2018/05 << >> 2018/03

[ 10+1=8、10+2=6、10+3=5 ]
 熟睡して六時過ぎに起床。体調の良い状態は誠に有難い。

充実した休日を過ごしたお蔭が身体に表れております。

工場での研ぎ仕上げは、今日も続きます。目指すことはただ一つ。お客様方に高く長くご満足をいただいて、我々の仕事の最終目的は生活、ファミリーの人生を楽しむ為のお足を如何にお客様方から頂戴するか。
私じゃありません。工場が如何に繁盛しても私は安心感を満足だけで収入は一切増えません。

深刻に真剣で必死です。仕事の現場でちょっとした思い付きや軽々しい余念を挟む隙間などありません。
思い付きたら、気が付いたら真剣に熟考して必要な事だけ。不要な事は全てマイナスです。

研ぎ仕上げの区切り。
朝から娘が錆止め仕上と柄のフィッティングに出張って来て、午後からは妻と柄付け。

私は発送商品のチャートを頭の中で描き、受注表の残高を大雑把に考え、プランを立てて柄付けから発送への流れの日数を計算し、他の作業が何時必要になり実行する具体的な計画を全体はボンヤリと、いかなる不測事態が起きても大きな狂いのない程度に、細部は1週間以内の日数計算を脳内で具体的なプランに組み立てております。


今日はターニングポイントになる一日。あらかたは予定通りですが、細部はマヌケです。
なんとか事無きを得るように凌ぎましたがね。

少々仕事の隙間が出来た盟友の藤原鉄工所、藤原さんが、もうそろそろ名残の立派な筍を貰い物だと持って来てくれました。

打合わせをしたい事、頼みたいことは溜まっておりましたが、他で仕事に追われる藤原さんに不必要な負担を掛ける事はしたくないので、やっと時間の空きが造れるような状況だと聴いて雑事全般の打ち合わせ。
夏までには労働環境がさらに改善して、梅雨の雨や夏の暑苦しさを少しだけでも和らげることが出来たらよいのですが。

一日中研ぎ仕上げで当面の目処までは辿りつきましたが、やはり苦労を予測していた数丁は手古摺りました。原因は鍛造までさかのぼります。
今後の課題です。

今日も工場で汗を流した家族と「山金」のラーメンで夕食。
夕方、お昼がほぼほぼメインの「山金」にアルバイトが数人残って仕事しているのを見て、「ああ、ゴールデンウィークだな!」と実感。もうラーメン、チャーシュ、唐揚げで満腹満足!



旦松です。
焼き入れのためのブラシを当てて、備中小刀、はるちゃん小刀などに焼き入れのための冶具を番線で止めて準備した後、午前中に藤原社長様が運んできてくださったペティーを準備していきました。

あっという間に昼ご飯の時間に、昼食後柄付けに合わないものがありましたので、調整しなおしさせていただきました。

午後は、焼き入れの後、次の準備の小刀に入りました。終業前にいろいろとご指摘をいただきました。ありがとうございました。

明日は、さらに注意して改善して励みます。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今日は平回しからスタートです。
先週あてきれなかった包丁、そして修理品を一丁あてましたら、砥石を新しい物に変えまして小刀へ掛かって行きました。
ひんやりとする朝でしたが、日が差し始めた10時ぐらいから気温も上がって暑くなってきました。

そして午後からは焼き入れです。
予定通り1時に点火、そして刃物に泥を塗って乾かしていきます。
焼きを入れる品物の数が多くはなかったので、炉の温度が適温になるまで、やり忘れていた包丁一丁を三尺から平回しまで、終われば温度が良い具合に上がっていました。
師匠の仕上げ研ぎが一段落するまで、数回焼き入れをさして頂きながら待ちました。
そして来られてから交代して頂きまして、自分は油拭きに徹したのでした。
焼き入れ後は平回しの続きです。
夕方は工場内を入念にチェックして火の元がないか確かめて今日はお仕舞いにしました。
2018/04/30(Mon) 松水


[ シアター ]
ぴったり朝六時に目が覚めました。
ゴールデンウィークの日曜日。私の体調が安定してきたのと、リフォームが先週で一段落したので、妻と娘と久しぶりにイオンモール倉敷の映画館に出掛けて来ました。
春爛漫の青空、新緑の中をドライブするのはなかなかに気分の良いものです。

久しぶりのスクリーンはディズニー・ピクサーのメキシコ🇲🇽を舞台にしたミュージカル?アニメ「リメンバー ミー」。
ストーリーも映像、音楽全部楽しかった!
やっぱりこの手の映画はシアターが最高!

ちょっと買い物してから、総社のこれも本当に何年振りだろう!「南風」で「どろ焼き」やらホルモンでビールをやっつけてご機嫌な休日です。



ここから佑水
少し朝寝坊をして起床。外は快晴です。
自転車で5分ほど走った所に正田ふれあいセンターと言うその街の公民館がありまして、今日はそこで正田花見会と言うお祭りをしていました。
そこで長女の所属する吹奏楽部の演奏がありましたので、それを聴きに行ってきました。
すごく良いお天気でしたので、お客さんはみな木陰で聴き、演者は陽のあたるステージでの演奏でしたので、暑そうでしたが頑張って演奏していました。
その演奏は午前中に30分だけでして、それを聴いた帰りに道路にかかる温度計をみれば27度でした。夏日のなかお疲れ様でした。

帰ってからはゆっくり休みを過ごし、買い物へ出かけた後は漫画を読みながらダラダラとおやつを食べていたら、夜の体重計に乗ると少し太っていました。


2018/04/29(Sun) 松水


[ 仏縁 ]
 先日、妻と開基1200年を迎えた近在哲西の「四王寺」にお留守に、勝手にお参りしたことのご縁にと、ご住職ご夫妻が記念に「薬師如来像」をお届けくださいました。誠に有難き幸せ。お手数をかけた不明をお詫びして、有難い思いをお伝えしました。
「また、いつでもお参りください。」これを仏縁に度々お参りさせて頂きます。

 夜半に目覚めて、眠れぬまま午前3時から仕事開始。五時に出来る事務は片付け、「もう眠れないだろうな・・・」と思いながらベットにもぐり込むと、意外や意外有難い事に10時過ぎまで眠りました。

起床して、またも沢山届いているメールに返信した頃、庭師のオジちゃんが登場。
しばし世間話の後、佐藤自転車店で整備してもらった自転車を受け取り、通り道の「西作」で今日は朝兼お昼のラーメン。

工場で午後からずっと研ぎ仕上げ。

色んな下研ぎのパターンに自分の研ぎを合わせながら進めて行くのですが、どうしても滞るケースがあります。刃がついておりません。
最初の段階で気付くと良いのですが、試し切りをする最終段階までズルズルと引きずった挙句に気が付く始末。うん、一から初心の修行だな。

仕事の後の夕食は久々の「レストラン カヴァティーナ」。ピザとパスタで白ワインをグビグビやればもう最高の春の終わりの夕暮れ時です。
食事を終えて外に出ると、東の空に金星をはべらせたピカピカの満月。悔しいけどスマホのカメラでは写せないや。



ここから佑水
今日からゴールデンウィークとなり、ニュースでは新幹線や飛行機の混雑を伝えていました。
工場前の道路も荷物満載のオートバイを見かけることが多々あります。
皆様の安全を祈りつつ今日は一日平回しに掛かりました。

お天気も最高で、温かい一日でして午後からは上着を羽織らずにティーシャツで仕事が出来ました。
次々と研ぎ進めていきましたが、下研ぎの状態が安定せず大変申し訳ありませんでした。



旦松です。
初夏を思わせる一日でした。
焼き入れに向かって、一日削る仕事をさせてもらいました。昨日は、工場長や哲君から削るアドバイスをもらえたので、今日はスムースにはかどりました。

終業前に親方より、月曜日の作業予定を頂けましたので、足手まといにならないように、しっかりと出来るように励みたいと思います。

明日はお休みをいただいております。

お疲れ様でした。

2018/04/28(Sat) 松水


[ 午後の不調・・・ ]
 午前中はスイスイと進んでいた研ぎ仕上げ、「西作」でラーメンを食べた後の午後からの研ぎが全く捗らない!

小文化庖丁は午前中も2丁研いだのです。佑水君が叩いた厚い小ぶりの品です。これはスイスイでした。
午後に取り掛かったのは私が鍛造した薄い幅広の物。これが中々思うように仕上がらない。理想を追い求めるのは困難が伴いますね。

もう疲れ果てた夕方でした。



旦松です。
またパソコンがストライキしています。

今日は一日焼き入れの準備していました。休憩の後親方より指示を頂けましたので、工場長が確認してくださり、その表に合わせて削りました。

三時の御茶は大勢で和やかでした。

帰り道武田刃物工場の先輩女性職人の方に会いました。お元気そうでした。
何時も笑顔で仕事を沢山教わりました。

明日も今日以上に仕上がるように励みます。

お給料を頂きました。有難う御座います

お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は平回しからですが、その前に2丁だけ三尺で研ぎました。
安来へ持って行く品物と修理品一丁を当て終えましたら三尺へ。
三尺にかかる前に次に掛かっていく品物の確認。必要な品物がどれだけ揃うかチェックをして、いよいよ三尺です。
大きな包丁から研ぎ始め、しだいにサイズを小さいものへと研ぎ進めていきました。
三時の休憩後は風が冷たくなってきていましたので、ヤッケを着て研ぎに戻りました。
一区切りの付くところまで研ぎましたら今日はお仕舞いにしました。

街のあちことに鯉のぼりが立ち始めています。
商店街でもお店の前に鯉のぼりを吊って飾ったり、また小さな小さな鯉のぼりを沢山立てて賑やかになってきました。
2018/04/27(Fri) 松水


[ 光あれ! ]
暑くなってきたので、手研ぎの際に頭の直上のスタンド照明をLEDにするべく、岡山から毎週来てくれる機械、工具よろず屋の御用聞きの藤田君に注文しておりました。

お昼前に内科受診で出掛けている間に入れ替えてくれました。
これが素晴らしく明るくて手元が良く見えます。暑さ対策以上に正確な作業の助けになります。

朝から一日中手研ぎ仕上げ。目が馴れてきたのと、明るいライトのおかげで研ぎ面上の僅かな狂いや微細なスクラッチの研ぎ残しをクリア出来ている筈です。

お昼は病院の帰り道で老舗大衆食堂「西作」でラーメン🍜。
普通にふつうのラーメン。こういうのも良いよなぁ。
一度帰宅して次女と発送商品の仕分け作業。個人注文も幾つか有って、複雑ですが二人掛かりで確認しながら進めると早くて確実。
一時半過ぎには工場作業に復帰。

夕方には外科受診でやはり少し早仕舞い。トータルで30丁の研ぎ仕上げ数はまずまずだな。有難い有り難い!

一杯飲んでいると市の放送で隣家火災のニュース。
直ぐ近く!玄関を出てみると、工場のあたりから凄まじい煙が空に昇っています。
娘の運転で車を出すと、工場は無事で胸を撫で下ろし、橋をひとつ挟んだ町内の川沿いに火災現場はいつも通るご近所。小川を通して裏側に車を廻すと、もう噴きだして燃え上がる炎につつまれた住宅。消防車の入りにくい密集地なので延焼の憂い。

本当に火は怖い。どんなに僅かな針の先ほどの火でも怖くて仕方ありません。
工場で火を、油を無神経に扱われると異状に神経質になるのも過去のトラウマです。用心にやり過ぎはありません。意味を考えての用心ならね。
被害の広がらない事、人の命が犠牲にならない事を願うのみです。



旦松です。
警報が鳴ってしばらくして、妻が炎が見えると慌てて部屋に入ってきました、パジャマを着替えて、車だと消火の邪魔になると思い走って工場に向かいました。

工場の安全は、すでに親方が確認されていたあとでしたので、電話をしたことで、ご迷惑になってしまいました。
申し訳ありません。

今鎮火の放送が流れています。
怪我人がないことを祈っています。

お疲れさまでした。


ここから佑水
夜の街中での火災、工場が近いので自転車に乗って様子を見に行きましたが、消防団の皆さんが必死で消化にあたっていました。
早く鎮火することを祈りつつ帰りました。
大きな火事をみて、改めて火の用心の大事さが解りました。

今朝は三尺から始めました。研ぐのは安来刃物祭り用の商品です。
そして午後からは平回しへ。
暖かかった日中ですが、夕方は涼しくなってきましたので倉庫のシャッターと扉を閉めて研ぎを進めていったのでした。

2018/04/26(Thr) 松水


[ うどん屋 ]
 この数年新興のパン屋がうどん屋も市内の少し離れた場所で始めたのですが、この5月で幾ばくも無くうどん屋は閉めるそうです。
まあ、若いうちはいろいろやってみる方が、小さな村の中でぶつぶつ言いながら生きているより随分と良い感じます。
「負けて覚える相撲かな」

 夜中に目が覚めて、起床したのは午前11時。丁度、うどん屋の脇の信用金庫に用事が有ったので、家族を誘って朝昼兼用の温ん玉うどん。

午後からは研ぎひと筋。

これが中々緩くない。
現場を数日はなれていた感覚の乖離だと最初は思うようにしたのですが、あきらかに下研ぎの変化です。

柄付け作業等、工場の作業全般を如何にスムーズに進めるかと云うのが当然一番の課題なので、間に数理品などを挟みながら、厚刃、薄刃を次々と砥いでいく段取り。それが次々とはいきません。あちらで突き当りこちらで突き当り、原因は那辺にありや?と追及しながら研いでいくのには今日は体力不足。
一定の傾向は顕在化してはおりますが、それをどう研ぎこなしていくかは今週中いっぱいの課題ですね。

雨の数日で気候も元の季節通り、体調管理を考えながらの再スタートです。

名ばかりの博多研修旅行と思いきや、好奇心と工場や作業、仕事全般の問題解決意識がいつも頭にあると、何かしら仕事になるものですね。この1―2年の課題の解決手段が「研修旅行」で幾つも見つかったかもしれません。



旦松です。
肌寒い水曜日、焼き入れの準備を進めています。
作業がはかどらないのは、まことに申し訳ないと思いながら
毎日少しでも、前に進もうとしています。

今日より明日が上手にできるように、また今日の仕事をさせていただける幸せに、心から感謝しています。

お疲れさまでした。


ここから佑水
下研ぎに変化が現れ仕上げ研ぎが捗らず申し訳ありません。
いい状態に戻せるよう励んでまいります。

今日は朝から平回しに掛かりました。
始めのうちは張り切って薄着でしていましたが、何だか肌寒いので、途中で一枚着足しました。
午後も少し平回しをしてから三尺へ、夕方まで研いでいましたら要約日が差し始めて気温が上がってきました。
ジメジメしていると砥石の乾きが遅いですが、カラッとした空気に変わったので早く乾いてくれるでしょう。

2018/04/25(Wed) 松水


[ 櫛田神社 ]
昨夜来の雨☔が続いております。田植えの時期を迎える農家と産卵期の蛙🐸には久しぶりの恵みの雨でしょう。

昨日は久々の友人達と話に華が咲きました。
以前にパリで数日面倒をみた博多転勤族片岡君の諜報活動が奏功して、昼間の小洒落た鮨屋のカウンターで長々とノンビリ昼酒を堪能。

それでもまだ午後も早いので、ホテルのフロントスタッフに調査と予約をしてもらい、全員といって四人ですが、サウナでのマッサージを、こちらも長い時間ほぐしてもらいました。

そうこうするうちに夕食の。全くお腹が空いてないので、予約を取り消しを企てるも却下。

鶏鍋のコースを前に成すすべも無く、ワインをちびちび飲みながら馬鹿話で大笑い!
還暦二人に58才。「朝四時のNHKニュースが日課だよ。」50前で「長浜ラーメン🍜を食べなきゃ!」と張り切る若手ひとり以外は9時には早々にホテルに退散。
四年前に神戸を訪れた際には二次会に繰り出す元気がありましたが、光陰矢の如し。

朝、9時過ぎにやっと起床。
一風呂浴びて出発。

何度も博多に来ていながら、博多祇園山笠で名の知れた櫛田神社にはお参りしておりません。

参拝だけでもとの想いで、博多駅に向かう前に足を運びました。
平身低頭拝礼の後、目に入った社務所のお札とお守りに、アッと🤭驚く‼なんと!「不老長寿」の文字。思わず頂いて来ました。

博多駅でお土産の名物やら夕食の為の各種駅弁を仕入れて、朝昼兼用のラーメン🍜を駅の食堂街で。1番質素な一杯と生ビール。

新幹線が広島駅に着く頃まで極楽気分で眠っておりました。



旦松です。
雨の火曜日、午前中昨日できなかった分の材料を準備カット、お昼前に準備できましたので、昼休みに藤原鉄工さんへお願いに行ってから昼食でした。

午後は、次の焼き入れの準備を始めました。
福岡からお帰りになった親方が、工場によって御土産をことづけてくださいました。
ありがとうございました。
二人で美味しく頂きました。
今夜の別腹も博多のスイーツでおなかいっぱいでした。
何もかも美味しくて、楽しい夕食になりました。

明日も工場で励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は平回しからスタートです。
久しぶりのまとまった雨で少し肌寒い感じがしましたので、電気ストーブを点けて研ぎに掛かりました。
雨足が弱くなったり激しくなったりしていましたので、お昼休みは自宅に帰らずに倉庫で食べて休憩、そしてまた平回し再開。
全て当て終えたところで、お客様が来られましたので暫しお話を致しました。
そして三尺へ。
小ぶりの物を中心に研ぎ進め、間では小刀も研いでいきました。

福岡より戻られた師匠よりお土産を頂戴致しました。
家族皆のお弁当そして銘菓、本当にありがとうございました。
温かいお気持ちと一緒にありがたく頂きました。"うまかーっ"な夕食でした。
2018/04/24(Tue) 松水


[ 歪み取り終了です。 ]
旦松です。
昨日の日曜日は、夫婦だけの初旅行でした。
お天気にも恵まれて、広島、愛媛、香川、岡山を走るコースで、楽しい一日を過ごさせていただきました。

今日は、朝から次のご注文分の材料をカットして藤原さんで中子を溶接していただくように準備を始めました、歪みをとる温度に上がるまでして、歪み取りが200丁ちかくありましたので、お昼少し前までかかりましたが、工場長と協力をして、終わりました。
お昼休みまで、寸法を測り、カットしていきました。

午後は、ご注文票と照らし合わせながら、数を整えてそろえていきました。

明日も半日続けていきます。

焼き入れの準備も始めます。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は焼き戻しが済んだ刃物の歪み取りです。
炉内の油が規定の温度まで上がるまで、安来刃物祭りに持って行く品の用意を少し、そして三尺の振り取りをして待ちました。
温度が上がれば、旦松先輩と力を合わせて歪を取り、全て取り終えて片付ければ丁度お昼となりました。

午後からは三尺に掛かって行きました。
朝のうちは暑かったのですが、午後からは曇って冷たい風が吹き始めましたので、それまでティーシャツで仕事をしていましたが、上にヤッケを着ました。

夜は雨の予報が出ていましたが、夕方は雨に降られずに帰ることが出来ました。
2018/04/23(Mon) 旦松


[ 熊谷草 ]
夏の陽気が続いております。

ふと気がつくと庭の熊谷草が満開。まわりの雑草も物凄い勢いで繁っていますか。庭師さんのタップリ施してくれた寒肥を全部吸い上げているのでしょう。

昨日は昼間からちびちび飲み続けて、夜中に目が覚めて、またまた飲みながら録画のドラマを明け方五時過ぎまで楽しんでバタンキュ!

お昼に起きてもクラクラ、暴飲暴食の報いだな。

事務処理を先延ばしにしていたのをやっと仕上げました。

続いている頸、肩、背中の酷い痛みが若干ですが堪え易くなったのは休みの効用でしょう。

あまりに天気が良いから、妻と倅を誘って買い物にだけ出かけました。もうホント真夏の太陽☀です。日蔭が心地よい。

日暮れて、「新婚旅行以来よ!」とお姉さんがはしゃぐ楽しいバス旅行から帰宅した旦松さんご夫妻が、山盛りのお土産を持って笑顔を見せてくれました。

明日は私が一泊二日の「鉄工組合研修旅行」。目的の地は福岡です。


ここから佑水
夕方全国的に夏日だったと言うニュースを見ました。
ここ新見でも朝からグングンと気温が上がってきておりました。
今朝は少しだけ朝寝坊、熱いコーヒーを飲んでからゆっくりと朝ごはんを食べ、そして猫のトイレ掃除。
洗ったトイレも干していると暖かい日差しのお陰で直ぐに乾きました。
ビールを買いに出かけ、戻ってからは久しぶりにバイクでお出かけ。
タイヤの空気圧のチェックに色々とオイル漏れがないかとチェック、そしてゆっくりと走り出してタイヤを温めます。
今日は蒜山高原の方面を走ってきましたが、雄大な景色に感動。途中何度も休憩を取って、展望も楽しんだのでした。

2018/04/22(Sun) 松水


[ 小休止 ]
目覚めたら、あまりにも疲れていて、体調不良につき工場作業はお休み。

横になっていてもしんどかった!
されど、お昼前には少し楽になったようで、一杯始めました。



ここから佑水
今朝は平回しからです。
朝から暑くなり始め、10時を過ぎたころからお昼まで、開けた扉から背中に日光があたるのですが、その日差しが熱くて扉を閉めたのでした。
午後も平回しにかかりまして、全て当て終えましたら定時の少し前でした。
土曜日は師匠の温かいお計らいで定時に終わらせて頂いております。
それまで掃除と片付け、そして安来刃物祭りにもっていく品物を少しよういをいまして本日はおしまいにしました。

本当に蝉が鳴き始めるんじゃないかと思うほど暑い一日となりまして、帰りは上着を着ずにティーシャツで帰りました。



旦松です。
午前中火づくりをさせていただき、小刀や途中まで叩いていた牛刀を叩かせていただきました。

焼き戻しの時間を確認しながら、午前中にやきもどしを完了させて、月曜日には、歪みが取れます。

午後は、材料の切断と焼き入れの準備、粗削りに入りました。

掃除や片付けを終えて5時に上がらせていただき、藤原鉄工所さんへ材料をはこんで、本日終了。
お疲れさまでした。

日曜日は、初めての日帰りバスツアーを夫婦で参加してきます。






2018/04/21(Sat) 松水


[ どろどろ・・・! ]
 朝目が覚めても起き上がりたくない。泥の様に疲れ果てております。

気力だけを振り絞り9時前に工場に出勤して、佑水君が準備中掻き入れの段取りを確認した後僅かの時間研ぎ仕上げ。

間も無く焼き入れを始めましたが、まあ、しんどいシンドイ・・。途中で投げ出したくなる事行く度か。

佑水君が気を利かせて10時のドリンクを作業しながら飲んだのを契機にV字回復。

最終番に修理品金棒の焼入れで重大事故寸前の危険極まりない緊急事態に顔面蒼白、呼吸が荒くなるほどのショックを受けるも11時過ぎに、お陰様で有難くも無事焼き入れ終了。

その後は僅かなお昼休みを挟んで手研ぎ仕上げ。数量ははかどりませんが、苦手な厚刃のホネスキを試行錯誤しながら丁寧にしかも最短時間めざしつつ四時前に全量終了。
ペチィーを4丁研いだら佑水君の下研ぎに追い付いて四時半。発送品を娘が荷造りしてくれた分仕分する為に砥石工場。

家に電気工事担当の横さんが久しぶりに顔を見せてくれたので、ついでに砥石工場の使わなくなったエアコンの取り扱いを相談。

五時を過ぎて急いでお風呂に入り、妻と娘と手打ちうどんの名店「草間屋」。久しぶりの釜上げの美味しい事。話にも花が咲き、初物の筍も御馳走になり、極楽極楽!



旦松です。
危機意識がなかったことで、大事故につながるような仕事をしてしまったのは、私です。申し訳ありませんでした。

二度とあってはならないことなので、肝に銘じて明日の仕事に取り組みます。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は焼入れでした。
事故が起きないように師匠よりしっかりと訓示を頂き、改めて安全第一だと諭してくださいました。
今後より一層気を付けて作業に掛かります。

今日は暑いような日和でしたので、焼入れが終われば自分はジンマシン全開でしたので、師匠のお計らいで少し長めにお昼休みを頂きまして皮膚を落ち着かせて頂きました。
ありがとうございました。

午後からは三尺です。
次々と研ぎ進めて夕方まで、最後は火の元の確認をしっかりとして帰りました。

2018/04/20(Fri) 松水


[ グタグタ・・・ ]
 腰に来ております。
ポッコリしたお腹の贅肉が、作業姿勢だと腹部で膨張します。コルセットをしていると息苦しくて息苦しくて。
月曜日と火曜日の100キロ足らずのドライブも腰に堪える所作です。余計に息苦しく感じて、昨日も今日も研ぎ仕上げの最中はコルセットを外しておりました。

今日の夕方、仕事を終えてホッとしたらもう身体がグニャッとへしゃげた様で何だかねぇ。

研ぎ仕上げは佑水君の下研ぎのコンディションに合わせる研ぎを模索しながら進めております。
背中合わせで仕事する際に、現状を分析して教えるのですが、それがまた下研ぎに変化をもたらしてマイナス要因になる事も。

昨日の下研ぎはすごくよく出来た品が多く、そこを通り過ぎて、下研ぎの平回し砥石を新品に交換した直後の物になると途端に様相が変わります。面白いものですね。
充分な注意をはらって作業していると、下研ぎの砥石の変化や心理状況の変遷も類推できるので、タイミングをとらえて佑水君に問い掛けると、これが結構ドンピシャり。興味は尽きません。

おまんじゅうを沢山頂いたので二人にもお裾分け。隣の県の、隣町の名物で、しばしばお土産に買う事は有るのですが、賞味期間が製造日から二日と短く、製造量も販売数量も多くは無く、隣町とは言え新見では手に入り難く、自分達でおやつに食べる機会は極端に少ないので、懐かしい味わいでした。



旦松です。
藤原さんが昨日残業で仕上げてくださった包丁を朝、出勤前にいただきによってから工場に入りました。

午前中牛刀を叩かせていただきました。

午後は、明日の午前中の焼き入れ予定のため出来上がった包丁や小刀にブラシを当てていきました。

お茶の後、手持ち砥石の面直しをさせていただき5時前に片付けをはじめて、定時で上がらせていただきました。
まだ花粉が飛ぶのか、突然くしゃみが止まらない時があります。見えないところが厄介ですね。

いよいよ明日は焼き入れです。

お疲れさまでした。



ここから佑水
今朝も三尺から始めました。
三尺の隣に何時も置いてあるバケツ。これに水を入れて刃物に付いた研ぎ汁をサッと落としたり、夏場以外は中の水をバケツヒーターでお湯にして、三尺へ当てる水をトグロ巻いたホースをその中に通して温めて使っています。
まだ朝の水は冷たいので、バケツにお湯を張って暫く研いでいますと気が付けばえらくお湯が減っております。
よく見ると底に小さな穴が空いていました。

もう何年使ったか解らないほどこのバケツは仕事をしてくれました。ありがとう。そして新しいバケツのストックがありましたので直ぐに交換したのでした。


2018/04/19(Thr) 松水


[ グラインダー ]
 何カ月ぶりかで午後の1時間ほどグラインダーでの型磨り。小出刃と身おろし合せて20数丁を削りました。

 それ以外の時間は仕上げ研ぎを黙々と。少々余分とも思える手間を掛けたのは自分お研ぎ癖を確認してカバーするため。
そうは云っても数量はこちらも20数丁の仕上がり。

何だか朝から疲れ散っておりますが何とか一日お勤めが出来ました。有難い有難い。



旦松です。
午前中火づくりをさせていただき、小刀を叩かせていただきました。

午後から焼き入れの準備でした。親方が削ってくださった品々を藤原さんにお届けしようと準備してると、藤原さんが牛刀の材料を届けに来てくださいました。おまけに急ぎの仕事を持って行ってくださいました。本当にありがとうございました。
おかげさまで引き続きの仕事ができました。

明日も工場仕事に全力で励みます。
お疲れさまでした。

今夜は、姪夫婦がわざわざ届けてくれた讃岐うどんを妻といただきました。美味しくいただけました。


ここから佑水
朝は少し寒い感じでしたが、今日は昨日よりも暖かい一日となりました。
今日は三尺から始めました。
次々と研ぎ進めてお昼まで、そして午後からは平回しです。
下研ぎの状態を教えて頂きまして、直ぐに次の研ぎに活かして行きました。
技能が行ったり来たりで安定しませんが、良い状態を保ち続けられるように励んでまいります。

花粉による鼻水とクシャミが先週よりも落ち着いてきています。
このまま終息してくれると嬉しいですね。

2018/04/18(Wed) 松水


[ お見送り ]
朝、六時前に目覚めて、フェイスブックメッセージに岡山在住の懐かしい友人から。

「昨夜、京都展の催事に来てる岡本帝光さんと隣り合わせになりました。」

催事で永く仕事で夜の呑み食いでいつも連んで遊んだ弟分。

弟分ですから早朝でも遠慮は無用。直ぐに電話で連絡。

大阪のおじさんとホテルで朝ご飯を食べてから部屋に戻って入浴。

しばしベッドで汗が引くまで休んでから、着替えて歩いて10分の岡山高島屋に、久しぶりに顔を見に行ってきました。
帝光の元気そうな顔を懐かしく思うのは催事から我々が百貨店と疎遠になった証拠。

京都名物を両手に持ち切れない程持たしてホテルに帰るとロビーで叔父さん叔母さんが顔を揃えて葬儀場に出発の時間。

先程葬儀は滞り無く終了。
親戚一同で昔噺に華を咲かせながら、火葬を終えて家族が会館に戻るのを待っております。
仕上げの膳が終わって帰宅するのは午後8時頃になるでしょう。



旦松です。
午前中牛刀、小刀を叩かせていただきました。

昼休みに藤原さんが焼き入れの商品を仕上げてくださってるものをいただきに行きました。
出張仕事の準備中で、昼ご飯は何時になるかわからないとのことで、失礼してきました。忙しい中ありがとうございました。

午後は、焼き入れの準備をすすめて、帰宅前に雨が降りそうでしたので、女性陣が柄をつけてくれていた商品を砥石工場へ運んで、本日終了でした。

明日も工場で励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は平回しからです。
まだまだ朝は寒いので平回しのある倉庫の窓やシャッターは締め切っています。
それでもまだ寒いので、今朝はストーブを点けて下研ぎを進めていきました。
そして午後からは三尺へ。
今日は大きめの物を研いで行きまして、夕方切りの良いところまで研げました。
最後はピックや金棒を焼入れができるように削って今日はお仕舞いにしました。

桜に変わって藤の花が咲き始めました。枝から垂れ下がった紫色の花がとても綺麗で、思わず見とれてしまいます。



2018/04/17(Tue) 松水


[ お通夜 ]
8時前にやっと目が覚めて、妻が拵えてくれた梅粥を食べてから見拵えてをして工場に出勤。

金曜日以降同じ感じです。お天気は晴れていても、風?空気?が意外に冷んやりしていて、お昼過ぎ迄の作業中は上衣1枚重ねて、足元にはヒータ。

多少、研ぎ仕上げに苦労したり、お昼過ぎの余分な仕事に馬鹿馬鹿しさを痛感しながらも何とか予定通りに作業は終了。

直ぐ銀行やら役所をハシゴしで、面倒な件を一気に片付け午後一時半帰宅。
倉庫に発送準備してくれている商品をディーラー事に仕分けしたらもう眠くて、しばし昼寝。

目覚めて、シャワーで🚿髭と頭をツルツルに整えてから、岡山市内のセレマホールでのお通夜に出発。

今夜は岡山でホテル泊まりなので、関西からの叔父、叔母達と通夜の後に喪主の従兄弟の心づくしの料理と酒を存分にご馳走になり激論を楽しみました。

何しろ相手陣営はドル建て輸入材料で飯食ってる建設業者と元読売新聞労働組合委員長ですから、私とは立場、利害が分かりやすい全くの対立構造。
口角泡を吹き論戦を愛する叔父叔母と戦わすのは楽しいひとときでした。


ここから佑水
お疲れ様です。ここ最近は特に間違いが多くご迷惑をお掛けすることが多く、大変申し訳ありません。
物忘れがないようにメモをとるようにしていますが、もっと頻繁にメモをして対処していきます。

今朝は三尺からです。月曜日の朝は砥石がよく乾いていますので、振りをしっかり取ってから研ぎ始めます。
午後3時の休憩からは平回しへ。その時間からは特に冷えてきましたので窓や扉を閉めて下研ぎに掛かって行きました。

山々は若葉が芽生えて淡い緑色染まってきました。研ぎで疲れた目も、その山々を見ていると回復してきます。


旦松です。
午前中は火づくりをさせていただきました。
肌寒い朝でした。牛刀を叩きました。

午後は、焼き入れの準備です。

5時に上がり藤原鉄工さんに仕事をお願いしてから帰宅しました。
出張仕事がつづいてるご様子で、残業してくださるとのことでした。ありがとうございます。
お疲れさまでした。
2018/04/16(Mon) 松水


[ 往生 ]
三日続けて同じタイトルとは!
母親の末の妹の旦那さんが亡くなったと、実家の従兄から電話。
80代半ばですから「大往生」にはまだ少し年齢が足りない。
90歳を過ぎると「天寿を全う」だと、私の母親の葬儀の際に和尚さんに教えて頂きました。

元来、健康そのものだったオジは、この数年、回復不可能な厄介な病にみまわれ、本人も家族もご苦労を重ねてきました。
お通夜と葬儀にお参りして見送らせてもらいます。
ご冥福を心よりお祈りします。

10時前にやっと起床。身体が自分じゃ無い程草臥れております。

お風呂🛀で歯磨き、ヒゲと頭をジレットでピカピカに手入。肩と首のストレッチ。
やっと少し人心地。

田舎の新見市の中でもひときは山野辺の「四王寺」。二週間ほど前に開山千二百年法要とが執り行われたと新聞報道で見ておりました。

薬師如来さまがご本尊の古刹ですがこれまでに縁はありません。

病で寝込んでドクター処方の薬に頼る時に薬師如来の真言を唱えること暫し、されど薬師如来をご本尊とするお寺にお参りした事がないので、遅ればせながら心ばかりのお祝いを包んで妻と一緒にお参りしてきました。
お留守でしたが、本堂が開いていたのでご本尊様に手を合せて真言を唱え報恩感謝をいたしました。
簡素ながらも手入れの行き届いた素晴らしいお寺で、箒目にジャミ整えられた境内に鎮座する薬師如来、不動明王、十一面観音、お大師様の石造にも手を合せて真言を勤行。

帰り道、道の駅で可愛い花を咲かせる和欄、それに独活と野蒜を買って、山菜は明日でも妻に調理してもらいます。
あ!明日はお通夜で岡山で泊まりだ!


ここから佑水
日曜日の朝は何も用事がないとゆっくりとできますので、今朝は少し朝寝坊。
ちょっとだけ寒いような朝でして、石油ファンヒーターを点けるため、すでに空になっていた石油を近くのガソリンスタンドに買い足しに行って来ました。
もう少しの期間朝晩だけヒーターが要りそうです。

午後からは娘の部活の吹奏楽団が近くのスーパーで演奏会がありましたので、聴きに行って来ました。
何度も演奏してきた曲ばかりでしたので、皆リラックスして演奏していました。

それ以外は家っでゆっくりと過ごして、テレビっ子になりながら早くにビールの線を開けたのでした。
2018/04/15(Sun) 松水


[ 大往生 ]
 今朝、金魚が大往生。
20年以上前にお祭りの金魚すくいで子供が掬って来て以来、妻と次女がこまめに水槽の掃除をしてくれたお蔭で、大きなイボが身体に出来ても長生きをしておりました。
そして今朝横になって水底に沈んでおりました。

家族で紫陽花の群落の脇を掘り、私が簡単にお念仏を挙げて埋葬。
何気なく出入りの度に眺めるだけでしたが、やはり寂しさを感じます。
バイバイパクちゃん。

 如何にも疲れ果てておりまして、今日明日と私は連休に致しました。やる事は幾らでも有るのですが、まあ、ちょっと一休み。



旦松です。
週末の土曜日、予報通り昼から雨がちらつきました。

藤原鉄工さんにご連絡をさせていただき、様子をお聞きすると、出張仕事が続いてる中、本日は朝から法事に出るとのことで、お忙しい中の電話でご迷惑を掛けました。

工場には次の準備がたくさんできるようにしてくださっていますので、仕事が止まることなく次の作業にかかりました。

土曜日ということで、親方よりご連絡をいただき、定時に工場長と上がらせていただきました。

今日は、妻と一緒に親方ファミリーと食事をごちそうになりました。楽しく美味しくいただきました。
ありがとうございました。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は師匠がお休みされると言うことで、自分が午前中火造りをさせて頂きました。
炉がしっかりと温まるまで包丁の仕上げ打ちと中子を叩きまして、それから修理でお預かりしている土木工事に使うピックや金棒を叩いて行きました。
修理が終わればまた包丁を叩いてお昼まで。
午後からは雨がポツポツと降り始め、久しぶりに湿った雨の香りをかげました。
仕事は平回し、土曜日は行き交う車も少なく静かな倉庫で平回しの砥石に包丁を当てていったのでした。

夜は雨お陰でカエルの大合唱が始まっていました。まだ新見では田んぼに水を入れてはいませんが、入れたらもっと賑やかな夜になるでしょうね。
2018/04/14(Sat) 松水


[ 大往生 ]
 お葬式に参列しました。
故人は御年114歳。この数年岡山県の最高齢者のポジション。お会いした事は有りません。息子さんと云っても八十歳をとうに過ぎておりますが、父の残した庭の手入れ数年前まで10数年手がけてくれました。
お孫さんは当工場のPCのハード部分のメンテナンスを、導入当時から20年以上面倒みてくれた会社の共同経営者。

葬儀は朝9時から始まり10時半出棺。

昨夜もヤマちゃんとの最後の杯、山ちゃんがオランダから運んで来てくれたスパークリングを「伯備」でシャブシャブと共に楽しんで、帰宅してからもう一杯。眠るのも12時前と遅くなり、今日は8時半まで朝寝坊。

大体に葬儀に参列すると少しばかりの涙雨に合うものですが、流石に明治生まれ114歳の貫録か、カラッと晴れた青空の広がる一日でした。
因みに、当然のことながら介護施設で晩年を過ごされた故人、亡くなる日までボケも感じられない話しぶり、食事も自分で召しあがていたそうです。すごいね!
オマケに、ご本人の希望でご遺体は大学病院?に献体され、多分長寿の理由を解明するための細胞検査ゲノム解読などで先々の医療に活かされるのでしょう。お葬式は無くなってから数日後になりました。
何れもお見事お見事。


葬儀から帰って午前11時に工場に出勤。
拝礼の後で愚か者を一括。

お昼休みを挟んでも研ぎ仕上げ。佑水君の研ぎ癖に合わせて研げるようになって捗り始めましたが、先週だか週初めの下研ぎ品数丁はやはり研ぎ方のくせが違い多少時間が掛かりました。

午後から風が冷たくなり寒くてストーブを点けるほど。おまけに疲れて疲れて疲れ果てて、仕事は捗るのですが身体は悲鳴。

「火の玉と三日も一緒だったから僕はもう疲れたよ。神山に帰ったら何日かゆっくり休まなきゃ。」山ちゃん曰く。
いやはや、山ちゃん滞在の数日は昼寝が出来ない、夕食がヤマちゃんとの英語でのお喋りで数時間を過ごす。以上で、楽しいけれども疲れました。

またパリでねヤマちゃん!

夕方素晴らしい青空にきれいな雲が。明日は雨と強風だそうです。新緑萌える季節の代わり目です。


旦松です。
午前中、牛刀を叩かせていただきました。

午後は、焼き入れの準備と手持ち砥石の面直しでした。

5時に終わると、出来上がった包丁を砥石工場へ運んで、藤原鉄工さんに仕事のお願いを置いて、本日終了でした。

家に戻ると小さな花があちらこちらに咲き始めていました。
東京から来てくれた妻は、すっかり庭いじりにはまっていました。

お疲れさまでした。



ここから佑水
今朝も平回しからです。
その間に愚かな事をしてしまったのはわたくしです。申し訳ありませんでした。
日差しは暖かでしたので、出入り口の扉を開けて背中に日光をあてつつ下研ぎをしていましたが、しだいに冷たい風が吹き始めましたので、窓や扉は閉じたのでした。
午後も少し平回しをしてから三尺へ。
平回しも一区切りが付きましたので、三尺では次の目標へ向っています。

2018/04/13(Fri) 松水


[ 古刹 ]
 今日も今日とて午前中は火造り。ヒラメ鍛造です。

お昼ご飯は山ちゃんと佑水君と本日も三人で「あるれ」。昨年通った山ちゃんのリクエストです。
ハムとシャキシャキレタスのホットサンドにコーヒー。山ちゃんは今回もサンドウィッチをお代わり。

山寺にお参りして、鐘を撞いて来ました。お寺の和尚さんから「いつでもお参りの際に鐘は自由に撞いて下さい。」との有難いお言葉を昨年頂いて居ります。

そして、工場に戻り、作業やら、山ちゃんに鋼材の知識の授業やらして四時過ぎまで。

明日は朝の電車で発つ山ちゃんと今日が取り敢えず最後の夕食です。



旦松です。
今朝は、私用で1時間ほど遅刻をさせていただくようにお願いして、用事が済んだのですぐに工場に入りました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

引き続き焼き入れの準備進めています。

焼鈍を終えた包丁が返ってきました。

3時のお茶をみんなでいただいた後、急ぐ品を選別して取り掛かりました。荒削りが終わったところで5時になりました。

明日は午前中火づくりをさせていただきます。

お疲れさまでした。


ここから佑水
昨日は疲れていたのか、夕食後にノックダウンして気がつけは明け方でしたので、そのまま朝まで眠り続けてしまいました。
仕上げ研ぎが捗らなくて申し訳ありません。よくよく確認して対処していきます。

そして昨日は、本当に18年か19年ぶりに老舗の食堂「西作食堂」へご一緒させて頂きました。
ノスタルジックな昭和がそのままの実に懐かしい食堂でした。
今日もお昼はアルレさんにご一緒させて頂きまして、重ね重ねありがとうございました。

今日は平回しでの下研ぎの合間に鉈の柄付け等の仕事も進めていきました。

お昼ご飯の後には、師匠に山の中にあるお寺に案内して頂きまして、若葉の芽吹き始めた山中の美味しい空気と遠くの山脈や旧い本道を見て、暫し時間が経つのを忘れてしまっていました。ありがとうございました。

そしていざ平回しの再開。夕方薄くなった平回しの砥石を使い切ったので、今日はそこまでにしました。
2018/04/12(Thr) 松水


[ はかどらない! ]
 早々に目覚めて、6時半から事務作業開始。

高女に出勤前に歯磨きやら朝ご飯やら、或いは出来上がった商品の仕分けやらで多忙な一日のスタート。

午前中いっぱい火造り。実に順調です。

ヤマちゃんと佑水君と、近所の「西作食堂」でお昼ご飯。

ここからが苦闘の後半。
研ぎ仕上げがまるで捗らない。何故はかどらないのか?何しろ捗らなくて、もう欲求不満もピーク。何でこんなことになるの?山ちゃんのお相手でしばし時間を潰す場面があったとしても、半日掛かりで10丁も仕上げが出来ない?我ながらひどいもんだね。


旦松です。
焼き入れの準備をしながら、ご注文の草取りを製造してペイントをするところまで仕上がりました。

お昼ご飯の後、引き続き焼き入れの準備をさせていただき、5時少し前にチェックしていただけるところまである程度整いました。

明日も励みたいと思います。

お疲れさまでした。

オランダの写真家の方から、お土産の名入りタオルをいただきました。ありがとうございました。
2018/04/11(Wed) 松水


[ 友有り遠方より来る。 ]
 オランダ人の写真家、山ちゃんが新見に来るのは昨年に次いで二回目ですが、パリショーに合わせてモンパルナスに遊びに来たので九月以来の再開になります。

私は今日は一日中仕上研ぎ。一度佑水君の下研ぎに追い付いておくと好都合と思いましたが、佑水君も、三尺平回しの2段階で快調に下研ぎを続けておりますので、追いつくところまではいきません。

昨日かったCDプレーヤーで、先週買ったあがた森魚の近頃の楽曲を聴いてみると、想像だにしていなかったロックやポップあがた森魚風で素敵素敵!
40年の歳月に進化していたのが嬉しいですね。
その紹介者のポルトガルギターとマンドリンのユニット「マリオネット」焼酎の二階堂のCMは誰もが耳にしていると思いますが、今度はお酒などを割る炭酸水”ウィルキンソン”のCMにポルトガルギター担当の湯淺さんが作曲・作詞した楽曲が、演奏マリオネット、ベース・ロン・カーター、ボーカル長谷川きよし!素晴らしいメンバーで京都の老舗バーにしてマリオネットの拠点的店舗のカウンターを背景にしたのが全国に流れるそうです。素晴らしいね!

夕食は山ちゃんと一緒に「山金」で唐揚げとラーメン。まあ、喋る喋る!楽しいひと時でした。



旦松です。
焼き入れの準備進行中です。

午前中に出張に出なければならなくなったと、藤原社長さんがお願いしておいた包丁を工場に持ってきてくださいました。

お忙しいようで、おろしたらすぐにお帰りになりました。

お陰で準備がはかどりそうです。明日もコツコツ励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は張り切って出勤。相変わらず寒い朝だしたので、自転車で走り始めて直ぐに薄手の手袋をしました。
そして今朝は三尺からです。大物から小物まで研ぎ進めてお昼まで、そして午後からは平回しに掛かっていきました。
その頃には気温も上がっていましたので、倉庫のシャッターを開けて仕事ができました。
師匠のDJで静かに音楽を聴かせていただきながら下研ぎに掛かりましたが、何だか心に余裕が出来たみたいでした。

お久しぶりにお会いしたお客様は、おかわりのないおしゃべりで三時の休憩は今日も楽しい時間でした。

2018/04/10(Tue) 松水


[ びっくりした‼ ]
長く続く揺れに目覚めたのは午前1時半。居間に
降りると家族が顔を揃えてテレビ📺で震源地確認。石見太田と言うとほど近くに原子力発電所があります。
今回は原子力発電所絡みでは何事も無く幸いでした。震源地近隣では建物や道路に被害が出ているとの報道。この後の余震が軽妙で短期間で収まることを切に願います。

覚醒してしまいました。まだ起床には余りに早い。一杯二杯引っ掛けて眠ったら、久しぶりに朝が起きられない。
10時前にやっと起床。

会計事務所で相談する案件が幾つか重なって、気になっていたので、丁度良い機会と直ぐに電話。

好都合な事に「今からでも大丈夫ですよ。」とのお返事に、経理も担当している妻と二人で出向きました。

やはり、何によらず専門家に相談してみるものですね。

それぞれの案件ごとに適切な処理方法をご指導頂き、今後の筋道が見えてきました。

帰宅して、歯磨きを済ませて工場に出勤したのは12時半。
昨日、エディオンで買ってきたCDプレーヤー💿で好きな音楽を聴きながら研ぎ仕上げ。

外科の受診予約の日ですから、午後四時に作業は終了。

ヒアルロン酸注射💉の後はお風呂に入れ無いので、受診前にお風呂で汗を流し、伸びきったヒゲと頭をサッパリ剃っていい気持ち。

土曜日から続いた寒の戻りの寒さも今日の午後で一段落したみたいで有り難い事です。


旦松です。
肌寒い月曜日、午前中はストーブを出して仕事しました。

焼き入れの準備継続です。

藤原鉄工の社長さんが、パワーハンマーの調整と、お願いした仕事んの寸法を測りに来て、親方と打ち合わせを済ませてお帰りになりました。

夕方になると寒さもなくなり、春が戻ってきました。
地震のニュースを見た栃木の姉からメールがありました。
我が家も揺れましたが、おかげさまで何事もありませんでした。

今後も地震は、起きてほしくないですね。

明日も焼き入れの準備に励みたいと思います。
お疲れさまでした。


ここから佑水
本日は無理なお願いをしましてお休みを頂戴しておりました。
それは次女の中学校の入学式に出席するためです。
小雨がポツポツと降る寒い朝、フラフラとしながら自転車で初通学する娘を見送った後、我々夫婦で中学校へ。
数週間前小学校の卒業式も寒かったのですが今日も寒いので、カイロを貼って行きましたが、それでも体育館は冷えました。
式典も終わり教室に向かい担任の先生の話を聞いておりますと、新見市北部のほとんどの中学校がなくなっていますので、この新見市第一中学校には八つの小学校からの卒業生が集まっていました。
沢山友達をつくって楽しい中学校生活になることを願いつつ帰りました。
師匠と御家族が夕方覗いて下さり、お祝いを娘に頂戴いたしました。
何時もありがとうございます。お休みもありがとうございました。
明日からはまた工場モードで励みます。


2018/04/09(Mon) 松水


[ 寒い😨朝 ]
寒の戻りで、昨日よりもいっそう寒い朝です。
六時に目覚めて、布団と毛布にくるまって三十分温まってから起床。

あまりの寒さに本日の外出の予定を変更。

朝の拵えを済ませて、妻がこさえてくれた、オコゼの赤出しで朝ご飯。

メールでの仕事を済ませて、さて、どうするかなぁ?あ!電気屋の竹中君と約束していたのを忘れるところだった!

電気屋で竹中君が苦心惨憺する様子を観ながら一時間程を過ごしました。

そして、電気屋の隣の喫茶店「あるれ」でチャプチャプ話ながらコーヒー☕の時間。

帰宅途中に高校の辺りで、奥さんを助手席に乗せた、旦松さんの運転する車とすれ違ったから、「あるれ」で入れ替わりになったかな?

帰宅したら午後一時🕐過ぎ。

車を降りて、歩いて「山金」。いつも同じビールひと瓶とチャーシュー麺🍜ワカメトッピング。
先ずはビールを一杯呑んで、喉を湿してから丁度出来上がったラーメンの麺を啜り、支那竹を囓り、カマボコを食べ、スープをレンゲですくって味わい、麺がのびないうちに賞味する。

そして、スープが充分に染み込んだチャーシューとそのスープでゆったりとビールを楽しんだら極楽極楽!休日のささやかな喜び。


ここから佑水
本当に四月とは思えないような寒い朝でした。
ストーブ類を片付けるのはもう少し先になりそうですが、こんな日曜日の朝は温かいコーヒー入れて飲むとホッとします。
それでも午後からは日も射して、それなりに暖かくなってきまして、ちょっとした買い物に出かけるのもジャンパーなしで行けました。
夕方、明日から自転車で通学する次女の自転車の荷台にゴムひもをかける練習を長女と三人であーだこーだと言いながらしました。
明日朝は雨の予報なので、少し心配もしていますが気を付けて行ってもらうしかありません。

夜中に島根県を震源とした地震があり、新見市は震度3でした。
ゴゴゴーっと前触れの地鳴りの後ガタガタと揺れましたが、幸いに何も倒れたりはせずにすみました。
震源地に近い場所でも何事もないことを祈っております。


2018/04/08(Sun) 松水


[ ]
壊す夢を見ました。基本は何処かの家の解体らしく、カメラを幾つも壊そうとしていたな。何の欲求だろう?

トイレに目覚めたのは午前五時二十分。昨夜は9時半には就寝しておりました。充分な睡眠時間ですが、やはり週末の朝は疲れが抜けません。

天気予報どおりに昨日の朝よりもいっそう肌寒い。寝室で毛布にくるまるスマホ活動。
今朝は何も仕事絡みの着信など無くて、かなり溜まっているフェイスブックの友達申請を整理。
断っても断ってもパキスタン、ウィズラバードからの申請が絶えませんね。近頃はプロフィール写真に赤ちゃんや幼児を利用する人が目立ちます。
この地域からの友達申請を受け入れると、私のタイムラインを使うか、メッセージで送りつけてくるか、過去の例ではほぼ100パーセントDamascusナイフのセールスに利用されました。致し方なく、心ならずもこの地域からの申請は無条件で削除します。

基本データに居住地域か職業の記載が無い申請は投稿内容を確認しておりますが、やはり、あやふやな人が目立ち、削除するケースが多いですね。

さてと、そろそろ七時前。朝の拵えをして工場に出勤します。



旦松です。
パソコンが不調で、スマフォから投稿してます。
週末の土曜日は肌寒く雨模様の一日でした。

歪みを取る工場長の包丁の油を拭き取り役をさせてもらいました。

中華包丁の金焼きをさせていただいたときは、仕事が遅くて、親方にご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

お疲れ様でした。


ここから佑水
昨夜は寝落ちしておりました。お陰でたっぷりと睡眠時間が取れたようでスッキリと目覚めれました。
今朝は本当に寒い一日でしたので、通勤での自転車では薄手の手袋をしたほどです。

今朝は焼き戻し炉内の油の温度が上がるまで、三尺と平回しの周りの掃除をして直ぐに書かれるように準備、それでもまだ時間があったので三尺での研ぎを少しだけしました。
やがて油の温度も上がったので、旦松先輩に油を拭き取って頂いて歪みを取っていきました。
そして歪が全て取れて片付けも終わった後は久しぶりの向鎚をしました。
師匠が叩かれたスプリングハンマーでの仕上げが優れていますので、向鎚ではあまり力を入れずに叩けましたので、旦松先輩に交代して頂くことなく出来ました。
その後はお昼までホーリン棒を叩いてお昼休みへ。
午後からは三尺で急ぐ品物数丁を研いで、そして平回しへかかる前に倉庫内の片付けを少ししてから平回しへ掛かりました。
最後は簡単に倉庫や工場の掃除をして火の元の確認の後戸締りをして帰りました。
寒い一日でしたが、やはり仕事が終わった後のビールは美味しかったです。
2018/04/07(Sat) 松水


[ 花びら ]
近所の桜🌸の名所、城山公園麓のお家🏠に上がるコンクリートの階段、散った花びらで桜色のカーペット。
私の同級生、その家の奥さんが箒で掃き集めておりました。通りがかりに見た季節の変わり目。

時計を見たら午前三時半過ぎ。トイレに起きたらそのまま目が冴えてしまいました。
まあついでにと思い、メールを開いたりFBメッセージを開くと結構仕事があるので、スマホを寝室に持って行き朝六時まで事務営業職。

30分か一時間横になろうとベットに入るといつの間にかウトウトと眠りました。

七時過ぎに起床して、朝の準備を済ませて工場に出勤。

午前中は火造りでヒラメ打ち。課題の中華庖丁が15丁のうち10丁は上手く叩けました。

お昼に居間のベンチシートに横になるとまたもや眠っておりました。1時過ぎに起きだして出勤して午後は手研ぎ仕上げ。
苦心惨憺しながらも16丁何とか完成。まずまずです。我ながら良く働いたね。

「日曜月曜火曜と3連休したのに何でこんなに疲れるの?」よくよく考えると、日曜日は工場で使う車選びに岡山まで出掛け、月曜日は朝から事務仕事を済ませた後、材料の圧延メーカー山陽利器材で打ち合わせが終わって加古川駅に送り届けてもらったのが午後三時ですから、ほぼ仕事していたようなもの。
まあ、火曜日がリラックスできましたが、体調が良くなったお蔭で働けます。有難い事です。


旦松です。
雨の金曜日、焼き戻しを管理しながら焼き入れの準備進行中でした。最後は工場長に助けてもらえました。

これで明日は、歪が取れます。

新見の町は、花盛りです。

お疲れ様でした。
2018/04/06(Fri) 松水


[ 焼入れ。 ]
天気予報どおりにこの10日程の大平洋高気圧がもたらした暑さが大陸の高気圧からの寒気に変わり、肌寒い一日ですが、鍛冶屋仕事には最高。

午前中の火造りは半袖シャツに薄手の作業着、首にタオルで丁度良い感じ。

午後からは焼入れ。この作業も今日の気温は理想的。

但し、グラインダーやベルトサンダー、研ぎ作業のみんなにはちょっと寒いかな?

お昼に信用金庫と地銀を梯子して、丁度午後一時に用事を済ませて帰宅。

休む間もなく、サプリと水だけ飲んで工場に出勤。
焼き入れ準備は佑水君が進めているので、私は幾つかのメール送信に必要な写真撮り。そしてメールを数軒送ってから焼き入れ前に工場内を見渡して段取り。

焼入れは予定通りの3時半で終了。

お昼抜きなのと、家の用事で片付けたいことがありお茶を飲んで四方山話をしてから本日終了。

今日も午前午後の2ラウンドフル操業で稼いだね!

夕食は妻と娘と久しぶりに駅前の伯備食堂。「中華そば」を大盛りにしたらもう満腹!


旦松です。
午前中時間を頂けたおかげで、焼き入れの丁数が増えました。

親方と工場長のスピーディーな焼き入れに、ブラシを当ててゆくスピードが、遅れがちでしたが、慌てずに丁寧を心がけて無事仕事を終えました。

休憩時間のあといつもの定時より30分ほど早く上がらせていただき、かかりつけの病院で点滴をしていただき、明日も仕事に励めるように、体調を整えてきました。

ありがとうございました。

明日も次の焼き入れに向かって励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝も平回しからです。
昨日の教訓を活かして、何度も確認をしつつ進めていきました。
朝シャッターを開けてみましたが、寒い朝でしたのでシャッターを閉めて石油ファンヒーターを点けたほどです。

そして午後からは焼き入れです。
準備を進めつつ温度が上がるのを待ちました。時間が出来ましたのでハンマーヘッドの交換、そして剃り直しが少し出来ました。
焼入れが済んで、片付けをしましたら三尺に掛かって行き、指示を頂いた品物を研ぎ進めて行きました。
工場は焼き入れ後なので温まっていましたが、夕方には冷えてきましたので、火の元の確認をしっかりして今日はお仕舞いにしました。
早くに咲いた桜はついに葉桜となり、辺りにはピンクの絨毯が広がっています。

2018/04/05(Thr) 松水


[ 火造り ]
先ずはメールでのお問い合わせに返信。
柄付けして、発送梱包をしてくれていた庖丁を倉庫でディーラーごとに仕分け。

工場では午前中は火造り。午後からは仕上げ研ぎ。

有り難い事に、お問い合わせが相次ぎ、昼寝は横になっただけで直ぐに営業活動。

仕上げ研ぎは苦労しても捗らない。その理由は後ほど佑水君がゆったりと充分に説明してくれることでしょう。

くたびれて帰宅してからも、今日はメッセージでの営業活動が食事中も。嬉しい悲鳴です。



旦松です。
明日の焼き入れの準備進行中です。

100丁に届きませんでしたが、明日の午前中まで時間を頂けましたので、焦らず増やしていきます。

お疲れ様でした。

今夜は久しぶりに雨が降り出しました。


ここから佑水
今朝は平回しから掛かって行きました。
前回自分で仕上げたときに気になった所を注意してあてていき、いつもよりもいい感じにあてれたと思っていましたが、午後からの師匠の仕上げの研ぎは捗っておりません。
午後から自分は三尺に掛かっていましたが、なんだろうなと思い起こしておりました。
夕方研ぎかけの刃物を見る機会がありましたので、よーく見ると表側の先と元がコバっていました。コバとは小さい刃と書くと思うのですが、先の方だけ小さく鈍角になっている状態です。
なるほどこれでは捗らないはずです。勢いが付きすぎてどうも変な癖がついてしまったようです。
申し訳ありませんでした。
対策を取って良い下研ぎが出来るように励みます。

夕方はハンマーヘッドの交換と剃り直しをしてお仕舞いにしました。
お陰様で雨が降り出す前に帰ることが出来ました。
2018/04/04(Wed) 松水


[ 家路 ]
昨夜のライブは楽しかった。あがた森魚さんは御歳69才。
ボソボソと喋りが長い長い。スタートからいきなり15分の緩い話し振りに、これから一体どうなるの?と、呆気に取られたました。

やがて、40年前から聞き慣れた唄声が。

その後もやっぱり脈絡の無い長話が続いて、合間に唄ということでした。その奇妙な老いの繰り言が、最初は面食らっていたのが、後半にはなんだか楽しくなってきたんだよね。変なの。

8時過ぎに始まり、休憩を挟んで11時過ぎにお開き。
CDを幾つか購入し、サインして頂いて、今回の記念品。

ライブバーのすぐ前の串揚げ屋さんで軽くビール1本におつまみ。

夕方、ホテルのラウンジでグリッシーニやバゲットにハモンセラーノ、サラミ、チーズにスモークサーモンで結構満腹になりましたから、ほんの夜食。

12時にホテルに帰り、マッサージを頼みました。
マッサージのベテランのお姉さんは「まぁ!どこもかしこもガチガチですね!特に頸から肩が、痛いでしょう?腕も背中も腰、お尻までコチコチですね。」と一時間大奮闘してくれたおかげで心地良く眠れました。

それでも、6時にはトイレに目覚めたので、ゆったりしたお風呂に🛀で歯磨き、髭剃り、ストレッチ。

湯上がりガウンで身体が乾いたら、早速着替えてラウンジに急いで。

朝のシャンペンのまた美味い😋こと!数々並ぶご馳走を肴にゆったりと朝ご飯、朝酒。

部屋に帰ると、もう一度パジャマに着替えて二度寝。

気がついたら時間は、チェックアウト時間の12時になるところ。

大阪駅前の阪神百貨店と阪急百貨店で家族に美味しそうなお弁当なんか買い込んで、新大阪駅のKioskで工場のオヤツを買って、まもなく岡山駅で伯備線特急やくもに乗り換え。

さあ、明日からまた張り切って稼ぎますぞ!



旦松です。
気温が上がり作業着を一枚減らせるくらいの陽気で仕事ができました。

藤原社長さんが、出張に出ることになったのでと言って、朝一番から仕上げてくださった品を工場まで運んでくださいました。
ありがとうございました。

これで、明日も焼き入れの数が増やせるように励めます。
丁寧により早くできるように頑張ります。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝は三尺からです。
暖かくなって三尺も一晩で相当乾くようになって、朝の振り取りもやりやすい季節となってきました。
しっかりと振りを取った後はひたすら研ぎに掛かりまして、午後も少し三尺をしたら平回しへ。
まずは修理品を4丁あてて、それから商品に掛かって行きました。

日中は風が少し吹いていまして、満開を終えた桜の花がヒラヒラと舞い落ちて、それはそれは綺麗な花吹雪を見せてくれました。

それにしましても今年の春はカメムシが多いような気がします。
昨日は帰り道、飛んできたカメムシが帽子に当たって、それがどうゆうはずみかティーシャツの中に入ってきて大変でした。
シャツをハタハタしても出てこないので、仕方なく人のいない所に自転車を止めてティーシャツを脱いでハタハタして逃がしたのですが、本当に困った虫です。

2018/04/03(Tue) 松水


[ 神戸から大阪 ]
 大阪で、友人の運営するライブバーに「あがた森魚」懐かしいね!のステージが夕方から。

ついでに、昨年来予定の噛み合わない複合鋼材の圧延メーカー「山陽利器」が途中の小野なので、姫路経由で打ち合わせに出向く事に致しました。
庖丁ブームの波に乗り「山陽利器」も忙しいようで、2−4か月の納期。そろそろ材料の段取りをしておかないと、底をつくものが出てくるのですが、この辺の事情は工場の二人には実感が無いようです。


兵庫県の小野と云う場所は、車で行き帰するのには便利なところですが、電車だと非常に複雑な何回もの乗り換えが必要。新神戸の場合は歩いてトンネルを抜けたバス停に行き、バスを2本と電車を乗り継ぐという始末。

山陽利器の担当者に電話して、「なあ、昼飯を鰻でも寿司でも好きなものご馳走するから、姫路とか新神戸で送迎してくれよ。」「了解です!今日は一日武田さんの為に空けてありますから、どこまででも大丈夫ですよ。」有難いね。

そして今夜は大阪で泊まり。いつぞやのマッキーの大阪城ホールでのコンサート以来、久々に「ウエスティン大阪」の宿泊が楽しみです。

やがて夕方、まだまだ空が明るいのが嬉しいね。

山陽利器でオーダーと打ち合わせを済ませて、担当営業の井関さんと、昨日食べ損ねた、日曜日の定番、ラーメン🍜と瓶ビールを楽しんで、加古川迄車で🚗送ってもらい、初めて乗る新快速で大阪に到着。

駅中の百貨店で、ライブハウス開店二周年のお祝いに🥂マグナムボトルのシャンペンをラッピングしてもらい、ホテルに到着。

いつもお世話になっているホテルの方のはからいでクラブラウンジでチェックイン。

そのまま、再開発真っ最中の大阪駅前を見下ろしながらシャンペンをスタート。
快適過ぎてライブの前にヘベレケになりそう。




旦松です。
午前中工場長の歪取りの油を拭く役目をさせていただきました。終わってからは、次の焼き入れの準備を続けていきました。

5時に上がらせていただき、藤原鉄工さんに中子をカットしていただく状態まで仕上げてお願いして本日は、終了でした。

お疲れ様でした。

ふがいない仕事しかできなくて申し訳ありません。
お疲れ様でした。

明日も気持ちを高く持って焼き入れの準備に励みたいと思います。


ここから佑水
昨日の日曜日も良い陽気で、午後から久しぶりにバイクに乗って北へ向けて走ってきました。
帰ってからのビールが美味しくて、とにかく飲みまくってそのままバタンキューでした。

そして本日、今朝は焼き戻しの済んだ刃物の歪み取りからです。
10時前に終わって片付けと三尺の用意をしてから小休憩。その後指示を頂いていた品物の研ぎに掛かって行きました。
午後からは平回しに掛かれまして、全て当てたらいよいよ仕上げ研ぎです。
平回しの時にこれなら早いかもと試した下研ぎはダメでした。
手研ぎでしっかりと仕上げた後はまた平回しに戻って、次の商品造りに励んだのでした。
2018/04/02(Mon) 松水


[ 買い物 ]
 岡山でショールーム巡りを妻と娘と三人で。

田舎で不便なのはディーラーやショールーム、それに劇場や映画館が無い事。でも、そういうものが無い為の快適さがあります。

家のトイレがもう古くなって来たので、TOTOのショールームで、一階と二階のトイレの其々システム一式、それに、洗面台も古びてくると何かと不便なのでこの度新調する事にしました。カタログで分からない質感や利点などがショールームで現物を見るとよく分かります。

工場の自動車を諸事情有って一台買わないといけません。

昨日今朝にかけて長々とからネットで情報探索した結果、二車種に絞れました。

倉敷か津山か岡山と云う選択肢でしたが、岡山でハシゴする事にしました。

トイレ選びも車選びも楽しいけれども、それぞれに一長一短あって、結局は車は二車種を試乗してみた結果、帰路につく車中で家族の意見が一致。
ポイントは後ろの荷室の使い易さ。これだけが差の付くポイントでした。
それにしても、最近は操縦安全性能とか、電気、電子部品の機能が充実している分、軽四ですら、10年少々前に今でも活躍している8人乗りのワゴンを買った時の値段です。
またがんばって稼がなきゃ!

長いドライブで草臥れましたが、まあふたつ用事が片付きました。

道中はどこもかしこも桜が満開で最高のドライブ日和。
新見よりも暖かい岡山ではすでに花びらを散らしたのが道路を舞っていました。
季節は変わりました。
2018/04/01(Sun) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]