2019/07 << >> 2019/05

[ 女人高野 ]
 新見市の山中にある古刹「斉渡禅寺」は菖蒲と紫陽花の名所で知られております。
今日は丁度お祭りだというのでお参りしました。
ご住職と副住職が有りがたくもお経を唱えてくださり、ご本尊様「子安観音」に燈明を上げ、「天上天下唯我独尊」のお釈迦さまご生誕のお姿を刻した仏陀像に甘茶を献じお陰を頂きました。また、お札やお守りも沢山に頂戴しました。有難い事です。

和尚様方とは共通の知人が多く、お会いしてお話しするのは初めてでしたが親しく接していただき、話も弾んで楽しい時間でした。お陰様です。

今日は雨の影響で、斉渡禅寺にお参りするのには微妙な位置で国道ががけ崩れによる全面通行止め。
帰路、若干道に迷いながらも無事に通行できました。

斉渡禅寺の近くの廃校になった施設を使って、縄文土器を根源とした作陶で多くの素晴らしい大作を生み出している陶芸家の美術館があります。

久し振りに立ち寄って、素晴らしい作品の数々を堪能しました。
ご自分では手紡ぎ、手染め、手織の素晴らしいテキスタイルの数々を作り出している奥様に、冷たいお茶を入れていただきまたもやしばし四方山話。

充実した休日を午後から過ごすことが出来ました。




旦松です。
今朝は、割と早く起きて、妻が掃除や洗濯をしてる間に、用事を済ませに出かけました。

お昼も早めに作ってくれましたので、食事の後は、妻の買い物に出かけました。
帰ってからは、カエルや小鳥の鳴き声で、のどかな話に盛り上がり、ゆっくりとした日曜日を過ごしました。
お疲れさまでした。


ここから佑水
日曜日の朝は、用事がない限りは朝寝坊を楽しみます。
そうした訳で、今朝はのんびりと布団中でしてから起き出しました。
ニュースを見ますと九州では結構雨降っていたようですが、この辺りでは幸いに大雨ではありません。
今日はほぼ一日家にこもって漫画などを読みあさっていましたが、買い物に出かけた時に、国道の通行止めを知りました。
そんなに沢山は降ってはなかったように思いますが、何かがあって落石したのでしょう。
まだ梅雨は続きますし、また台風が来る季節にもなりますので注意が必要です。

2019/06/30(Sun) 松水


[ フェロモン ]
午後から研ぎ仕上げをしていると、三時のお茶の少し前に珍しくも若い娘さんが工場を訪問。

最近、ローカル新聞や折り込みチラシで見かける、近所のスーパーの一角に開店する女性による女性専門のスポーツクラブ❓の勧誘に街を回っているそうです。
私なんかはもうジイさんで精力も果てておりますが、魅力あふれる可愛い娘さんを真近にすると、若い人や若いおじさんにはさぞかし心弾む事でしょう。

今日は下研ぎで粗い小刃の付いた物がいくつも有り、多少苦労の多い仕事が庖丁のサイズに関わらず断続的に。

佑水君の昨日後半の心理状態を想像すると中々興味深い。

出来るだけ早い段階で状況を把握するのが課題ですね。

今日苦心した品は全て仕上て、切り試しの後に問題解決をした物。

「なんで?これ程粗末な状態を早い段階で把握出来なかったのかね?」と、発見した段階で自問自答。

キチンと最初から気が付いた品々は荒研ぎから仕上げに至る間に幾分余分に手間を掛けて最後はすんなり上がっております。

蒸し暑い一週間でしたが、仕事の段取りと出来高は予定通り。

有り難い有難い、お陰様です。



旦松です。
お休みをいただいております。
朝ゆっくりさせてもらい、週末午前中は、診察してもらえる何時もの病院で、点滴をしていただきました。

午後は、妻と買い物に出かけました。

夕食が早めにできたので、蛍が見れるようなところへ行ってみたいという妻のリクエスト、先週地元のテレビニュースで、土橋でほたる祭りが、行われたことを思い出して、ミニドライブに出ました。

着いたころから雨脚が強くなってきたので、そのまま草間台の観光農園のそばを走り、井倉に降りて、180号を戻ってきました。
雨も雲の関係か、降り方がだいぶ違いました。

帰宅してのんびりさせて頂いてます。
お疲れさまでした。


ここから佑水
梅雨に入りましたので蒸し蒸ししていますが、今日は火造りデイです。
叩き始めると汗がジリジリと出てきましたので、扇風機の風を自分に向けますと、一気に汗が引いて仕事がしやすくなりました。
勢いに乗って午後も火造りをしまして、本日は定時に終了。
おかげさまで早くから飲み始めることができまして、楽しい週末の夜をむかえております。
ありがとうございます。
2019/06/29(Sat) 松水


[ 蒸し蒸し… ]
曇っていても汗が💦仕事着を湿らせて身体が冷えてなんだか嫌な気候。

午後から工場に出勤して、今日は旦松さんとコンビで一昨日の焼入れ品を歪取り。

鍛造と焼入れ準備の下仕事が丁寧に出来ていて作業は順調そのもの。

お陰で三時のお茶はいつもより少し早め。

茶飲みしながら世の中の話題を様々に談義して今日も安泰な日。
有り難い有難い、お陰様です。

午後の休憩の後は五時過ぎまでベルトサンダーとグラインダーで型すり仕事。
気持ちの中で予定していたところまで済ませて、ダイソンで着衣や身体の粉々を出来るだけ落として帰宅。

風呂上がりに一杯二杯重ねて極楽極楽!




旦松です。
金曜日の午前中は、火造りをさせていただきました。

午後は、親方の歪み取りの拭く仕事をさせていただきました。

お茶を頂いてから、工場長の包丁のストックケースを表で洗いました。

定時の合図をいただき、戸締まりとごみだしの準備をしてから、帰宅させてもらいました。

シャワーを浴びて、汗を流してから、妻と食品の買い出しに出掛けました。

明日から月曜日までお休みを頂きました。

録画していただいた寅さんの映画を観ようと思います。ありがとうございました。

お疲れ様でした。


ここから佑水
本当に蒸し蒸しした一日でした。
朝一番に三尺から掛かって、10時の休憩後は平回しへ。
午後も平回しを休憩時間までしたら、師匠の合図で研ぎに掛かれる刃物を浸してある液を旦松先輩と二人で全て交換しました。
ついでに入れ物に入ったり着いていたるする汚れも落として綺麗になりました。
これからの季節、その液体の蒸発も早くなり、気が付けば刃物が液体から出ていて錆びたりすることのないよう早目の養生です。
気になっていたことが一つ終わりましたので、おかげさまで一安心しました。ありがとうございました。
その後は三尺に掛かっていったのでした。
2019/06/28(Fri) 松水


[ 梅雨空 ]
 昨日は愚図ついていた空が予報通り雨になりました。
お茶の時間に旦松さん、佑水君と新見市の避難場所の地図を見ながら談義しておりました。
昨年のお七月に当地を襲った豪雨災害や昨今不安定で荒れた天気や地震情報を見ておりますと、さすがに他人事と云う感覚から我が事と真剣に考えるようになりました。

 昨夜は寝つけない夜を過ごして、今日もやはり午後から工場に出勤。

研ぎ仕上ぎが柳刃やささの刃の長いものに変わって最初の数丁は戸惑いましたが、傾向と対策を掴んでくると新たな段階から必要な対処を始めるので順調にはかどります。

次第にサイズが短い品に移行してきたらもうスイスイと研ぎ上がります。

庖丁20丁と最後に小刀を1丁だけ研いで本日終了。
お陰様です、有難い有りがたい。



旦松です。
午前中は、火造りをさせていただき、仕上げ前の牛刀や小文化包丁、柳刃包丁を仕上げて、レギュラーの包丁の地切までしたところで、お昼1時間前に、早上がりさせてもらって、社会保険から市役所に行き国民健康保険に加入してきました。

お昼休みには、親方夫人と姪たちが来てくれて、退職に関する書類の書き方を教えてくれました。

忙しい中本当にありがとうございました。

午後は、切れた材料を順に藤原鉄工所さんに運んで、焼き入れの準備を続けました。

5時少し前に藤原社長様が、修理を終えた包丁を持ってきてくださいました。
ありがとうございました。

僕は、定時で上がらせてもらいました。

帰宅して、シャワーを浴びたらべたついた体が、さっぱりして気持ちよかったです。
お疲れさまでした。


ここから佑水
中国地方もようやく梅雨に入ったらしく昨夜から雨になりました。
週間の天気予報でも傘のマークが続いています。集中豪雨などがない事を祈ります。
昨日は午前中焼き入れ、そして午後からは三尺での研ぎをしました。
そして夕食後に寝落ち、起きれば今日の朝でしたので、シャワーを浴びてから朝食の後に出勤。
本日は一日平回しに掛かって行きました。
梅雨入りとともに湿度が上がってきています。じっとりと浅いですが汗ばんできますので、扇風機を点けたり換気扇を回したりしますと快適になりました。ありがたい環境で仕事ができる幸せです。
2019/06/27(Thr) 松水


[ 大茶会 ]
旦松さんの再出発を記念して、家族が企画して工場全員での午後のお茶🍵。
楽しい時間でした。

午後からは今日も研ぎ仕上げ。
厚刃の庖丁類で久しぶりに多少の苦心が続いたのは刃が合っていない微妙な感覚。
まあ、これまでの積み重ねが有りますから、それほどには時間を掛けないで解決を繰り返して、夕刻には片付きました。
お陰様です。有り難い有難い。




旦松です。
ありがとうございました。
今日は、午前中焼き入れをしました。

雨が降りそうでしたが、降ることはありませんでした。

午後は、次の火造りの為の材料を工場長と確認していただきながら、表にしました。親方よりポイントを指示してもらい、材料を切っていきました。

3時のお茶を頂くときに、嬉しいサプライズで、身にあまる花束を頂きました。社員として、最後のお給料も頂きました。

ありがとうございました。

帰宅後、妻に花束を渡して、二人で皆さんに感謝しました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
2019/06/26(Wed) 松水


[ 田舎の香水 ]
 表題の言葉ももはや死語になりつつある今日この頃ですが、三時のお茶の準備を始めた途端、未だに汲み取り式のトイレの隣家に止まったバキュームカーから猛烈な臭いが。

珈琲やお菓子は何とか咽喉を通りましたが、好物の梅干しには触手が伸びませんでした。
最早15年以上前に下水道整備が終わってから、田舎とは言えあまり目にする事の無い光景になりました。


 本日も暑い夏日でしたが、適度に風が通り、室内での作業はまずまず快適でした。
事務仕事を幾つか済ませて午後から出勤すると、今日の課題は砥石の面直し。小刀類を研いだ砥石は特に1丁に1本しか使わなくても深く傷ついております。
休憩の前に全部の砥石を直し終えました。
面直しの品質が大事ですね。
メーカーが何時まで製造できるか判らないので、消耗品ですから大量に買いためております。

さて、休憩から後は庖丁の研ぎ。
もの凄く手間の掛かる「やな木」の麺切庖丁の砥ぎ直しは四月にお預かりしたきりになっておりましたので、月が替わる前に何とかやり終えました。
その後は中華など大物ばかりでしたが五時過ぎまでに10丁を研ぎ終え本日終了。

旦松さんは今日を持って六五歳で第一次定年を迎えました。もちろん、元気な旦松さんの事ですから明日からは延長再雇用と言う事で、出勤に数の制約事などあるものの引き続き頑張ってくれるそうです。

本当に25年間ご苦労様でした。そして引き続き末永く宜しくお願いしますね。怪我過ちの無いようにいつまでも元気に励んで下さい。


旦松です。
あたたかいお言葉をありがとうございます。

今日を迎えられたのも親方始め工場長、事務所の皆様のお陰です。
ありがとうございました。

明日からもよろしくお願いします。

いよいよ明日は、令和二回目の焼き入れの日を迎えました。
励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
旦松先輩には大変お世話になっております。長年に渡るご勤務お疲れ様でした。そしてもうしばらくよろしくお願い致します。
今日は朝から平回しに掛かって行きました。
大物の刃物がほとんどでしたので、修理の包丁までやり終えたら、夕方までかかっていました。
帰りは西に傾いた夕日が眩しくて、帽子を深くかぶり直して帰ったのでした。

2019/06/25(Tue) 松水


[ 夏空 ]
 目覚めて出勤する午後には入道雲がにょきにょきと真夏の日差しです。幸いな事に空気は乾いてヒンヤリしているので、作業には好天気です。

 今日はスペシャル小刀の研ぎ仕上げ第一弾最終日の予定。
最後に調整が必要ながらも、かなり良い感じの出来上がりが続きます。

最後の肥後の守型「微衷の守」1丁だけ引っかかりました。
最後の最後になって刃元の研ぎ難い場所にしつこいチップが出現。これはもう最初のダイヤからしかも最初よりもしつこく手間を掛けて砥ぎ直しを繰り返し、3丁分ほどの手間が掛かりましたが、最後はスカッとした切れ味に納まりホッと一息。
仕上研ぎの苦労は本当に久々でした。


五時前までに小刀2丁を研ぎたして、もう、面直しをしないと砥石も使い果たしてしまいそうです。



旦松です。
月曜日の朝は、少し肌寒い感じでした。

午前中は、火造りをさせていただきました。
牛刀とキリツケ包丁の下打ちをすすめました。

お昼ご飯のあとは、焼き入れの準備を続けました。

水曜日に焼き入れができそうなので、仕上げた包丁の確認もれがないかチェックして、後で工場長にさらにチェックしてもらいます。

中国地方にも、梅雨入りが間近なようです。

明日が正社員として最後の一日です。

長く働かせていただけたこと、退職後のご心配もいただき再雇用して頂きました。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
そして数々のご迷惑をお掛けしたことも、心からお詫び申し上げます。

明日も怪我過ちのない様に、励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
新しい一週間の始まりです。
張り切って出勤しまして、倉庫の窓やシャッターを開けて空気の入れ替えをしたら平回し開始です。
ですが暫くしますと、冷たい風が吹いてきてさらには雨も少しですが降り始めましたので、開けた窓やシャッターは閉めて下研ぎを続けました。
お昼前には気温も上がり空も晴れてきましたので、またシャッターを開けたのでした。
午後からは三尺です。
久しぶりに研ぎますので、しっかり振り取りをしてから始めました。
仕事帰りに週刊誌を買いに近くのお店に寄りました。
そこはスーパーにレストラン、2階には百均や服屋などがある総合すーパーです。とても小さい建物ですが。
その一回に雑貨屋さんがあって本も少し販売していたのですが、本を仕入れていた本屋さんが閉店したということで、本棚から全ての本が無くなっていました。
今や新見では本を買おうと思ったら、コンビニともう一件本の販売をしているスーパーへ行くしか無くなってしまいました。
2019/06/24(Mon) 松水


[ 爪痕 ]
 10時に一度目覚めて、庭師さんと茶飲み話。
平日、そうでなくても短い半日仕事の合間には中々ゆっくりできなくて。
庭の出来上がりまでの段取りやらもちろんお任せなのですが、それでも一度聴いておかないと庭師さんも気が済まないことも多いようで、ちょうど良いタイミングかな。

もう人寝入りしてから、午後から買い出しは七月分の工場でのおやつやドリンク。昨年の名残のオロナミンCも在庫が無くなったようです。
暑くなると、運送会社の配達の人や営業に来た人、取引先の立ち寄ったみなさんにちょと冷たいものを差し上げたいものですからね。

私の好物の梅干し、佑水君の好物のポテチ、みんなの好物のキャラメルコーンやとんがりコーンも在庫が尽きかけているので、月替わりより一週間早めに買い出しはいつものドラッグストアーで。
ついでに自分のサプリやらも大量購入。

三時過ぎからドライブ。
身近だけど普段通らない山道をクネクネ走ると、田んぼは苗が丁度土を隠すほど育って緑のじゅうたん。

田舎道のあちらこちらには今も修復中や或いは行き止まりのままの、丁度一年足らず前の西日本豪雨の爪痕な尚もあちこちに。

辿り着いた国道前の県道は見覚えのある薬師如来さまがご本尊のお寺。通り掛かりのついでをもっけの幸い、ご本尊様、お不動様、十一面間音様、お大師様の立像と本殿に手を合せて報恩感謝。
有難い有難いお陰様です。



旦松です。
今朝はゆっくりと起きました。

家の用事を済ませて、あるれで珈琲を頂きました。
来月ショッピングセンターで写真展をさせてもらうので、作品候補をキタムラカメラさんで、プリントしてもらいました。

次に、
掃除や洗濯が大好きな妻の必需品、洗剤や消耗品を買ってから、最後に食品スーパーに行ってから、家でのんびりと過ごせました。

食事前に昨日ボードに書き込みを忘れていたことを思い出して、忘れないうちに、書きに出掛けました。ちょうど親方もお帰りになったところで、わざわざ声をかけてくださいました。脅かせてすみませんでした。直ぐに帰宅して、妻と早めの夕食を頂きました。
お休みをありがとうございました。


ここから佑水
今朝は町内の消毒をする日です。
集合時間に集まって、6区ある区域を3台のマシーンを使って皆で手分けをしてかかります。
二時間ほどで無事に終了。今日は打ち上げ会はお休みをさせて頂いて、バイクでお出かけ。
以前購入したハンドルにスマホを着けるジグを付け、そこにスマホを着けてスマホナビで楽しんできました。
車のナビほどの自分の位置情報の確実さはありませんでしたが、それでも重要な曲がり角の案内は表示しているので、それなりに使えそうです。
世の中が5Gになったり、もっとよいアプリが出来れば、スマホのナビももっと良くなるのでしょうね。
2019/06/23(Sun) 松水


[ 極楽! ]
 お昼からの工場への道のりは蒸し暑さを感じましたが、作業中は暑くもなく寒くもなく理想の温度と湿度の一日でした。
こういう一日が何度かあると有難いですね。

 昨日の夕方から取り掛かったスペシャルシースナイフの研ぎ仕上げを午後一番から。
最初の1〜2丁はで感じた違和感の原因を、仕上がり状態を眺めて特定します。
次の1丁からは現在の下研ぎのこの商品群に関する傾向を分析しながら、ダイヤの慣らしで刃の隅々まで見渡し、次の手持土井氏の400番でも同様。勿論不協和のポイントを見つけたらそこに照準を合わせて刃のかみ合わせを微調整していきます。

その作業で少し大きな違和感のある場所は次の研ぎでも解決するべく集中的に手数を増やし、最後の天然砥石で確認した後、満足感の低いポイントは仕上げた際にじっと見つめると原因が特定できます。
この段階まで来ると不調和な部分が僅かに切り紙でテストで認められても天然砥石を合わせると見事に決まってくれます。
下研ぎの基礎がしっかりしていればこそ。

夕方までにスペシャル小刀と小刀合わせて10丁ほど押し上げて本日も定刻終了。
有難い有難い、お陰様です。




旦松です。
午前中は、焼き入れの準備を続けました。朝起きたときに、体調がなんとなくしっくりこなかったので、工場長に病院に行きたいとお願いして、一時間早く上がらせてもらいました。
病院に入ると、入り口まで患者さんがびっしり。
受付を済ませて、内科の前で待ってると、名前を呼ばれたので、直ぐかなと思って待ってると、一時間近く待って、やっと名前が呼ばれ、診察のあと点滴をしていただけたのが昼を過ぎておりました。点滴が終ったのが、一時少し前、看護師さんも、今日の混み方は珍しいと、話してくれました。
自宅に戻り妻に報告して、水分を補給して直ぐに工場へ、点滴の効果のお陰で、帰宅時間まで、ちゃんと働けました。

親方より新しい予定表を頂きました。
また妻とあるれで聞いた朗読の会場に地元新聞社の方が来ていたので、記事が掲載されて、僕たちの写ってる写真が掲載されていました。その新聞を一緒に頂けました。

お手数をお掛けして申し訳ありません。
ありがとうございました。

明日は日曜日のお休みをいただいております。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今朝火造り当番です。
今日はササノハ包丁を叩いていきました。
お昼前になって汗ばんできましたので、扇風機を点けて体温調整をしてお昼まで叩きました。
午後からは平回し。
今日もスペシャル小刀の研ぎに掛かって行きました。
4時半ぐらいになってハンマーヘッドの摩り直し、そして焼き入れ前の庖丁のチェックなどをしたら丁度定時になりましたのでお仕舞いにさせて頂きました。
新物のニンニクが出始めたようで、夕食にはニンニクをタップリ使った料理を食べました。
これで一気にスタミナ回復です。
2019/06/22(Sat) 松水


[ あたふた・・ ]
 お昼前に起床して、とる物も取り敢えず洗顔だけして耳鼻科へ。
近々の最後の課題です。
このひと月足らずチャンスを伺うも曜日の運に恵まれなかったり中々縁がなく過ごしておりました。

 お昼少し前に行くと、金曜の午前中ラストという絶交のタイミングの為か、患者は私一人。

すぐに検査を済ませていただきドクターの診察を受けることが出来ました。
忙しくない為、しばし、同い年のドクターと年並みの四方山話が出来て楽しいひと時。

薬局も空いていたので、1時前には帰宅して工場に出勤。

今日からは少し大物の研ぎ仕上げなので、一昨日までと少し様相が違いますが、経験は同じように生かせるものです。

何しろ教訓と学習の成果を忘れないようにと心に言い聞かせて仕上研ぎに励みます。

庖丁18丁と、今日から下研ぎに取り掛かった守屋スペシャルシースナイフ2丁を研ぎ上げて本日終了の心算でしたが、修理品の余りに酷い錆の品が目に付き、錆び落しと砥ぎ直しの下準備。

私ども、研ぎ直しは承っておりますが、錆び落し汚れ落としはお客様の日常の心掛け?

まあまあ、本日は課題も次々果して無事終了。
有難い有難い、お陰様です。



旦松です。
午前中は火造りをさせていただきました。

牛刀と文化包丁を下打ちさせていただきました。

炉の火を消して、ハンマーの台とヘッドを外して、大型のグラインダーの砥石を交換してからお昼ご飯に帰りました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。
少しづつ完成品がたまっていきます。

明日は午前中から、焼き入れの準備をさせていただく予定です。

夕方になり親方婦人と姪が来て、以前から欲しかったさくらんぼの苗木とケーキをプレゼントしてくれました。65歳の記念になりました。ありがとうございました。


ここから佑水
今日も朝から平回しに専念いたしました。
昨日当てきれなかった包丁3丁をあててからは小刀類に掛かって行きました。
午後も3時前くらいからはスペシャルナイフに掛かっていきました。
少しづつですが、品物が完成へと向かって行くのが楽しいです。
夕食には季節の食べ物でフキの煮物を食べました。アク抜きも完璧でして美味しく頂きました。
また夕食後にはトウモロコシも食べました。新見ではそれの収穫はまだ早いようで、産地は香川県だそうです。
これも甘くて美味しく頂きました。
やはり旬の物を食べるのはいいですね。
2019/06/21(Fri) 松水


[ 暑い! ]
 猛暑の一日、私には半日ですが、暑かった!

途中まで済ませていた小刀の焼き入れ支度40丁足らず。湿度の増す時期なので焼き入れまで日が浅くなってからと思っていたのを今日の午後からやりました。
ボール盤から始まってベルトサンダーでの細かい滑らか仕上。

全てやり終えたら、新たに40丁余りの小刀を粗歪取りから始まってグラインダーの荒削り。
夕方仕舞掛けまで掛かって次の段階に進めるところまで。

そのあと20分ほど厚刃庖丁の残りをグラインダー掛け。

佑水君は研ぎ作業場で今日は仕舞まで下研ぎの平回しなので、旦松さんが仕舞掛けに工場を戸締りしてくれました。
夕暮れとは言え流石に暑いので私もキリは着かなくても本日終了。

庭師さんのご苦労ですっきり草刈されて、この後の防草の養生を待つ庭の眺めが居間で一杯飲みながら心地良いですね。
有難い有難い、お陰様です。



旦松です。
午前中は、牛刀や文化包丁を仕上げました。

午後は、焼き入れの準備を継続して、夕方は、
親方が削って下さった厚い包丁の中子の仕上げと修理箇所の確認もれがないか、さらにチェックをしました。

五時の定時間近の合図をいただき、戸締まりをさせていただきました。
配慮が足らず、親方には暑い思いをさせてしまいました。申し訳ありませんでした。

明日も午前中は、火造りをさせていただく予定です。

お疲れ様でした。


ここから佑水
今日は一日平回しです。
砥石の消耗が激しい出刃等から当て始め、次に小さい品を、それからは大物に掛かって行きました。
今日午後から蒸し暑くなり、背中側に置いてある扇風機をつけて体温調節をしました。
夕方帰宅してからも暑かったので、この夏初めてクーラーを点けて、ドライになった快適な部屋にして冷えたビールを飲んだのでした。
2019/06/20(Thr) 松水


[ 良い感じ! ]
 昨日は午後から初めて夕方5時までに30丁研ぎ上がりました。驚くべき快調なペースです。

本日は午後一番から銀行業務。待ち時間が長いので一度工場に出勤して2丁仕上たところで銀行から電話。

それから金融機関をハシゴしてから家に車を返して再び工場に出勤。

佑水君に解説などしながら研ぎ勧めて、午後の休憩を挟んで4時過ぎにはいた研ぎに追いつく、修理品を含めた16丁を研ぎ上げました。
もちろん全て大満足の切れ味に仕上げたつもりです。

それにしても蒸し暑い日でした。久しぶりに靴下が暑くて途中で脱いでしまいました。



旦松です。
今日は一日中焼き入れの準備にかかりました。

午後に藤原社長様が、仕上げてくださった品物を届けてくださいました。
段々と進んでおります。

明日の午前中は、火造りをさせていただき、平めた包丁を仕上げていく予定です。

この度の地震で大変な思いをされた皆様にお見舞い申し上げます。



ここから佑水
今日は午前中火造りです。
この前叩きかけていた品物の続きを叩いて行きました。
真夏に比べると全然平気な気候でして、少しは汗もかきましたが無事に火造りをすることが出来ました。
午後からは平回しです。
最初のうちは窓やシャッターを開けて仕事をしていましたが、途中ポツポツと雨が降り始めたので、雨が降り込みそうな所は閉じましたが、雨も直ぐに上がって蒸し暑くなりました。
背中側に置いた扇風機を今年初めてつけました。おかげで蒸し暑さも少し解消したのでした。

2019/06/19(Wed) 松水


[ 毎日勉強 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

今朝も火造りをさせていただきました。
牛刀の人気サイズ二種類と定番人気の文化包丁のヒラメ打ちを目と手と足と伝わってくる感触を意識しながら、叩きました。

午後は、焼き入れの準備を着々と増やしております。

技術をこの体に覚えさせるのは、なかなかですが、親方が長年かけて作り上げてこられたものなので、習ったことをより忠実に包丁作りにいかすべく毎日勉強しています。

工場長より僕の苦手なポイントを自分が経験してきた中から、アドバイスしてくださるので、有難い存在です。

今月で満六十五歳、定年を迎える事となりました。
有難いことに、親方のご厚意で仕事を続けさせていただけますので、毎日やってきたことが、これからも活かせるので、明日も焼き入れの準備を心を込めて励みたいと思います。
お疲れ様でした。


ここから佑水
今日も薄曇りの一日。雨が降りそうで降らない、はっきりとしないお天気の一日でした。
今日も平回しからスタート。今日はササの葉を中心に当てて行きました。
午後からは三尺です。一区切りが付くまで研げば夕方丁度良いくらいの時間となっていましたので、今日はそこまでにして帰ることにしました。
夜に新潟で大きな地震が発生。大きな被害やこれ以上の災害がない事を祈ります。
2019/06/18(Tue) 旦松


[ ちゃんとしてます! ]
お客様から研ぎ依頼のあった庖丁三丁が工場に届きました。
仕事の終わりにこびり付いた錆を落とし柄を養生して研ぎ直しの準備。結構時間をかけて。
電話でお話した際には「私はもうオタクの庖丁を大事にして、いつもキチンと綺麗にしているから錆なんかついてませんよ。」と力強く仰っていたのですが、こう言うのが見解の相違なのでしょう。

本日も午後から工場に出勤。
歩いている時には中天の太陽が☀照りつけ、汗ばむほど。
しかし、座って屋内で手研ぎ仕上げの作業に取り掛かると割合空気は冷たく感じます。
特に3時前から川の風が吹き込み始めたらまるで冷風扇。火造り中なら有り難いそよ風なのですが、急いで窓を閉めて、作業シャツを羽織りました。

下研ぎ担当の佑水君が文化、舟行サイズ絶好調です。スイスイ仕上げ研ぎもはかどり、四時までに20丁仕上がりました。

四時半前には帰宅して、お風呂で汗を流してから、外科の定期受診です。



旦松です。
新たな一週間のスタートです。
午前中は、牛刀の下打ちをさせていただきました。

午後は焼き入れの準備の続きです。

大型のグラインダーの前で、牛刀や菜切包丁のかたちを削り出す仕事をしました。

帰宅前に、焼鈍に送る包丁を事務所まで運びました。

空には飛行機雲が綺麗に見えました。上空はさぞ寒いんでしょうね。

明日も午前中は、火造りをさせていただく予定です。
お疲れ様でした。


ここから佑水
新しい一週間の始まりです。今朝は平回しから掛かって行きました。
今日は少し小ぶりな品物をあてていきまして、全て当て終えたのは午後の2時前。
それからは三尺へ。
休み明けで砥石もしっかりと乾いていますので、じっくりと振り取りをしてから研ぎ物開始。
夕方ハンマーヘッドの摩り直しをしたら、もう一度平回しを少しして今日はお仕舞いにしました。

夏の物が出初めております。この前はスイカを、そして今日はトウモロコシを食べました。
トウモロコシは、ブリブリとした食べごたえのある食感で、甘味はほどほどでしたが、夏の香りがして美味しく頂きました。
旬の食べ物は良いですね。
2019/06/17(Mon) 松水


[ 休日 ]
 休日の日曜日。妻と娘が倉敷のシネマに朝から映画を見に行くと先日来聞いておりました。

朝七時頃には家を出るというので、「父さんは明日の調子次第だね。」と云っておりましたが、何とか六時過ぎに起床できました。

映画を二本続けて、邦画の「コンフィデンシャルマン」とディズニーの「アラジン」実写版。
県南に嫁入りした娘も駆けつけて、久し振りに劇場の大画面でで映画鑑賞を満喫できた「父の日」でした。

夕方帰宅すると忙しく一杯飲んでひと心地。有難い楽しい一日でした。
有難い有難い、お蔭さまです。


旦松です。
天候が目まぐるしく変わる日曜日でした。

妻と楽しい一日を過ごしました。

東京にいたときは、地域のコミュニケーションやご近所さんとも、なかなか交流が無かったのですが、新見に来て一年の妻は、自分から新見の催しや展示会など、自分から行きたいといってくれて、そこでまた知り会えた方と再会するなど、笑顔の一日でした。

明日からの仕事にも、怪我や過ちのない様に気持ちを新に励めます。
おやすみありがとうございました。


ここから佑水
昨夜は夜ふかしを楽しみまして今朝は朝寝坊を楽しみました。
これもお休みの楽しみの一つです。ありがとうございます。
晴れたかと思ったら雨が降り出すといった変なお天気でしたので、お出かけは近くのスーパーへの買い物だけ、あとはのんびりと過ごした日曜日でした。
ゆっくりとした時間を楽しめて良いお休みになりました。ありがとうございました。
2019/06/16(Sun) 松水


[ 歪取り ]
 夜中に目が覚めて、朝方からまた眠りつきました。

午後一番で出掛けて、歪取りの準備が出来るまで二丁手研ぎ仕上げ。数日振りなので少し緊張気味のスタート。

その後の歪取りは実に順調に捗り、これも旦松さんと佑水君の鍛造、そして旦松さんの粗歪取りが巧く出来ているからこそ。
三時前には終了。

お茶休憩の後出来上がり数量を旦松さんと白板に加えて歪取りは終了。

その後定時退社の5時少し前まで手研ぎ仕上げの続き。
こちらも順調にはかどって、10丁が仕上がりました。
今週も無事終了、有難い有難い、お陰様です。




旦松です。
雨の土曜日は、午前中焼き入れの準備を励みました。
昼御飯のあとは、親方の歪み取りの拭き方をさせていただきました。
3時のお茶を頂いてから、定時の30分前から掃除や片付け等をさせていただきました。

工場丁も土曜日は定時に帰宅なので、手分けして終わりの準備。

最後の戸締まりをお願いして、僕は帰宅させてもらいました。

今日は雨の降るなか、藤原社長様が、前にお願いしておいた材料を仕上げて運んできてくださいました。ありがとうございました。
お疲れ様でした。
明日は日曜日のお休みをいただいております。
妻と 過ごす一日です。


ここから佑水
今日は雨。涼しいので、火造りをするにはもってこいです。
朝一番にハンマーヘッドの摩り直しと取り付け。炉に火を点けるのは旦松先輩にお願いしました。
炉内がしっかり温まるまでは仕上げ前の薄くなった刃物を叩き、温度が上がってきましたら、今日予定していた品物の地切り打ちに掛かって行きました。
いずれの品物久しぶりに叩きますので、慎重に様子を見ながら進めていきました。

午後からは平回しを少々、三時前には三尺に掛かり始め夕方は定時で終了させて頂きました。
週末の夜はワクワクして楽しいですね。ありがとうございます。お疲れ様でした。
2019/06/15(Sat) 松水


[ 眠れない夜・・・ ]
 久しぶりに眠りにつくのに失敗。ついつい飲み過ぎて、起床が一層辛い。

 ポツポツト雨が降る中工場に午後一番で出勤。
昨日取り掛かった焼き入れ準備を黙々と続けて、五時前に区切りの良いところで旦松さんに引きついて明日から作業をつづけてもらいます。



旦松です。
午前中火造りをさせていただきました。

昼ご飯のあと、健康診断を受けさせていただくため、近くの公民館に出かけてきました。
親方のご厚意で毎年受けさせていただいております。
ありがとうございます。

工場に戻り、焼き入れの準備を続けました。

帰りに、親方より手作りのお漬物を分けていただきました。

先に上がらせていただきました。
お疲れさまでした。

今日は、買い物に行けない妻は、漬物を頂いたと渡すとにっこりして、今夜頂こうね。でした。ありがとうございました。


ここから佑水
今朝は平回しから掛かっていきました。
下研ぎも一区切りが着き、時間的にも丁度良く午前中の健康診断へ間に合いそうなので、少し早目にお昼休憩を取らせて頂いて、それに行って来ました。
健康状態は、いつまでも20代のようにはいかず、歳なりの健康状態のようです。
普段あまり注射をする機会がありませんので、注射の時は少しビビリますが、今日してくれたお方は上手でして痛くなくて助かりました。
午後からは三尺に掛かっていきました。
普通サイズよりも少し小さめの物にも掛かり始めて、少し数がまとまったので三時の休憩からは平回しへ。
夕方帰ってからは、師匠よりいただいたお漬物で一杯させていただきました。
お陰様でお酒が進みましたし、また夕飯の御飯も進みましてお腹いっぱいとなりました。いつもありがとうございます。
2019/06/14(Fri) 松水


[ グラインダー ]
 相も変わらずお昼に起床。
今日は午後からグラインダーで厚刃刃物の型磨り。
シャツを着ないと寒いし着ると汗をかいて体温調節が中々微妙な一日でした。

出刃、身おろし、ホネスキと云った厚刃の刃物を粗削りしていったのですが、打ち方によって力のいる物テクニックのいる物、それぞれ打ち手の技量がよく表れておりますし、熟達度と云うか経験値がもろに表れます。

五時すこし過ぎまで掛かりましたが、目標としていた品数は削り終えました。
終わったら汗だけに粉まみれ!
お風呂で汗やら汚れを落として、冷奴に素麺を作って貰い一杯やればもう極楽!
有難い有難い、お陰様です。



旦松です。
朝霧が出ていましたので、寒いけど晴れる予感。
陽が出ると日差しのある所は、暑いくらいでした。

午前中は、焼き入れができました。

僕は、工場長の焼き入れた包丁の油を拭き取り、ブラシを当てて、焼き戻し炉に入れてゆきました。

午後は、親方と並んでグラインダーの作業をさせていただきました。

終了の合図をいただき、戸締りをして帰宅させてもらいました。

お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は焼き入れ予定していましたので、出勤後安全確認をして直ぐに焼き入れ炉に点火、温度が上がるまで刃物に土を着けて乾かしていきました。
点火をしてからだいたい一時間15分ほど経ちますと、焼き入れ炉内が適温まで上がりますので、それまでに準備を済ませます。
順調に焼入れを進めることができまして、お昼の少し前には無事に終了しました。
火の元をよく確認してお昼休み。そして午後からは平回しへ掛かって行きました。
今日も日中に、このところ異常に多く発生した蝶々が飛び交っていました。
どんな具合で一気に発生するのか解りませんが、ハットウジ(カメムシ)の大量発生よりはまだ許せますね。
2019/06/13(Thr) 松水


[ 寝惚け呆け・・・ ]
 またもやものすごく良く眠りました。
昨夜は10時過ぎにベッドに入りすんなり就寝。目が覚めたら午前三時前。いかにも中途半端です。
もの凄く今生を出して、晩酌をグラス一杯半残しておりました。それを呑んで再びベットに。一〜二時間は考え事しておりましたが、やがて眠りに落ちました。トイレに起きたのは七時過ぎ。またもや眠りに落ちて11時半近くまで。

目が覚めたら何だかボケボケで頭がぐるぐる。いくらなんでも眠り過ぎですね。

午後から手研ぎ仕上げと砥石の面直し。3時のお茶の時間頃にやっと頭も気分も落ち着きました。

やり掛けていた小刀の焼き入れ準備を途中まで。
焼入れが終わって研ぎ仕上げを舞っている製品在庫のリストと注文在庫リストを見比べて、間違いのないようにメモしながら次の段取り。
もちろん材料段階から焼き入れ準備中の品々の数量もチェック。

なんだか今日もうすら寒い一日でしたが本日も無事終了。有難い有難い。お陰様です。




旦松です。
今日は午前中焼き入れの準備の続きを進めました。
午後は、明日の焼き入れに向けて、チェックをしてもらった品物に、ブラシを当てる仕事をしました。

終わってから、焼鈍から戻ってきた包丁を数えて、ペイントしてから種類ごとに箱に入れました。

明日の焼き入れの次の焼き入れの準備を始めました。

親方より合図をいただき、工場のゴミをまとめて、明日の朝ごみステーションに運べるようにして、僕の仕事はおしまいです。

帰り道に車のブレーキから異音が聞こえたので、友人の勤める自動車工場へ

試乗してもらうと直ぐに音の原因を改善してくれました。
大事になりならないうちに直してもらってひと安心。
直ぐに帰宅しました。
お疲れ様でした。


ここから佑水
昨日は自分もよく眠りまして、夕食後寝落ちして気が付けば朝でした。
そして今日は午前中火造りです。
久しぶりに小さめの包丁に掛かりました。
朝一番にこのくらいは叩けるだろうと沢山地切ったのですが、思ったほど出来ませんでした。
午後からは三尺です。
振り取りをしてから研ぎ開始。今日からは催事に向けた商品に掛かって行きました。
夕方には、まだやぶ蚊が出てこないので助かりますが、出てきたら虫除けスプレーを腕や首元にふるだけです。

2019/06/12(Wed) 松水


[ 梅雨寒? ]
 中国地方は未だ梅雨入りしていないのですが、なんだか空気が冷たくて肌寒い日々です。仕事中は薄手の作業シャツを一枚羽織っております。

昨夜は仕事絡みの考え事をしていたら眠りに入り損ねました。
仕方なしにお酒の力にまたも頼って、午前3時前にはやっと眠りついたと思います。11時までトイレに二度ほど起きた以外熟睡。

いつも通りそれからお昼過ぎまでベットでグズグズして起床。


午後からは今日もやはり手研ぎ作業。私の仕事が間に合うようにと佑水君が頑張って残業した様子がありありと見えます。

昨日から合羽橋「つば屋」に納品する庖丁を研いでおります。若干余分な作業が入るので研ぎ上がり丁数は13丁とのびませんでしたが充実の仕事振りで、1丁だけあからさまに下研ぎの焦りが抜き出しの品も、研ぎ始めからじっくり取り組んでいくと素晴らしい切れ味に仕上がります。
丁度5時で研ぎ終わり。まだ残業する佑水君を尻目に本日終了。
有難いね。お陰様です。



旦松です。
午前中は、火造りで下打ちをさせていただきました。

焼鈍が終った品が戻ってきました。種類ごとに数を確認して、ボードに書き込み、材料にペイントして、箱に納めました。

焼き入れの準備確認で、傷などがないか見ていくと、数丁気になるものがありましたので、はじいて藤原鉄工所に明日持っていきます。

木曜日に焼き入れの予定が入りました。
準備の終った包丁が、最終チェックで全部OKがでてほしいです。

風呂上がりは、寒いくらいな陽気になりました。
お疲れ様でした。

2019/06/11(Tue) 松水


[ 本日も超熟睡。 ]
 明け方トイレに起きたけど幸いにまた眠れて、結局11時過ぎまで眠りこけておりました。
起床する時に気分が愚図つくのは何時もながら致し方なく、お昼過ぎにやっと起き出しました。

午後からは今日も手研ぎ仕上げ。
佑水君の下研ぎの好調は相変わらずで嬉しい限りですが、時折手間の掛かる個体が混じるのは佑水君も私も神ならぬ身ならば当然のこと。

しかし学習したカバー研ぎで問題解決までの時間は超短縮。
たまに余計な苦労は今までにないパターンの細かい部分やら少し深い落とし穴ですが、それすらも新しい学習パターンと考えれば有益です。

5時半近くまで粘って修理品を含めて23丁の仕上がりは嬉しいね。有難い有難い、お陰様です。



旦松です。
肌寒い朝でした。
火造りで小刀を叩かせていただきました。

午後は、焼き入れの準備を続けています。
藤原社長様が、朝一番に工場に運んで、お願いしていた仕事を仕上げて運んできてくれました。
ありがとうございました。

定時の5時まで先に進むことができました。

夕方も肌寒い風が吹いてきました。
陽も長くなり、家に帰って風呂から出るころに夕焼けが始まり、7時過ぎまで夕空が綺麗です。

お疲れさまでした。


ここから佑水
連休を取らせて頂きまして、誠にありがとうございました。
昨日は倉敷まで出かけてきました。
用事は次女の部活動でして、中学校吹奏楽祭で演奏するためです。岡山市では高校の吹奏楽祭をその日もしており、吹奏楽祭だらけですね。
出演時間が遅かったので少しゆっくり家を出まして、他の学校の演奏も少し聴いて、帰りは倉敷駅裏で買い物をして帰ったら、すっかり遅くなりまして、遅い夕食を晩酌を取ったら朝まで寝ていました。
中学生の若い演奏も素晴らしく感動しました。

そして本日。
朝は平回しからスタート。研いで研いで午後の三時前まで。
それからは三尺に掛かって行きました。
わりと冷たい風が吹いた一日でして、今日は大汗をかくこともなく仕事に掛かれました。
明日も励みます。
2019/06/10(Mon) 松水


[ 飲み過ぎ! ]
 昨夜は連休の事とて、早く眠り過ぎて12時過ぎに目が覚めたので「まあ、明日休みだからね。」未だ晩酌の余韻の残る中新しいボトルを開けてちょっと一杯の心算が少しだけ度が過ぎた様で、朝は少し頭痛で午後まで起きられません。

 昨日は休日を利用して一番活躍している社用車の12カ月点検に岡山のディーラーまで行ってきました。
12カ月点検は車検とは少し違うと云えども法定点検なので義務です。
もちろんディーラーに頼めば取りに来てくれるのですが、セールスで忙しい中を新見まで片道2時間半近い道のりを二往復させることになります。

到着してみると案の定担当者は急な営業で出掛けておりました。点検の終わる前に急ぎ帰社して不在を詫びるのに問い掛けると商談は成立したようです。うちの担当者の成功は私達にとっても嬉しい出来事のように感じます。彼が車をいじる訳じゃないので、自分の仕事に励んでくれればそれで良いのです。うちの車を買う際に親切に細かく対応してくれたようにね。


六時半に帰宅。シャワーだけ浴びたら急いで一杯。
このところドライブの帰りは大好物のマクドナルドを買って帰ります。私は決まり切ってフィレオフィッシュとエグチ。どちらかを2個にして合計3個を食べます。
最初の一個は気を付けていても夢中で呑み込む様に食べ切ってしまいます。

岡山に出掛けたのはお昼前ですが、久し振りに超早起きしたので、九時が来るのを待って、郵便局と銀行に。先日の会社の銀行業務の際に、自分の用事も済ませたのですが、うっかりミスをしておりました。それを訂正する為。

出掛けたついでにコンビニを梯子して、最近仕事中に口に入れるのにお気に入りのミントタブレット、銘柄が決まっておりますが、たまたま売り切れの続いていた最近。幸いにして二店舗で置いて在りましたので在庫全て買い占めました。

ついでのついでにドラッグストアーに立ち寄って、これも煎じ使い忘れていた目薬、ついでにそろそろ残量が減ってヘニャヘニャになってきた歯磨きのお気に入りシュミテクトも念のため購入。

帰路に農協の直売所でお気に入りのプリン、これも久しぶりに座愛子があったのは朝早いから。家族の分も充分に12個購入して帰宅。

さて、今日はやっと冬物の整理を、もちろん自失と自分のものだけですが片付けました。

お陰様で充実した連休が過ごせました。有難い有難い、お陰様です。



旦松です。
連休二日目は、ちょっと朝寝坊。
妻の仕事を少し手伝ってから、あるれまで珈琲を飲みに出掛けました。

花の話で楽しい時間を過ごしてから、大佐の公民館で開かれている、山野草の会の皆様の展示会を見に行きました。

帰りにミニバラとかかれた札をつけた小さな鉢植えを買わせてもらいました。

昨年は見ることが出来なかったので、妻もごきげんでした。

家に帰る予定が、体調が良かったのか、お昼は久し振りに、くさまやさんのうどんが食べたい。とリクエストされたので、喜んでミニドライブして、くさまやさんに着きました。

何時ものように皆さんの笑顔で迎えられ、美味しいうどんを食べて、帰り道にあるスーパーマーケットで、夕食の材料を買って帰りました。

帰ってから、鴬の声を聞きながらのんびりと過ごせました。
連休ありがとうございました。
お疲れ様でした。
2019/06/09(Sun) 松水


[ 連休初日 ]
旦松です。
先に書かせていただきます。

第二土曜日のお休みを頂きました。
朝何時ものように起きてから、休みを確認して、一寝入り。

妻は早くも庭いじり。
声をかけにいくと大きな虹が目の前に出ていました。

午前中に病院に点滴を受けにいきたかったので、予約を入れに向かいました。
行くとすでに前に六人来ていらしたようで、7番目でした。帰宅して、朝ごはんを頂きました。

病院の診察は9時からなので、少し早めに行くと、廊下には沢山の患者さんが順番待ちをしていました。

点滴が終わり、隣の薬局でクスリをもらい家に着くと、11時を回っていました。

帰宅後は、のんびり過ごしました。
お休みをありがとうございます。


ここから佑水
岡山県高等学校吹奏楽部連盟の主催する吹奏楽際が、岡山市にあるシンフォニーホールで今日から二日間開催されます。
長女が所属する新見高校吹奏楽部の出番は本日の午後1時ぐらいでしたので、それを聴きに行って来ました。
長女は今年3年生、今月で卒部するので新見高校のこのメンバーでの演奏を聴くのもこれが最後です。
本番では皆落ち着いていて、難しい曲でしたが素晴らし演奏を聴かせくれました。
10分にも満たない演奏時間でしたが、聴きに来てよかったです。
帰りに岡山にきたついでにバイク用品店を二件はしごをしてきました。
店員さんにすぐ聞けますし丁寧に調べたり教えてくれたりしますので、ネットであれこれと調べるよりも話が早くて助かりました。
おかげさまで良い買い物が出来ました。
2019/06/08(Sat) 旦松


[ はかどった・・・! ]
 今日も午後から研ぎ仕上げ。
昨夜はやはり中々眠りつけず、長々と妄想に耽った挙句、午前3時前に酒の力を借りていつの間にか眠りに落ちておりました。
今朝は久々の本振りの雨だったようですが、目覚めた時にはもう上がっておりました。

午後から工場に出勤。佑水君が頑張って下研ぎに励んだ牛刀(小)はまあ簡単に仕上がること。中には余分な手間の掛かる物も若干有りますが、学習の効果絶大。本当に今までの長い年月何を苦労していたのかと思うほど簡単に取り戻せます。
それもこれも研鑽を日々重ねる佑水君の下研ぎを100%信頼すればこそ。
思ったより沢山研げた半日に大満足。有難い有難い。



旦松です。
午前中火造りで平めた包丁を仕上げました。

朝方久しぶりの大きな雨音で目が覚めて、妻が天気予報の情報から午後には上がるみたい。と聞きましたが、降り方を見てるとかなりの量なので、心配しました。が、
工場から昼ご飯に家に戻るころは、小雨になってくれてました。

午後は、焼き入れの準備に戻りました。
明日は第二土曜日のお休みをいただいております。
今日は週末、定時終了
工場長と二人で工場を後にしました。
お疲れさまでした。



ここから佑水
今朝は激しい雨が降っていました。
それでも警報がでるほどではなくて、子供達は学校が休みにならずに残念でした。
今朝は平回しからです。
研ぎに掛かっていますと、今日は雨のおかげでわりと涼しいのでヤッケを着ました。
午後も少しの間平回しに掛かり、全て当て終えたら三尺へ。
夕方はハンマーヘッドの摩り直しと少しの草刈。駐車場の道路側だけをしましたが、小石などが飛んだりしたら危険なので機械を使わずに手刈りで。
雨上がりで雑草が軟らかくなっていて軽く刈れました。
最後に倉庫内に虫駆除をして、本日は定時に終わらせて頂きました。

2019/06/07(Fri) 松水


[ 超熟睡 ]
 朝6時半に目覚めて、トイレの後もう一眠り。
11前まで眠ってから日々の薬を飲んで、まだ眠いのでベットへ。何と午後2時半まで超ウトウトと眠っておりました。
身体が昨日の不眠を取り戻そうとしたのでしょう。

電話で打ち合わせやら材料の発注。

工場に出勤したのは丁度お茶の時間の3時過ぎ。

5時過ぎまで今日もグラインダーとベルトサンダーで粉まみれ汗まみれの2時間ほどでした。
それにしても良く寝たんぁ。今夜眠れるかしら?



旦松です。
お疲れさまでした。

午前中は、大型の包丁の平め打ちをさせていただきました。
工場長のヘッドと台の微調整のおかげで、平めが綺麗にできました。

一つ一つ身に着けてゆきたいです。

午後は、焼き入れの準備でした。

時間になり、皆様より一足先に定時退社させていただきました。
お疲れさまでした。
2019/06/06(Thr) 松水


[ 眠れない朝 ]
 午前3時前に目が覚めたので、かるく1杯引っかけて事務所で整理などしながら眠気が兆すのを待っておりました。

一時間ほどで欠伸が出てきたのでベットに入るも眠れず。朝までベットの中であっちにコロコロこっちにコロコロ寝返りを打っておりましたが一向に眠りにつけません。

午前7時を過ぎたところで諦めて、久し振りの?朝の起床。

八時過ぎに工場へ出勤して、グラインダー作業の心算が、何と!佑水君が昨夜は遅くまで粘って作業したと見えて、修理品を含めて10丁の下研ぎが上がっております。
これは幸い。
即座に仕上げ研ぎ。
途中で楽も有れば苦も有りですが、もうご存じの通り苦を楽に帰る方法論を確立しつつあるので何てことありません。

11時前に下研ぎ終了。
事務所に引き返してから月に一度の銀行業務。

12時前にはお昼寝。
ウトウトと1時前まで眠れました。

午後からは小刀の型磨りやら焼き入れごしらえをして五時前まで。
久し振りのグラインダー作業ですが、今日も蒸し暑いこと。グラインダーの粉と汗でベトベトです。
風呂に入ってから一杯やれば今日も極楽!
有難い有難い。




旦松です。
今朝は、工場長が火造りの予定日なので、朝は燃料を補充して、ハンマーの各部にグリスや油を注油して、点火まで材料のカットです。
これを怠ると、慌てることになるので、焼き入れの準備の前に、カット、ペイントを、終えました。焼き入れの準備のは、柳刃包丁三種類、ささの刃包丁二種類、身おろし包丁、等を削りました。

夕方親方から、合図をいただき、明日のゴミだしの準備、戸締まり等をしてから帰宅しました。
お疲れ様でした。



ここから佑水
今日は午前中火造りをさせて頂きました。
久しぶりに平め打ちでして、始めのうちはハンマーヘッドが何度もズレて、そのたびごとに楔と一緒に打ち込むワッシャーを変えていましたがダメでした。
何度目かに楔自体を交換してみたら、しっかりと固定してくれました。
そしてお昼まで叩いて、最後はハンマーヘッドを外してからお昼休みにしました。
じっとりと汗ばみましたが、おかげさまでしっかりと叩くことが出来ました。
午後からは三尺に掛かっていきまして研ぎを進めていきました。
開けた窓から涼しい風が吹き込んで、午前中火造りで火照った身体を冷やしてくれたのでした。

2019/06/05(Wed) 松水


[ 汗臭い! ]
 今週から蒸し暑い夏の日が続くとの天気予報通り、ムシムシした暑い一日。

 相変わらず午後から工場に出勤。
作業を始めてからどうも自分の体臭が嫌な風に思うのは昨日から。汗ばむ季節になったのですね。

研ぎ仕上げが完成したうちの二丁は素晴らしい下研ぎで、規則研ぎ仕上げをそのまま行えば、ピタリ一発でアッと驚く切れ味の出来上がり。佑水君エライ!

その他はやはり下研ぎも苦労している部分で仕上げも僅かに余分な手間が掛かりますが、最近の学習と実践が大いに役立ち、難所も以前に比べると楽々とクリアー。
進歩できるものですね。有難い有難い。



旦松です。
週明け二日目、火曜日の午前中は、火造りをさせていただきました。

まもなく工場長が、ヒラメうちをされる予定なので、できるだけストックを作っておきました。

火造りを終えて、火の始末を確認したら、台とヘッドを外します。

それから10分ほど残りましたので、材料を20丁分カットしたところで、お昼になりました。

午後は、親方にご挨拶をしたあとは、焼き入れの準備続行です。
数はまだまとまりませんが、着々と増やして参りたいと思います。

お疲れ様でした。昨日は、食後いつの間にか寝ておりました。今日は食後直ぐに書かせていただいております。


ここから佑水
お疲れ様です。
今朝は三尺からスタート。
振り取りをしてから研ぎに掛かって行きました。
10時の休憩のあとは平回しに移って、それからは終いまでそれに掛かって行きました。

今日も蒸し暑くなりましたが、時折吹き込む風があって助かりました。
田植えなどは、ほぼ終わっているようで、夜はカエルの大合唱が大きく響いています。
2019/06/04(Tue) 松水


[ 学習 ]
今日も午後から研ぎ仕上げ。
今日は大きな牛刀からスタート。以前なら首を傾げながら悪戦苦闘するケース。されど、先週末にしっかり学んだポイントを実践するとわりあいと短時間で問題解決。

手間取ったのは「末広町」から研ぎ直しに送って来た片刃の超有名他社製品。
品物自体に何か熱処理の問題を持ってるのかな?
一番使う先端部に落としても落としても同じ場所に二連の小さな刃欠けが現れて大苦戦。

外科の定期受診の日なので、四時過ぎに引き上げて入浴の後病院です。


ここから佑水
今日は一日平回しに掛かりました。
ギラギラとした太陽ではありませんでしたが、湿度が高かったのでしょうか、暑く感じた日中でした。
ですが開けたシャッターの下取り付けた日よけのおかげで、心地よい風が汗を冷やしてくれて助かりました。ありがとうございます。
今週中には中国地方も梅雨に入るような予報を見ました。
災害のない程度でしっかりと降って欲しいものです。
2019/06/03(Mon) 松水


[ 夜業 ]
早めにベットに潜り込んで熟睡。目が覚めたら午前四時。
本日は休日なので、台所で本当に軽くワインをひっかけてから、事務所で溜まっていた整理やらメールの送信を僅かな時間やってからまたまたベットに。

夢を観ながらウトウトでも眠れて、結局、起床はいつも同じお昼過ぎ。

妻が付き合ったくれて、先ずは月が変わったので、ドラッグストアで工場のおやつとドリンクの買い出し。

ドライブに足をのばして、お世話になっている庭師さんが作庭した可愛いらしい小庭を見物に巨瀬という、近くてもほとんど縁の無い山村に。
庭師さんが自慢するだけあって良く作ってあります。

出かけたついでと商業施設が新見よりも随分繁盛している落合町まで買い物。
帰宅したら丁度五時。見知らぬ景色にも出会えてよいドライブでした。
有難い有難い!



旦松です。
今朝は、妻が哲多町のすずらん祭りに行くのを楽しみにしていましたので、いつもの時間に目が覚めて、身支度をしました。

午前9時半から始まるので、妻と家の用事を済ませて、出かけました。

車が止められないとお聞きしていましたので、シャトルバスを利用させて頂きました。
会場に着くと、テントがたくさん張ってあり、出店もかなりの数が出ていました。

妻は、少しづついろんなものを食べてみたいと、目を輝かせていました。
周りのご家族連れの皆様も、手に手にたくさんの買い物をして、子供さんの神楽やユズリハ太鼓の演奏に聞き入っておられました。

催しが次から次に行われていましたが、疲れが出てはいけないので、2時間ほどで帰宅いたしました。

ケーブルテレビで、自分の暮らす街の催しに興味をもってくれるので、妻と二人で、新見歩き楽しめました。お休みをありがとうございました。

お疲れさまでした。


ここから佑水
週末の夜は夜ふかしをして、遅くまで飲んでおりました。
そして今朝は朝寝坊を楽しんでから起床。
外は曇っていて、そんなに暑くはなさそうですので、用事を済ませたら少しオートバイで走ってきました。
帝釈峡の山中に、この前見つけた面白そうな場所へ行きました。そこでは釣りや水陸両用車に乗ったりエアガンが打てたりします。
自分はエアガンだけ楽しみました。
川向こうの缶の標的に全て当てて、最後は川に連射したらマガジン内のBB弾は空になりました。
最近のBB弾は川や野山に打っても数年すれば自然に帰るようにできているらしく、安心して打つことが出来ました。
何十年ぶりかにエアガンを打って、個人的には大満足でした。
2019/06/02(Sun) 松水


[ 因果応報 ]
 昨日から取り掛かった課題の研ぎ仕上げに、下研ぎの佑水君が大変な苦労をしております。

まだ寒い正月明けに私が叩いた品々ですが、既に叩いた時点で問題が起こっている事に気が付いたのは焼き入れ後の歪取りの際。やり過ぎました。

もちろん、最後の仕上研ぎも結構苦労しておりますがこれはもう我と我が身の責任。
いかなる際にも下研ぎの傾向には法則性があって、それさえ見つければ割合簡単に事が運ぶのですが、今日はその一定の傾向に気が付いたのが夕方の仕舞い掛け3丁程になってから。
この発見は来週の仕事に活きる事でしょう。
さて、今週もお仕舞。午後からだけの仕事ですが、何とか成果の上がった1週間でした。



旦松です。
お疲れさまでした。

昨日は、お休みをいただきましたので、今日の午前中は、火づくりをさせていただきました。

先日平め打ちをさせていただいた包丁を仕上げていきました。

午後は、焼き入れの準備を続けました。


今日から6月に入り、梅雨もまじかです。
明日は、日曜日のお休みをいただいていますので、哲多町のすずらん祭りに出かけてみようと思っています。
お疲れさまでした。


ここから佑水
今朝は平回しからスタート。
今日は朝から快晴で気温も上がっていましたので、昨日届いた日よけを開けたシャッターに取り付けました。
爽やかな風が吹き抜けて、おかげさまで心地よく仕事に取り掛かることが出来ました。ありがとうございました。
午後からは三尺へ。
4時半ぐらいまでしましたら切り上げまして、ハンマーヘッドの摩り直し。
そして普段なかなか出来ないような所の掃除をして定時で終了。
一週間怪我や事故なく仕事が出来たことに感謝しまして、火の元の確認をして扉のガキをかけたのでした。
2019/06/01(Sat) 松水




My Diary Version 1.21
[ 管理者:鍛冶や方丈記 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]