サブページ画像

庖丁研ぎ、修理承ります

当工場職人が一丁一丁、手研ぎで丁寧に日頃お使いの庖丁を研ぎなおしいたします。

修理品 税込価格(1点)
武田刃物工場製品 庖丁類 2,750円~
鎌、鉈など 3,850円~
他社製品 基本 3,850円~
片刃出刃庖丁 5,500円~
片刃柳刃庖丁 6,600円~
ハサミ基本 8,800円~
大型ハサミ 11,00円~
庖丁中子修理 中子ステンレス溶接 2,750円~
庖丁柄付け 紫檀八角柄 4,400円~
出刃庖丁用紫檀八角柄 6,600円~
※郵便局での返送の場合は配送料、手数料は頂戴しておりません。基本的には上記金額がお支払いいただく金額になります。

修理依頼の手順

1:当工場宛に庖丁を送る

刃先を段ボールや牛乳パックなどで包むか、箱などに入れ危なくないようにしてお送りください。(お客様ご自身もお怪我がないようお気を付けくださいませ)
この時に発生する発送料は申し訳ありませんが、お客様負担でお願いいたします。
修理についてご連絡することがございます。ご連絡が取れるお電話番号、返送先ご住所、もしくはメールアドレスの記入をお忘れないようお願いいたします。
未記入、記入ミス等がありますと、お預けいただいた包丁が返送できない可能性がございます。

2:2週間~3週間お待ちくださいませ

修理に取り掛かる前に、研ぎ以外の修理(中子の溶接、柄の交換)が必要な庖丁についてはお電話番号、もしくはメールにてご確認の連絡をさせていただくことがございます。
この時にご連絡がつかない場合(電話番号もしくはメールアドレスの未記入、記入ミスなど)、誠に勝手ながらこちらで必要な修理をさせていただき、料金を請求させていただきます。
連絡が必要ない場合は、その旨をメモなどにお書きの上同封していただけると助かります。

3:修理完了後、『代金引換便』にて発送させていただきます。

修理代金につきましては、お受け取りの際に配達員の方へとお支払いください。
修理品は郵便局の代金引換便にて発送しております。
修理品発送の際の配送料、手数料などは頂戴しておりませんが、クロネコヤマトなどの時間指定が必要な発送方法をご希望の場合は、修理代金とは別途500円~1,000円の送料を頂戴いたしております。ご了承ください。

修理について

中子修理

庖丁の柄に刺さっている部分が腐っていたり、折れてしまっていたりする場合、新たに腐りにくいステンレスの中子を溶接いたします。

庖丁柄付け

当社で使用している八角の柄に柄を交換いたします。
柄付けの方法は焼いて入れるものではなく、抜けにくく中が腐りにくいようにエポキシ接着剤を柄の中に入れ、柄付けをいたします。



その他、修理についての疑問、質問等ございましたらお問い合わせよりどうぞお気軽にお問い合わせください。

TOP