刃を研ぎ進めていきました。
お昼丁度に全て研ぎ上がりまして、午後からは平回しへ。

昨日三尺で研いだ包丁9丁をまずあてて、その次に柳刃へかかっていきました。
いずれの包丁も簡単にはいきません。急いですれば今までの結果的に必ず三尺のスクラッチ等が残っていますので、丁寧にあてて行くよりほかはありません。

全てあてて帰ろうと思っていましたが、夜になってえらく冷え込んできましたので、今日は途中で切り上げてお仕舞いにしました。

真夜中ふと外を見ると、雪が積もり始めて外が真っ白になっています。
いよいよ真冬突入ですよ。



2017/12/05(Tue) 松水


[ つい寒いと言ってしまう今日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

週末から昨日まで連休をいただいておりました。
ありがとうございました。

横浜にいる孫のお遊戯会や東京にいる妻のところへ行ってきました。

離れて暮らすこと23年、その暮らしもあと数か月で変わります。
東京からここ新見に移住を決めたことに定年を迎える妻も賛成してくれて、こちらで一緒に暮らせることになりました。

まだ東京の板橋にある病院で看護師として勤めがあるので、こちらに来れるのはもう少し後になります。

すべて親方のお蔭と心から感謝しています。
ありがとうございます。

寒い一日でしたが、包丁が一丁づつ焼き入れできるようになってゆくのは、嬉しいです。ストーブに囲まれて、仕事場は暖かです。

明日も、数を増やしつつ、丁寧に確実な作業に張り切ります。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は平回しからスタートしました。
土曜日に三尺で研いだ時間とほぼ同じくらい平回しも時間がかかります。
修理で届いた庖丁の下研ぎもあわせてあてまして、三尺へかかれたのは夕方からでした。
三尺の振りをしっかりと取ってからスタート。
今日は普通サイズの包丁を9丁研いで、そこで切りがよかったのでお仕舞いにすることにしました。

午後からはポツポツと雨が降り始め、湿った空気に包まれて風邪の予防になりそうでした。
帰る頃には上がっていましたが、いざ自転車に乗って帰り始めたと同時にまた降り始め、雨の当たらない所に自転車を止めてポンチョを被ったのでした。


2017/12/04(Mon) 旦松


[ 夜遊び、朝寝坊 ]
 昨夜は久しぶりに12時過ぎまでテレビを観て、後には寝室で漫画を読み返しながら、まずは居間でスパークリングを一瓶。いつもならここまでですが、お酒を呑むと気分が高揚して来て、頂き物の缶ビールを二本飲み干し、さらに3缶目を口を点けかけたら流石に眠気が兆して来てベットに。

数時間は浅い眠りが続いたのは久しぶりのビールの所為?途中で睡眠導入剤の残り半錠ずつを飲んでしばらくしたら熟睡の極楽。

昼も近くまでベットでボヤボヤと過ごしておりました。胃腸と肝臓以外の躰は休まったでしょう。

肝臓を休める事が出きる忍耐力、それに運動不足を解消する日々の散歩。これが維持出来る根性をいつか取り戻さねばなりませぬ。

 さて、すっかり遅れていたニューヨークショーの報告業務。私が必要最低限の事項を記入すれば簡単に終わるように、妻が段取りしてくれているのはいつもの事。難しい事案は無いので、売り上げと歩取るダイヤらタクシー代等の経費を記入してお仕舞。

それにしても今回のショーは、ショーそれ自体も繁盛とは言えない中、私は体調を崩してしまい、会場のテーブルに座っているのがやっとの有様でしたから、売り上げの寂しい事。まあ、もう終わった事です。

朝昼兼用のご飯を子供達と頂いて、さて、久方ぶりに工場で毎日午前のお茶の時間に飲むドリンクがそろそろ品切れ。
薬局に買い物に行こうとすると、愛車のエンジンがかかりません。

ガソリンスタンドに電話すると、今は市議会議員としての仕事に忙しく、経営者でありながらスタンドでは会う事も無い友人のみーちゃんが電話に出ました。
「おりゃ!これはみーちゃん珍しいな!」そして事情を話すと10分もしないうちにすっ飛んで来て、バッテリーをチャージしてくれました。
「じゃけど、バッテリーの検査して、交換先といけんかもしれんぞ。」私も同じ意見。
「明日の午前中にスタンドから誰か来させて、適切な処置をさせとく。」
流石みーちゃん!頼りになるね!有難う!


ここから佑水
師走に入って毎朝霜が降りるようになってきました。
今朝は少し朝寝坊をしたのですが、自宅裏の畑では日陰になっている所だけ霜が残って、日向や屋根瓦はホカホカなっていて、屋根瓦からは湯気が上がっているのが見えたほどです。
猫のトイレ掃除をして干していても、今朝は直ぐに乾いて助かりました。

娘の通うピアノ教室のクリスマス発表会がありましたので、お昼前から家族揃ってそれに出かけ、教室の生徒さん達の演奏を聴いてきました。
皆さん頑張って練習してきた成果を聞かせてくれ楽しませてくれました。

帰ってからは地区の用事をして、それが終わってからビールの栓を開けたのでした。
2017/12/03(Sun) 松水


[ 終わった‼ ]
なか日の水曜日に休みを取るも、久しぶりに週五働くことが出来ました。娘が頑張って今週出来あがった商品を、この数日も世界中に発送してくれたので、経営者としてはひとまず胸を撫で下ろした週末。。
今日は故あって一日中火造り。
目先の仕上げに必死な中にも、次々に段取りを進める為にはもうギリギリのタイミング。
義理も絡んでの事ですが、義理もまた必然、世の中有り難い具合ですホッとしました。しかし、疲れた‼

一杯呑んだらやっと落ち着きました。明日は思う様朝寝坊します。



ここから佑水
昨日は一日中平回しでした。
丁度夕方の5時に平回しも切りが付きましたので、ハンマーヘッドの交換と摩り直しをして、少々早目に切り上げました。
残業で帰りが遅くなった妻が疲れていましたので、その日は外食に出かけまして、自分は食べ過ぎの飲みすぎで帰ったらバタンキューでした。

そして本日。
朝は大霜が降りて、畑や車が真っ白でした。
朝の工場内の温度計は3度をしめしていましたが、炉の火をお越して、その上方の空気を扇風機で流すと10時の休憩の時間には20度まで上がっていました。
工場内のハンマーや炉のある位置と三尺のある位置とは離れていますが、建物全体が温まりますので、三尺の場所も暖かくて助かりました。
そして切りの良いところまで三尺をして、夕方に一時間ほど平回しに掛かれたのでした。
そして本日は定時に終了。早く帰って一杯飲み始めれた良い週末でした。

2017/12/02(Sat) 松水


[ 師走 ]
 いつの間にか師走。

今日も何とか起きだして、やはり研ぎ仕上げの一日。

何だか、自分が年寄りになる日が来るとは思いもしなかったので、戸惑いのこの数年ですが、60歳の誕生日を2週間後にして、身体の回復力の減退に歴然としております。

今日は大きな庖丁ばかり研いだので、また、昨日までの、そして今日も研いでいて改善点を見つけて試しながら研いでおりました。やはり時間が掛かり、30丁に満たない仕上がり本数でした。
何とかもう少し工夫して技術を磨きたいものです。
2017/12/01(Fri) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]